こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2017年08月19日

RK 20th Anniversary Action ♯011『薬師寺 食堂落慶記念奉納 Special Live』@法相宗大本山薬師寺 食堂

薬師寺★……エントリのタイトルがすんごい固そうでうっかりすると他の誰でもなく私が読めないレベルなんですけどこれ(苦笑)

ということで。
10年ぶりに薬師寺に行って参りましたよ……前回は金堂前でのコンサート(?)でしたが、今回は最近ニュースでもよく見る(関西だけ……じゃないですよね??)食堂という新しく復興されたお堂での奉納ということ。
TVで見るだけでもなんだかすごい壁画?とにかくぐるっと絵で囲まれているお堂であることは間違いないんですが、そもそもなんでそんなところでやらせてもらえるんですかりゅういちさん。
確かにラジオにもいらして下さったりと薬師寺のお坊さまとは親交が深かった気がしますが、それにしたって大それた……いえなんでもありません。←

個人的に、せっかくなのでお寺に和服でお参りしたいと思い、浴衣で行こうと思い立って大変楽しみにしていたんですが……分かってたけど奈良ヤバい。盆地ヤバい。死ぬほど暑い。゚( ゚^∀^゚) ゚。

早々に心折れて(←)少し陽が傾き始めてからお参りをさせて頂いたんですが、それでもたくさんのフォロワ様達にお逢いできて本当によかったです。
地味ーな浴衣を褒めてくれた心優しい皆様、ありがとうございました♡
他にも複数名、浴衣の方をお見かけしたし、やっぱり和服はいいですね。
自力では浴衣しか着られないけど、和装は好きです。日本に生まれてよかった。


ではでは、以下は本日の感想など。
途中、暑さで意識が朦朧としていたので(苦笑)あちこち記憶が抜けていますがご愛嬌。
拝観時間が終わった後、一度カフェで休憩してから(某様方、その節は本当にお世話になりました)再度入口向かいの広場(?)へ。
よくよく考えたら、10年前にワイドショー的ななんか(多分なるとも??)のカメラから猛ダッシュで逃げたのって此処だった気がする(笑)

お友達とも無事合流し、待つことしばし。
スタッフさん達と共にお坊さまがやって来て、諸注意がありました。

さすが薬師寺のお坊さま……お話が上手ですw
あんな風に言われたら誰も走らないっていうかむしろ走れませんwww

しかも、呼び出ししてる広場から出るところで整番を確認されて、道を渡った先の入り口でチケットをもぎられ……2列に並んだ状態でお堂までお坊さまが引率して下さるというw
確かに玉砂利の上走ったらヤバいですもんね……。

そうして入口の前まで連れて来て頂いて、どうぞーと中へ案内されたんですが。

……待ってなにこれ死ぬほど暑いんですけど??(゚Д゚;≡;゚Д゚)
お昼間でさえ他のお堂は風通しが良くて涼しかったのに、ここだけナニゴトかと思うくらいの暑さ。

いやいやいや確かに空調ないって書いてあったけど、こんなにむわっとしててその絵は痛まないんですかっていう要らん心配までしたくなるレベル。
あまりの暑さに始まる直前までお外に避難してたら、お坊さまからの諸注意聞き逃すし蚊に刺されるしで踏んだり蹴ったりだしほんとなんなの……これが普段徳を積んでいない報いなのか……(どうした。


とりあえずお扇子で凌いでいたら、わりとなんの前触れもなく急に福ちゃんがやって来てびっくり!
自由席だったのでセンターやや上手よりの真ん中らへんに座ったんですが、一瞬あの通路沿いの最後尾にしようか悩んでたからほんと焦った。
あんなトコにいてRYUに隣通られるとか全力で無理(笑)

ちなみにRYUはこのくそ暑いのに(←)薄手とは言えジャケット着てて、心の底から「死ぬよ?」と思いましたすみません/(^o^)\
福ちゃんは黒いシャツだったかな。今日もギターを自ら抱えて出て来ました。


真ん中の阿弥陀様の絵の前で一礼。
「うたかたを」といきなり曲紹介したから私とお友達が分かりやすく反応しました。まじか……。

01. うたかた

ノーマイクでうたかたとか一体ナニゴトかと思ったけど、これがまたやわらかい仕上がりですっごい素敵でした!!
RYUはいつも会場の湿度がどうの温度がどうの言ってるけど、今日はお堂の中だし、空気も全力で湿ってる(笑)から音がふんわりして聞こえる気が。
あと、福ちゃんって普段はあんまりネックをスライドする音を鳴らさないイメージなのに、今日は全編通してわりとスライドの音が鳴っていて、もしかして汗で滑ってるのかなと思いました。気の毒か。。。

* MC

さすがにRYUも暑いみたいで、ご挨拶もほどほどにいきなり「暑い」って話を始めた件www
最初に汗拭いたタオルを置いたせいで、途中から手のひらで拭ってたの逆に汚いからタオル持ったまま話していいよと思っていたのは秘密。←ひどい。
そしてみんなMCになると全力で煽ぎ出すからちょっと面白かったですw

02. かけがえのない人

まさかの人間失格曲2連発!!!
関西では全然やってないから、タイトルコールだけでどよめきましたよね……分かりすぎる!
イントロをギターにしたら少し雰囲気が変わって聞こえて早速素敵だったし、ああ最高か(*´д`*)

03. Love is...

譜面台を離れて、座席のある部分いっぱいいっぱいまで左右に移動して歌ってくれたんですが、端の方に行くとライトが当たらなくて闇に埋もれててちょっと笑ってしまいましたw
そしてRYUが反対方向へ移動してる隙に、後ろっ側になった人たちがみんな煽ぎ倒してたのだいぶ面白かった件……なんか『だるまさんがころんだ』みたいだったw RYUがこっち向いたらパッと止まる的なwww
でも正直、死活問題レベルの暑さなんですけどまじ……_(:3 」∠)_

* MC

デトックスの話ってここかな?
「汗かくとダイエットになるし……お化粧も取れちゃうけど……悪いものが全部出て行ってデトックスになりますねw」とかなんとか言ってたけどやかましいわ!!メイク取れたら眉毛なくなるんやぞ!。゚( ゚^∀^゚) ゚。
ってかお化粧取れるくだりこの後何回も言ってたから、あれワザとだろワルモノか!(そうです←
そのくせ自分は「ステージに上がるようになって顔には汗かかなくなったけど、背中とか頭の後ろ髪がびっしょり」とかっておまえ……くっそ……/(^o^)\

04. きらら

タイトルコールだけでまたしてもどよめくお客さんw
分かりすぎるわなんなん今日のセトリ!!
最高すぎて吐きそう……暑さでも吐きそうやけど(ぉぃ。
RYUも首筋とかめっちゃ汗流れてたのにしっかり歌ってくれました。

05. 根付けの鈴

「雰囲気に合うかと思って」と曲紹介して根付けの鈴!!!
これほんとやらないかなって奈良までの車中で毎度隣のおじさんにずっと熱弁してた(迷惑)から、タイトルコールだけでそれなーーー!!!!!ってひとりでめっちゃテンション上がってました(笑)
りゅういちさん珍しく気が合うやん!!\(^o^)/
ピアノの頃と同じく、歌いながら手で鈴りんりんしてましたね……今聞くと大変に柔らかくて素晴らしい。

06. あなたの花

曲前にめっちゃいいMCしてたんですけど、どう頑張っても思い出せそうにない件。。。←ひどい有様。
ひとりひとりが花を咲かせて欲しいとかなんかそんなやつでいい話だなーって思ったのに、正直意識が朦朧と(危ない

07. Love song

ええー!?意外!
ノーマイクでこの曲聞く日が来るとか夢にも思わなかったです(笑)
先週の謎の迫力のLove songとは全然違う雰囲気で、アレンジやシチュエーションが変わると見えるものが本当に違って来るんだなーとしみじみ。

08. 柘植の櫛

ピアノ曲キ再びキター!!\(^o^)/
今日こそピアノ曲をやるべきだと願っていたのでもう嬉しくて!
ゆるゆると流れるメロディラインがとっても気持ち良かったです。
RYUも身体全体で歌ってくれている感じでしたが、とにかく汗だくで気の毒(´・ω・`)←

09. Chronicle -年代記-

年代記、ていうタイトルがお堂の絵と合ってる的な曲紹介をしていたと思います。
なんでそんな不安げなのかというと、そろそろ暑さで限界だったからです(苦笑)

10. Architecture -魂のしくみ-

Magic Hourの中ではかなり上位で好きな曲なのに、自慢じゃないですがこの曲の途中からリアルに意識がありません(゚Д゚;≡;゚Д゚)←
ほんっとに暑くてもう無理かもしれないと本気で思いましたよね……自慢じゃないですけど、オールスタンディングですら気を失いかけたことって今のところ1回(じゅあるのチェルシーホテル)しかないのに、まさか座って見るコンサートでこんな目に遭う(表現自重w)とは夢にも思いませんでした/(^o^)\

11. 深月に恋文したためて

「本編ラストの曲です」って言った時「ええー!」みたいな声が上がっていたし、確かに時間にしたら短かったかもしれないけど、内容が濃すぎてそんな気にはならなかったしぶっちゃけ体力的にも限界です。←
この曲もお寺でやったらいいのにとなんなら10年前から(笑)念を送っていた曲なので本当に嬉しかったし、溜息が出るほど低音が気持ち良かったし名曲かな……(*´д`*)
そいえば1ばんのBメロで門を叩いてたのは見逃してないよ!多分だけど!!←もう全部の記憶があやしい人。。。


本編終わり、最初と同じく真ん中の通路を颯爽と歩いて出て行ったRYU。
近くで見ると後ろ髪が本当にびっちゃびちゃでかわいそうなくらいでした……まぁ私も浴衣湿りそうなくらいびしょびしょですけど。゚( ゚^∀^゚) ゚。←


アンコールの手拍子をしつつお扇子で必死に仰ぎつつ、お友達と「セトリはいいけど本気で限界かもしれん」って話をしていたら、上手側後方お外の通路のところにあったパーテーションあたりがザワってなったから、もうお着替え完了なのかな!?と、姿勢を少しだけ正したのに……。

なんだかよく分からないけど、何故かRYUがみどりの法被を羽織っていた件。

しかもそのはっぴ、合わせのところに『西ノ京 薬師寺』って書いてあったし、背中にはお寺の紋っぽいものも描かれてたのに、最後まで一切触れなかったりゅういちさんなんなのwwwww逆に気になるわwww
なんだよハッピーコートかよおおおおお!!(笑)
でもお袖に腕を通してなかったから、なんか応援団員みたいになってたんですけど、それで大丈夫なの??

EN. 彼方まで

「本日最後のナンバーです」
「この絵がまさに彼方までって感じで」
っていい話をしながら、歌う直前に羽織っていた法被をナニゴトもなかったかのように脱いだのはさすがに笑いましたw
でも歌ってる最中、ものすごーーーく顔が真っ赤やったのに腕真っ白で大丈夫かなと……ってか阿弥陀様の絵の前で♪手を繋いで堕ちていこう♪とはこれまた……。


曲終わりの拍手の最中、下手側の人が立ちだしたのでスタンディングオベーション的な感じに。
残念ながらRYUは人波に埋もれてしまったけれど、それでもさっきの法被を鷲掴みにしてぶんぶん振り回してたのは見えてしまってね……。
それ由緒正しいやつじゃないんですか!?そんなぐっちゃぐちゃにしてもええのん??って思ったらあまりの安定感に笑うしかなかったですwww
あの人、訳の分からんところで唐突に雑なのほんとなんなんですかね……/(^o^)\

でも、そのはっぴ掴んだまま、入り口のところでもう一度阿弥陀様の絵の方に向き直って丁寧に一礼したのは大変美しかったし素敵だったし萌えました。
はっぴはぐちゃぐちゃだけど(何回も言うなw
礼を尽くしているのかなんなのか。
おかげさまでお歌の記憶よりはっぴの件が頭を離れませんwww←


そうしてコンサートが終わった後、再度お坊さまからお礼のお言葉と、特別に金堂を見せて頂けるというお話が。
この時、絵の説明をして下さって「最後の曲の通り、この時代に中国は遥か彼方だったんですね」とか話して下さったんですが、いかんせん歌詞があのようなアレで大変申し訳ありません。゚( ゚^∀^゚) ゚。←
食堂の中の絵もゆっくり見ていって下さいと言って下さって、照明も明るくして下さったのでお昼間とはまた違った感じで見られて大変良かったです。

……が。

間違いなく最初に「お堂の中は撮影禁止です」「携帯も使ってはいけません」と注意があったはずなのに、RYUが使ったタオルとお水を写メりまくってた皆々様は日本語が理解出来ないのですか??
今回に限っては、アーティスト側の意向云々の前に此処が何処であるかを考えれば撮影など以ての外だと簡単に想像出来そうなものなのに恥ずかしい……いいオトナがなにをしているのか本当に。
せっかくRYUが初めて歌を奉納させて頂くと喜んでいたのに、みっともないことをするのはやめて頂きたいと心から思います……。


10年前もですが、夜のお堂はまた雰囲気が全く違って身の締まる思いでした。
お昼にお参りさせて頂いた時は今日のコンサートの成功をお願いしたので、お礼を申し上げて失礼させて頂きました。
この度はこのような機会を与えて下さり、本当にありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲