こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2015年12月11日

Ryuichi Kawamura Live2015『Magic Hour』@心斎橋BIG CAT

りゅーいちさんがビッキャに来たよ(笑)わーいわーいもしかしなくてももう二度とこんな看板(?)見ることないかも!ということでパシャリ。
まさかりゅーいちさんソロでビッキャに来る日がやってくるなんて夢にも思いませんでした。

しかも今回は、本当にたくさんの皆様のお心遣いと毎度隣の人の信じられない強運(!)のお蔭で、中に入ること叶いまして……とにかく感謝の気持ちしかありません。
まずは、この場をお借りして心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

……いやこれ真面目な話、あのえぷらの先行当てるとかどんな引きしてんだよ。
私なんかSIAMの大阪ですら外れたってのに!!
ってかSIAMに関しては2013年から5公演中3公演はずしてるけどね!はっはー!!

。゚( ゚^∀^゚) ゚。

自分で書いてて自分がかわいそうになって来たので、本題に行きますか。←
もはや注釈不要かと存じますが……名古屋公演などもございます故、続きはご自身の責任でお願い致しますね。
ということで、3箇所に分かれていたお席を公平なる抽選によりお友達と分け合った結果、私はPA卓の真横へ。
正直申し上げまして、見慣れたビッキャのフロアに所狭しと椅子が並べられている光景はもう笑うしかなかったです……開口一番、なんやこれ!?て言ってましたからね。先週も来たけどほんとにびっくりする(@ ̄□ ̄@;)

ちなみに、縦はA〜Q列まで、横は1〜24くらいまであったっぽいです。
後ろの方はPA卓があるので変則的な感じになってて、そんなトコにまで椅子置くの??みたいなところもありましたが、確かにこれだと400席くらいになりますね……椅子と椅子の隙間狭ッ。てなるくらい本当にぎゅうぎゅう詰めでしたけど(^_^;)

でもビッキャはこの規模のライブハウスにしては極端にステージが高いので、最後方からでもステージ上全部見えるくらい視界良好でした。
配置は下手から葉山っちのキーボードともう一個鉄琴的な音が出るやつ(ひどい)、福ちゃんのギター、YOKANさんのブラスいっぱい、あっきーさんのベースとウッドベース、そして岩丸くんのドラムセット。
岩丸くんのセットが横向きなのがビルボの時も思ったけど不思議な感じです。


そうしてほぼ定刻にゆっくりと客電が落ち……サポメン様達が登場。
皆様黒基調のお衣装で、YOKANさんの綺麗な髪の色がとっても映えて見えました。

RYUはワインレッドのシャツと黒のベスト、黒のパンツというこないだのビルボの時のアナザジャケと同じ衣装かな?
びよんフォーラムの時より髪が纏まっていた(切った?)せいか、顔が小さく見えました。


以下、本編はアルバム通りの曲順なので、感想とかつらつらと。


1. Wisteria -ふじ-
歌い出していきなり、ビッキャの響き方に戸惑う(笑)
だってほとんどエコーしないし、というか半分くらい生の声じゃないのか的な。
やたら生々しくて、RYUがブログに書いてた通り確かにデッドな空間。昔、米原かどっかの体育館みたいなとこでやった時を思い出しました。

2. Promenade -散歩道-
この曲前の最初のMCで何故かいきなりびよんの話をし始めて、今日のなんのライブでしたっけ?ってなるw
曲はとっても楽しい感じで、RYUも気持ち良さそう。
YOKANさんが手拍子先導してたのもかわいかったです♪(失礼だったらすみません。

3. Candle -炎-
あのラッパ(だからラッパって言うなw)くるくるするの格好良すぎるー!ってついついYOKANさんに目が行ってしまってRYUごめんね☆(安定)てなりました。毎度のことながら本当にすみません。
この曲なら立って見る日でも踊れそうなのに、この構成じゃないと出来なさそうなの勿体無いな……(´・ω・`)

4. Chronicle -年代記-
メロディーラインとか、個人的にはこのアルバムでいちばん好き。
ビッキャの生々しい響き方(表現w)にも合ってたし、楽しく聞けました(*´ω`*)

5. Terroir -恵み-
最初の葉山っちが弾くやつの音がきれい。←楽器の名前とか分からなすぎる駄目な人。
あと生フェードアウトこれですよね?
ここまで結構頑張って叩いてた岩丸くんがまた譜面に穴開きそうな勢いでガン見してて心配になったよ……ちゃんとRYUの方見てないとあの人変なとこで変なためとかするから危険だよ?

6. Architecture -魂のしくみ-
いやほんとこれマイク要らなくね?ってなるやつ。
ハンドマイクで歌い出してめっちゃテンション上がった。
全体的にゆるく歌うから、なんかずっともうちょっとなにかが足りない感じがしてたのを満たしてくれる感じ。

7. Moderate -ゆるやかな-
フィンガースナップの音を拾わせるためにマイク離し気味にしてたので、やたら生の声が響いて来て大変ご馳走様でしたありがとうございました。
全体的に照明暗めなのが悔やまれるほど、なんだかご機嫌麗しい様子でした。

8. Champagne -時の旅人-
なんか聞けば聞くほどいろんな意味で隆一っぽい曲だなーと思います。
いちばんイイトコロの音が使えてるというか。痒いところに手が届く感じというか。
驚きは少ないけど本当に安心して聞けるやつ。気持ちいい。寝そう。←こら!

9. Cold Rain -冷たい雨-
大きな声では言えないんですけど、私この曲音源で聞いてると恐くなって来るんですよ……変な中音域(すみません)の鬼リピが延々続いた揚句フェードアウトしていくのが呪詛のようで恐いというか。
それが今日ライブで聞いたら、ちゃんとアレンジされててリピ回数もしつこくないし、最後もRYUの自由な声遊びに乗って気持ちよく終わっていくのが本当に素敵で良かったです。
何故音源もそうしなかった……_ノ乙(、ン、)_

10. Beautiful World -美しい世界-
「日本テクノさんからサラリーマンの皆さんを応援する曲を……」みたいな振りから「ゆっくり眠ることに焦点を当てました」みたいなこと紹介してたと思う(絶賛うろ覚えw
あとこの曲でも葉山っちがあの鉄琴みたいな音の鳴る楽器弾いてて、お顔がよく見えました。誰か楽器の名前教えて下さい、マジで。。。

11. Twilight Time -その訪れ-
個人的に、大好きだけど大嫌いな曲。
作った経緯も思い描く情景も綴られる歌詞も、本当に嫌。というか、その瞬間を考えるのが嫌。
聞けば聞くほど息をするのが辛くなって、深々と礼をして去っていくその背中をじっと見ていたら……感動とは違う意味でじんわりと視界が滲みました。
ほんとなんて曲を作ってくれたんだ。
あなたはこんなにも満たされてその時を迎えるのかもしれないけど、その時私はどうするんだろう……っていう完全に自己中な理由で闇堕ちするから、正直勘弁して欲しい(´;ω;`)


↓ここからは覚えてる限りMCのどうでもいい(ぁ)話↓

葉山っちの曇男のくだりで「はやまさんー、お薬出しときますねー」とか言った後にいのらんの雨男にも触れ、「いのうえさんは点滴ですねー」とかってサラッと本名バラしてたのには爆笑しました。
なんていうかもういのうえさまの本名非公開とかいう設定(←)ガタガタなんだけどいいのかな/(^o^)\

あとあれだ、なんかサポメン様みんなに楽器の古さ聞いてたけど別に古きゃいいってモンでもないんじゃないの?(ど素人。
その証拠にYOKANさん、管楽器は吹いてると駄目になっちゃう(寿命がある)って言ってたし。
なんかカモメスタジオに今度ドラム買う予定らしいんですけど、変なビンテージ凝り性みたいになってるの、個人的にはそろそろどうかと思うな……(暴言失礼。

投資しませんか?とか電話かかって来るって話、そういう火遊びはしないタイプって言っててああそうだろなと妙に納得した(笑)
あの人、そういう意味では間違いなくクレバーだと思ってる。
その流れで「そんなことするくらいならライブハウス作るよね〜」とか言った時、咄嗟にGEORGEさんの顔が浮かびました。
いいんじゃないかな……ライブハウス作ってみても。そしてKAZUMAを出してあげて(なんの話だよ。

あと何曲か福ちゃんがエレキ弾く曲があったんですが(多分RYUんとこのたっかいビンテージギター)、福ちゃんが弾くエレキの音が変なのは、ガッちゃんの時もそうだったけどアコギの世界の方って割と弦弾く力が強いからなんじゃないかと思い始めました。
逆にこないだのアン様みたいにエレキすごくてもアコギ系ガッタガタのパターンもあるから楽器って奥が深いなぁ……とか。。。←素人がなんか言ってる。


★アンコール★

結構すぐに出て来たのにシャツをきっちりお着替え(黒になってた)しててびっくり。しかもサポメン様達に混ざってしれっと出て来たから余計に驚きました。
「アンコールは4曲用意してます」って言いながら「最初からアンコールやりますって言うのも変な話だけど」とも言ってたような気が……。

EN1. I love you
あいらぶゆー始まったらみんな立ちだしたので便乗(というか立たないと見えないw
ゆるーいテンポでゆるーく流れるこの曲をゆるーく聞くのもいいですね。
会場が少し明るくなったので、RYUも嬉しそうな笑顔でフロアを見渡してました。

EN2. CIELO
「せっかく盛り上がってもらったんですけど、ここからまたバラード歌いますw」とか言っててかわいかったです。
しかも曲がCIELOとか嬉しすぎる誤算!
♪あの空を羽ばたけたら〜♪のところで今日初くらいに強めに声を出したのが大変ご馳走様でした。

EN3. Love is...
「じゃあ今日は葉山っちと……あ、福ちゃんも程良きところで……」とかって前置いてらぶいず。
最初は葉山っちと2人で、間奏以降は福ちゃんのギターも入れて久しぶりのオンマイク。
大サビでぶわっと声の音圧が上がるのが大変素晴らしかったんですが、この曲中ずっとりゅういちさんの必殺技(客席を舐め回すかのように1人残らず視線で確認するアレ)が炸裂してて、まじ恐え!ってなりました……。゚( ゚^∀^゚) ゚。

EN4. バニラのコート
「冬なので、久しぶりにこの曲を歌ってみようと思いました」的なMCから本当にめっちゃ久しぶりのバニラのコート!
確かに100曲or70曲ライブ除いたらいつぶりに聞いたかなって感じです。
今のRYUが歌うと、なんだか甘さよりも包容力?みたいなのが勝ってるように思えて、すっごいあたたかい曲に聞こえました。

最後はスタッフの皆様とサポメンの皆様に感謝の拍手をお送りして終了。
今日は帰り際、何度も何度も振り返って手を振ってくれたのが印象的でした。
というか最近、お帰りがゆっくりになったような気も……あれかな、LSの時のRYUvsRYUスレの瞬発力勝負(笑)的展開に慣れてたからかな……。


そうしてRYUとサポメンの皆様がはけて行かれた後も手拍子が続いてて、まさかダブルアンコはやらないだろうけど、この気持ちが楽屋まで届いてたらいいなぁと思ってたんですが。

ここでスタッフが手で×をしてアンコールを止めさせたのには大変遺憾です。
確かにこの後握手会が控えているとはいえ、この場面は「ありがとうございます」と言うべきところであって、終わりだから帰れよ的な態度で追い返すのはどうかと……。
手で×したのがビッキャのスタなのか隆一側のスタッフなのかは謎ですが、あそこでもう少し、ほんの少しの気配りが出来ていれば……と個人的には思います。

本当に些細なことなのかもしれないけど、ひとつ頭を下げて「本日は終了です」と告げるだけで拍手で終われたんじゃないかなと。
せっかくのライブに水を差されたようで、少し残念な気持ちになりました。

まぁ……相変わらずいちいちうるせぇな、くらいの気持ちで読み流して頂ければ幸いです。
公演自体は本当に気持ちの良い素敵な時間でした。

今度はライブハウスに椅子入れてロック調の曲集めてやるのもいいかもね。この響き方割と面白かったし。
そしてその際はサポートギターに是非ともYOUさんを……(魂胆丸見えw←

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲