こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2017年07月28日

RK 20th Anniversary Action #008『ЯK S Special Live』@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

……ええと、お昼はどうにもならないレベルのパニック状態で大変失礼を致しました……(苦笑)

実は、全部終わってからも自分が本当にあんな席でライブを見たのかイマイチ現実味に欠けるところがあったんですが、何故か逢う人逢う人に最前にいたことがバレてまして(笑)、そのお声掛けで逆に自分の状況を思い知るって言うwww
Twitterでも生存を心配されていたレベルで、その節は本当にご心配をお掛けしました/(^o^)\
ぶっちゃけ全然無事じゃなかったですが(詳細は1コ前のORANGEライブのエントリをどうぞw)どうにか生還出来たみたいです……ほんとどうなることかと((((;゚Д゚)))))))コワカッタ←

そんな有様ではありましたが、お友達はこの後別件でお台場に行かなければならなかったので泣く泣くお別れ。
ぽつねんとつっ立っていた私を心優しい杉スレのおふたりが2部までの間、お茶に誘って下さったのほんとに嬉しかったです……ありがとうございました。
大阪にはあんまりないデニーズに行ったので、例の(笑)チョコプリン的なやつの写メを撮らせてもらいました。なにをやっているのかw
それにしても、SUGIちゃんの温泉グッズがどれもかわいくてほんとにうらやまだった……(いえなんでもありません←


正直なところ、たかだか2時間程度のインターバルでは全くなにも回復していないどころかますます具合が悪くなってる気しかしませんが、開演時間も近づいたので会場に舞い戻ると……個人的な事情で恐ろしく動揺することがあってますます頭が真っ白に。。。
今日はもう駄目かもしれない_(:3 」∠)_


ではでは、以下はいろいろとアレな人のアレな感想文的ななにか。
お昼よりは落ち着いてるけど、やっぱりイマイチ記憶があやしいのは仕様ということでどうかひとつ。。。
2部のお席は、6列目の上手端っこでした。
最近RYUは上手側にドラムを置きたがる(苦笑)ので、正直上手はあんまり歓迎できないんですよね……ドラムの音がダイレクトすぎて他の音がよく聞こえないことがあるのがなんとも。
個人的には、ドラムのように生音が大きい楽器はやはり奥側に置いて音を和らげて欲しいと思うんですけど、ダメですかね……?
真ん中で聞けばきっといい感じのバランスなんだろうけど、例えば沼澤さんが叩いて下さる時とか、ドラムが格好良すぎて吐きそうになる(ぇ)反面、RYUの歌さえもが聞き取りにく時があったりして大変つらいです。。。


ちなみに本日のステージ上は、下手側から葉山っち、福ちゃん、YOKANさん、ただしくんという配置。
ただしくんが頑張って叩いたというパーカッション、結構いろんな種類があって「頑張れー!」と勝手に思ってました(笑)

そうこうしているとほぼ定刻に照明が落ち、まずはサポメンの皆様が登場。
葉山っちと福ちゃんはお昼と同じお衣装でした。
ってかYOKANさんのお衣装、今日もめっちゃゴージャスなんですけど!素敵ー!!(n*´ω`*n)
ただしくんも黒のジャケットでキリッとした感じ。一時期、新婚さん幸せ太りすぎたけど(失礼w)元に戻ったよね??

そして最後に出て来たRYUは、ジャケットを白にお着替えしていて、あとなんか髪がますますぼわっとwねぇ一体どうしたのよwww/(^o^)\
それにその白いジャケット、かわいかったけど光を反射して超眩しいっていうオマケもあったり……(ヒトコト多い。。。


さて、2部はおかげさまでイイ感じの距離感だし、夜だし(?)、お酒をお供に(さっきまでと違って急に余裕が出て来てる奴w)堪能させて頂くことにしますね。


01. goes on forever

音源聞いた時、あまりにも原曲が大好きすぎて逆にこのアレンジには違和感しかなかったんですが、生で聞くと思った以上にすんなりと落ちて来てとっても心地良かったです。
ただしくんも早速パーカッション頑張ってましたー。
そしてそれを構いながらニコニコしてるRYUかわいすぎか……(*´Д`*)

* MC

最初のご挨拶。
正直申し上げまして、あんまりMC覚えてないです/(^o^)\←自慢してどうする。

02. 生まれたてのブルー

早速寝そう(待て。
お昼と違っていい距離感なので、声の抑揚とかもしっかり届いて気持ちよくなって来ますw

03. missing

原曲好きすぎる第2弾。
ЯKSの曲は本当にどれも雰囲気がありすぎて、なんでこんなものを2000年に作っているのかという話。。。←

* MC

so farawayの映画の話ってこのあたり?
「自然からやって来た使者の映画を撮ったんだけど」って説明してくれましたが、昔むかーしにCSかなんかでやったやつを1回見せてもらったことがあるだけでほとんど覚えてない(←)から、せっかくだし円盤化とかすればいいのに。

04. 激痛

不思議なくらいなんだかとっても優しい激痛でした。
スイッチの入り方がいつもと少し違う感じで、激痛なのに柔らかいとか訳が分からない……_(:3 」∠)_

05. a voice

この時、かなりマイクから離れて歌っていて、だからかとても声が広がっていて本当に素敵でした。
正直、お昼に座った最前は声が空間に広がる前に自分に激突してる感じで、いつものような『声に包まれる感覚』が全くと言っていいほどなかったから、距離感は大事だしどんなライブでも最前って音を聞く場所ではないのかなって思ってしまいました。
RYUの声にふわふわ包まれるの本当気持ちいいよ……変態ですまんね……(今更。

06. 聞こえる

歌い出しからかなりキーが高く、ワザと少し線が細く感じられるような声を使っているように思えたのが印象的でした。

* MC

「ぼくにとって大切な曲になりました」と曲紹介。

07. 彼方まで

アコースティックじゃなかったら、多分またガッツポーズするやつー!\(^o^)/←
大サビの♪堕ちてゆこう〜♪のところが何故か倍音のように響くのがやっぱり好き。
一体どうなってるんだろうかこの人……1人で歌ってるのに。

08. 自由な人

お歌もさることながら、個人的にはイントロのギターとかも好きすぎて思わず福ちゃんの方見ちゃったりw
ただしくんがカホンみたいなの叩いてたのもこれかな……?

* MC

この頃ぼくはサーファーで、東京からボード持って来た人とかにいじわるとかじゃなくて「今日は入っちゃダメ!」とか言っていたんですよね。
それは事故が起こらないようにするためで、事故が起こってしまったらもうそこの海に入れないってなるから

それなのにサーフィンやったことない後輩を海にいれたりしてw
すごく泳げるやつだったから良いかなと思ってwww

……ってこれリュシフェルのMAKOTOくんの話かと思ってたら、栄喜があとからブログで「自分です」って自己申告してて腹筋崩壊したからほんと勘弁して下さいかわいそうかよwww。゚( ゚^∀^゚) ゚。
ナスとキュウリのお盆の飾りが浮いてる海の話、もう何回聞かされてるんだかwwwwwwいえもっと喋っちゃってくれていいんですけどね!!←

09. スラ セセラ

大きな声では言えませんが、全 力 で 寝 そ う に な っ て ま し た 。←
最近ダメだわ……RYUの歌に安心感がありすぎてか、ふわーっと意識ごと連れて行かれそうになるんですよね……(p_-)
Magic Hourの頃くらいから顕著。最初はMagic Hourの曲調のせいかなと思ってたけど多分違う。
波長が合いすぎるのかな?

10. 風

前に教会ライブで歌ってくれた時よりも伸び伸びとしている感じがしました。

* MC

「人生を歌った曲です」

11. この旅を続けて

RKSの曲の中ではかなり昔から歌ってる曲だと思うので、他の曲に比べてこなれ感もあり、RYU自身も歌いやすそうにしていて大変気持ちが良かったです。

* MC

12. melody

YOKANさんが手拍子先導してくれてとっても楽しく聞けました。
ラスサビ前のブレイクのところで、SAX持ち上げてしーってやってくれたのもかわいかったです(*´Д`*)
KOKIAさんが歌われている曲は独特のリズム感があるので、RYUが歌うとソコの部分から変わってくるのが逆に新鮮でした。


そうしてアンコールの間に珍しく体調的な理由でお手洗いに立ったら、戻って来た頃にはもうRYUがステージにいて「嘘でしょ!?」ってなりました早すぎるw
しかも白い服着てたから歩いてんの目立つし、「あ、みなさんお戻りですね」とかいうのやめて頂けますか恥ずかしいしぬ。゚( ゚^∀^゚) ゚。←


EN.1 裸足の天使

この曲ツアーでやってたのっていつだっけ??と思って調べたら2008年のエバグリツアーでした。
当時からサビ入りアタマの裏コーラスみたいなやつ(♪きーらめーく♪とかそういうやつ……伝わらない……)のメロが頭に残って残って口ずさめるレベルだったんですが、音源として聞いてもやっぱりあそこのメロディ好きだなって思うし、もうみんなで歌えばいいじゃない……って思っちゃうんですけどダメですか……バニラのコート歌わせるりゅういちさんなら大丈夫でしょ……(なにが。
あと、この曲でもYOKANさんが楽しく手拍子先導してくれてました。本当にありがとうございます☆

* MC

次が西城秀樹さんに提供した曲なので、思い出話なんかを少し。
昔ゴルフをご一緒した時に、後輩だからと思って「背中流しましょうか」って言ったら「そういう趣味はないから」って言われたとか……おいなにをした……/(^o^)\
病気のせいで今は不自由にされている話をしている時は本当に辛そうに話してて、でも「お逢いする度にお元気になられているから、きっとスーパーマンみたいになってくれるはず」っていってたのも、多分その姿を見るのが辛いのもRYU自身なんだろうなって思いました。

EN.2 時のきざはし

だから、という訳ではないと思うんですが、この曲が個人的に今日イチでした。
男性に提供した曲だからキーが歌いやすいとかそういうのもあるかもしれないけど、それ以上に気迫がすごすぎて圧倒される感じ。
マイクがもう邪魔なものにすら見える。RYUの声を受け止めるのに足りてない。なんならこの会場すらも足りてない。閉じ込めておくのが勿体ないくらいいろんなものが爆発してた。
月並みな言葉だけど、すごい。
陳腐な表現だけど、ただただすごい。
ほんとそれしかなくて、ポカンとアホ面晒して見てたら(←)最後の最後を歌い切ったRYUが礼をする時に、いつもなら胸に当てる手をグッと握ってガッツポーズしたように見えて震えた……。
それってRYUにとっても渾身の歌が歌えたってことだよね……そんなの反則だろ……?

控え目に言って、トンデモないものを見てしまったのかもしれない。

* MC

一息ついてから「本日最後の曲です」って曲紹介してくれたけど、わたしの意識はほんと遥か彼方だったよねどうしてくれるんだよ。

EN.3 いつかの宇宙

正直此処の2曲のコンボでもう他のなにもかもが吹っ飛びそうになるかと思ったから、りゅういちさんこわい。
危うくお昼の最前の記憶まで掻っ攫われそうになったんだけどまじ勘弁して下さい本望です(どっちだよw

……いやでもやっぱり記念すべきおれんじの記憶は返して下さい。←



終わった後は終わった後で、個人的な理由でいろんな人に迷惑をかけてしまいまして本当にスミマセンでした。
事情が分からない皆様には意味不明だったと思いますが、悪いのは全部私だし、でもまさかそのいつかが今日だとは夢にも思わなくて、巡り合わせに感謝するしかなかった……。

こんなわたしでほんとうにごめんなさい。



あと、下で待ってたお友達が「なんかヤンキーみたいな人が降りて来たと思ったら栄喜だった」っていう話は想像出来過ぎて爆笑してしまったので、ココに拡散しておきます←
歩いて出て行ったことを不思議そうに聞かれたので「チャリしか乗らないよ」って言ったら思った以上にウケた……当たり前かw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲