こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、ЯK、Tourbillon、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2016年10月20日

SIAM SHADE 20th Anniversary year 2015-2016『FINAL ROAD LAST SANCTUARY』@日本武道館

……正直、今日なんて永遠に来なければいいと思っていた。

ほんとは、分かっていたはずなのに。
2016年が幸せすぎて、忘れていただけなのに。

この子たちは……今まで一度だって「復活します」と言ったことはない。
一度だって、「(ちゃんと)活動します」と言ったことなんかないんだよ。

そんなの、最初から知っていたはずなのにね……。


 *** *** ***


SIAMの聖地、日本武道館。どうしてもチケホルが欲しくて
チケホル持ってたらまたいつかココに入れるチケットが出来るような気がして
この私が(←)11時から物販列に並びましたよ……。

ぶっちゃけイラストではなんとも思わなかった限定Tシャツ、実物見たら色合いが好みすぎて気が付いたら買ってました(笑)
いつかの日のために、大切に保管しておきますね。


その後はお友達とランチ→お茶してたんですけど、開演1時間前にLINE通知が……。
ああ、RYUのブログ更新のお知らせか……と思って何気なく開いたら、リアルに心臓止まるかと思いました。

だって、『今からライブを見に行きます』って書いてあったんだもん。

この時点で既に涙がぼろぼろ出て来ちゃって本当に大変だった……。゚(゚´Д`゚)゚。
どうしても見て欲しかった。
RYUに、見て欲しかったから。
逆に言えば、それこそが『完結』にリアリティを持たせてるとも言えるけど……ね。
※実は冬のZeppツアーの頃にRYUにお手紙を渡す機会があったので、最後にコソッと『SIAM SHADEのライブ見に行ってあげて下さい』と書き添えるとかいう暴挙に出まして……その節は本当にすみませんでした。。。←


そんな訳で、もはや始まる前からどうしようもないことになっている奴が、これから自分のために自分の思い出を綴ります。
繰り返しますが、私は『私のために』書きます。
ですので、あなた様の、そして私の、大切な日の思い出がお互いに傷付きませんよう、以下のことを先にお伝えさせて下さい。

1. お気付きの通り私はLUNA SEAのSLAVEで、これまでSIAMを『唯一無二にして永遠の2番手』と表現して参りましたが、それは今後も変わることなく、それこそ永遠に2番手であり続けるかと思います。

2. 書いている人は『ツインボーカル至上主義のKAZUMAファン』です。だからではないですけど、彼の存在価値を理解出来ない方にはこの場所に触れられたくもありません。今すぐお引き取り下さい。

3. 誰かを悪者にしてこの結末を受け入れようとする方とは、絶対に相容れること叶いません。悪者探しに勤しみたいのであれば、他を当たって下さい。

偉そうに聞こえるかもしれません。
たかだかファン歴19年くらいの奴がなにを、と思われるかもしれません。
でも、これは……特に2つ目と3つ目は、終幕中もずっと『RYUスレ』として生きて来たからこそハッキリと申し上げたい事柄で御座います。
どうかご理解の上、お読み下さる方はご自身の責任でお進み頂きますようお願い申し上げます。

……あの5人と、そして6人目のメンバー様へ、感謝の気持ちを込めて。
本日のお席は、私のクソみたいなチケ運が全力で発動してしまったせいで、2階スタンド南西のめっちゃ上。
ほんとSIAMとの相性最悪すぎる……とか思ってたら、2002年の解散ライブと全く同じ列だった件。←
正直驚愕したよね(笑)そんなデジャヴ要らないです……_(:3 」∠)_

でもねでもね、何故か目の前は柵なんだよ!?腰の高さの手すり!!(笑)
これはあれかな?
とりあえず次の機会までの分まとめてアタマ振っとけよってことですかね??www←阿呆。

それにしても日武、こんな場所からなのにメンバー余裕で視認出来るね?
なんなら表情も分かるね??
前に栄喜が「武道館はいちばん後ろまで顔が見える」って言ってたけど、あながち嘘でもないような気がしてきてほんとすごい会場だなと思いました。


そんな訳で開演前。
いよいよ近づいてくるその時に、「気持ち悪いよー。もうやだー。」とお友達に泣き言を言いまくる私。
いつもながら諦めが悪く本当に申し訳ありません。それにしても無理(´・ω・`)


そうこうしているとほぼ定刻に影アナ→10分後?くらいにもう1回影アナ→SEが変わって音量UP、という流れに。
その時、西と東の2階スタンド最前の壁(?)についてた液晶画面?みたいなやつ(あんなのありましたっけ??)に赤色の筆文字っぽいフォントで『時は来た!』とか出て来て、うわぁSIAMっぽい!(笑)って思ってたら客電ドーン!


――ついに、この時が来てしまいました。


Opening SEのLITE FOR CLOSED YOUR EYESに合わせて、ステージを覆うように降りていた照明セットが少しずつ上がって行く……。
そしていつもの転調するところで、最初に出て来たKAZUMAのボトムスがまた大阪の時のスーパーガラモン(笑)に戻っていて、思わず頭を抱えました/(^o^)\←
くっそ。くっそ。仙台の時格好良かったのに、やっぱり最後までガラモンなんだね……にしてもなんで似合うかね……(褒めてるつもり。
あと、DAITAくんのトップスが黒のノースリに黒のロングジレ?右前身頃だけブルーの刺繍?みたいになってるやつに変わってました。個人的にめっちゃ好きな感じ。

それから会場内どこにもビジョン的なもの見当たらなかったのに、クレーンどころかレールカメラまで入れてたので、間違いなくDVDになりますよね??
最後くらい、通常流通で出して貰えたりしないかな……某クロ●ワ楽器はまだ信用していないからな。こないだのDVDはナニゴトかと思うくらいマトモな出来だったけど。←


さて1曲目。やっぱりDREAMLESS WORLDからスタートでした。
悲しいことに1ばんのサビではKAZUMAのマイクがほとんど入ってなくてびっくりしたんですけど、この1曲の間に徐々に直っていったのでやや安心。
毎度のことながら、なんで2人のマイク音量合わせられないんだよ……(´・ω・`)

続けてはRAIN。
何故かKAZUMAがどアタマの栄喜のシャウト前のブレイクのところで開脚ジャンプしてて、え?そこじゃなくない??って思いました(笑)
そして♪あなたと出会えた喜びは今も感じているよ〜♪ってまさにそれ!!って心境になって早速泣きそうに(早いw

最初のMC。
栄喜が「今日は、ただただ楽しんで帰って下さい」みたいなこと言ってくれたの、すごく嬉しかったしなんかもうやるしかない!って思えたから、本当にありがとうね!

そんな訳で、次のBLOW OUTでは割と本気出してKAZUMAパート歌ってたよね私が(笑)
だって初めてSIAMのライブ行った日の1曲目もこれだったんだもん。
ってかよく考えたら、あの日からSIAMに関しては大体「かわいい」「カッコいい」「好き」とかしか言ってない気がして、自分のあまりの進歩のなさに笑うw
唯一大きく変わったことと言えば、ライブ中の視界が少し上手寄りになったことくらいじゃないかな……笑。

続けてはNEVER END。
歌詞がザクザク刺さって苦しいんですけどいやまじで……。
限られたこの時間を少しでも遠回りをして繋ぎとめたいんですけどNEVER END……。゚(゚´Д`゚)゚。←序盤から既に大丈夫じゃなさすぎる。。。

でもねでもね、次のDEAD SPACEの最初のところでいきなりDAITAくんが珍しく変な音を鳴らしててびっくり!(゚Д゚)
え?どうしたの??え?と思ってたらギタソロでもミス連発してて、ちょっと待って落ち着いてSUGIちゃんでも来たの!?(ぉぃw)ってなりました。
あまりのことに動揺した私が、曲終わりに全力DAITAコールしてたというあたりで、どれくらい事故ってたのかお察し頂ければと思います……(どういうこと。

なのに、少し間を置いたRISKに至っては、DAITAくんだけでなく栄喜までもが大変なとっ散らかりっぷりで、え?だからなに??南スタンドの視線(いや、RYUがどこにいたのかは知らないんだけど、基本関係者席って南1階じゃないですか……)が恐いとか!?てツッコミたくなるほどの大惨事/(^o^)\
そもそも、どアタマの英詩のところ今はもうキー合ってないよね?
それで変な低音で歌い出したから歌えなかったのか、Aメロ入りのところで思いっきり音はずしてた……。
いつもならココでD様のこわーいチェック(笑)が入るはずなのに、当のDAITAくんが全然まわり見えてなくて、1人つっ走ってるのをリズム隊が必死に追いかけてるしなんだよこれ!
あーもうだめだー!なんで晴れの日にこんな……と諦めかけてたら、意外なところから救世主が現れた……!!

すっかり歌が迷子になってた栄喜をコーラスで連れ戻してくれた上に、暴走するD様と追いかけるリズム隊をギターで繋ぐとか……。
いや待ってホントなんなのそんな出来る子でした!?てなるくらい眩しく見えたよKAZUMAが……!(((o(*゚▽゚*)o)))
あの状況からある意味1人で立て直したの、まじで最高のツインボーカル&サイドギタリストだと思ったよほんとにすごいよ……!!

これ贔屓目じゃないですからね!
淳士ファンのお友達も同じこと言ってましたからね!!
だからあの子の存在価値を理解出来ない人にはお引き取り願いたいと言ったんだよ!!!(暴言失礼。

あとね、RISKでお伝えしておくべきはCメロの淳士くんのドラムかと!!
♪気持ちがあること〜♪のあたりに入ってるリズミカルなやつ(?)が好きすぎるんですけど、あそこをまさかの上から覗けたのは本当に幸せすぎて、自分のクソ席運にちょっとだけ感謝したよね……あれ本当にいい……(*´▽`*)

ということで、なんとか体裁も整った(?)ところでD.D.D.へ。
仙台に引き続き、♪ダイナマイトを抱いて飛び込むだけさ♪の歌い方が2人揃ってて大変美味しかったです(^q^)←
サビの追っかけるコーラスもいいよね……ってかここのセクション、変なリズムの曲並びすぎじゃね??(笑)

続けてのBLUE FANGではことあるごとにチームB3がDAITAくんの様子をチラチラ窺ってたけど、D様まじでドーンと入り込んでて上手側からの目線に気付く気配もなかったっていう/(^o^)\
それでも間奏のユニゾンはバッチリ揃ってて、とりあえずは持ち直したか!って思えました。

それからまた少しの間を置いてLifeへ。
KAZUMAの歌パート後のAメロ♪どれ程の道のりをこの足で歩いて来たのか♪のところで、栄喜が歌いながら左足をパーンと叩いたのを見て号泣。・゜・(ノД`)・゜・。
5人が新一さんと歩いて来た道なのかなとか思っちゃって、……しかもその道、またここで5つに分かれるんだよね……とかぐるぐるし始めちゃって駄目すぎた……。
泣きすぎてKAZUMAのギターパート見るの忘れたくらいだからね……。

とまぁびーびー泣いといてなんなんですが、曲終わりの暗転中にKAZUMAが上着脱いだらノースリだったのに超びっくりしてやや涙が止まりました(おまえw
ゲンキンな奴ですみません……。
でもさでもさ、名前とか入ってるとこのタトゥーまで見える衣装なの、めっちゃ久しぶりな気がするんだけど!!

そして今日もいそいそと黄色いリストバンド着けてたよねほんとかわいいよね(*´ω`*)

ってことでOver the Rainbow!
涙の後に虹か……元気出していくしか!!
とか思ってたら、最初の♪good morning in the sky♪のトコのKAZUMAの歌い方がおい急にどうした!?ってくらいエロすぎてワロタwww←
ソロライブん時みたいに適当に鼻から息抜けてる感じの歌い方ずるいよ!えろすすぎるよ!!
ご馳走様ですいいぞもっとやれー!!!\(^o^)/

しかも照明がレインボー!(笑)
後ろのライトだけじゃなくてサーチライトも全部レインボーでなんかもうこれなんのライブ??ってなるやつで最高だった……KAZUMAがKAZUMAすぎてヤバい!!(褒めてるつもりw
そしてKAZUMAがサビをみんなに歌わせようとすると、淳士くんの全力コーラスが響き渡るという美味しすぎる展開にw(^q^)
NATCHIN先生とニコニコし合ってるのもかわいかったし、もうあれ、ちゃんと歌えてないところすら愛おしい。好き。←完全に重症化してるw

その後はSolomon's Seal。
曲中に照明セットがさらに動いてミラーボールの高さまで上がったんですけど、ここだったかもうちょっと前だったか思い出せない……なんかロボットみたいだった(笑)
この頃にはDAITAくんもいつもの調子を取り戻してたように思えて、ほんとに良かったなと……一時はどうなることかと思ったよ……。

てか淳士くんのドラムソロのところであの「Ladies and Gentlemen, なんちゃらかんちゃら〜(ぉぃw)じゅんっじー!!」ってDJみたいなやつ流れて来たのマジでアガった!\(^o^)/
めっちゃ懐かしいしめっちゃ久しぶりに聞いた気がするあの演出w 大好きすぎるわ!!
淳士くんも結構サービスしてくれた気がするし、みんなで一緒に手を叩くアレもしばらくお預けだけど、またきっとみんなで\淳士!!/って叫べる日が来ると信じてるからね!

ドラムソロ終わりは今日もあちこち煽ってたけど、仙台でDAITAくんに強制終了(笑)されたからか短めに。
そろもんの時の弦楽器隊、DAITAくんは青みどりのG-Life、NATCHIN先生は5弦、KAZUMAはゴールドのレスポール型のやつだった気がするけど、まぁ私の記憶なんでDAITAくんのギターの色に全くの自信がないwwwだめにもほどがあるよね!!(ドヤァ!←

にしても転調後のミラーボールきれいだったな……あの画を見ながら最後の方のDAITAくんのギター聞いてると、なんかほうっと溜息みたいなのが出るんですよね……好き。

そこからは栄喜が戻って来てShout out。
マイクをスタンドから外した後、なんでかドラム台の階段状のところに立て掛けて……というよりかは放置してたの謎すぎた(笑)
そいえばこの曲、昔はもうちょっとKAZUMAが生コーラスしてた気がするのに最近全然してないね?
派手なギターパフォーマンス見せてくれるのもいいけど、やっぱり歌って欲しかったかもなー……とか思ってちょっと凹んでたのに、ギタソロ前の転調するところでめっちゃ炎の特効出て来て思わず笑ってしまったw←
若干予想はしてたけど、それにしても出しすぎやろwww
2階席でも暑い(熱い?)とか意味わからんし、格好良すぎてガン見したいけど頭も振りたいとか忙しい……!!(笑)
あと、アウトロでKAZUMAがなんかぶつぶつ言ってるやつ(謝れw)、結局最後までなに言ってるか分からなかった……_(:3 」∠)_

この後は軽く煽られてからGET OUTの最初のところ……と思ったら、大阪仙台よりちょっと長くて、最初のギターのところくらいまでやったんじゃないかな?
そこで急に止まって、PRIDEのイントロキタ━━(゚∀゚)━━!!
ぶっちゃけ、なんで20周年ツアーで全然PRIDEからのPRAYERやってないんだよどうなってんだよ!?って思ってたからほんとに嬉しかった!!
なんとなくいつもより遅い気がしてややアタマ振りにくかったし、最近やってないからか栄喜の歌詞がgdgdすぎてびっくりした(苦笑)けど、ベタ曲ほど聞きたい時もあるじゃないですか!
今まさにDon't Look Back!!って叫ぶべきなんだろうしね……。

ということで全く自重出来なくなって来たところで期待通りPRAYERもキタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━━!!!
この繋ぎほんと待ちすぎてたからうっかり涙出ました……ツインボーカルも冴え渡っててああもう本当大好き!!SIAM SHADEだいすき!!!ってなるからあかんやつ……。
でも、♪この涙の数だけいつか笑えるはずさ……って2002年に言い聞かせてたら20周年で本当に笑えたから、きっとまた笑える日が来るんだと信じてるよ!
栄喜もあのアカペラ部分で泣かないでいてくれたしね(笑)あんなトコで泣くの、反則だからねこれマジで。。。

「盛り上がって行こうか!」って楽しそうに言ってくれた後はLOVESICK〜You don't know〜。
歌い出し、淳士くんが北スタンドにもちゃんと指揮してあげてたのかわいかった(*´▽`*)
そして2階にいたからほんとびっくりしたんですけどね、客のKAZUMAパート率どうなってんだよwww
カラオケ行ってもKAZUMAパート歌っちゃう人、私だけじゃないだろwwwww
♪届かない思いをこの歌で伝えたい♪の部分のコーラスパートが好きすぎて吐きそう……(*´д`*)←
ってかこういう曲をみんなで割と本気の大合唱してるのに、なぜか涙じゃなくて笑顔が零れるって本当にすごい曲だと思う。大好き。

続けてはFine Whether Day!!
まさかまた日武でこの曲聞くことになるなんてね……あの日もKAZUMAはバテバテでNATCHIN大先生に肩竦めて「むーりーw」みたいにやってますが(駄目な子すぎる)、今日もやっぱり2ばん完走出来なかったね/(^o^)\ やや噛んでたし/(^o^)\ 全くもう/(^o^)\

でも!私が!!ここで!必死に!!訴えていた!!!
大サビの「のぉぉ〜!!」ってよく分からないやつ(笑)ついにやってくれたのーーー!!\(^o^)/
くっそー!それで全部チャラにしようとかきたないぞKAZUMAーーー!!許しちゃうじゃないかー!!!←アカンやつw

そこからは短めに声出し煽ってD.Z.I!!
柵があるから加減が出来なくてですね(笑)軽快に暴れ狂ってたらあれ、私ヘドバン中も結構な確率で目を開けてステージ見てるから気付いちゃったんですよ!

……まるで私達を通路から見上げるかのように、目の前でハンディカメラ回されてることに。

あまりにもびっくりしすぎて、「え?は??うそ!?」って声に出ましたよね……そしてカメラスタッフさんはそんな私の反応にびっくりしたのか立ち去って行った……。
いやね、通路でカメラ回してるのは最初から知ってたんですけど、よくあるお客さん越しのステージっていう画をずっと録ってたから、完全に油断してた(笑)
お願いだから至近距離は勘弁して下さい。←

とは言えギタソロ終わりのKAZUMAパートはちゃんと見たよ頑張った……!
サビとかのみんなのシャウトもすごすぎて、さすがお客さんメンズだらけなだけあるなって思いました(笑)
暑苦しい。最高!\(^o^)/

本編ラストはGET A LIFE。
何故かこんな暴れ曲でまでいろんなこと思い出しちゃってたから不思議ですよね……。

栄喜はまた高音シャウトとかやってくれたし、デスボ寄りになってた歌もこの3年くらいで随分ストレートになったな……とか
KAZUMAは相変わらず芸術的に美しいヘドバンと折りたたみを披露しててほんと後世に伝えたいレベル……とか
フライングV持つDAITAくんもだいぶ見慣れたな……初めて氷室さんの現場でV持ってるの見た時はほんとにびっくりしたのに……とか
今日もNATCHIN先生のコーラスというかシャウトがオトコマエすぎるしベースの重低音感おかしくね?とか
ギタソロ転調後の淳士くん好きすぎる……ルナフェスの時全力過ぎて絶対此処でチャイナ割ったんだろ!?wwwとか
最近の思い出だけでも、こんなにたくさんあるなんて本当に奇跡だし、とにかく大好きすぎてどうしていいか分からない!!。・゜・(ノД`)・゜・。

という気持ちを全力で叫び声に乗せておいたので、麺コじゃなくて曲中に喉やるかと思いました。←
LSではなかなか起こりえない現象ですよね?歌を叫び過ぎとか……(笑)


そんな訳で、本編で既に燃え尽きそうではありますが、アンコールも全力で!!
アリーナ上手側の人達が結構煽ってくれてたので、合わそうと頑張ってみました。

そしたら前のZepp Tokyoの時みたく、最初に淳士くんとKAZUMAが肩組んで出て来て「かっ、……かわ……い……い……(パタリ←虫の息w)」てなりましたよね……ほんとかわいい(*´д`*)
ちなみにみんな今日限定のじゃなくて黒地に赤いSIAMロゴのTシャツでした。なんでや(笑)

それからまた淳士くんが栄喜のマイク使おうとするも届かないコント(違うw)から煽りまでやってくれましたwww
だからかわいすぎるね?これなんなんだろね??
なんだったら1曲くらい歌ってくれてもいいんだよ?


その後栄喜が「みんな楽しんでる? ……それでいいんだよ!!」って言ってて、全力で暴れ倒してるので正解かwって思った(笑)ありがと。
そこから「そんなみんなにこの曲を贈ります」みたいな曲振りだったんですけど、勝手にStill We Goだと思って油断してたから不意打ちすぎましたよね……。

だってもう。
こんなところでDear...とか無理。・゜・(ノД`)・゜・。

歌い出しにびっくりしすぎて、思わず変な声と共にその場に崩れ落ちました。
確かにやって欲しかった曲だけど、聞いて無事でいられる訳なんかない。

2016年という現在に、5人が揃って其処にいてくれて
笑って楽しんでSIAM SHADEやってくれて
私にとってはほんとに夢みたいだったルナフェスにも出てくれて
なにからなにまで、とにかく『同じ瞬間を時代を過ごせる奇跡』にはただただ感謝しかなくて
今こそ歌いたい曲なのに、涙ぼろぼろ出て来て歌えないし……もう……大好きだよ……。゚(゚´Д`゚)゚。

だからか、続く1/3の純情な感情でも『壊れるほど愛しても1/3も伝わらないのかな……』とか思っちゃって、引き続き泣いてました。
19年くらいSIAMファンやって来て、おそらく初めて1/3で泣いた……。
この子たちがどうして今『完結』という言葉を選んだのかが想像通り過ぎて、逆に清々しいくらいだったのに、それでも私自身、最後まで辞める辞める詐欺に期待していたんだなってあらためて思いました。

ほんとばか。
真っ直ぐすぎて嫌になっちゃう。

……だから好きなんだろうけど。

そしたら次のMCで栄喜が「コントロール効いてんのか?効かねえよな!?」って煽って来て、ああもうまじ感情のコントロール効かねーわ!なんとかしてくれよ!!って思いました(爆)
なんていうかその時の感じが妙にかわいかったし、あとあまりにもドンピシャすぎたしでほんとに救われたし、不思議と元気が出ました。

ってことで曲はNO CONTROL!!
今日も♪ピエロが回る♪振りとか雨受けるやつとかを客席に向かってやってたKAZUMAがかわいかったのに、なんでか笑ってしまうのは一体……w←歪んでる。
もちろん、サビのツインボーカルも最高!結構爆音でKAZUMAの声が入ってて、昔の音源みたいになってた(笑)
ほんとなんでこれがインディーズの時の曲なのかという話ですよね……どんなバンドだよ。。。

からのー、もちろん次はNATCHIN先生による全力Imagination!!!\(^o^)/
あーもう本当に格好良かったNATCHINてんてー!!
実は密かに出だしのメロも好きだったりするし(笑)
そしてBメロでは今日イチじゃないかなってくらいツインボーカルが冴え渡ってて、あああああもうほんとこの2人のボーカルが混ざり合うのが好き!て心の底から思いました(´;ω;`)

2人で歌っててこそ、SIAM SHADEなんだよ……って言うのが私の持論。
だから『ツインボーカル至上主義』って公言してるんです。
もちろんDAITAくんの超絶プレイとか、リズム隊のすごさとかも特筆すべきことなんだけど、まずはツインボーカルってところを全力で推したいっていう……。
分かりやすく言うと、KAZUMAファンのくせにKAZUMAメインボーカル曲より2人で歌いまくってる曲の方が大好きだってことですよ!!(なんの力説w

ということで、(私に←)いよいよ余裕がなくなって来ておりますが、Imagination終わりにはいつもの淳士くんのドラム(勢いよく3発叩くやつね)が来るわけで……。

栄喜、冬のツアー中のブログに書いてたじゃないですか?
「今まで一体何回Don't Tell Liesって叫んで来たのか」って。
私なんかでもそう思うんだから、メンバーはもっともっと、数え切れないくらい叫んで来たんだろうな……。

なんて思ってしまったら最初の声出しだけで胸が詰まってしまって、もう叫べないかも……とか思ってたのに、曲あたまでNATCHIN先生が着ていたTシャツを縦に破いて客席に投げ込むとかいう衝撃シーンが!!(゚Д゚≡゚д゚)
ちょっと待ってなにそれリアル北斗の拳なんです!?www

あまりにびっくりし過ぎて、逆にセンチメンタルな気持ちが吹っ飛んだのは言うまでもありません(笑)
普段ほんわかしてる人が突然ワイルドすぎるとか、ギャップ萌えに吐くかと思ったよね……リーダー様格好良すぎてズルい……(*´д`*)

14年前もだけど、もうこうなったら全部吐き出すつもりで暴れ倒してやらぁ!!
などと開き直って(笑)なりふり構わずアタマ振ってたら、またしても超絶至近距離でカメラ回されてたどうしよう/(^o^)\
それも何回も目の前往復しやがってほんとなにしてくれてんだよ!www
うっかりDVDデビューがドンテルのヘドバンとか恥ずかしすぎて爆発する……使われてたら笑いながら泣くしかない!!。゚( ゚^∀^゚) ゚。

そんな有様だったので、2002年と同じくやっぱりラス曲だっつってんのにほとんど前見てないよね!
いいんですこれが醍醐味?なんです……例え顔上げたら今日はあんまり動いてなかったKAZUMAが下手に来ていたとしても!!(笑)
天井席からでもバッチリBメロのシャウトに合わせて首を右から左に振るの見えたよ!アレいつもやってるけど、だいぶ好きなんだよほんと好きだあああああかーずまー!!!(壊れたw←

もうね、みんな好き。大好き。
ありがとう。ほんとにありがとう。
此処に居られて幸せだよ。
ってこんな轟音の中で思えるんだから、相当どうかしてたんだとは思いますが本望です(´;ω;`)

14年前のあの日も思ったけど、根本的にLSとは自分の立ち位置が違う。
心の在り方が違う。
……だから、『唯一無二の2番手』なんだろうけど。

それなのに曲終わり、今までにあんまり体験したことのないものすごい特効(Dejavuのアタマのやつの何倍もえげつなかったw)が炸裂して、ある意味涙も感傷もぜーんぶ吹き飛ばされたって言うね……Σ(゚д゚lll)
2階の天井席にもかかわらず、あり得ない爆音と衝撃だったんですけどまじで!なに考えてんの!?(笑)

まぁ、そういうところもSIAMっぽいからいいんだけど。
最後まで泣かせないってか?
もう散々泣いた後だっつーの!!←


そうして5人が真ん中に集まって来たのが合図かのように、会場中から勢いよくかかるアンコールの声!
なのに今日もDAITAくんが栄喜のマイクをよいしょっと拝借して、「記念写真撮ろう」とかって水差して来るんだけど!?ヽ(#`Д´)ノ
ほんと最近D様イジワルよねぇ……明らかに試されてるの分かるし、ドS様っぽくてやや萌えるし燃えるから(笑)いいけどさ!誰が帰らせるか!!←だから落ち着け。

とはいえ、けーこさんがカメラ構えてドラム台に上がってくれてるので、まずはおさしん撮影会。
この時の写真、悲しいかな現時点では最後の集合写真なはずなのに、他の会場のオフトゥンin写真(表現w)同様どこにも出てないんだけどなんで!?
もしかして本でも出してくれるの?それだったら神速で買うよ??(笑)


無事に撮影も終わったので、今度こそはと会場中がアンコールの声を上げまくるも、DAITAくんがそのまま恒例の締めに持って行こうとして来てまじぜつゆる……!←
だからと言って、ココで負けたら元も子もないってか誰が負けますかって話ですよね皆さん!!(笑)
こうなったらDAITAくんには一言も喋らせないぞ!くらいのテンションで全く止む気配のないアンコールに、5人がついに円陣を組み始めました……って、円陣?www

いやでもあれ、集まって相談してるとかじゃなくてほんとになんかの試合前みたいだったんですよ……チームSIAM SHADE、今からもういっちょ戦いますか!って感じで、ほんとSIAMらしいなって勝手に思ってた。
どうせ5人で笑ってたんだろ?こいつら手に負えねーな……って嬉しそうにさ!
ちくしょうなんだよもうその輪の真ん中にカメラ入れて、わるーい笑顔とか見せてくれちゃってもいいんだよ!?

……とまぁ勝手な妄想は置いといて(笑)、輪を解くのとほぼ同時に淳士くんが手を上げてくれた時の会場の盛り上がり方は本当に物凄かったし、間違いなく最高の空間だなと思いました。


そんな訳で、大ラス。
「みんなの夢を叶えます!!」って素敵なMCからDreamsがコールされたんですけど、まさかのまさか、始まった瞬間からギタリスツの音が出てないとかいうトンデモないトラブルが!
KAZUMAなんか、あの赤ラメサンバーストのギターのLED光らせてるのに音鳴ってなくて、ごめんやけど爆笑してしまったwwwww なんでwww 光ってるのにwwwww←ひどい。

結局、Aメロのワンフレーズ目くらいまでやったけどすぐには修復できなかったみたいで、DAITAくんが曲を止める事態に。
おかげさまでものすごいレアなものが聞けてしまった……淳士くん&NATCHINのリズム隊+栄喜の歌だけとか……( ゚д゚)

それに栄喜が「ごめん、夢叶えられねぇわw」とか言い出して爆笑www
その間もDAITAくんは袖に行ったり後ろに行ったり一生懸命なんかしてるのに、チラチラ様子は窺うけどどこか飄々としてるKAZUMAに、B型の真髄を見た気がしました(爆)

しかしながら思ったより重症なのか、DAITAくんが手で×印作って見せた上で笑いながら「もう1回写真撮る?w」「こういうことがあるんだよねー」とか言ってて、なんなの最後までかわいすぎじゃないのズルいよ!ってなりました。
そして間がもたなくなって来たらしい栄喜が突然『SIAM SHADEあるあるの歌』とか歌い出して(メロは何故かDreams)また爆笑www
しかもあるある言わなかったから気になりすぎる!w

最終的に、どうやらさっきの大きすぎる特効で3本あるスピーカーのケーブル?が全部抜けちゃった(というかそれ、吹っ飛んだの間違いだろ……と思ったのは秘密。ほとんど爆破じゃないかw←)ということが分かり、無事に2人のギターの音が出ました!
ああもうほんとに良かったー!!スタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました!!!\(^o^)/


ということで、栄喜が再び「みんなの夢を叶えますw」と曲振りしてDreamsへ。
ラス曲なのに2人の歌が伸びていたし、声のバランスも良くて、演奏もなんだかキラキラして聞こえるものだから、涙が止まらないのに笑顔がこぼれるって訳の分からない状態に。

……あれから14年。
あの日この場所で見た景色とは、間違いなく全てが違っていた。
上手く言えないけど、『今だからこそ』こういうライブの締め方が出来るようになったSIAM SHADEが眩しくて堪らなかった。

大好きだよ……今までも、これからも。


曲が終わり、弦楽器隊がスタッフさんに楽器を預けているのを半ば放心状態で見ていたら、栄喜がおもむろにKAZUMAの方へ近づいて行ったんですよね。
栄喜がこういう時にお客さん構わずメンバーのところ行くのって珍しいし、なにかあったのかなって思ってたら……た、ら……。

ななななんと2人が笑顔でハイタッチしたんですけど!!???
ちょっとまじこれナニゴトですかまじほんとあの頃には目も合わs(強制終了←

。・゜・(ノД`)・゜・。

だから『ツインボーカル至上主義』って言ってるじゃないかあああああああ!うわーん!!(ガチ泣き。
2016年……いや、20周年の奇跡をほんとにありがとう!
この瞬間のことは一生忘れない!!


正直申し上げまして、あまりの衝撃に頭がクラクラしていたくらいですが、ステージ上でツインボーカリスツだけでなく5人が5人ともお互いにエールを交わすようなやりとりをしているのを見ていたら、不思議と寂しいとか悲しいとかより本当に良かったな……っていう思いが勝って、違う種類の涙でボロボロでした。゚(゚´Д`゚)゚。


そうして最後のご発声……というところで、DAITAくんが急に隣に居た淳士くんに話を振るという荒業にw
並び順もあって、淳士くん→KAZUMA→NATCHIN→栄喜→DAITAくんの順番で喋ってくれたんですけど、ツインボーカリスツの涙腺がガッタガタ(苦笑)で、ほんとお前ら止めろよ泣くしかないだろ!ってなりました(´;ω;`)

……ごめんなさい以下ニュアンスでお送りします(泣きすぎてか記憶があやしい)

淳士くん「20周年やれて本当に楽しかった。何年も変わらない景色ってあるんだな」
なんかちょっと照れ臭そうで、でも言葉はハッキリと力強くて、淳士くんらしいなって思いました。

KAZUMA「……(結構な間)……へへっ……喋る予定じゃなかったんだよ……すごい楽しかった……ほんとありがとね……」
もう最初の変な間といい、困り果てた末の笑い声といい、いつも明るく振る舞ってる人が泣くの堪えて言葉に詰まってるとかほんとダメだと思うんだ……だからこの子は闇が深いって言ってるだろ!!(拗らせ系KAZUMAファン本領発揮w

NATCHIN「ワガママな俺たちに付き合ってくれたスタッフさんに拍手してもらっていいかな」
「20周年やれて本当に良かった。SIAM SHADEが大好き」
リーーーダーーーーー!!。゚(゚´Д`゚)゚。
スタッフに拍手はLS麺がよく言ってるけど、SIAMでは珍しくてなんだかとってもあたたかかったし、NATCHINがリーダーで本当に良かったなって思いました。

そしてNATCHIN先生がマイクを渡そうと隣を見ると……栄喜が上手の影に隠れてしまってていないw
あかん、もう絶対泣いてるやんって思ってたら案の定マイク渡されてもなに言ってるか分からなかったね……いつものことながら、いの一番に泣くとかやめてもらっていいですか……(´;ω;`)

栄喜「……俺たち勝手だから、また急に勝手にやるかもしれねえし!」
でもねでもね、最後にそれこそ勝手に(笑)こんなこと言っちゃうあたりが栄喜だなて思うし、こっちとしてはこの言葉にめちゃくちゃ救われたよ……。
そしてその後、NATCHIN先生に回し蹴り喰らいそうになって逃げ回ってたあたり、ほんとに思ったまま言っちゃったんだろなぁって思いました。
くそーばかやろー!!栄喜のそういうとこほんと好きだよばかーーー!!!←堪らずまんま声に出して叫んだw

DAITAくん「NATCHINがどうしても20周年はやりたいって言ってくれたから、この1年間やることが出来ました」
やっぱりというかなんというか、DAITAくんはちゃんとしてた(笑)し、あんまり自分の気持ちを表に出さないけど、「言ってくれたから」の部分に全てが凝縮されてる気がしました。

「最後、一発派手にキメたいと思います!」
DAITAくんの男らしい声。
本当に最後の、最後のコール。

みんなの声が揃ったところで、会場にはDear...ではなくStill We Goが流れて来ました。

メンバーを見送りながらの大合唱。
ようやく私も、明確に『完結』を告げられてから初めて♪これが最後で構わないから♪の部分を一緒に歌うことが出来ました。
やっぱり構わなくなんかないんですけど、でもそれくらいの心意気でここまでやって来てくれたから、今日があるのかなって思えたんですよね。

♪今俺たちはひとつのSIAM SHADE〜♪でたくさん上がってた『1』、メンバーにも、そして新一さんにも見てもらえてたらいいな……。


去年の明日から、今日まで。
……ううん、むしろ2007年の11月のあの日から、今日まで。

キッカケは本当に悲しい出来事だったけど、それこそ新一さんのおかげでたくさんの夢を見させて頂きました。

これからもずっと大好きだし
ずっとずっと、私の大切な『唯一無二にして永遠の2番手』。

明日からはまた、この世界にバンドとしては存在しなくなるのかもしれないけど
不思議と、いつかまた逢える気がするよ。
いつかまた、このカテゴリに感想文をエントリする日が来る気がするよ。

この数年間……本当に、本当にありがとうございました!!!



……最後の最後、お友達とお別れする直前に、RYUICHI隊長のブログに号泣させられたのはご愛嬌ということでどうかひとつ。
また見たいバンド!とか書かれちゃったら……ねえ?

さて。
第2回ルナフェスっていつかなー??(笑)

Comments

1. Posted by シャムファン 2016年11月16日 18:18
読まさせて頂きました!
大阪は行ったんですが武道館…どうしても行きたかったんですけど行けませんでした(--;)
僕も栄喜の「また勝手にやるかも知れない」って言葉に励まされて救われました(^^)
RISKそんなにグダグタだったんですね(笑)
DVDになるみたいなので楽しみにしてます♪
2. Posted by るあ 2016年11月24日 17:05
>シャムファンさま

こんなよく分からないテンションの感想文をお読み頂いただけでも嬉しいのに、コメントまで本当にありがとうございます!
ほんとに、栄喜のあの言葉に救われますよね!そう思ってくれたことがもう嬉しい……いつかのその日を楽しみにしていたいと思います☆

残念ながらRISKはなかなかの事件でしたよ……あれは私の席のせいではないと思います……(苦笑)
やっぱりDVD出ますよねきっと!
スクリーンもないのにクレーンカメラやらレールカメラやら入れていたので期待しちゃいます♪

この度はご訪問&コメント本当にありがとうございました!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲