こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2016年02月14日

Ryuichi Kawamura『Magic Hour』in Billboard Live Osaka (2nd)

りゅういちさんビルボ。ということで!本日はりゅういちさんのビルボ公演に行って参りました^ ^

……誰ですか?
最近なにかと言えばどっかの金パのおにーちゃん(笑)の話しかしてないだろ!とか思ってる人は??
その通りですけどなにか!!?←おいw

でもアレなんですよ。
まるでタイミングを見計らったように現れるんですよこのお方。
その度に「俺を忘れるな」と言われてるように思えてある意味恐いです(笑)

……ええとわたくしのような奴隷の端くれにまでお気遣い頂き、大変恐縮です。。。(なにが。

しかし今日は他地方から大切なお友達が大阪に降臨Down!でめっちゃテンション上がるやつ!\(^o^)/
ビルボ公演平日多いからね……こんな特別な日に大好きなお友達と3人でご一緒出来るとか、普通に幸せすぎました!!


ではでは、以下はそんな素敵な1日の思い出綴りとか。
相変わらず自分のために書いているので、ちゃんとしたレポをお探しの方には全くおススメ出来ません。。。
前回に引き続き、今回もお席はなんとサービスエリア。
案内された時点で結構テーブルのお席は埋まっていて、そして私達が奇数なこともあってどうしようか悩んでいたら、下手側の1段高くなってるソファ席に何故か3名様用のテーブルが(笑)
これもう『此処にどうぞ』ってことじゃないの?っていうくらいおあつらえ向きだったので、初めて下手側に座ることにしました。

結果、大正解。
テーブルに向ったままステージ見れるし、少し高くなってるからめちゃくちゃ見やすいし、ってか葉山っち近えええええ!!\(^o^)/
残念ながらあっきーさんはちょうどRYUに隠れて見えなかったけど、その分(?)沼澤さんのプレイが真正面から見えて大変ご馳走様でした(*´艸`)
そしてRYUの横顔(と顎のラインとか←変態)が何にも遮られることなく見えるとかもうこれ神席ですよね?っていう……笑。


RYUのお衣装は前と同じかな?ワインレッドのシャツに黒ベスト、黒パンツ。
葉山っちは黒のジャケットに黒のパンツで……髪の毛はあれどうしたの??なんでか左だけ思いっきり外はねになってて、一瞬「寝ぐせ?」とか思ってしまった……ごめん……/(^o^)\
福ちゃんは上の服が紺色でなんか普通(笑)
YOKANさんは相変わらずゴスっぽい黒いお洋服。
あっきーさんは髪がいつもより赤っぽくなってたような気が。
沼澤さんは首元のカラフルなスカーフが印象的でした。


以下、セトリはアルバム通りなのでゆるーく覚え書き。


01. Wisteria -ふじ-
最初、サポメン様達だけでワンコーラス分くらいインストアレンジで演奏してくれて、その後RYUが出て来て最初から歌ってくれました。
そのインストアレンジが素敵すぎてびっくり!
曲中にRYUが出て来るのも、なんか自然と世界に入っていける感じで良かったです。

02. Promenade -散歩道-
手拍子の音もちょっと大きく響く感じがする不思議な会場ですよねココ……。
RYUが小さく手拍子しながら歌ってるのが小動物すぎて(←)かわいかったです(*´ω`*)

03. Candle -炎-
今日の席からだと、YOKANさんが楽器くるくるーって回すのがほんっとーに綺麗に見えて、めっちゃ格好良かったです!
ライトの加減かちょっとオレンジっぽく見える光の環が、まさにキャンドルみたいで曲ともピッタリでした。

此処でご挨拶と、1部も楽しかったけど2部も楽しんでいきましょう、みたいな軽い感じのMCをしてすぐ曲に行っちゃいました。
ビルボでは別に喋ってもいいんだよ……?←

04. Chronicle -年代記-
サビの高音のところの声の使い方がいつもと違うような気がして、なんというか妙にアグレッシブな印象に。
個人的には全然嫌いじゃないです。ってかむしろ好きです。大好きです(笑)

05. Terroir -恵み-
葉山っちのあのオルゴールみたいな不思議な音がする鍵盤、初めて近くで見れた!
しかも前向くから顔も見えた!!見るトコ多すぎて目が散る……っていう贅沢な悩み(笑)

昨日のリリイベの話。
「葉山っちいなかったのに雨降ったのは福ちゃんという雨男のせいで……」「いやいやいや違います!」ってマイクないのに立ち上がってまで全力否定してた福ちゃんかわいすぎかwww
てか最近、福ちゃんもツッコむようになったよね?
もしかしてガッちゃんに「野放しにすると危険」ってアドバイスでも貰ったんかな(笑)いいぞもっと言ってやれ。←

この時、上手側から「りゅうちゃん晴れ男ー」とか声かけられて「でしょ?言ってんじゃん」とかえらいご満悦だったけど、「みんな髪の毛びしょびしょでさ……風邪ひかなかった?」とか半笑いで言わないように。誰のせいだと思ってるんだ。゚( ゚^∀^゚) ゚。

06. Architecture -魂のしくみ-
この曲から少し絞った声で歌い始めたから、響き方が途端に変わって妙に生々しく……なななナニゴト!?ってなる。
こういう感じで聞かせてもらうと、他のアルバムの曲と相容れないこともないんじゃないかと思えるから、……えっと、ほら、ちゃんとしたツアーやろうよ?ねぇ??←

楽器を移動する葉山っちにびよんの話を振るりゅう。
「タカさんも待ってるんだよ〜とりあえず2月中に10曲……」とか言ってたら、沼澤さんから「それ11月も言ってた……」とツッコミがw
更には「じゃあホワイトデーまでに……」「じゅう!」ってすかさず後ろから言って来る沼澤さんなにwww面白すぎるんだけどwwwww

それで、とりあえず3人で3曲ずつって話になったんですけど、その時に「いのらん忙しいんだよ?」て流れで「いのらんはLSの中での俺のオアシス」とか言い始めてよく分からなかった……最近のいのるは設定がチートレベルなんですけど、どうしたらいいんですかねこれ(知らんし。
てかりゅういちさんはミーティング中に「なげーなー、早く終わんねーかなー」とか思わないように!真面目に参加しなさい!!(笑)

あと、世界征服を狙う大きなリスさん(←)は鎌倉の甘味処によく出没するらしいので、ご近隣の方は是非(笑)
その流れで「鎌倉の人いる?」とか聞いて客席困らせてたりゅういちさんが流石すぎた……此処は大阪です……_(:3 」∠)_

07. Moderate -ゆるやかな-
気のせいでなければ、ワンコーラス目全然マイク入ってなかったと思う……前はフィンガースナップの音も拾ってるくらいだったのに。
そのせいで序盤はほとんど生の声が響いていて、ナニゴト!?ってなりました。
一瞬トラブルだったのかなと思いましたが、何故かRYUがご機嫌なのでもしかしたらワザとかも!?って思ったりもしました。
どちらにせよ大変ご馳走様でした……(^q^)←

次のMCでは、LUNA SEAでデビューしてソロ活動してびよんやって……来年ソロ20周年?とか言い出して違う意味でびっくり。
まじかよまじかよ。そりゃ私の奴隷歴も人生の半分とっくに超えるわ。なんなら『るあ』って名前歴すら人生の半分超えてるわ。っていう恐ろしい事実……(しろめ。
20周年に向けてこれから徐々に発表できると思うから、って話の時に上手からまた声掛けられてたけど、気を遣った後もしつこかったのがお気に召さなかったのか「はい。」って背を向けたのリアル腹筋崩壊したし萌え倒したからほんと勘弁して頂きたい(*´д`*)←

08. Champagne -時の旅人-
生フェードアウトとかいう謎の技術を見せてくれる曲(笑)
今日は最後にワザと?ギターだけ大きな音で鳴らして終わるっていう新しいことになってました。

次のCold Rainは葉山っちに書いてもらった曲。メロディ聞いて最初は恋愛の歌にしようかと思ったけどそうじゃないなと思い直した。
平和は大切なことだし、平和であることの大切さを歌っていたいと思う。と前置いてから曲解説を「オケがじわーっと……傷から熱さが伝わるような……」と言ってすぐ「過激な表現がありましたが……」とか言いなおしてたけどそんなでもないような。むしろ悪夢から笑って目覚める方がよっぽど過激かと(^_^;)←
個人的に、初聴き時からどことなく薄ら寒さを感じていた曲だったので、ある意味間違ってはなかったのかな……とか。。。

09. Cold Rain -冷たい雨-
マイク離しまくり。アウトロ歌いまくり。
めっちゃ気持ち良さそうに歌うRYUまじプライスレス……。
そして、間奏終わりの大好きなピアノメロを弾く葉山っちの手元を背中側から見れたとか、もうほんとにどうしていいか分からないレベルでご馳走すぎた……。
はあ……葉山っち……好き……(n*´ω`*n)

そいえば此処のMCで「あっ、チョコレートたくさんありがとうございました」と言いながらじーーーっと見つめられたのは一体:(;゙゚'ω゚'):
これまじ錯覚じゃないと思う……電波とかじゃなく真面目に息が止まるかと思うレベルで、3人が3人ともフリーズするっていう(苦笑)
当たり前だけどチョコなんてあげてないよ!?
ってか普通、このレベルになればファンからの食べ物のプレゼントなんて危機管理のためにも絶対口にしないでしょ?
むしろ食べてたら引く……(´・ω・`)

ということで、人違いですよりゅういちさん。
私達は食べられないと分かっている食べ物を差し入れるなんてもったいないことはしません。←

10. Beautiful World -美しい世界-
頑張っている人に向けて書いたっていうこの曲。
意味は大きく違うだろうけど、再びあの子達を見送らなければならないかもしれない事実に闇堕ちしまくっている私には「大丈夫、頑張っておいで」って言われてるような気がして涙が出そうでした。
いつでも助けてくれるのはRYUの歌。
なにがあっても帰るところは此処なんだろなと強く強く思う。
頑張って来ます。前を向いて行きます。

My wayに代わる曲を書こうと思って、人生の黄昏時を想像して……30年後40年後にLUNA SEAは、自分はどんな音を作っているのかな。きっとなにも変わらずいるんだろうな。とか、そういうことを思って書いた曲。
朝焼けが誕生で夕暮れの黄昏時が最期の時間。
……という、曲への思いを語りかけられて、既に泣きそうな人がここにいます。・゜・(ノД`)・゜・。
ああそうか、だからあなたはいつも空の写真を……?とか思ったらますます泣けて来て困る……。
あとこの時、デビッド・ボウイの話もちょこっとだけしてました。

11. Twilight Time -その訪れ-
気持ちよく歌ってくれるのはいい。いいけど……気持ち良さそうすぎてそのまま空に溶けて行きそうな恐怖が襲うんですけどどうしたら。
ああもう本当、この曲嫌い。大好きだけど心の底から大嫌い。
最後に満足げに礼するの見ながらめっちゃ凹むって、ある意味新しいわ……(´;ω;`)

アウトロ、サポメン様達だけでまた結構長めに演奏してくれたのもとっても素敵でした。
終わった後、沼澤さん帰るの早すぎたけどwwwかわいいw


アンコールは葉山っちと福ちゃんと出て来て、最初RYUが既にいることに気付かなかった私←
ごめん葉山っちしか見てなかったwww(ひどい
てか出入りの時に角っこにいた人がりゅうと葉山っちの太腿あたりをべたべた触りまくってたのは普通に気持ち悪いからやめて欲しい。

此処で急に「ノーマイクにしてみようか。あんま変わんないんだけどね?(ドヤァ!←)」とか言い出して、葉山っちと福ちゃん含めてみんなびっくりするなど/(^o^)\←
えーっと、ピアノは生で……ギターは……あ、お任せしますー。だって。自由かよ。

EN1. Love is...(マイクレス)
客席全体に語りかけるようにゆったりと、そしていつもより少し強い語調(?)に聞こえる感じで歌ってくれました。
こういう近いところで生の声を聞くのも素敵ですね。
本人も満足げで、ニコニコというよりはドヤッた笑顔でフロアを見渡していました(笑)

此処で残りのお3方もステージへ。
メンバー紹介して、サポメン様達とスタッフさんへ拍手。
「この会場は大好きなんでまた来たいと思います」って言葉、ほんとに楽しそうに言うから嬉しかった。

EN2. I love you
ラストは盛り上がって終わりましょう!ってことでこの曲始まったら、超絶格好いいI love youだったんですけど沼澤さんまじナニゴトですか!(笑)
どアタマから手拍子先導してくれたYOKANさんもノリノリだったし、RYUは歌いながらニッコニコしてるし、素敵な1日になって本当に良かったよおおおおお!ほんとにほんとにありがとう!!大好き!


最後の一礼、横から見たら本当に美しくてなんじゃこれって思うくらいだった……(´;ω;`)
あんな綺麗な表情と笑顔で帰って行かれたら、もうなにもかも全部どうでもよくなるくらいにはりゅういちさん大好き……ってなるから始末が悪いです。。。

大阪でライブしてくれて本当にありがとう!
誰よりRYUが楽しそうで本当にありがとう!!


……ちなみに、皆様ご存知の通り私はりゅういちさんとの接近戦は極力避ける態勢ゆえ、件のアレはスタッフさんにお願いしておきました。
基本、ライブ会場でキャッキャする遠距離射撃専門(笑)なので……ヘタレで本当にすまない。
でもやっぱりちゃんとしたツアーやって欲しいしアルバム曲そのまんまってのはどうかと思うし、あとSIAMのライブは絶対に見に行ってあげて欲しいじゃないか!!!(最後w←


あと、今回お友達がお手洗いで珍しく好戦的(笑)な若いお嬢さん達を見かけたらしいので一言だけ……。
そんながっつかなくても向こうから勝手にチェック入る(爆)から大丈夫だよ……若いお嬢さん全力うえるかむだからね……ほんと分かりやすいから……なにも心配はいらないしむしろ押し強すぎたら引くだけから……是非ともあの人の目の保養になってあげて下さい……何卒……。←誰だよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲