こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2017年09月28日

RK 20th Anniversary Action #012『ЯK S Special Tour』@大阪BIG CAT

RKSライブビッキャ!ついに大阪でもRKSライブ……なのに福ちゃんが東京しか参加しないとインスタに書いてらしたので、あーなんだよう地方は同期なのかなくっそ……(´・ω・`)と思っていたんですが。

前日のなごやんにがっちゃんが来てくれたと聞いて、私のテンションがよく分からないことになりました。←

えええええうそだろおおおおお!?まじでか!!???(゚Д゚;≡;゚Д゚)
ぶっちゃけ音が苦手だった時期もあるのは今さら隠す気もありませんが、まさに『いなくなって分かるヒトの偉大さ』というやつでして……サポから外れてから悲嘆する日々が続いたのも事実です。
だいたいあのカウコンの日のRYUの悲しげな表情はなんだったんだって話だしちょっとほんとあばばばば(落ち着けw

てことで手のひらクルーもいいところってレベルで楽しみにしまくっていた訳ですが、ぶっちゃけ楽しみにしていた甲斐がありすぎました!!
がっちゃんまじ保護者だった……。←
おかげさまで本当に素敵なライブになりましたありがとうございました。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな有様なので、RYUよりむしろがっちゃんの話多くね?て言いたくなるような変な感想文が出来上がりました(笑)
正直誰得なのかは全く分かりませんが、自分のために書いておきますよよよよよ。

とりあえず、がっちゃんの存在は偉大。
本日のお席は7列目の上手側。
わりとスピーカーが近くて右耳が痛かったので、3曲目くらいで右耳だけ耳栓突っ込みました(笑)
そしてそれなりに端っこなのにもかかわらず、何故かライブ中かなりの時間りゅうのお顔が真正面から見えていたんですよ……この件についてはお友達と全員一致で「上手にかわいい子がいたんだな」という結論になりました大変わかりやすいですね(こらーw←

ちなみに、ステージ上は下手側から葉山っちのセット、がっちゃんのギターセット、YOKANさんのセット、そしてただしくんのパーカッションという配置。
あそこに数年ぶりにがっちゃんが座るのかと思うとなんだかドキドキして来ます(笑)


そうこうしているうちにほぼ定刻、客電がゆっくりと落ちていってまずはサポメン様達が登場。
ただしくんは指にいっぱいテーピングしてて
YOKANさんはお衣装がいつもより少し地味目な印象で
がっちゃんは明らかに痩せてるううううう!??
そして葉山っちが何故か 髪 を 括 っ て た 。

O(:3 )〜 ('、3_ヽ)_

どこの王子様やねん。←
実は私の席からはほぼ葉山っちだけ見えなかったのだけど、髪括ってるって気付いた時の破壊力たるや……。
それに、なんばHatchの時は明らかに全身からお疲れが出てたのに、今日はやや元気そうで本当に安心しました。


RYUのお衣装は胸元になんかプリント入ってる黒いインナーに黒ジャケット、グレーっぽくも見える黒いパンツでした。
太腿パンパンなんだけど走りすぎじゃない??
ぶっちゃけ新庄の話じゃないけど(野球のね。笑。)お洋服格好良くなくなるレベルの筋肉はつけなくていいんじゃないかと……。
でも髪の毛がサラッサラストレートでえらい長くて、襟足も長くて、え?なに??LS仕様待機なのかな!?ってなりました。
なんだかんだでやっぱり最近のRYUは作画が良いですね(*´艸`)←


以下、感想とか書いときます。


01. goes on forever

RYUがブログに書いてた通り、私もビッキャは大変ライブハウスらしい音の響き方だと思うので、それもあってかマウントレーニアで聞いた時とは随分違う印象でした。
てかがっちゃんがニコニコしながら弾いてるんだけど、そもそものRKS原盤ももしかしてがっちゃんが弾いてるんだっけ……?(調べる元気がない←

02. 生まれたてのブルー

この曲か次のmissingかでがっちゃんがただしくんの方を気遣ってて、ただしくんがそれに気付いて笑顔で返してて、YOKANさんもただしくんとがっちゃんと目配せし合ってたりしててあーーーがっちゃんさん(笑)まじバンマスううううう!!ってなったからほんとすごい、さすがこなしてる現場の数が違う!
だからかRYUが全然ただしくんの方を見ませんw 平和でいいわ……(*´ω`*)

03. missing

こんなところでりゅういちさんが早速フルスロットルw
ちょっと声が固いように思うけど、それこそ会場のせいなのかRYUの調子のせいなのか量りかねるやつ……でもそれを差し引いてもCメロ最高すぎたなんなんですか!\(^o^)/

04. 激痛

がっちゃんのギターの音色のせいか、全然痛くない激痛なんだけどなんだこれ(笑)
柔らかすぎる……でも嫌いだとは言ってない。←
しかもアウトロで「ギター、かたやままこと!」っていうからわわわわわってなったし、がっちゃんのギター柔らかくて素敵だったし、あとRYUががっちゃん見る時ふんわりしすぎててなんかもうアレ……。
あと、多分この曲のイントロで葉山っちが全力でスイッチオフってて笑いましたw弾くトコないからって分かりやすく伸びないでwww/(^o^)\

05. a voice

普段ならば激痛からのギャップ!ってなるところですが、ナチュラルに優しい雰囲気で流れ続けていてひたすらに心地よかったです。

06. 聞こえる

原曲の軽いリズム感のやつのイメージが強すぎるから、パーカッションなくてゆるーく歌われるのに若干の違和感がw
……嫌いだとは言っていません。←2回目。

07. 彼方まで

葉山っちのピアノも綺麗だったし、RYUの歌も良かったし本当に素敵だったんですが、やっぱりがっちゃんのギターの音色のせいかそんなに痛くない彼方までだったんですけどなんですかねこれ……。
こんなに安らかな気分(?)で彼方まで聞いたことないかもしれないってくらい気持ちよく聞けました。

08. 自由な人

控え目に言ってがっちゃんが弾くイントロもギターソロも最高すぎた!!!\(^o^)/
12弦ギターの音が本当に綺麗でイントロから体温爆上がりだったし、ギタソロではまたRYUがお名前コールしたしあとちょっとYOKANさんの方へ避けてRYUもがっちゃんのソロをニコニコしながら見てて尊い……ってなりました本当に今日は来てくれてありがとうございます(*´д`*)

09. スラ セセラ

多分このあたりで1回、高音がものすごい掠れててドキッとしてしまった……。
いかんせん本人の表情が本当にやわらかいのでついつい油断というか、安心してしまっていたけれど、調子はそんなに良くないんだろうなと感じました(´・ω・`)
けれどもいやな感じは全然しなくて、むしろしんどくもないし、やっぱりRYU自身の気持ちの持ち様も本当に大切なんだな……とつくづく思いました。

10. 風

この曲の前に「この頃はアウトドアなスポーツにハマっていて」みたいなこと言ってたけど、私からしたらゴルフも十分アウトドアなんだけどソコんトコどうなんですか?
後からお友達に聞いたら、みんな総ツッコミだったw
MCの内容は環境について考えるべき今この時代にこの曲をまた歌えるのもなにかの縁かな、みたいな話で、曲紹介としては普通によかったのに本当にスミマセンwww

11. この旅を続けて

前半部分のがっちゃんのギターとRYUの歌だけで構成されているところを聞いていたら、そう言えば昔この曲よく2人でやってたなぁ……とか思い始めて、加えてなんてったってこの歌詞だし、どんどん視界が潤んで来て大変なことになって来たのだけどどうしよう(´;ω;`)
後半のバンドが入るところも格好良かったし、なによりRYUがのびのびと歌っているなんて……ほんとに幸せだよ……。

12. melody

今日もYOKANさんが大きな手振りで手拍子先導してくれたし、その動きが失礼かもしれないけどめっちゃかわいくて楽しく聞いていたはずなのに、RYUの後ろでにこにこ揺れながら弾いてるがっちゃん見てたらますます無理……!てなってちょっともうどうしていいか。。。
RYUも手拍子めっちゃするし、サポメンさん達見る時も笑顔だし、ああもう本当なんなのこの安定感は!!
これが長年連れ添った人(大いに語弊アリ)の成せる業か……とか思ったら涙腺切れた。
最後はけてく時の礼もいつもより少しだけ長い気がしたし、サポメンさん帰る時に堪らず「がっちゃん!」って声に出したら完全に涙腺壊れました。・゜・(ノД`)・゜・。

おかげさまで、アンコールまでびーびー泣く始末。
がっちゃんまじRYUの精神安定剤すぎるんだけど……ここ最近、妙なこだわり(とか言うと本当に失礼だけどそうとしか表現できない)に囚われすぎてる気がするRYUが、あんなにも演奏のことに気をやらずに完全に歌だけに集中してリラックスして歌ってるのってどう考えたってバンマス感ハンパないがっちゃんのおかげだよね……。

本当に今日は来てくれてありがとうございます。
以前と変わらずRYUを見守ってくれてありがとうございます。
お忙しいとは思いますが、本当にたまにで良いのでRYUのところにも来てあげて下さいお願いします(´;ω;`)


☆ アンコール ☆


まずはサポメンさん達を紹介した後、物販のところで葉山っちとがっちゃんのCD売ってますって宣伝もw

「目に入ったら買うように」
「買う数は、手に乗せて重いと思うところまでw」
「10枚ずつ送り合ったりしてください」
「10枚送ったのに10枚届くみたいなw」

「年末年始にピッタリなアルバムですよね〜」
↑これ言った時にがっちゃんがRYUに「もー!」って大阪のおばちゃんがやりそうな感じで叩く真似してて、尊いレベルがMAXに達した件……_(:3 」∠)_
福ちゃんはまだ遠慮してるのかお人柄なのかあんまりRYUにツッコミ返したりしないけど、がっちゃん昔から知らんぷりしたり超ローテンション(笑)で返事したりとわりとRYUをいなすよねwww←


EN.1 裸足の天使

曲中に手拍子しながらRYUがただしくんに笑いかけながらなんか話しかけててファーーー!??(゚Д゚;≡;゚Д゚)ってなりましたもうだめだ(なにが。
なんかほんとにRYUが楽しそうなんだけどどうしたらいいの……。
そしてRYUの視線が恐くないからか(←)ただしくんもリラックスして叩いてるように見えて、良かったね……ってなりました(*´ω`*)

EN.2 時のきざはし

マウントレーニアの時ほどではなかったけど、今日も力いっぱい届けてくれて本当に言葉にならない(´;ω;`)
ちなみに、なごやんではMCで西城秀樹さんのお話しを少ししたそうですが、大阪では曲紹介のみでした。

EN.3 いつかの宇宙

少し声が固く聞こえるようにはなってしまっていたけれど、それでも本当にのびのびと、気持ち良さそうに歌うRYUが良すぎて本当いいライブだった……って思うしかなく。
ちょうど私の席からはRYUの後ろにずーっとがっちゃんが見えてたから、もう何度目かも分からないけど、今日は本当にありがとうございました!と心の底から思いながら聞いていました。


最後の最後のご挨拶、ここで急に「LUNA SEAのアルバムも楽しみにしていて下さい!」とか言い捨てて(表現w)帰ったものだから、えええええ!?ってなりましたよねばかやろう/(^o^)\
ライブの余韻とは!?やで全く……。


とは言え、ライブ自体はただただ単純に良いライブでした。
ブログ見る限り、RYUは本調子じゃなかったのかもしれないけど、それでもあの人が穏やかな表情で楽しんで歌って帰ってくれたことが嬉しい。
上手く言えないんだけど、今日は本当に終始空気感が良かったなーって思えて、帰ってからもずっと反芻してまったくらいでした。

そういう意味でもやっぱり、がっちゃんが来てくれて本当に良かったなと……。
別に福ちゃんのことを悪く言うつもりは毛頭ないってかむしろ今年のhideちゃんイベでかつてないほどの福ちゃんフィーバー(なに)が来たくらいではありますが、それとは別の話として、いつかまたぽんぽんにゃんさんコンビにRYUの隣でギターを弾いて頂きたいなと願う次第で御座います。
ぽんぽんにゃんさん、2回だけ見に行ったことあるんですけど、あのお2人のギターアンサンブルってものすごく耳に馴染みますよ!?
そりゃそうだろ!何年聞いてたんだよ!!(笑)


とにもかくにも、本日は素敵な時間をありがとうございました!!\(^o^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.9.28 23:59 | Comments:2 | Permalink
>> Ryuichi Kawamura

Comments

1. Posted by ばっしー 2017年10月09日 14:16
がっちゃんもですが97年から一緒だったピアノの支代美さんがいなくなったのも残念でした。
是非来年1月の全曲ライブの時はYOUさんと一緒に隆一を支えて欲しいです(^^)
行くかはまだ決めてませんけど笑
ЯKSツアーが九州ではなかったなぁー。
その代わりに教会ツアーは来るみたいなので行ってあげるかー。←上から目線笑
2. Posted by るあ 2017年10月12日 22:25
>ばっしーさま

しよみさんがいなくなった時もさみしかったですね(´;ω;`)
来年の160曲?ライブでYOUさんとがっちゃんで弾いて下さったら言うことないです!
ご都合つくようでしたら絶対行ってあげて下さい……70曲の時も100曲の時も、自分もしんどかったけど行ってよかったと心から思えました。是非。←変な勧誘スミマセンw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲