こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2016年11月18日

『大覚寺夢舞台〜伝統文化支援・熊本地震復興支援コンサート〜』@旧嵯峨御所 大本山大覚寺(第一夜)

実は、今回の会場となるお寺までは勤務先から数駅しか離れてなくて、これで行かなかったらいい加減怒られるだろと思って(笑)チケットを申し込んだところ、見事にS席がはずれましてですね。
最近の塩対応っぷりは一体なんなのかと大変憤ってる次第で御座います。←ひっそりといずみホールのSS席もはずしたアホ。

ということで、仕事を少し早めに切り上げて駅までダッシュ、なんとか乗りたかった電車に乗ることが出来ました!\(^o^)/
それなのに、駅からお寺までの道案内をぐーぐるまっぷ大先生にお願いしたところ、ココって人ん家じゃないんですか??みたいな路地を案内されて軽く迷子に。←
ほんとに生活道路みたいな感じで正直恐いし誰もいないしまじナニゴトですかね……京都市街からたかだか10分そこらでこんな真っ暗になるんですか……?

_(:3 」∠)_

そのせいもあり、会場前に着いた時には既に30分すぎてて、お手洗い並んだりしてたらかなりギリギリになってしまいました。
そしたら中に入った時にはもう、お坊様のお話がほとんど終わろうとしているところでして……えええええ出来たらそう言う大事なやつは開演時間後にお願いできませんかね……ってなりました。

本当に申し訳ございません。


ではでは、続きはいろいろと間に合ってない人が、前述の通りここぞとばかりの引きの弱さを発揮して(ド安定ともいう。)A席からりゅういちさんを眺めて来た感想など。
相変わらずゆるいですし、ちょいちょい文句言ってるのも仕様ですので、そのあたりサラリと読み流して頂ければ幸いです。←
そんな訳で、A席ってどんくらい後ろなんだろ……と思いつつ行ってみたらまさかの横。横って。新しいな!
お蔭様で、木の枝越しにしかRYUは見えませんでした。機材に隠れなかっただけマシかもしれないけど、ほとんど見切れ席だよねアレ……お友達になんと謝っていいか分からない……(´・ω・`)
まじでもうRYUソロのチケット自分で取りたくない。

……しばらく旅に出ます。
探さないで下さい。

まさにそんな気分です。
悲しみを通り越してつらい。。。


セトリです――閑話休題。
気を取り直して、以下は簡単な感想など。
本日は終演後、こちらのセトリ表?が掲示されておりましたので、順を追って書いてみますね。


01. 告白

最初はkobaさんのアコーディオンで1曲。
すっごく不思議だったんですけど、エレキアコーディオンってあるんですね……。
アコーディオンはとても重く、また演奏するのにも大変体力を使うとのことで、1曲終わったらもう汗が滲んでいます、とお話されてました。

ここでまずは八神純子さんが登場。
白っぽいワンピースに薄手の黒いカーディガンみたいなお衣装で、寒くないのかな……と思いました(笑)

この後、kobaさんのアコーディオンと共に、3曲披露されました。

02. 思い出は美しすぎて

1978年のデビュー曲、とおっしゃっていて、お友達はおろか私ですら生まれていないことにマジでビビる(笑)
すみません、とてもお綺麗でパワフルなんですけど、一体おいくつなんですか……??(失礼
kobaさんはちょうどこの頃にイタリアに留学されたらしく、この曲を聞きながら飛行機に乗ったので感慨深い、とお話されてました。

03. 水色の雨

私でも知っている曲だった!びっくり!!
とってもソウルフルで迫力のあるお歌でいらっしゃいました。
何十年と歌い継がれ、みんなが耳にしたことがある曲って本当にすごいなって思いました。
そういえば『シンガーソングライターのはしり?』とおっしゃってましたね。
ヤマハのコンクール?で入賞されたとか……八神さんの年のグランプリは中島みゆきさんで、他の年には円広志さんとか……と言ったらかなりウケていた(笑)ので、関西ではまじテッパンですよねまどかひろし(すみませんw

04. 翼 (Symphony)

東日本大震災に際して作られた曲だそうです。
八神さんはもう長らくアメリカにお住まいで、ちょうど日本に帰って来て活動再開しようかという矢先の震災だったとのことで、歌詞もものすごく直接的で♪頑張れ日本♪ってフレーズが何度も出て来ました。

此処で八神さんは一旦退場。
kobaさんとバンドメンバーで更に1曲。

05. カバレリア・ルスティカーナ

アコーディオンって本当にお忙しい楽器ですよね……と思いながら見てました。
中学の時の音楽の時間に習った限りだと、左手で膨らませたり縮ませたりしながら、あの小さいつぶつぶのボタンみたいなので和音も鳴らしてるんですよね??

この後、「では、皆様お待ちかねの!この方をお呼びしたいと思います!!」とかえらい持ち上げて下さって、むしろこっちが恐縮するやつwww/(^o^)\
呼ばれて出て来たRYUは、最近いつも着てる裏側がオレンジのジャケットに黒いシャツ(もはや記憶があやしいw)でした。

こちらの本堂はその昔、天皇陛下のお住まいだったとのこと。
後からちゃんと見たら『旧嵯峨御所』と書いてありました……勉強不足で本当にすみません。
この時kobaさんが「後ろでご覧になっているかも」みたいなことを話してたら、RYUは「大丈夫ですかそのお話w」とか言ってた。

06. Glass

kobaさんのアコーディオンと共にいきなりGlassで変な声が出ました(落ち着け。
全体のアレンジはむかーし夏JACKに出た時のやつに結構似てたかも。間奏は通常尺だったけど。
そしてマイク……マイクの意味……(笑)
確かにそこまで広くない空間ではありましたが、バンドの皆様一応スピーカー通してるのにまじマイクの意味……( ゚д゚)
大サビでは♪このこころは〜〜〜ぁこわれそうなほど〜♪っていう私の大好きなノンブレスで繋ぐのが聞けました!
このちっさい『ぁ』の素晴らしさ、誰かに伝われ!!(笑)←細かすぎるw

此処で今度はkobaさんが一旦退場。
まさかのRYUが1人で進行とかいう流れに、変なMCしないか心配になるw←

07. I love you

意外な選曲すぎてびっくり!!
最近、1ばんのAメロのコーラス部分自分で歌うからちょっと面白いんですけどダメですか??www(*´艸`)
客席に手拍子先導。ゆるーくかるーく明るく歌ってて、手振りも結構多くてRYU自身も楽しんで歌えてるのかなーって嬉しくなりました。

08. Love is...

マイクありLove is...もいいよね!と言おうとしたけど、やっぱりマイクの意味とは……状態だった(笑)
というか多分なんですけど、全編通してRYUのマイクの音量『だけ』←極端に小さかったように感じました。
まぁそれでも、十分すぎるほど歌は届いてたんですけどね。
そして歌ったのが全部97年の曲でびっくり!
さっきの八神さんの曲のこともあるし、せっかくなんだからYO GA YONARA...とか歌って欲しかったかも(´・ω・`)じゃんねん……。

此処でRYUは退場。
入れ替わるようにkobaさんが登場されました。

09. maria

「マリアという女性に恋をした男性が、最後にはフラれてしまう曲。だけど情熱的ですよ」と曲振りされた通り、ラテン系の曲で個人的にはかなり好きだったし聞いてて楽しかったです!\(^o^)/
ほんのちょっとだけボーカルも入れてらしたんですが、だからか演奏前に「河村さんの後で大変やりにくいんですが……」とおっしゃってました(笑)

「大団円が近づいて参りました」と前置いて、八神さんとRYUを呼び込み。
此処でアコーディオンの重さが13kgあることや、何故アコーディオンという楽器を選ばれたのかなどお話された流れで、トレーニングの話に。
八神さんも毎日ジョギングされているそうなのですが、RYUもジムに通ってる話をしていて「ロックのライブだとずっと叫んでたりして大変なんですけど、トレーニングするようになって本当に楽になった」って言ってて、もう栄喜の顔しか浮かばなかったじゃないかばかやろうwww←
ほんとあの子変わったんだよおおおおお!2月のZeppツアーと10月の3公演大違いだったからねこれね。
てことでたまアリのRYUICHI様とかほんと楽しみしかない(((o(*゚▽゚*)o)))

そう言えばこの時だったかアンコールの時だったか、RYUがA席の皆様にものすごく気を遣ってくれて、3人でわざわざ端っこまで歩いて来てくれたんですけど、その時何故かRYUだけマイク持ってなかったのに普通に話し声聞こえてた(笑)
相変わらず不思議な響きの声だったわ……。

10. My Way

ラストは全員でセッションということで、曲がまさかのコレ!!!
こないだの栄喜のブログのせいで(笑)ますます歌詞に心が揺れちゃうかも……と思って聞いてたのに、とても失礼な表現になってしまって申し訳ないんですが、2人で歌うところが「こんなにも混じり合わないデュエットがあるのか!?」と思っちゃうくらいお互い自己主張しまくりで笑うしかなかったっていうwww
なんだよこれ!wwwww←
しかもRYUのマイク極端に小さくて生の声なんだかなんなんだか……っていう変な響き方になってるしもう訳が分からないよ!!席が横だからなの!??ねぇ??
あとなんか横から見てるせいでお2人が妙に接近して見えて、なにこれなんの昭和歌謡です???みたいな寄り添いっぷりに思えるからますます笑えて来て困った……/(^o^)\
正直、全然曲に集中出来なかったので、……ど、どうか広島の教会ライブでリベンジさせて下さい本当にお願いします(必死。


EN.1 リベルタンゴ

アンコール最初はkobaさんの演奏から。
こちらは新しいアルバムの曲と紹介されていたものかな?
鳥頭ですみません。
途中にバンドメンバーさんによるギターソロとキーボードソロが組み込まれてました。
ギターの方、髪の毛緑色っぽく見えた……。
あとベースの方はKOBE SUPER SESSION(りゅうとすぎたむといのうえさまが出たやつ)の時のバカボン鈴木さんでした。

此処で八神さんとRYUが再登場。
最後は復興支援という今回のコンサートの意味も踏まえて、ということで八神さんがタイトルコール。

EN.2 上を向いて歩こう

随分前にRYUがNHKの番組で歌ってたような気がするんですけど、その歌い方どうした!??
上手く説明出来ないんですけど、個人的な感想としては、RYUが『河村隆一のモノマネ』のモノマネをしているみたいな感じで正直嫌でした。。。(´;ω;`)
もっとサラッと歌えばいいのに……九さんっぽくしたかったのかな……?
八神さんが割とストレートに歌ってらしたので、変な裏声みたいなのが際立ってコレジャナイ感が拭えず……本当に申し訳ないんですけど大変納得出来ませんでした(私が!!←


とはいえ、最後までA席の方気遣ってくれたり、バンドの皆様を気遣ったり、そして大先輩であるお2方に粗相のないよう振る舞う様子はなかなか紳士で良かったですけどね……。
お歌も、アンコール以外は気持ちよく聞けたしってかマイクの意味が結局わからないやつだったので(笑)短い時間ではありましたが、概ね満足で御座いました。

思ったより寒くならなかったのも有り難かったです。
それでも、今年初ヒートテックだのウルトラライトダウンだの日本シリーズ観戦用(笑)に買ったフリースブランケットだのに埋もれてたんですけどね……やっぱ京都のしんしんとした冷え方は腰に来るわ……。

ご出演の皆様、素敵な時間をありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲