こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2016年10月01日

Ryuichi Kawamura Live 2016『Colors of time』@Zepp Tokyo

全くいつぶりかと思うくらい久しぶりに、RYUソロのためにはるばる東京までやって参りました……しかも1人で!!(笑)
一体なにがあったのかと思われそうですが、アレです。
明日の深愛ライブのついで、とかそんなことは……(お前。

そんなゆるゆるの私、何故か超苦手な飛行機で東京に着地を試みるも、地表付近の雲が厚すぎてめっちゃ揺れたし、着陸時にドーーーン!いうたし、ってかそもそも乗る前から安定のモノレール酔い(苦笑)するわで早々に心がバッキバキに折れました。゚( ゚^∀^゚) ゚。
正直、最後以外は真面目にりゅういちさんぜつゆるである。(主に雨男的な意味で←

……が!
そんな苦難(?)を乗り越えてでもほんとにほんとに来て良かった!としか思えないライブで私は。・゜・(ノД`)・゜・。
LUNA SEAもびよんももちろん大好きなんだけど、私にはやっぱりRYUのソロも大切だし必要だとあらためて思いました。

アルバム、早く聞きたいな……(*´ω`*)←今日買った不届き者。


以下はセトリとかメモとか。
大したことは書いていません……だって初聞きなんだもん!!(自慢するな。
本日のお席は上手側真ん中寄りの割と前の方。
正直申し上げまして、3月アタマには暑苦しいお兄ちゃん達で埋め尽くされていた(某しゃむしぇいどさんw)Zeppに椅子が並んでいると妙にガランとだだっ広く見えるから不思議です(笑)

そしてなにやら「本日の公演はフロア内飲食(?)可です!」とやたらアナウンスされていたので、これは飲みながら見ろと言うことかな?(違う)と思い、バーカンでお酒を頂いて来ました。

ちなみに、明日の分と間違って今日の分までチケット2枚申し込んじゃったのも、今となっては笑い話です。←阿呆。
その節は皆様にたくさん拡散頂きまして、本当に助かりました。ありがとうございました。


そんな訳で、ヒマなのをいいことにのーんびり構えていたらほぼ定刻で影アナが。

ステージ上は下手から葉山っちのキーボードセット、福ちゃんコーナー、あっきーさんコーナー、沼澤さんのドラムという並びで、何故かドラムセットが横向きに置かれてました。
あれ、ビルボのステージ狭いからの仕様じゃなかったんですね……。

RYUのお衣装は、黒のジャケット(裏地が何故かオレンジ)に白シャツ細い黒ネクタイ、ダメージブルージーンズで、靴は見えませんでした。
サポメン様は福ちゃん、葉山っち、あっきーさん、沼澤さんでした。
沼澤さん、めっちゃ喋ってくれるしツッコんでくれるし(笑)ドラム格好いいしでほんと好き!!

以下セトリ……と言ってもアルバムの曲順まんまですがw←言うな。


01. God's gift to man
思った以上に明るく派手に始まったのでびっくりした。

02. Longing for
PVで聞いて好きだなーって思った曲。
途中、歌詞に合わせた『眩しすぎるポーズ』と『手をかざすポーズ』の破壊力に早速倒れそうになった(私がw

03. あなたの花
「みんなの心に花が咲くように」という感じのMCで曲前から泣きそうに(わたry←

04. August
「星とささやきの曲を作って出来た曲」
「歌メロがとっても動く曲」と解説(?)
視聴で聞いた時よりは若干平穏に聞けたけど、やっぱりえろすっていうか恥ずかしいっていうか(笑)

05. Guiter Riff
ストロボライトぴかぴか!なんで座ってるんですかねこれ(知らんがな。
試聴した時から格好いいなと思ってたけど、生で聞いてもほんとに格好良かった!

06. raindrop
葉山っちに書いてもらった曲。さすがピアノメロが綺麗でした。
「悲しい、寂しい雨じゃなくて恵みの雨とか、ポツっと来たね、みたいな雨の曲」とのこと。

07. a butterfly
ダイレクトにえろすで「お、おおう……」て真顔になるやつでしたw
そして全然マイクいらんやつ……知ってた(笑)

08. Colors of time
「笛は佐渡ヶ島に在住の○○さん(お名前忘れましたすみません!)に吹いて頂いた」
「パテックフィリップ(時計ブランド)の175年記念で2年くらい前にプレゼントさせてもらった曲」
この曲、本当に素敵だったのでいつか全楽器生演奏で聞けたら幸せだなー。

09. line of flight
「ほんとはギター1本しか入ってないけど弾くのもいいかなと思って弾いてみた」とか言いつつ黒いエレキを装備←
いや、あの、あれ、Lifeの頃に比べてほんと上手になっててビックリ(笑)
そしてやっぱりギター弾く時はジャケットは脱ぐんだね……w

10. oneself
何故かこの曲の時に立ち上がって手拍子を促されたけど、個人的にはもっと前から立ってノリたかった曲もいっぱいあったよ!!
たまには好きに聞けるライブもやってくれよ……(暴言失礼。


※どうでもいい(←)MCメモ

* いのらんさんが来たら雨になる話w

* 今回のアルバムは結構実験的な録り方した話から、沼澤さん「隆一くんのラララも入ってないのにドラムだけ本気のやつを聞いてもらいたい」

* 出来るだけwアルバムを再現したい。
最近やたらと再現だのなんだのと言っているけど、ライブだからこそのアレンジの方が私は見たいし聞きたいからものすごくモヤる……(´・ω・`)

* ベースアンプがあっきーさんに懐いてきた話

* RYUが通ってるジムは沼澤さんがもう何年も前から通っているところ


《アンコール》

アンコールではインナーをグッズのネイビーTシャツにお着替え。
出て来て最初にメンバー紹介してました。内容は忘れた(お前。

EN.1 ヒロイン
みんなが「痩せて声が固くなった」って言ってる意味がよく分かりました!
前は柔らかい布で包むような感じだったこの曲にまで謎の迫力ががががが((((;゚Д゚)))))))←

EN.2 Love is...
「今日は葉山っちと……福ちゃんも参加して頂いて……あ、お2人は採点係でw」ということで、久しぶりにマイク有りらぶいず。
採点係のくだりで沼澤さんがメモするジェスチャーしててかわゆ(*´艸`)

EN.3 TABOO
うわあああああ初めてちゃんと聞けたあああああ。゚(゚´Д`゚)゚。
大阪では1回もバンドでnever fearの曲やってないから、嬉しすぎてこんな曲で泣き出してしまったじゃないか!!ばかー!!!
沼澤さんのドラムめっちゃカッコ良かったし、福ちゃんのエレキも抜群に良くなってた!
そして半袖だった。ほんとにきれいに消えゆくアレ(←)が勿体なくて仕方ない。。。

EN.4 激痛
イントロの音から寒気が止まらなくて、わりと本気で曲中ずっと震えてたヤバい。・゜・(ノД`)・゜・。
歌い出しのところでガッと身体を屈めるのほんと好き。と言うか今の声に合いすぎてヤバい。しぬ。無理。

EN.5 Once again
ごめんなさいもうタイトルコールで変な声出たしAメロから号泣でもうちょっとでマスカラ全取れするとこやった……(笑)
思い出多すぎるし好きすぎるしほんともうなにを取り立てて伝えていいか分からないくらいには好き。大好き。


《ダブルアンコール》

wEN. おやすみ
曲終わりのところで昔みたいに「おやすみ」って言ってくれなかったのが唯一心残りですが、それ以外は素敵な歌だったしあたたかい時間でした。


相変わらずMC意味不明で本編はアルバムまんまだしとツッコミどころは多々あれど、なんだかんだで「RYUソロいいよね!」とあらためて思えたから、本当に来て良かったしRYUほんとありがとねって思えました。

だからこそ、アルバムツアー(いわゆるレコ発ツアー的なやつ)はちゃんとやるべきだと思う。
せっかく生まれた曲達がかわいそうだし、地方人には生で聞く機会すら与えられないなんてどう考えてもおかしいよ……。
ソースはもちろん私。じゃなきゃTABOOで泣くとかないだろ……_(:3 」∠)_


ちなみに、アルバムを買うという必要不可欠ミッションに付随して来た(言い方w)握手の件は、私が『ただただRYUの顔をガン見する』というよく分からないスキルを覚醒させてしいたんだけどなにがあった/(^o^)\

私「今日は大阪から来て本当に良かったです」
りゅ「へえ!大阪から!?」
私「明日は15年前の日武を一緒に見た友達と来ます。本当に楽しみにしています頑張って下さい(ノンブレス←)」
りゅ「ありがとう。楽しみだね」

とまぁ何故かいちばん喰い付かれたのが『大阪』だったので、大丈夫だよ大丈夫、なんにもバレてないと安心したよね(笑)
だいたい、触れ合う系のやつにほとんど現れないファンのことなんか覚える必要ないだろー。
……大阪にいるガヤの一団、くらいなら覚えられてても文句は言えないけど。←


とにもかくにも、RYUもサポメン様達もご参加の皆様もお疲れ様でしたー。
終わった後ラーメンご一緒して下さったお3方も、本当にありがとうございました(*´ω`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲