こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2019年12月23日

LUNA SEA 30th Anniversary『SLAVE MEETING 2019 12.23 in Tokyo』@Zepp DiverCity Tokyo(1部)

SLAVEみーちんぐお呼ばれしました!!えー……、なんでか今日も東京にいますよねおはようございます。。。
品川まで1本で行けてレイトチェックアウトできるホテル探したらなんか全然知らんとこ出て来たけど、駅直結のめっちゃ楽チンなホテルで良かったです!\(^o^)/
にしても大森海岸ってどこ……(知らんとこに泊まるなw


そんな訳で、12時までホテルでゆっくりし、品川駅行ったらまさかの平日なのにロッカー難民になった罠。
いやなんで!?(゚Д゚≡゚д゚)
わりと困り果ててどうしようかなって思ってたら、臨時の手荷物預かり所を発見。
この時「20時までですけどいいですか?」って係の人に言われたんですけど、2部が19時半オープンなんだし19時には終わるだろうと余裕ぶちかまして利用したら……終わったの19:20だった件!!!

!!???Σヾ( ̄0 ̄;ノ

事前に調べてあったスクショ見たら、34分の電車に乗らなきゃ20時までに品川着かないのでめちゃくちゃ走りましたよね。
そりゃもう走りましたよね。
そのせいで2部組のフォロワさん達の前を嵐のように走り去ってしまって本当にすみません!!www

そして肋骨痛い。゚( ゚^∀^゚) ゚。
……いや実は戦国さんの赤羽行くちょっと前からなんかチリチリ痛かったんですが、帰って来たらうっかり腫れててあっハイ多分折れてますねってことでしばらく安静にしてたんですが、この時の猛ダッシュが祟ったのか、再び痛くなった……なんなの……カルシウムくれ……_(:3 」∠)_


ちなみにお昼は1人でフラッと天雷軒に行き、SUGIちゃん絶賛の(笑)海老そば頂いてきました(^q^)
やばい、これめっちゃおいしい!スープ完食したくなるの分かる……!!
全部がエビだ……えび……うま……(*´▽`*)
遠目ではありますが、燦然と輝く(?)すのサインも見て来ました☆
来月の戦国さん六本木だし、また行こうかなー……久しぶりに台湾まぜそば食べたい!


ではでは、続きは自分の記憶を自分のために書き散らしたトークライブ本番の感想文になりますが。

毎度のことながら、メモとか取ってた訳じゃなくただポンコツな記憶をほじくり返しただけなので、会話部分はほぼニュアンスですからね!
加えて、低燃費こくてつクラスタのいろんなものがだだ漏れになってますが、ご愛嬌ということでどうかひとつ……。

ちゃんとしたメンバーの言葉をお探しの方は、他にたくさんいらっしゃる賢人の皆様のレポをご覧下さいませ。。。
本日わたくしが賜りましたお席は、Q列の下手側。
ステージ上には黒い1人掛けのソファみたいなのが5個と、スツール的な椅子が2つ。
後ろは赤い幕みたいになってて、正直謎の画すぎた……いやなんだこれ……??('◇'*;)

始まる前の影アナで、「撮影録音及び公演中のSNS投稿はご遠慮下さい」といった旨の内容が流れてびっくり。
イマドキは最中にそんなことするやつがいるの!?
はよ上げたら優勝みたいなの全然理解できない(´・ω・`)

開演はほんのわずか押しくらいでした。
最初に、MCを務めて下さるジョー横溝さんから今日の流れの説明と諸注意がありました。
まずは2人1組で出て来てクロストーク。
あとから5人揃っての時間があります、とのことでした。
また、ココでSNSに投稿するのは2部が終わってからにして下さいってお話があったので、2部終わった途端にTLが超爆速の激流になった訳ですね(笑)
ありがたい……(*´ -`)(´- `*)

ということで、早速クロストークから。
最初に登場したのはINORANと真ちゃんでした!

★Session1:INORAN+真矢

2人とも出て来るなりやたらテンション高い!!www
「まずはあたためないと!みんな緊張してるでしょー??」みたいに笑いを誘ってくれるのほんとかわいすぎた……!!(*´艸`)
ジョーさんが「スツールに座って下さい」って言ってるのに真ちゃんが床に座り出して、いのらんもそれに続くからジョーさんまで床に座って謎の画だしw

スツール座ったら座ったで
真ちゃん「足が届かないw」
いのらん「この高さでそれはヤバいwww」

ようやく着席してトーク始まったら始まったで2人して椅子をくるくるしながら喋るし、
真ちゃん「これすごいね、(椅子くるってしながらドラム叩く真似)これで叩いたらめっちゃすごい(タム回しw)」
ってなんのこっちゃすぎるwww

あとなんの流れか忘れたけど、真ちゃんがいつも後ろに置いてる扇風機を新しくしたら結構風量が強かったらしく、身体がすごい冷えちゃって実はトークショー(笑)の最中めっちゃトイレ行きたくなって困ってたって言う話にw
真ちゃん「だから俺途中から顔色悪かったでしょ? なのにトラブって長くなってw 何が起こるかわかんないよねほんとに!!」
ジョーさん「次からはトイレコントロールをお願いします」
真ちゃん「トイコンね!」
いのらん「こんなのでいいの??www」

あまりにも脱線しかしないので、最終的にジョーさんが「話を進めさせて下さい!!!」みたいになっててわけわからんけど和みすぎました(*´▽`*)

そんなことしてるからか、ほとんど何も進行していないのに急にトナカイの鈴の音が鳴って
ジョーさん「残り1分になると鈴の音が鳴ります!」
手遅れ感がひどいwww/(^o^)\

慌てていのらんへの真面目な質問
『今年1年を色に例えると?』

いのらん「えーなにそれwそれがお堅い質問なの?」
とりあえず時間もないしジョーさんを困らせちゃいけませんw
いのらん「赤」
真ちゃん「虹色」

最後に『お互いはお互いにとってどういう人か』っていう質問があって
それぞれに「大好きです!」って言っては握手してたし(=´∀`)人(´∀`=)
後からだった真ちゃんに至っては「付き合って下さいw」とか言っててアレだったし
ジョーさんが「ねるとんが成立したということでwww」とか言ってて昭和wwwwwってなったし
「じゃあ順番に入れ替わります、いのらんさんは1回はけてもらって真矢さんはコッチの椅子に移って下さい」って言ってるのに2人してはけてこうとするし
とにかくずっと爆笑でしたwww
おかげであたたまり過ぎました本当にありがとうございましたッ!!wwwww

★Session2:SUGIZO+真矢

SUGIちゃんが椅子に座るなり優雅なポーズで足組んだんですけど、だいたいゆらゆら椅子回して揺れてるからお茶目なんだかなんなんだか……(*´ω`*)

「昨日のライブどうでしたか?」っていう導入に
SUGIちゃん「それを俺に聞きますか……(苦笑)」
真ちゃん「SUGIZOに聞くのはねぇw」
SUGIちゃん「昨日のトラブルの原因が分かったからあとで話すけど、あれは事故で誰の機材でも起こりうることだった。
もしJのアンプが飛んでベースの音が一切鳴らなくなったら中止せざるを得なかったし、たまたま3台使ってる俺のに起こったのは不幸中の幸いだったのかもしれない」
結局これ以上は話してくれなかったので、「あとで話す」相手はうちらではなくメンバーだったのかなと思いました。

あとなんのくだりから始まったのかは忘れたんですけど
SUGIちゃん「すげー面白い話があるんだよ! 火災報知器がねwww アレ話していい? ダメ??」
真ちゃん「あれねwww いいよいいよおもしろいもんw」
これがなんと、
昔、ツアーで(だっけ?)ホテルに泊まった時に火災報知機が鳴ったことがあって、みんなびっくりして部屋から出て来たんだけど、その時真ちゃんが真っ裸で股間にタオルだけ当てて出て来た
っていうどうしようもない話だったwww
しかも、SUGIちゃんがその時の真ちゃんの格好(?)再現してくれるから、いやいやどこに手を当ててるんですかwってなったし、「ケツまる見えなんだよwww」って言い方wwwwwてなるし、ちょっと待って頂きたいwww←
真ちゃんの弁明としては「裸の時になにか起こったらいつもの何倍も恐い、ゴキ●リが出ただけでも恐いでしょ?? だから慌てて出て来た」らしいんですけど裸はどうかとwww
SUGIちゃんも「せめてバスタオル巻いてくればいいのに……」とか忠告になってないこと言ってたw
あーほんと真ちゃんと喋ってる時のSUGIちゃんってすっごいナチュラルでめっちゃ好き……(*´ω`*)

さっき出来なかった(笑)真ちゃんへの真面目な質問
『ドラムを叩き終わってスティックを投げるのがとても格好良くて好きなんですが、1本のライブでスティック何本くらい準備するんですか?』

真ちゃん「ツアーとかになると1000本くらい用意して、まず全部の重さをチェックする。
左手、右手ともに何グラムがいいっていうベストがあるから、それを選りすぐって使う。
それでも木は天然物なので、同じ重さでも曲がってたりするから、そういうのはリハで使って本番にはいちばんストレスのない状態で臨む」
SUGIちゃん「真矢は一見豪傑で大雑把(ここで真ちゃんからツッコミが入るwww表現大間違いすぎるやろwwwww)に見えるけど、実はこう見えてとても繊細なんだよ。
例えばドラムのセッティングが数ミリ違ってももうヤでしょ?」
真ちゃん「そうだね」
以前なんかの時に「スティックに書いてある数字は重さ」って話してた気がしますね!!

SUGIちゃんへの真面目な質問
『やってみたい楽器はありますか』

開口一番「こんなの聞きたい?もっと深い質問ないの??」っていうまあまあひどい返しもありつつ……SUGIちゃんが今やってみたい楽器は琵琶だそうです。。。
SUGIちゃん「ずっと西洋の音楽をやって来たから、逆に和のものに最近惹かれてて。こないだ吉田兄弟のプロデュースをさせてもらったけど、三味線も格好いいよね」
ジョーさん「琵琶をマスターしたら真矢さんのドラムソロでコラボして頂いて」
SUGIちゃん「いいね、そのうち俺が真矢のドラムの横で琵琶弾いてるかもしれないw」

締めの『お互いのことどう思ってるか』については
SUGIちゃん「15歳くらいの時に知り合って、ドラム始めて1カ月くらいの時にもうこの人は世界的なドラマーになるって思ったし説得しに行った俺の目は間違ってなかった(ドヤァ」
真ちゃん「まさかその7年後にみんなにケツを見られるなんて思いませんでしたよね!!www」
オチがwww完璧すぎてwwwww

つうか真ちゃんがはける時に何故かSUGIちゃんまではけようとするコント(爆)がまさかのテンドンされてて私はびっくりだよwww

★Session3:J+SUGIZO

Jくん、出て来るなり座りもせずに「さっきの火災報知器の話さ、1人だけ出て来なかった奴いるでしょ?」
SUGIちゃん「あ!RYUだ!!」
Jくん「みんな飛び出して来てんのに、なんで一人だけ出て来なかったのかって話ですよ……」
※この続きはSNSに書いちゃダメ!と言われたのでひみつ☆(。・ ω<)ゞ
鳴った理由もさることながら、その後Jくんがニヤニヤしながら言ってた可能性にSLAVE一同納得の上(笑)頭を抱えるなどしましたwww/(^o^)\←

さっきまで落ち着きなく椅子くるくるしてたのに急にじっとするSUGIちゃん……w
Jくんがいるとなんか真面目感が増すね?

SUGIちゃんへのゆるい質問
『いつもペットボトルの飛距離がすごいですが、肩慣らしとかしてるんですか??』

SUGIちゃん「そんなことしてる暇あったら練習しろって話ですよ!!!」
笑いながら怒ってるのかわいい(*´ω`*)
SUGIちゃん「でも、ツアーに出るとどんどんピッチャー筋っていうの?右腕の筋肉が張って来るからケアはしてますよ」
Jくん「……だから1フレット届かねえんじゃねえの??w」
SUGIちゃん「右腕に引っ張られて!?www」
ツッコミ冴え渡るJくんと、引っ張られてる感のあるポーズまでしてくれるSUGIちゃん……かわいすぎか!!

Jくんへの真面目な質問
『8歳の息子がJモデルのミニベースで楽器始めるんですけど、LSの曲だとなにから始めたらいいですか』

……答えが分かりやすくTRUE BLUEだったよね!
基本的にLSのベースラインはわざと分かりやすいものにしているらしいんですが、中でもTRUE BLUEはリズムもグルーブもキメもあるしでロックサウンドを楽しめるから、最初にオススメとのことでした。

ここでジョーさんから「ギターだとなんですか?」って振られて
SUGIちゃん「俺のパート? TONIGHTかな?? TONIGHTはどのパートも簡単だけどロックな気分が味わえる。
少し弾けるようになって、バンドでやるならDejavu。バッチリ揃わないとわけわかんなくなるからバンドの練習としてもいい」
なるほどだからLSリハの最初は必ずDejavuなのかなって思いました。

SUGIちゃん「Dejavuはすごろく……ん、いや??」
ジョーさん「パズルですか?」
Jくん「待って、すごろくとパズルはだいぶ違わねえか??w」
めっちゃツッコんで来るやんじぇーさんwww
SUGIちゃん「……あ!モザイク!そうモザイクのように!!全部の楽器がハマらないと成り立たないから!」
ちょっと拗ねてるようにも聞こえて、意地でもパズルだったとは認めないぞ的な心意気を感じましたw

逆にSUGIちゃんが今でもいちばん難しいって思ってる曲はSTORMだそうです。
「STORMの時は1歩も動けない」って言ってたのにギタソロで構いに行くりゅういちさん空気読んで?←
ライブ中はテンションがバーンってなってるから弾けるってのもあったり、逆に「あー1フレット(指が)届かなかったー!!」ってなる時もあるとかも話してた気がします。

最後の『お互いをどう思ってるか』っていう質問には
SUGIちゃん「俺たち全然違うように見えて本当はとても似てる。同じものに対して立ち位置が違うだけ」
Jくん「とにかく真面目。自分で体験しないと納得できない人」

SUGIちゃんが水と油が水と油な所以の核心突いて来て、本当にありがとうございましたってなりました……_(:3 」∠)_素晴らしい。。。

★Session4:J+RYUICHI

いやもうRYUの歩き方がかわいすぎて無理(笑)だし、出て来て椅子に座っていきなり「じぇーのぬくもりで椅子があたたかい(はぁと)」とか言い出して( ゚д゚)!!???てなりましたよね!!!
ぶっちゃけ「なに言ってんだコイツ」とか思ってごめんなさいよ!!!!!
ほんと開始2秒で殺さないで……こくてつクラスタは低燃費だって言ってるじゃない……†┏┛墓┗┓†

とまぁアホなことを言ってはいますが、RYUの話す声がちょっと掠れてて心配です。。。
息抜き大切とはいえ、ゴルフ行ってる場合か。←

てゆーかスツールに座ったRYUがちょこんとしすぎてて、いやなんだあのかわいい生き物は……ってなったから今の髪型天使すぎる(大丈夫か。
隣のJくんがコートとか着てるせいでサイズ感の対比もバッチリだよ……(*´д`*)

Jくんへのゆるい質問
『なにカレーが好きですか?』

なにカレー!?え、具材??お店?とJくんだけじゃなくジョーさんまで困惑させる質問www
RYU「この方はカレー屋さんなのかな」
……フォローになってねぇ!!。゚( ゚^∀^゚) ゚。

Jくん「あっでも俺、カレーはちょっとうるさいよw」
ジョーさん「詳しいんですか?」
Jくん「好きな人ってさ、いろんなお店を食べ歩いたりするけど、俺は気に入った店に何回も行く感じ。都内にも何軒か好きなお店がある」
RYU「今度一緒に行こう?」
Jくん「辛いの大丈夫なの!?」
RYU「歌う前の日とかじゃなかったら……w」
ジョーさん「辛かったらトレーニングして??」
RYU「それで辛いのは(この時、口のあたりで手をもぞもぞしてたの辛いアピールだよねかわいすぎんだろ)治んないでしょーwww」

このカレーのくだり、あとから「もう5人で一緒に行こ?ジョーさんも一緒に」てなったし予想外に尊かったw

あとJくんへは『髪型短い方が好きなんですけど、髪切る予定はありませんか』っていう質問もあったんですが、RYUとの時かSUGIちゃんとの時かすら思い出せない/(^o^)\
だって会場で多数決取ったら圧倒的ロン毛大勝利だったんだもんあんなん笑うわwww
ジョーさんも「ええ……!?」みたいになってて変な空気になったよねw
ごめんね私も長い方が好きです(*/ω\*)てへ。←

RYUへの真面目な質問
『RYUCIHIさんでも歌うのが難しいと思う曲はありますか』

RYU「LUNA SEAの曲は全部難しい。
基本的にJのベース音を元に歌うことが多いんだけど、特に昔の曲は変なメロディライン(オーソドックスなラインから少し外れてる)になってるのもたくさんあって、ベース音聞いててもどこから入っていいか分からなくなる時もあるw」
ジョーさん「そういう時はどうするんですか?」
RYU「もう、エイヤァ!!で行くしかないwww それでも無理な時も……まぁ……ありますけどw あはは☆」
……おい、笑って誤魔化したぞ(爆)

RYU「いやぁ……よく聞かれるんですよ。新しい音響チームの方が入った時とかに。『RYUICHIさんなにを聞いて歌ってるんですか??』ってwww」
わwかwwるwww
一昨日のいんまいの変なゆるさのお手振りワイパーとか、いつものことながらあんなリズム感ない(爆)振り方しててよく歌えるなーって不思議でならなかった……たまにどういう世界線に生きてるんだろうあの人……ってなる(失礼なことを言っている自覚はあります!!←

ジョーさん「メインコンポーザーが3人いますが、誰の曲が歌いやすいとか歌いにくいとかあるんですか?」
RYU「みんなそれぞれだけど、Jの曲はブレスのことをすごくよく考えてくれてあるのでありがたいです。間、っていうかそういうのがちゃんと取られてる」
Jくん「言葉がずっと続くより、伝えたい言葉が際立つようにフレーズを切った方がいいんじゃないかと思ってそうしてる。
ある言葉が来た後に演奏だけになると、頭にずっとその歌詞が残るじゃない?
確かに言葉がずらずらと続くのも出来るし、この人は何でもできちゃうから俺はあえてそれをやらせない。
もっと歌いたいって思ってるかもしれないけど、ダメって引いちゃうから(ニヤッ」

正直こくてつクラスタは普段低燃費すぎるので(笑)過剰供給にもう倒れそうなんですが、りゅういちさんはさっきからなんでへにゃへにゃ笑ってじぇさんを見つめてるんですかね……O(:3 )〜 ('、3_ヽ)_

極めつきは最後の『お互いのことをどう思ってるか』っていうところで

JくんからRYUへ
「投げられたものを受け止められる人。
俺なんかだと打ち返しちゃうけど、ちゃんと受け止めて持ち替えて、自分のフォームで投げ返せる、しなやかさのある人」
……いやなんなんだこれほんと泣く……尊さで私が死んでしまう……。゚(゚´ω`゚)゚。
RYU「褒められすぎて恐いですw」
茶化してるけどとても穏やかな微笑みですねぇりゅういちさん!!!

RYUからJくんへ
「元々LUNA SEAを作ったベースになる人だし(ごめんココでダジャレかなとか思ったのは全力で反省してる←)、普段バンドのミーティングでも「こうしたらいいんじゃないか」って言ってくれる」
なんて思いっきりパブリックで概念的なお話をしていたけど照れ隠しですかね!?←黙れ。
Jくん「褒められすぎて恐いwww」
なんなの……尊さの大渋滞なんだけど……だいたいこの話の最中、お互いにわりと見つめ合ってた(語弊しかない)とかある意味すごすぎませんか……??

†┏┛墓┗┓†
†┏┛墓┗┓†
†┏┛墓┗┓†

こくてつクラスタはサクッと召されたので、次のいのりゅパートに癒されたいと思います……まじ無理……_(:3 」∠)_

★Session5:INORAN+RYUICHI

いのらん再登場。
RYUが笑顔でいのらんの方見つめてたら
いのらん「ねえ、あんまり見ないで」
RYU「??」
いのらん「よくSUGIちゃんや真ちゃんとも言ってるんだけど、RYUちゃんに見つめられすぎると石になっちゃうw」
RYU「えー? メデューサじゃないんだからぁw」
待ってwwwさっきのじぇーさんRYUの方めっちゃ見てるやんて思ってたけど、もしかして途中から石だったのかな!??←
いのらん「RYUちゃんに見つめられたことある人いる??」
私(ある人結構いるよな……握手会とか)
ジョーさん「あっ、手は上げなくていいですよーいろいろとただ事じゃない感じになるかもしれないので」
どういうことってかそういうことですかwww
控えめに言ってジョーさんがいちばん問題発言してるwwwww/(^o^)\

今回は2人とも2回目なので、ゆるい質問をしますってことに。

いのらんへのゆるい質問
『私の母がINORANさんのこと大好きなんですがストライクゾーンはいくつまでですか』

会場爆笑w
ちなみにお母様は62歳とのことで、
いのらん「ストライクゾーンでーーーす!!www」
質問には『残念ながら母はチケット外れてしまったのでダイバーシティのどこかで終わるの待ってると思います』って添えられてて、「ご関係者様はこの回答届けて下さいね」ってジョーさんが言ってました。

RYUへのゆるい質問
『ライブ中にマイクを客席に向ける時、え?そこ??っていう時もあるんですが(既に会場爆笑wほんまそれなすぎてヤバいwww←)そういう時は歌詞を忘れたとか、喉がつらいとか、なにかあるんですか?』

RYU「全部です!!! ……あっでも歌詞を忘れるってことはないです……今はそこにプロンプターって言うのがあってね。でも1行ずつ出る訳じゃないから、えっと今どこだっけ……ってなることはあるw」
いのらん「昔はよくその場で歌詞作ってたじゃないwww あっ今のいい歌詞だったなーって時とかもあって。今度即興でやろうか?w」
RYU「wwwそれ大変なことになるよwwwww」

いのらん「RYUちゃんって曲出しの時とかもなんか歌ってたよね?? ♪空が落ちたあああああ!!みたいな。落ちちゃったんだwて思ったりして」
RYU「昔は湖畔(?)で合宿とかしたんですよ……あのデモテープ残ってるのかな」
……そもそも即興の歌詞で『空が落ちた』はさすが闇が深いなとか思ってないです(´д`;)←

この合宿の時には、歌詞の言葉の音とかにもこだわったそうで、
RYU「例えば『あなた』という言葉1つとっても、話し言葉とメロディがあってるのとあってないのでは雰囲気が全然違って(実際例を出して説明してくれた)ああいうのはまたやっても面白いと思う」
急に職人っぽい話が始まってゆるい質問感ゼロなんですが(好きです。。。

あと、一応RYUも新曲をいきなり歌ってって言うのはどうかと思っているところもあるらしく
「確かに新曲でいきなり『歌ってー!』って言われても困るよねー。でも、一緒に歌って欲しいなってところもあるから、そーゆー時は信号送りますね……モールス信号みたいなw」
モールス信号とは←
そして2日間、BEYONDに動揺しまくって本当にすみませんでした_(:3 」∠)_

最後の『お互いのことをどう思いますか』では

RYU「昔はガラスとか氷みたいな人ってイメージだった。パリンパリンと割れるようなクリーントーンの音。
それが終幕からREBOOTの間に激しさも備えて、水から龍が生まれて荒ぶるような……」
って言ってて、ちゃんとINORANはドラゴンのイメージなのすごいなって思いました。

いのらん「RYUちゃんの声は俺の声。
ソロで歌うにあたり、俺のボーカリストの基準はやっぱりRYUだから、基準が高すぎてどんなに頑張っても追いつけないどころかもっと先に行ってしまってる。
だからやっぱり俺の声はRYUちゃんの声」
……どんな殺し文句だよ(素←

RYU「最近はいのらんもSUGIちゃんもいっぱい歌ってくれるし、……俺いのらんの声好きなんだよー」
いのらん「いやいやいや」
RYU「えー?いのらんの声いいよね??」
コーラスの音を外したらすぐキレる癖になにを言ってるんだこの人は……とか思ってないです……。←こらー!


この後、いよいよ5人が揃いますよってなったら、まだ呼んでもないのに(笑)SUGIちゃんと真ちゃんが袖から覗いてて、気付いたジョーさんが呼んだら呼んだでSUGIちゃんはそのまま下手に消えてこうとするし、真ちゃんはスツール片付けるスタッフさん手伝って一緒にはけてこうとするし、こんなけわちゃわちゃなってるのにJくん来ないし(爆)マジで自由すぎたwww

更にはどういう順番で座るのってなったら、姉妹がさっさと両端に座り……それ見たRYUと真ちゃんがなんか爆笑し合った後(ついったによると、RYUの膝の上に座りなよ的なくだりがあったらしいんですが、後ろすぎてよく分かんなかった……)、真ん中に座ったRYUの後ろに真ちゃんが立ってたwww
え、なにそれライブと同じ配置なの!?wwwww
てかじぇーさん!いつ出てくるの!?(゚Д゚≡゚д゚)←


★Last Session:5人トーク

一通りのボケが終わった後に(自分で書いといてなんだけどういうことなの……)、ジョーさんがJくん呼んでくれて、座り順は左からいのらん、Jくん、RYU、真ちゃん、SUGIちゃんになりました。
ここからはジョーさんがインタビュー形式で5人にいくつか真面目な話を聞いて下さいました。

その中でもすごい印象に残ってるのが、スティーブさんとのことを聞かれた時に真ちゃんが言ってたお話で、
最初の宇宙の詩を作った時に、スネアの音にすごくこだわった。
真ちゃんは元々お能の下地があるから、お能の太鼓がたまアリで聞いた通り硬い音なのもあって、コーンという感じの音が好き。
でもスティーブさんが最初にミックスして来たのはパスンって感じの音で、この違いについてかなり詰めて話し合った。
Jとかが言うには、外人はパスンという感じの音を好みがちだって。
でも真ちゃんが「自分の好きな音はこれ!」っていうのをハッキリ持ってたからちゃんとスティーブさんとディスカッションできたし、結果素晴らしい音に仕上がったと思う。
だからこそあの音を絶対に再現しなきゃならないと思って、今回ドラムセットを一新して電子ドラムを導入してみた。
という感じのことを説明してくれて、個人的に電子ドラム微妙と思っていた私にとっては、真ちゃんの今回の決断について理解を深めるのにとてもありがたいお話になりました。

真ちゃんのありがたいお話と言えば、もうひとつ。
なんの流れだったかちょっと自信がないんですが、いつまでもここがゴールってことはないっていう話で
〇〇年(ちゃんと何年って言ってたけど忘れました←)に世阿弥先生が『初心忘るるべからず』という言葉で説いておられるのです。
あれは『いつでもその時々の初心がある』ということ。
って言ってて、素直に「そうだったのか……」ってなりました。
SUGIちゃんも「確かに俺も50代としては初心者だし」って返してて、確かにそうだなって感心してしまったし本当に勉強になります。。。

あとJくん曲の仮タイトルについてスティーブさんが「terrible」って言ったっていう話で
Jくん「terribleて意味わかる??ひどいっていう意味だよ!?www」てめっちゃ笑ってておかわいかったです……にしてもterribleてw

『最近若いバンドがすぐ活休とか解散とかしちゃうけど、もしそういう子達から「30年続ける秘訣はなんですか?」って聞かれたらどう答えますか?』って時には、
真ちゃん「そんなこと聞いてる時点でダメ」
って厳しい答えだったり、
SUGIちゃん「一度終幕してみたらいい」
なんて今だから笑える感じになってて、テレ朝の特番の時も思ったけどあの10年ってすごい10年だったんだなってあらためて思いました……。
きっと私たちもあの10年でいろんなことを考えて学んで今があるんだと思うし。

そいえばなんかの話の時、RYUが一生懸命喋ってんのに隣の年長組がSUGIちゃんの靴かパンツの裾かを見ながらずっとコソコソ喋ってて、あのすいません今RYUが喋ってるんで聞いてもらっていいですか。って心の中でツッコミましたwww
ほんとさっきから自由が過ぎるw

では最後に『この30年を漢字一文字で表すと??』っていう色紙を書くってことになったのに
真ちゃん「清水寺の住職より難しいよ」
SUGIちゃん「やりたくなーい!」(ノ*゚Д゚)ノ⌒□ ポーイ
こらこら、色紙を投げるなwwwってか子供か!!wwwww
そして色紙とペンを渡されたせいでマイクのことを忘れ、普通に地声で喋りまくるメンバーwww
SUGIちゃん「ちゃんとマイク使おう??」
さっき色紙投げてたくせにw

そうこうしてるうちに
いのらん「俺もう書いたよw」
RYU「おれもー」
Jくんも笑いながらちゃっかり書いてて、逃げられなくなったSUGIちゃんがおもむろにソファの後ろに消え……いのらんが何やってんのか覗きに行ってたけど、下に置いて書きたかったのかなと予想www
ぶっちゃけ進行とかもうめちゃくちゃになってて、とにかくジョーさんが気の毒でした。゚( ゚^∀^゚) ゚。←

そんな訳でようやく完成した色紙は
いのらん『命』
Jくん『光』
RYU『道』
真ちゃん『進』
SUGIちゃん『光』

最初、いのらんが色紙コッチ向けてくれた時には、残念ながら私の席からはほぼなんにも見えなくて悲しかったんですが、同じく見えなーい!!(´・ω・`)ってなってる後方のSLAVE達にも分かるようゴルゴの命!ってやってくれたwww

そしてまさかの水と油が同じ漢字という奇跡……!!
SUGIちゃん披露の時「いや偶然だけどJと一緒なんだよ!だから似た者同士だって言ったでしょ??(ドヤァ!
光は命でもあるし、通ってきた道でもあるし、ある意味ゴールでもある」
……大変上手くまとまりました。
さっき色紙投げてた人とは思えないw(*´艸`)←

ジョーさんが「せっかくなんで、サインと日付を入れてもらってプレゼントしましょう!」って言ってくれたら、SUGIちゃんがもうサイン書いてたみたいで、なぜかいのらんまで自分の色紙に『す』って書いてたwww
SUGIちゃん「左利きだと『す』書きにくいでしょ?」
そうなんですか!?っていうかツッコむべきはソコじゃなくない???w


最後は5人からそれぞれご挨拶があって、Jくんが「今日来れなかった奴にも伝えてくれよな」って言ってくれたので、まぁこんなもので良かったら読んで笑ってやって下せえ……という心意気で書きました。
細かいことまではわかんないポンコツですまない。

メンバーの皆様におかれましては、本当に本当に楽しくて尊すぎる時間をありがとうございました。
こんなにフランクな5人を2時間以上も眺めてられて幸せすぎました……という余韻に浸る間もなく走り去ってごめんなさい(苦笑)
来年のツアー、めちゃくちゃ楽しみにしています!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲