こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2016年04月23日

KYOSUKE HIMURO『LAST GIGS』@京セラドーム大阪(1日目)

氷室さん京セラドーム20160423……ついにこの日が来てしまった、って言うのが正直な感想。
ほんとにちょっと意味が分からないよ……(´・ω・`)
スポーツ選手と同じで、どんなアーティストにもいつかはこんな日が来るのかもしれないけど……やっぱりなにをどうしたって理解を拒んでる自分がいます。。。

とはいえ、今日は弟からの頼まれモノもあるので頑張って11時ごろに会場に到着。
京セラドーム自体は何回も来てる(笑)けど、ライブで来るのは嵐ちゃん以来という謎加減でイマイチ雰囲気が掴めません。

とか思ってたら、何故か1時間ちょっと並んだだけで物販が買えた不思議……。
残念ながら大阪限定Tシャツは開始40分で売り切れてたけど、それ以外はすんなり買えました。
まじでLS並び過ぎじゃね?ってか東京ドームがアレなのか??(゚Д゚;≡;゚Д゚)
とりあえず弟に頼まれたマグカップが重い(笑)
私はマフラータオルとキティちゃんのタオル買いました。これが最後の思い出の記念品になってしまうのがもう辛い(´;ω;`)

その後は、せっかく京セラまで来たのでオリックスの毎年恒例イヤーブック買いました(爆)
……どうも阪神ファンオリックス贔屓の人です←

それからイオンでごはん食べたりして開演までゆっくりしてたんですが、時間が近づくにつれてもうどんどん具合が悪くなり……。
弟が来た時は、いつになく妙なテンションの実弟が面白かった(笑/ちょっと前のエントリにも書きましたが、私が氷室さん好きなのは完全に弟の影響なんです)のでちょっと元気になりましたが、開演30分前くらいに入場してからは気持ち悪すぎてトイレに通うとかいうダメっぷり。
ほんともうヤだ。こんなに楽しくない開演前ってなんなの。。。 _ノ乙(、ン、)_


ではでは、以下は氷室さん聞き始めて約20年、ライブ行くようになったのはここ10年くらい、なんて若輩者のgdgdな感想文とか。
当然ですがネタバレ満載ですのでこれからご参戦の皆様はご自身の責任でお願い致しますネ。←氷室さん風w
加えまして、書いてる人はSIAM SHADEのファンだったりしますので、どうかひとつあたたかい目で見守って頂けると幸いです……。
本日のお席は1塁側のわりと外野寄り、オリックス戦だったら内野自由席になってるあたりの結構前方。
思った以上にステージが近く感じてびっくりしました。
あとなんかもう既にもくもくしてるんだけど。早くないですか?

ステージは両サイドに花道と大型ビジョン、花道の付け根あたりに弓なりな形の照明がありました。
メインステージの配置は下手にDAITAくんのセット、その後ろに透明の遮音ボードに囲まれたドラムセット、氷室さんの真後ろ辺りに西山さんのマイク、上手側前方がYTさんのセット、後ろが大島さんの要塞(笑)といった感じでした。
センターに佇む氷室さんマークのあれなんて名前だっけ?歌詞とか出るモニターみたいなやつ……それ見ただけでもう胸が苦しくなりました(´・ω・`)


そうしてほぼ定刻に影アナ→ホームベース側の天井の照明と1階上段席後ろの照明が消える→SE→客電どーん!という展開で、いよいよライブがスタート。

まずは、今までのライブのダイジェスト映像みたいなやつが次々に映し出されていきました。
2004年の東京ドーム、今思えばなんで入れたのか謎でしかないけど……初めて氷室さんのライブを見たあの日のことは一生忘れないと思います。
……そして何故かDAITAくんが弾いていてファッ!?(゚Д゚)ってなったのも間違いなく忘れないと思います(笑)

そんな映像に思いっきり気を取られていたら、一旦進んだ時間が巻き戻るようにツアタイが逆戻しになって映像が消えた瞬間、「今夜は騒ごうぜ!」って氷室さんの声がしたからめっちゃびっくりした!
しかも1曲目からDreamin'とかちょっと意味が分からなくていきなり泣きそうに……トリハダがヤバい!まじで!!

氷室さんのお衣装は、黒のレザーロングジャケットに黒のラメラメなシフォンっぽいシャツと黒のタンクトップ、ボトムスは黒のレザパンで太めのウォレットチェーンを着けてました。
首元は大きなクロスのロングチョーカーに黒のパールっぽいのとあと2本くらい重ね着け。髪の毛はふんわりで全体的に長めでした。
なんとなく、ちょっと痩せました?って思ったくらいには首筋が細くて心配になるレベルでしたが、シルエットがいつも本当に美しくて、なんていうかお歳のことを言ったら失礼だけど全然そんな歳には見えない!

ついでにSIAMファンの本領発揮(ぁ)でDAITAくんの衣装もチェック。
なにはさておき上着が七分袖の紺色?っぽいジャケットな上、左手首にストーンブレスの他にシルバーのブレスレットしてて本当にびっくりした!(笑)
ストーンとかレザーアクセのイメージはあったけどシルバー?シルバーだよねあれ??って勝手に動揺してました。
あとブラックデニムっぽいボトムスに氷室さんみたくウォレットチェーンつけてて、なんかかわいいなって思った……。

西山さんはつばが結構広めなハットかぶってました。
そして上手ギターのYTさんが……どっからどう見てもSUGIちゃんにしか見えなかったwwwほんとすみませんwwwww


以下、本編で覚えてること書いてみる。


†初日だからか、序盤は氷室さんの表情も結構固めだったけど、DAITAくんがそれに輪をかけてめっちゃ緊張してるの分かるくらい固かった。大丈夫か。

†音響指示も全編通して何度もしてたし、氷室さんほどのアーティストでもやっぱり初日は初日なんだなーと思いました。
氷室さんって音響指示する時もスタッフの方とのアイコンタクト大切にしてるように見えて、りゅういちさんまじ瞬間湯沸かし器過ぎるだろ反省しろよと思いました……(トオイメ。

†Blue Vacationのサビ終わりの「レジスタンス……」がセクシーすぎて困るやつ(*´д`*)←

†ハイウェイに乗る前にのイントロのシャウト格好良すぎか!多分この辺りでジャケット脱いだと思う。

†"16"のどアタマのところ、左耳を押さえながらでも歌いにくそうで、それ以外の場所でも思うように歌えなかったんだろうなってフレーズがある度に表情が険しくなるのが、なんとも言えない気持ちになりました(´;ω;`)

†LOVE&GAMEがアルバムに入ってるライブバージョンと同じバージョンだった。というかまさかやるとは思わなかったのでめっちゃ嬉しかったです\(^o^)/

†IF YOU WANTで黒いつるつるのギター弾いてたDAITAくん……あんまり見た覚えのないギターだったけど音がだいぶ好みで素敵なギタソロでした。ダイヤモンド・ダストのギタソロも良かったけど。

†私なんかが分かったようなことを言うのはおこがましいけど、IF YOU WANTからダイヤモンド・ダストまでのバラードゾーンは特にしんどそうにみえて辛かったです。

†だから、後半の盛り上がり曲で笑顔を見せてくれた時は心底ホッとしたし、少しでも長く笑顔でいて欲しいと心から願った……。・゜・(ノД`)・゜・。

†多分だけどCLOUDY HEARTが謎の速さを叩き出していた(笑)ナニゴトですか!?

†B・BLUE→MARRIONETTE→ONLY YOUの超有名曲連発にはイントロの度に大歓声が上がってた。

†そして相変わらず異常な盛り上がりを見せるPLASTIC BOMBな……私、個人的にサビ終わりの♪手遅れになる前に〜"Do,Do," Do it again〜♪って歌わはるのがめっちゃ好きなんでやってくれて嬉しかった!

†WILD AT NIGHTで大阪!最高!!って言ってくれたし笑ってくれたよおおおおお!!。゚(゚´Д`゚)゚。

†Wild Romance、ちゃんと(?)『フルヌード』だったけど、サビ終わり転調するトコで演奏の足並みがガタガタッとなるのがもったいなかった。
あと、この曲の時DAITAくんとYTさんがダブルでフライングVだった。

†後半になるとギターの2人がヘドバンし過ぎでワロタw
とは言ってもDAITAくんのヘドバンはだいぶゆるめだったけどね。SIAMでは最近あんまりアタマ振ってくれないのになんでだ!←

†今日初めてのMC(?)はANGEL前の「26年あたためて来た大事な曲を贈るぜ!」でした。まさかの本編全くMCなし。ってか途中から「どこまで続くんやろ……」と思い始めてたくらいには曲やっててまじすごい。


☆アンコール☆

なんとお1人で登場された氷室さん、羽織りものをネイビーの光沢ある素材のシャツ?ジャケット??にお着替えしてました。
汗で髪が降りてかわいらしく見える……(本当にすみません。


そして、此処でようやく少しお話を。
以下、全力でニュアンスなので誤解を生むような表現になってたらすみません……コッソリ指摘して頂けると幸いです……。

†みんな知ってる通りLAに住んでるから日本の事情とかあんまり知らなくて、だから日本に帰って来るとTVとか見るようにしてるんだけど、ワイドショーとか見てると日本特有の文化っていうのかな……石に躓いて転んじゃった人に石を投げるようなことを報道してて、それがウケるのかなって……。
そういうところを外から見てるから感じちゃって、だからシラケちゃったってのもある。
武士道精神とか忘れちゃってんのかなって思うとシラケちゃう世代だから。

……このくだりで「氷室さんワイドショーとか見るんですか!?」ていうところに全力で引っかかったのは秘密。←
そしてあまりの内容に、MORALが始まるのかと思ったのはもっと秘密です←←

†うちのスタッフがみんな頑張ってくれて、体調的な理由からもプロモーションとか全然しなかったのに押し上げてくれたから最後のベストアルバムが1位になりました……それはもちろんここにいるみんなのおかげでもあるんだけど。

†本当は随分前から卒業のことを考えていたけど、ちょうどタイアップの兼ね合いでCMのクールが終わるまで発表できなかったし、あとツアー中に言ってしまったらその後が変な感じになっちゃってみんな楽しめないだろうなって思ったから周南で話した。
最後にしようと思っていた横浜スタジアム、転んで肋骨やっちゃってパフォーマンス的にも全然納得できない情けない感じになっちゃったから、スタッフに無理を言って今回のツアーを準備してもらった。
俺のワガママなのにこんなに集まってくれてありがとう。

……なんぼでもワガママ言って下さい……ほんとに……。・゜・(ノД`)・゜・。


このMCの続きで、サポメン様紹介と呼び込みも。(相変わらずの絶賛ニュアンスでお送りしております←

†ドラムCharlieさん
ずっと一緒にやってくれてて、俺のメンタルもずっと支えてくれてる頼りになる奴。

†ベース西山さん
俺の女房役。23年ずっと支えてくれてる。

†キーボード大島さん
俺の声をいい感じに拾ってくれる相棒。

†下手ギターDAITAくん
忘れられないHIGHER THAN HEAVENツアーからの相棒で……若いのにめちゃくちゃ上手くて……いや、最近はもう若くないかw俺が言うのもなんだけどwww←氷室さん超笑ってた!
……そして私もこのくだりで爆笑しましたスミマセンwwwだって確かにもう若くn(ry←
なのに呼ばれて出て来たDAITAくんが髪の毛オールバックにしてて、( ゚д゚)えええええ!?ってなる……ななななんで氷室さんちだとオールバックにすんの?前もやってたよね??

†上手ギターYTさん
いちばんの新顔。ボーダレスのレコーディングから参加してくれてる、普段は湯豆腐みたいな奴w
……湯豆腐!??( ・◇・)?(・◇・ )どゆこと……?

†マニュピレーターTESSEIさん
みんなからは見えない位置にいるんだけど、リハーサルから俺の言ったことをメモってくれてたり頼りになる奴なんだ。


その後は、「いつもライブに来てくれるみんなのことを思った歌詞を歌いたい、と具体的に雪之丞さんにお願いして書いてもらった曲。あんまりライブで歌ったことないんだけど」と曲紹介してREVOLVERへ。
DAITAくんがアコギを弾いてました。SIAMファン的には結構レア。
氷室さんは1音1音丁寧に歌を届けてくれて、でもやっぱり左耳を押さえる仕草はずっとやってて、本当に言葉にならないってのはこういうことをいうのかな……と思いました。

それから少し間を置いて、……いきなりKISS MEのイントロが始まってどよめく会場(笑)
ミドル曲はわりと歌いやすそうにしてはる印象で、氷室さんの表情も柔らかめでした。

そしてそして、「懐かしいやつ送るぜ! ……IMAGE!」 \うおおおおおおお!!!/

……全く落ち着けないお客さん達w
にしてもIMAGE DOWNはヤバい。
もういつ終わってもおかしくないので、コッチも必死です(笑)

「最後にポップなやつ送るぜ!! ……NO!」\NEWYORK!!!/

此処で何回かNO,って繰り返してくれるのとか、ほんとビデオの中の出来事だったんだよ……。
弟とはさすがに別の席で見たけど(笑)ある日突然私が「ちょっとこの曲、誰の曲!??」って喰い付いたことなんてもう忘れてるだろな……。
本当に誰だか知らなかったからな、中学生の私。
どれくらいかって言うと、VIRGIN BEATの人と同じ人って気付いてないレベル……(ぇ。

そして曲の途中で全明転。
白く開けてく視界はなんだか眩しくて。
ただただ格好良かった。

曲が終わって深々と礼をされる氷室さん。
まだ帰らないで!って皆様がアンコールを掛けようとしたところで……いきなりANGELのいろんな時代のライブ映像を混ぜこぜにしたやつ(結構どアタマで真ちゃんがどアップになってびっくりしたw)が流れて来ました。
そして、その映像をバックに、ENDLESS ENDROLLのメッセージがゆっくりと……。

これ、完璧なアンコール阻止策だと思った。

曲と映像が終わると『THANK YOU ALL FANS』というメッセージが表示されるの。
ズルいし反則だし、いろんな意味で隙がないし、なにより格好いい。
なにがどうなっても氷室さんはずっと『ヒムロック』なんだなって思いました。

……正直、明日は来て欲しくない。


2016.04.23
KYOSUKE HIMURO LAST GIGS
at Kyocera Dome (day1)

01. Dreamin'
02. RUNNAWAY TRAIN
03. Blue Vacation
04. ハイウェイに乗る前に
05. BABY ACTION
06. Rouge of grey
07. "16"
08. Welcome to the Twilight
09. LOVE&GAME
10. IF YOU WANT
11. LOVER'S DAY
12. ダイヤモンド・ダスト
13. CLOUDY HEART
14. WARRIORS
15. BANG THE BEAT
16. SUMMER GAME
17. RENDEZ-VOUS
18. BEAT SWEET
19. B・BLUE
20. MARRIONETTE
21. ONLY YOU
22. PLASTIC BOMB
23. WILD AT NIGHT
24. Wild Romance
25. ANGEL

EN1. REVOLVER
EN2. KISS ME
EN3. IMAGE DOWN
EN4. NO. NEW YORK

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲