こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2015年11月27日

Tourbillon『10th Anniversary Live 2015』@東京国際フォーラム ホールA

びよん10周年!ついったでも何回か呟いてますが、今日ほんとに行って良かった。
東京滞在たったの5時間強。そのくせ移動に要した時間は3時間+一晩(苦笑)
それでも、あのステージを8年ぶり?に体感することが出来たこと、ただひたすらに幸せでしかありません。

……身体はボロボロですが _ノ乙(、ン、)_←

夜行バスで寝れない私、土曜日昼から出勤しなきゃならなかったんですけど真面目に移動中の記憶が皆無な勢いでひたすら寝まくってました(笑)
こんなことでもしスレ限2日とも当たったらどうすんだよ!今度こそ朝から仕事だぞ!?使い物にならない自信しかないじゃないか!!(自慢してどうする。


ちなみに、ついったで『SIAM SHADEからお花が来てるよ』と教えて貰っておかしなテンションになっていたのは秘密。
だって嬉しいじゃないですか!あの子達律儀すぎかよ!!なんなんだよ!リアタイで存在してる感がすごすぎてもう!!

。・゜・(ノД`)・゜・。

もちろん、びよん宛にSUGIちゃんJくん真ちゃんからのお花が並んでいたのも感無量でしたよ?
LSとびよんが同時に存在してるとか、これほんとにナニゴトなんですかね……りぶーとしてから幸せなことが多すぎて、正直どうしていいか分からないレベルなんですけど。。。


ではでは、以下はそんな日の感想文ですが。
某ボーカルの人(笑)がブログで『MCは出たとこ勝負』とか言い放っていた通り、MCが本当にアレなことになっていたのでちょっともうなにがなんだか分かりません!ごめんなさい!!全部あの人が悪いんです!(言い切った。
本日のお席は、14列目の下手側。
ちょうど葉山っちが真正面に見えるあたりでした。そして割と急勾配なおかげで立ってるのはしんどいけどRYUもINORANもよく見えるっていう\(^o^)/
音響的にも、前過ぎないからか外音もいい感じで、チケット取ってくれたお友達に感謝!


ちゃんと時計を見ていた訳ではないけれど、おそらくちょい押しで影アナ→5分後くらいに客電が落ちたと思います。
フォーラムってこんな暗かったっけ?っていうくらい暗くなって、ステージ上にはサポメン様とびよんの3人が。

今回、ご存じの通りサポメン様方が超豪華ラインナップ(笑)な訳ですが、皆様後方の1段高いところにいらっしゃいました。
並びは下手から、土屋さん、トッキーねえさま、沼澤さん、ユカリ姐さん。
葉山っちの上に土屋さんが見えるとか、なんだろうこのお得感。
土屋さんはメガネかけてました。
トッキーねえさまは黒のノースリーブ。ユカリ姐さんも黒のワンピ。
沼澤さんはサングラス掛けててYOUさんみたいだった(笑)髪型とか背格好とか超似てる……。

そして3人はというと、結構すぐINORANが出て来て、その後に葉山っちかな?
RYUは土屋さんやらトッキーねえさまに夢中になってたらもうステージにいたっていう。。。←これでもRYUスレです

その後ステージにRYUとINOのシルエットが立体的に映った(私の席からはめっちゃ寄り添ってるように見えたw)と思ったら、どうやら薄い幕がかかっていたようで、それがハラリと落ち……ちょっとりゅういちさん黒コート!?と分かりやすく取り乱しました(゚Д゚;≡;゚Д゚)
安定の反応で本当にすみません(笑)
髪型が一体どうしたんだっていうくらい盛り盛りの外はねっぽくなってたけど、それすらも格好良く見えるコートマジック。ああ恐ろしい。(なに言ってんだ。

いのうえさまは襟のところが白の切り替えになってる黒のライダース。髪はつんつん立ってました。
そして葉山っちは首元リボンタイみたいな白いシャツと黒い光沢のあるジャケット。ふんわりパーマがなんていうか高貴な王子様みたいだった……格好良すぎだろ(n*´ω`*n)


さて1曲目。
妙に照明暗い中でバックに壊れてない時計が映し出され……えええええいきなり悪夢のスパイラル!?
初っ端から恐い……恐いよ……((((;゚Д゚)))))))
無駄に音響良くて演奏のクオリティも抜群だから余計に恐いよ……これもしかしなくても今日ヤバいやつや……と期待に胸が高鳴ります!(ぇ。
なのに、トッキーねえさまのスラップ奏法的なやつが格好良すぎて、どアタマからRYUでもいのらんでも葉山っちでもなくトッキーねえさまに目を奪われるという事態が発生しました(笑)
はじく音とか堪らんすぎました。素敵!

そのまま、続けてHEAVEN……いやだから恐い上に展開早いし!!
でも、葉山っちがピアノと上に置いたキーボード?をエレクトーンのように2段弾き(?)してるの見て、ああそれめっちゃびよん!!て思いました(笑)
そして2番のAメロ終わりの♪それで逃げ込んでるヒマなどない♪っていうところ、最後の『ない』の低音部分が地の底這うような声で鳥肌が立ちました。
だから!今のRYUに!!HEAVENとか歌われたら!死ぬかもしれないって言ったんだよ!!(歓喜。

で、此処でMC……なんですが。
全編通してMCが本当にアレすぎてちょっともうどこで何を話したかとか無理ですすみません。
最初は「帰って来ました」とか普通の話をしてたんでしたっけ?←ひどい。
RYUは早速コートを脱いで、襟が白い切り替えになってるテーラードカラーの黒ジャケットに着替えてました。なんでや。

次のアゲハは入りのところがだいぶ違う感じにアレンジされてて、全体としても音源より少しゆっくりめになってたように思います。Bメロの歌の譜割もちょっと違ってたような……。
それが逆に今のオトナな感じと合ってて良かったです。ダークネスにエロ格好いいっていうか。
PVのなんか果物とかいっぱい散らかってるテーブルの上に乗せたらきっといい感じだろうな……みたいな(多分これなにも伝わらないやつ←

そこからは2ndアルバムと同じ順番でSaturation……ですが、これがまぁ盛り上がらないったら(笑)
多分ここまで圧倒され過ぎてどうしていいか分かんないんだとは思うんですけど、当時はそれなりにもうちょっと賑やかだったような記憶が……(´・ω・`)
イントロからぴょんぴょん跳んでみせるRYUはかわいかったです。
そしていのうえさまが下手に来てくれたよー!本日も安定のイケメン。もっと煽ってくれてもいいんですよ?←とか言ってますけど、実はストロボ照明がほんとに駄目(ずっと見てると気持ち悪くなる)なので、やや俯き気味にならざるを得なくて辛かったです。

続けては眠りの森の君。
昔よく入りのところがグダってたイメージだったんですが、今日は結構するっと入っていけたように思いました。
そして何故かこの曲で荒ぶるRYUICHIさん(笑)
気持ちよさそうなのは大変結構なんですが、ヘドバンしかねない勢いなのは一体ナニゴトですか。格好良すぎるので本当勘弁して下さい(大喜び。
ラストの声で遊ぶ部分まで絶好調ですか、そうですか。ありがとうございますご馳走様です大好きです!←

2回目のMC。
葉山っちが雲男とか言ってたのって此処だった?
個人的には「曇り男」と言ってあげないとなんか仮面ライダーの敵っぽい感じ(くも男=蜘蛛男)に聞こえるんですけどどうにかなりませんか(多分ならない。←
葉山っちが渋々(笑)自分用のマイクをキーボードセットの下から取り出したのはかわいかったけど。

で、此処でも散々どうでもいい話をしていたくせに、コールする曲がNameless Greennessとかほんとどうしてくれる。
すげースイッチの切り替え方だなと本気で思う。現実に戻されたり曲の世界に沈められたりと忙しくてこっちは大変なのに。
曲はサビの入りの♪描いたのは夢♪のどアタマの『えが』のところの歌い方が柔らかくなってて、そして声が異常なくらい伸びてて、ファルセットも使ってるけど結構自然な感じで歌っていたように思います。

そして曲終わり、RYUとサポメン様方は一旦退場。
葉山っちソロは絶対やると思ってたけど、まさかのKarnaでびっくりでした。
INORANの今のギターによるところなのか音源より音の歪みがきつくて、それが逆に葉山っちのピアノの透明感とのギャップがあって素敵でした(´∀`人)
てゆーか葉山っち、本当に王子様みたいだった……ありがたいことに葉山っちの手元が良く見える席だったので、この曲の間はひたすら葉山っちをガン見していました。

その後はRYU(柄もののシャツ?カットソー??と黒のベストにお着替えしてた)とサポメン様が戻って来て……ききき杞憂キター!!\(^o^)/
ヤバい。トッキーねえさまの隣にアップライトベースが置かれてあったからやるとは思ってたけど、いざ始まったら興奮のあまりイントロだけで吐きそうでした(落ち着け。
しかも声に掛かってるエフェクトが音源より少なめ(多分最初の数フレーズとアウトロ部分以外ほぼそのまんまだった)で、RYUの歌がダイレクトに聞こえるからもうおなかいっぱい。
ってかどれもこれもアレすぎる歌詞にRYUの歌がマッチし過ぎててなんか出る。
赤と青の万華鏡みたいな照明も変な終末感に溢れてて良かったです……ああもう堪らん。好き。ほんと好き!

正直、このままだとリアルにいろいろ持ってかれそうだったので、次がselfishで本当に良かったです……。
いかにもいのうえさま曲って感じでゆるくふわふわと流れる曲に救われる感じがしました。

それでまたどうでもいい話(爆)をぐだぐだと話しまくるりゅういちさんにあの人どうかしちゃったのかなとか思ってたら、「こんな話をした後ですが、壮大なバラードを歌いたいと思います。ゆるく浸って下さい」とか言って、もう一度君にをコールするとか真面目にどういう精神状態なんですかと……。
楽しそうなのは大変結構なんですが、その感情の起伏はある意味ちょっと危ないんじゃないかと思うんですが/(^o^)\

とは言え今のあの人のスイッチはもう完璧としか言いようがなく、照明が落ちて歌うための呼吸をひとつ吐いただけで会場中の空気も一瞬にして変えてしまう恐ろしさ!!(心からの賛辞のつもり←
しかも最初は葉山っちのピアノとRYUの歌だけで、いやほんとこれ真面目な話マイク要らんやろ!ってなりましたあああああ10年ってなに!?なんなの??
あまりにも素敵すぎて、当時のこの曲の印象とかが根こそぎ吹っ飛びそうな勢いでした。そして息が出来ない。知ってた。

そんな訳で、RYUスレ的には既にいっぱいいっぱいだったんですが、次のMCで何故かRYUが葉山っちに曲振りさせようとしたおかげで復活(笑)
オフマイクで「マジですか」を連呼していたらしい葉山っちかわいすぎか……めちゃくちゃ困った顔するの止めて下さいほんとに萌えしぬ(*´д`*)
「聞いて下さい。Colorless Images」みたいな普通のコールだったけど、もうなんなら毎回やってくれてもいいよ……そのうち煽りとかしちゃってくれても全然大丈夫だから!!(止まれ!

ということで、新曲のColorless Imagesが始まったんですが……向かって左側に設置されたキーボード?を弾いてた葉山っちが、よく見たら片足をなんかの台?に掛けててナニゴトかと!
しかも結構アグレッシブに弾いてて、なにそれ反則技やろ格好良すぎか!!てなりました。
まじ葉山っちびよんの宝だよ……リーダー様愛してるよ……(大丈夫か。
しかしながら、自分の感覚ではこんな曲調だし割と盛り上がるのかなと思ったらそうでもなかったっていう。というか今のところここまでひたすら会場が重いんですけどどうしたら。

続けてはHyper na blue。
前曲からのつなぎのドラム(またこれが格好良かったんですよ)がこの曲のイントロのやつに変わった瞬間、思わず「こっこれ!Hyper ne blueやん!どうしよ!?」とお友達に縋ったくらいにはテンパりました……だってほら、この曲って言えばアレじゃないですか!

……きゃああああありゅういちさまのシャウトおおおおお!!(*´д`*)

ヤバい。
あの当時でも本気でぶっ倒れそうになったくらいなのに、今のRYUがシャウトするとかもう想像だけで鼻血出そう。
と、トッキーねえさまの格好良すぎるベースソロを聞きながらおろおろしてました。

――結果。
1回目はめっちゃ低音。
2回目は若干控えめだけど割と潰した声でシャウト!
と、ある意味大変美味しい展開となっており本当にご馳走様でしたありがとうございました大阪でも絶対やって下さいお願いします!!\(^o^)/

などとひとりで大興奮していた(完全に変態)訳ですが、まぁこの曲の盛り下がること!(苦笑)
煽ってもなにしてもイマイチ糠に釘な客席にRYUが困り果ててました。そんなだからか、はいそこ頑張ってる!チェックをあっちこっちでしてましたよねほんと勘弁。゚( ゚^∀^゚) ゚。
てか、言いにくいんだけどねりゅういちさん……この曲、めっちゃノリにくいんだわ。←

そして「盛り上がっていこうかー!」とかLSの時からは随分控えめな煽りを挟んで、fightへ。
イントロでぴょんぴょん跳ねてるRYUを見てたら、10年前の大阪厚年で変な手招きとジャンプしながら近づいて来たのを思い出して笑ってしまいました。←
あの日はもうなんでもかんでも格好良く見えそうなテンションだったのに、その瞬間だけは申し訳ないけど「えっちょっと待って気持ち悪いwww」ってなった記憶。さすがりゅういちさん。(ひどい

ちなみに、ここまで来ても会場は結構重いまま。
どう考えてもこのパートくらいしか盛り上がるトコないはずだからか、一生懸命みんなをノせようとしてるRYUとかある意味レアでした(笑)

ラストのKagari-biはいのうえさまがタイトルコール。
この前のMCの時、RYUが「May J.もいい歌を歌ってくれてね〜」と言っていたので、May J.とこれ以前にも面識あるのかなーと思いました。あの人があんまりお付き合いない人のこと呼び捨てにするイメージがない。

そしてこの曲、同期いる?
ユカリさんに歌って貰ったら駄目なの??
せっかくのライブなのにRYUが同期に合わせにいっててちょっともったいない……とか思ってたら、サビの盛り上がるところの長音が同期かき消す勢いでニヤニヤしました。
あー。りゅういちさん大好きです(どうした。


以下、本編で喋ってたはずだけどもはやなにがなんだかわからないMC達の羅列。
アンコールのも混ざってるかもしれませんがもう記憶が無理。本人も覚えてないんだから仕方ないですよね!←

○うっかり忘れかけていたけれど、そう言えばリーダーは葉山っちだった(お前。

○てかりゅういちさんは「8年ぶり?実質2年くらいしかやってないんだよねー」とか軽々しく言わないように。

○軽率にといえば「今LUNA SEAやっててすっごい楽しいんだよねー」とか不用意に言っちゃだめ!!泣けるでしょーが!!。゚(゚´Д`゚)゚。

○葉山っちがマイマイク取り出したらR「あ、マイクあるんだ〜」H「あります(嫌そう)」っていう謎のやり取り。なんで知らないんだ。そして葉山っちは間違いなくそのマイクを使いたくなかったに違いない。

○いのらんコールしたらいのうえさまが背中向けて、それにみんなが「わー!」てなってたら「背中で拍手がもらえるようになったらぁ〜ふふふ」とかって安定のひとり笑いを始めて会場どころかいのうえさままでをも困らせるりゅういちw

○葉山っち曇り男のくだりで「INORANは雨男でしょ〜?」って言ったら諦めて肯定したいのうえさま(笑)

○R「戦後最大のなんとかっていろいろあったよねー?雪?雨?あと風?すっごい寒い外とか」I「真冬の野外ね」あらためて羅列したら自分達でもひどいなと思ったのかRYUもINOもめっちゃ笑ってた。

○そして葉山っちに「子供の頃晴れてた?空出てた??」とか訳わからん上に失礼極まりないことを聞いていた。当然ながら葉山っちは困惑w

○その流れで「葉山っちはねー、オーケストラでバイオリン弾いてたんだよー」とか謎のアピールwなんだったらBreezy Night Journeyのどアタマとか弾いて下さっても……こちらとしては受け止める用意しかありませんが(笑)

○びよんに限らずLSでも朝はいつもR「ねえいのらんくん」I「なぁに、りゅういちくん」から会話が始まるらしいんですけど、その時他の人はどうしてるんですか……。

○「LUNA SEAでもイノランや俺のソロでもないTourbillonの音」って言ってたけど、本当にその通り過ぎてああもう大好き!贅沢は言わない、これからもたまにでいいから(笑)やって欲しい。

○どっかで「今日初めての人ー?」ってRYUが聞いたら結構手が上がっていて、個人的には嬉しかったです。だってそれってOND以降にファンになった方か当時離れていた方ってことですもんね!ようこそ!そしておかえりなさい!!

○なんだっけ音源の話?で「年末までに10曲書いてくれたら〜」とかって言い放った時の葉山っちの表情がガチでこわばってた。かわいそうなのでやめてあげて下さい。

○更には「ツアー中に曲とか作りたいね〜間に合わないかな?(ニッコリ)」なんて無茶ぶりを始め、葉山っちを更に引き攣らせていた。本当にかわいそうなのでやめて差し上げろ。

○あとなんか「葉山っちのプラチナフィンガーをどうたらこうたら」とかって言って(ry←

○そしてそういうタイミングでみんなが葉山っちを呼ぶんだけど、ところどころに「ひろあきー!」って言ってる人がいたので便乗!だって今はお空の上にいるお友達と、ひろあきコールしようぜ☆って約束してたんだもん!ひろあきーーー!!(´;ω;`)

○他にも、なんか唐突に「今日の格言をお願いします」とか振られて、「時々起こるやる気は気まぐれです」なんてほんまの名言残してた葉山っちさすが(笑)明日から本気出すスタンスの私としては、この格言を胸に抱いて日々過ごしていきたい所存。←

○てかもう最後の方とか、葉山っちどころかいのうえさまにさえ放置されていたりゅういちさん……途中からINOも「ソウダネ」とか変なカタコトで喋ってたし(笑)

○そんな訳でもうMC出たとこ勝負とか止めような?な??お友達も言っていたけど、びよんは特に世界観大事にしようぜ……_ノ乙(、ン、)_


≪アンコール≫


結構早く始まったんですが、なにが新しいってステージにみんな出て来るのに合わせて客電暗くなるだけでステージには照明点かなかったってトコじゃないですか??
一瞬なにがどうなったのかと思ったよ……。
すぐ後にバラは散る為にが始まったから演出のためってわかったけど、ほんとにビックリでした。

出て来た3人はみんなお着替えしてました。
RYUはインナーを白いTシャツ?に変えてまたジャケット着てた。
いのうえさまはルナフェスだかツアーだかでも見たような気がする幾何学模様のカットソー的なやつ。
葉山っちはワインレッドっぽい色のシャツと黒ベスト。やっぱり王子様。(真顔。

てかこんなところでバラは散る為にとかやられたら、もう一回ライブ始まりそう……て思いますよね(笑)
初めて日武でやった時の1曲目もコレじゃなかったっけ?もう記憶があやしい……。
あとコーラスがINORANでびっくり!そうだっけ?いやそんなはずはないな。こんなところにも10年の飛躍が現れてるのかな。

そしてこの曲の時には結構客席も反応してました。
あれかな……どうして良いかよくわからないまま終わってしまったやつかな……だいじょーぶですよ、Zeppツアーはみんなで盛り上がりましょーね!(どこの回し者……。

その後はメンバー&サポメン様紹介。
土屋さんの時にRYUが「うちのSUGIZOがお世話になってます」って言ったら、INORANも一緒に頭下げてました(笑)

葉山っちの紹介の時はまたプラチナフィンガー言うてて本当にもうなんかすみません!
INORANの時はなんかINOが後ろ向いて肩甲骨のあたり揺らす謎の動きをしていた(笑)それにRYUが「なんとか(忘れた←)で拍手を貰えるようになったら一人前だって〜」とさっきのテンドンをしていた。やるな。

そしてRYUの紹介はいのうえさま。
マイクの前に立った時、「真ちゃんじゃないよ」とかって言ってたのはマイク斜めにはしないよってことかな?
コールされたRYUは何故かINOがやってた謎の動きのマネをしてました。かわいすぎか。

最後は、スタッフの皆様に感謝の拍手。
本日も本当にありがとうございました。

ということで綺麗に締まったのかと思いきや、「10年経ってもこんなに愛してもらえて幸せです。あたたかい気持ちで冬を越せそう。灯油の量が減りそう」みたいな素敵なのかgdgdなのかよく分からないMCをぶっ込んで来てりゅういち……!ってなりました。
まぁうちも灯油ストーブだけど。乾燥しないし煮物できるしいいよね(なんの話。

それから、「最後はやっぱりこの曲かな」的な振りからyour placeへ。

ふわっと照明が落ちて、RYUとINOに当たる白いスポット。
その中で、いきなりサビ部分を2人だけで歌い始めて……あああああなんだそれ格好良すぎかよ……!!(´;ω;`)
しかもRYUがハモり!なにこれずるい!!なんつー隠し弾用意してんだよ!!!

加えて間奏?のところで葉山っちの隣にINORANが座って弾いてて、それをRYUがピアノに凭れるようにして見てたの、ほんと3人ともニコニコしてて……あああびよん好き!てなりました。
なんだろうな……あの時、葉山っちがいてくれて本当にありがとう。
もはや葉山っちの存在自体が尊いわ……(これ当時も割と真顔で言ってた←

あと、最後のサビをRYUのマイクでいのとりゅうが2人で歌ってたの、8年前のある写真(確か名無し?様かなんかで見れたやつ)しか思い出さなくてヤバかったです。

あの日最後に聞いたユアプレの記憶はひたすら涙に濡れていてちゃんと思い出せないくらいなのに、今こんなにあたたかくて優しいユアプレが聞けるなんて本当に……本当にまたやってくれてありがとうとしか……。
大好きだったんだよ……ずっとずっと……きっとこれからも……。

なんて、いろんなことが蘇って来て泣きそうになってたんですが、サビの横振りが1ばんと2ばんで倍速になってたのは一体ナニゴトなのかな!ちょっと笑わせないでくれるかな!?

。゚( ゚^∀^゚) ゚。

個人的に、当時からこの曲の横降りはイマイチ派だったので「好きに楽しんで」のお達し通り好きに手扇子してたら「お前らもやれよ!!」の目線を頂きまして……全く嬉しくないしアピられてもやりませんけどねっていう(笑)
……ええ、本日もおあとがよろしいようで(どこが。←


終わってステージはけてく時、RYUが両手で投げちゅー連発しながら、全力お手振りしながら、何度も何度も振り返っていたのが印象的でした。
今日は本当に楽しかったんだろうなーって勝手に想像して嬉しくなっちゃいますよね!

そして、そんなRYUに気を取られていたら(笑)葉山っちがそそくさとステージを降りてしまっていたなど……!
ねぇねぇ、葉山っちもメンバーなんだからもうちょっとサービスとか……してもらえたり……あの……しませんか……?←弱気。

最後、INORANがなんかに躓いてコケそうになってました。
ピック投げに夢中なのも良いですが、お怪我などなさらぬよう……。

本日はお疲れ様でした!&ありがとうございました!!
Zepp Nambaで待ってるからねー!


……しかしながら、客出しSEが何故かMy way→Lilyだったことには異議を唱えねばなるまい。
My wayはもう勝手にRYUの声と歌詞で脳内再生されるから本当にやめて欲しい。泣く。
そしてLilyはSEじゃなくてライブでやれーーー!!!(笑)


それにしても、本当に今日は「来て良かった」「此処にいられて良かった」そう心から思えたライブでした。
私は他の皆様のように歌詞の深読みは全然出来てなくて、ただ単純にこのユニットの作る音が好きなだけなのでなんというか薄っぺらい感想になっちゃってるかもしれませんが……それでも。

当時、私の中で決定的に足りなくなり始めていたなにかを埋めてくれたTourbillonは、無い物ねだりの虚像なんかじゃなくて、ちゃんとひとつの個体として好きだったんだ……と、此処に書いた最後の日。
あの感覚は間違ってなかったんだな……と今日あらためて確認することが出来ました。

ありがとう。
帰って来てくれてありがとう。

RYUのMCじゃないけど、LSでもソロでもない『Tourbillon』が、今までもこれからも……大好きだよ!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲