こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2016年04月10日

Ryuichi Kawamura presents『No Mic, No Speakers Concert #010』@NHK大阪ホール

どうもどうも。
最近全くRYUスレ感が見当たらないわたくしですが、今日はちゃんと(?)りゅういちさんのノーマイクに行って参りました。

なんかNHKホール来るのめっちゃ久しぶりな気がする……と思ったら、なんと一昨年のノーマイク以来だったとか。。。
いやこれ真面目な話、ビルボもリリイベもいいけど地方でもちゃんとしたライブやってよ……地方人もGreatest Hitsとか見たい……。

(´・ω・`)

まぁ、私なんかがこの話を始めるといろんな人に怒られそうなので、この辺りにしておきます。


ちなみに本日のお席は同行者の希望もあってA席。久しぶりの2階席です。
個人的にノーマイクはあんまり前で見るモンじゃないと思ってるので本当はS席を買いたいんですが、NHKホールのS席は1階最後方のなんか壁みたいなのの後ろ(……)とかいう洞窟が含まれてるので恐くて買えないんですよね……。
2階前方だけにしてくれたら絶対S席買うのに。
なんならもう、ノーマイクの時だけクラッシックコンサートと同じ席種割(ど真ん中がいちばん高い)にしてくれたらいいのに。それやったら喜んでSS買うわ。←

とまぁそんな個人的希望(笑)は置いといて。
開演前にお逢い出来た皆様へのご挨拶もソコソコに、私達は2階席へ。
まぁそれなりにロビーにも人いるし、2階も結構入ってるのかなぁって思ってたんですよ。

――そしたらどーなんですか!!

舞台あるあるじゃないですけど、A席人気あるのにS席買う人がいなかったのか、上段ブロックをクローズにして前から席番振り直してあって、なんと私達のお席が前から2列目に……!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

うっかり元々いちばん座りたかった辺りにご案内〜♪とかまじなんの奇跡ですかね……わわわ私なぞにこんなおもてなしを頂いて本当にありがとうございます思わずガッツポーズしましたごめんなさい←


ではでは、以下はクラッシックコンサートにおいてはなかなかの良席に分類される席で贅沢にもりゅういちさんの生歌を堪能して来たお話など。
いつものことながら自分の感想しか書いていないので、お読みになる方はその辺りよろしくお願い致します。
ということで、2階2列目のわりと真ん中寄りに座った私達……なんと前に誰もいなかったから見え放題(笑)
確かに距離も高さもあるけど、表情の動きを雰囲気で掴めるくらいにはよく見えてました!\(^o^)/


そうこうしているうちにほぼ定刻で影アナが入ったのでみんなしーん……としてたんですけど、不思議なことに舞台袖でチューニング音がしててそれが消えてもなかなか開演しなかったっていう。
その妙な間が無駄に静かで、えっとこれどうしたら……っていう空気が流れました(笑)

その後、客電がもっと暗くなって、ようやく本日の演奏家(で、いいのかな?なんかサポメン様って感じじゃないし)皆様がご登場。
編成は左からヴァイオリンお2人×2、ビオラ、チェロ、コントラバス(あっきーさん)、ピアノ(葉山っち)でした。
マエストロも上手寄りにいらっしゃったので、なんか右側が男の人ばっかりな感じに(笑)
あと葉山っちが細ーいタイを着けてるように見えてテンション上がったんですけど、あれってタイでした??(聞くな。


◆ Ave Maria (instrumental)
まずは楽器だけの演奏でコチラを。
この時点で既に音のバランス良すぎる上に音量も十分だしで早速圧倒されそうになりましたヤバい。

此処でRYUが静かに登場。
お衣装がツッコミどころ満載で大変困るやつ……。

ジャケット:黒のベルベットっぽいテーラードで襟とフチだけ別布?ややマットな感じの素材になってて??てなった。胸ポケットにはワインレッドというか臙脂色というかのチーフ。
シャツ:襟と裾と多分袖も白で、前身頃だけ黒なのかと思いきや裾のトコ白かったから、あれかなジャケット前留めて着たら黒シャツに見えるとかそういうやつ??
黒と白の切り替えのカタチが女の子の襟と胸元だけの付け襟みたいな感じで、正直謎だった←
ボトムス:パンツはスッキリめ。靴はエナメルのピカピカのやつで、本人も言ってたけどなかなかのヒールでした(安定。

あと髪型はなんかぺったんこなセンター分けでした。
そして大変よく焦げていた(爆)けど全体的にほっそりしてて……もう完全に芝刈り効果とかいうやつですよね分かります!!

/(^o^)\

◇ Ave Maria
静かに柔らかく始まった第一声が楽器の音に溶けて、いつもみたいに『RYUの歌と音楽』って感じじゃなくて『RYUの歌も音楽の一部』みたいな感じの響き方でした。
そのせいかスコーンと抜けて来る声は少なめだったけど、ホール全体に響き渡る音のまっただ中にいる感じがしてとっても心地よかったです……(完全にフラグ←

最初のMCは軽くご挨拶程度。
楽しんで帰って下さいねと言ってくれるけど、ノーマイクは毎度疲れて帰る仕様だったりするよね。。。

◇ 深愛
あああああああ分かってたけど間奏の突然のトールハンマー(笑)止めて貰えますかしんでしまいます←
今日はまた強烈だった……入りが優しい音だったからギャップで余計にそう思ったのかもしれないけど、さっきまで気持ちよく揺蕩ってたのに、いきなり固いもので殴り倒された感じ(表現に大いに問題アリw)でした。
そこからのCメロもサビも力強く歌ってて、初っ端からどうもご馳走様ですありがとうございます!\(^o^)/

◆ Starman / David Bowie (instrumental)
私全然詳しくないので後のMCで説明されるまでなんの曲か分からなかった本当にすみません。。。
RYUがブログに書いてた通り、低音が良く届いて来てました。

この後は「まさかボウイが死んじゃうなんて思いもしなかった。今でも隠れてるだけでどっかにいるんじゃないかと思う」みたいな話をしてました。

◇ Wisteria -ふじ-
……さっきのフラグを華麗に回収しそうになった愚か者がこちらになります←
Magic Hourの曲、ほんとα波出すぎだと思うの……気を抜くとあまりの心地良さにふっと意識が遠くなるよね?
曲終わりで後ろのカップルの彼の方も「めっちゃ眠くなって来た」って言ってたし(笑)、りゅういちさん一体なにを発してるの……?

次のMCではミチコ先生の話を。
なんでもピアノばーんってされて帰って来た人は珍しいとかw
あれ?確かMORRIE様もピアノばーんってされたって言ってましたよね??
「大好きな先輩たちも習ってた〜」はいはいMORRIE様もISSAYさんもですよね……ってもしかしてミチコ先生も魔界の人なの?←
てかいろいろツッコまれる度にボイコットしたとかお前……(しろめ
加えて「ほんとはこの曲、先に他の誰かが『取っといてね』ってミチコ先生にお願いしてたのに、歌っちゃったてへぺろ☆」みたいなテンションでナニゴトかとwww←

あと、初めてノーマイクで歌った話はいつもあるけ旅行のイタリアの教会の話なんですけど、個人的には名古屋のみーちんぐでいきなり譜面台にマイクを置いた瞬間のことは死んでも忘れられないと思う。

◇ Love is...
音域的にも歌いやすい、と直前のMCでも言ってた通り無理なく声が出てるし、歌い慣れてるだけあってストリングスのアレンジが結構派手だったのに歌が埋もれることなく届いてました。
私もそろそろ自分の位置の音響に慣れて来たかなー?って感じ。

その曲取っといて!って言った人はバービーボーイズの杏子さんであってる??イマイチ自信ない。

◇ Glass
今日イチびっくりしたやつ(笑)
とにもかくにもアレンジが素敵すぎてまじ葉山っちは神か!ってなるやつでした……間奏のヴァイオリンソロ→嵐の前の静けさ→ロングトーンっていうあの対比なんですか!!
最高かーーー!!って叫びたくなる勢いでほんと最高か。なんなの。大好きすぎる。
さっきのLove is...とは違って切迫感がある感じに歌うのも堪らん。しぬ。
なのに大サビもブレイクをいくつか入れたアレンジにされてて、真面目にとどめを刺されるという(笑)
久し振りに「格好良すぎて泣いてる場合じゃない!」ってなりました……本当にありがとうございました。_ノ乙(*、ン、)_←

◆ 天を仰いで (instrumental, from 舞台『 走れメロス』)
あれ?これどっかで聞いたことあるなと思ったらメロス曲らしいです……皆様本当にきちんと覚えていらして頭が下がるばかりです。
なお私はGlassにHP削られ過ぎたらしく、リアルに身体がだるくてボーっとしてました。

そしたら次のMCの最初に「みんなにパワーを貰ってるから」とか言い出して、確かに今まさに生気吸われましたよねしんどいです。。。って思いました。こわいよう。←
あと葉山っちのことを「俺と一緒で心の奥底が荒んでる」とか大変失礼極まりないことを言っていたのは此処?
なんだよりゅういちさん自分のことよく分かってるじゃないかwwwと大興奮してたら、思わず前の背もたれで額を打ちました(阿呆。
てかほんまにそろそろ葉山っちに謝れ。
でも『大きなクルミの抱き枕』は普通に欲しいから是非とも売ってくれ……(真顔。

◇ Chronicle -年代記-
……つ、ついにさっきのフラグをガチで回収してしまいました本当にすみません!
もう間違いなくGlassのせいだよ……どうしてくれるんだよ……リアルに意識途切れてるじゃないか……(ひどい。

此処では、七色をタイアップに合わせて書いた時の話をしてて、
「27年くらいずっと音楽やって来て、先輩や後輩や仲間の中にも亡くなってしまった人が何人もいて……でもそういう人たちの存在ってなくならなくて、ずっと見守られてたり心の中にいたりして
そんな『人のいのち』を星の光に例えて、遠くの星はもしかしたらもう死んじゃってるかもしれないけどこうして光が届いてたり、という歌詞を書きました」(全力ニュアンスで本当にすみません)
みたいな感じだったんですけど、……大変個人的な理由で恐縮ですが、つい最近にも身近でそういったことがあった私にはあまりにもピンポイントすぎて、MCからガン泣きとかいう大惨事に。

◇ 七色
そんな訳で曲中も泣くのを堪えてあたまが痛いっていう。
元々涙腺爆撃曲(笑)だったけど、RYUが「いつまでも いつまでも」って歌うのを見てるのが辛くなるくらい勝手にシンクロしてほんともうどうしていいか……。
でも、最後の♪想いは トワ……って伸ばす声に本当に永遠を感じられたから……きっと間違いなくずっとずっと見守っておられるのだろうなとあらためて思えました……。
このパートについては私情しかなくて本当にすみません。。。

◆ 新世界への翼 (instrumental, from 舞台『 走れメロス』)
やっぱりどっかで聞いたことあるなと思ったら(ry←
今まで舞台の為に書いた曲、アルバムにして出してくれたらいいのに……(´・ω・`)

◇ Architecture -魂のしくみ-
全体的に抑揚のある曲なので結構声がパッキリと聞こえていたように思います。
き、記憶が薄いのはまたフラグを回収していた訳じゃないと……思う……多分……(お前。

◇ Beautiful World -美しい世界-
私、この曲めっちゃ好きかもしれない……と聞く度思うから多分好きなんだろうな(笑)
間奏でずーっと小さな声でハミング(?)してたのこの曲かな……あれ?なんか歌ってるよね??ってくらいの小さなメロディだったんですけど、そんな音が2階まで響いて来てることに驚愕。

「耳が慣れて来たから小さな音でも大丈夫でしょ?この曲はしっとりと歌いたいんで」と言ってたけど、確かにこの曲を力いっぱい歌われてもなんか違う気がするよね……。

◇ Twilight Time -その訪れ-
だからと言って、そんなものをノーマイクで聞かされるこっちの身にもなってみろ(暴言。
あーーーーーもう余計に嫌いになれそう。こうやって自然な姿で歌われると、考えたくもないのにその瞬間のことを考えてしまうから本当ヤだ!
お願いだからしっとり語りかけて(?)来ないで……。・゜・(ノД`)・゜・。


本編終わりの拍手が手拍子に変わって、アンコールに出て来てくれた時にあっきーさんが葉山っちの襟直してあげてたのかわいすぎた……イケメン2人でなにやってるの……(*´д`*)


緑の歌の歌詞カードの説明で「最後のところは皆さんだけです」って言った時に「え!?」ってなってた人がいたみたいで、「初めてですか? 以前からそうなってるんですけどねぇ」とか言ってたのワロタwww←

◇ 緑の詩
私はこの曲でいちばん好きなのがイントロ、次が間奏なんですが(RYUは?←笑。)、大体において葉山っちはそのイントロでミスりますよね……自分のブログでも言ってたからアレだけど、本当に勿体ないよう!頑張って下さいよ!!
けれども間奏ではコンマスなおこさんが立ち上がってソロ弾いてて、まじかよ!?ってなりました……床に仕込まれた照明がちょっとスポットみたいだったし、オペラシティの時のもどかしさが吹っ飛びました。本当にありがとうございました!
あと、今日はみんなの合唱が2階だからかあんまり大きく響いて来なくて残念でした。RYUもちょっと物足りなさげだったように思うんですけど……(´・ω・`)

最後のMCでは本日の演奏者の皆様をご紹介。
マエストロの大きな背中がお気に召したようでしたねりゅういちさん(笑)
そういえば今日の弦のお姉さん達は何故かお1人を除いて全員パンツルックでした。コンマスなおこさんなんてサルエルっぽいデザインのパンツで別の意味でびっくりでした。←どこを見ているのかw

◇ Myway
最後の最後にまた爆弾(こらこら)投げ込まれて、タイトルコールだけで跳び上がりそうになった阿呆が此処に1人。←
しかも今日はAメロBメロでオクターブ外し(なんか急に1オクターブ上げたり下げたりするやつ)連発してて、いちいちびっくりする仕様(笑)になってました。

……でもねでもね、やっぱり収まりつかないからヒトコト言わせて!

なんでフライング拍手するんだよおおおおお勘弁してくれ!
マエストロがタクトを止めるまで曲は終わってません!!
ましてや今日なんてあの葉山っちの神アレンジによる最大の見せ場があああああ!!

(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

ノーマイクコンでこれやられると大事な大事な最後の一音が完全に聞こえなくなるからほんっとーーーに腹が立つ!
気持ちが高まるのは分かるけどさぁ、RYUの歌掻き消しちゃったら本末転倒どころの騒ぎじゃないだろ!!
あーあ……あそこでバシッと決まって終わった瞬間拍手喝采、りゅういちさん満面のドヤ顔(笑)って流れほんとにトリハダものなのに……ちくしょうあのドヤ顔返せよ……!。゚(゚´Д`゚)゚。←話変わってるw


とまぁ最後にちょっと残念なトコもありましたが、全体としては本当にすてきな時間でした。
やっぱりRYUの声には他のなににも代えられないチカラがあるし、少なくとも私にとってはあの人以上なんて考えられないし、こうして生の声を聞ける幸せには感謝しかありません。

なので、数年ぶりに発生してた例の変な輩については全く触れない方向で終わっておきたいと思います。


最後に、書き切れてないMCをいくつかメモっておきます。。。

* 「Tourbillonは葉山っちが曇りで俺が晴れで雨がいのらんで〜」って話の時になんでか「雪はSUGIちゃん」とか言ってたけど雪降らすのむしろじぇっさんじゃね?っていう……。

* なんかの話の流れで「こんな元気な×××(自主規制←)いないでしょwww」とか言い出して本気で爆笑しましたスミマセン……一体なにを見たのってか不穏な単語を明るく発するんじゃないよ好きwww(*´艸`)←歪んだRYUスレ本領発揮。

* 七色の話の時に「LUNA SEAのメンバーが全員なにごともなく音楽やれてることが幸せ」とも話してました。このあたりは来月hideちゃんの曲歌うからかな?と思いました。

* マイクを通してるMCの声はステージ上にほとんど届いていないらしく、振られる度に葉山っちがビクッ!ってなってた(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲