こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、ЯK、Tourbillon、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2015年10月18日

SIAM SHADE 20th Anniversary Year 2015-2016『The Abiding Belief』@さいたまスーパーアリーナ

SIAM SHADE 20周年おめでとう!いよいよやって参りました、SIAM SHADEメジャーデビュー20周年ライブ!
ルナフェスはあったけど、ちゃんとしたライブ演るの2年ぶりなんですね……てか発表された時点で「そんな先のこと知らんがなw」ってなったのがついこないだのことのようで、ほんとに時が立つのは早いですね(しろめ。

そんな記念すべき日に私はというと、大嫌いな飛行機で東京入りし(しかも着地がめっちゃ下手で、衝撃で身体が浮いたとかいう大惨事←)、羽田空港でお菓子に散財し、空港バスに揺られてたまアリまで一直線!と思ったら寝ぼけたまま降りたのでバスにレモショのペットボトルカバー忘れるとかいうテイタラク。゚( ゚^∀^゚) ゚。
あー……今度どこかでレモショ見かけたらまた買おう…… _ノ乙(、ン、)_

しかも、この時点でまだ14時だったので余裕ぶちかまして物販並んだのに、20周年のタオル買えなかったとかナニゴト!?
真面目に物販作る数、間違ってませんか?なんで15時を前に全部売り切れてんのあほなの??
グッズはバンドの貴重な収入源(言うな)のはずなのに、なにやってんだよ!!

そんな訳で完全にヤケを起こしたらしい私、絶対着ないロンT買っちゃいましたけどなにか。
デザインはかわいいけどSIAMのライブ中に長袖を着ることなんておそらく絶対にないので(笑)袖切って半袖にリメイクしますね……(`・ω・´)☆キリッ←

その後はお友達と合流してのんびりしてたんですけど、毎度のことながらまたしてものんびりし過ぎて開演10分前とかwww
おまえ何時に来てんだよって話ですよね知ってますwwwww


ではでは、以下はなんかいろいろ大変なことになっている20周年のお祝いの記録など。
もはや注釈不要かとは思いますが、私の書くものはあくまで個人の感想文ですので、なにも期待しない感じでお読み頂ければ幸いです。
本日のお席はなんと!ななななんと!!女神様のおかげでたまアリ初のアリーナでございました!!
しかも会場入ってみたらまさかのほぼどセン。多分前から25〜30列目くらいだったんじゃないかな?思った以上に近くて本気でビビるw
しかも何故か1列前がきれいに3席空いていて、前方には背の高いメンズもいたけどそれなりによく見える感じで始まる前からどうしたらいいの状態でした。

そしてなんかやたら暑い。
まさか暖房入れてる?って聞きたくなるくらい暑い。
勘弁してくれ……。゚( ゚^∀^゚) ゚。

ちなみに、400レベルが5列もいないくらいで天井下げてたのは見なかったことにしておきます(´Д`)
正直、現役時代でも日武と横アリくらいしかやってないのに、たまアリでやろうとするのがそもそも無理なんじゃないかと……(ぼそぼそ。


ステージ上は後方にでっかい看板(←)みたいなやつがあって、確か『SIAM SHADE 20th Anniversary』とかなんとか書いてた気がする。←いきなり駄目さ爆発。
しかしグッズはブルーで統一してるのに何故か黄色。いや、私的にはSIAMのイメージカラーは黄色と赤なんで全然いいんですけど、ソコはブルーでなくていいの?(笑)

そしてなんかとにかく照明が豪華!小さめのサーチライトみたいなのがいっぱい付いてるんだけどどうした!?
それから上方の照明セットの客席側には20周年ロゴ(で、いいのかな??)が5個(多分←)並んでて、そのうちの3つからテープみたいなのが床と繋がっていました。

あと両側には花道と大きな画面がひとつずつ。
花道の先には弦楽器隊用(というかKAZUMA用?)と思われるマイクスタンドとマイクも設置されてました。


それから10分も押さないうちに影アナ→SEが大きくなったかと思ったら、曲に合わせて赤いライトがぐるんぐるんし始めてびっくり!
ちょっといきなりライトワーク格好いいんやけどほんとどうした??一瞬LSかと思うくらい照明に力入ってるんやけどなにこれ!?←

だからかどうかは分かりませんが、この瞬間、会場のボルテージが一気に跳ね上がりました(笑)

てかSE曲変わったらちゃんと照明の動きも変わるんだよ?
だからどうしたのなにがあったの!?とか思ってたら、前述のテープみたいなやつが1本ずつ切れて行くのが見えて……最後の1本が落ちたあと、ばーんと客電が落ちました。


そうして相変わらず野太い(笑)歓声の中鳴り響いたのは、あのイントロというか効果音というか、とにかくJUMPING JUNKIEの最初に入ってるアレ!!

ままままじかあああああ!
記憶にある白いストロボっぽいのもやってるしなにこの始まりヤバい!!

ちなみにメンバーの衣装は速報の時書いた感じで、あとは公式のお写真をご参考下さい(投げやり。
やっぱ金髪KAZUMA超格好いいな!みどりのやつはイヤーカフ??とにかく見目麗しくて萌える……!!←KAZUMAファンなので多少の贔屓目と盛りっぷりはご容赦下さいw
淳士も安定のオレンジで、なんかメイク薄いからか余計にかわいい!
なっちん先生やっぱり袖ない(笑)けどそうじゃないと困る!
DAITAくんなんかふんわり美人になってる!

とか思ってたのに……。
のに……。

最後に出て来た栄喜の服装が謎すぎて、頭の中が『?』で埋め尽くされましたよねそれなんのデジャヴだよ!
記念日に出オチとかどこぞの隊長様かよ!?
そんなトコまで見習わなくていいよ!!!www

/(^o^)\

まぁ栄喜の場合、タッパあるしイケメンだしである程度なに着ても似合うんですけどね☆(注:これを書いている人は割と本気な隊長様の奴隷です。←


そんな訳で1曲目!
本当にJUMPING JUNKIEが始まったので、お隣のメンズに迷惑なくらい大絶叫しちゃいました。
いや無理だろ!だってそんな!!2007年からずっと聞きたい聞きたい連呼してた曲やるとかもうどうしていいか!
加えてグリーンのレーザー光線がいっぱい出てるのとかが昔を思い出されて泣きそうでした(´;ω;`)

なのに続けてライブアルバムと同じ入り方でいきなりCAN'T FORGET YOUとか!殺す気か!!
あああもう本当ありがとうございますごちそうさまです早速首が逝きそうですが本望です!
しかもKAZUMAの声もギターも結構ちゃんと聞こえてる……サビのコーラスとかCD聞きすぎたくらい聞いたあの感じに近くて、ますますテンション上がって大変なことに(笑)
なんか2曲目で既に汗だくなんですけどこれどうしたらいいんです??

そして最初のMC。
「20周年て言っても実質7年くらいしかやってない」とか言ってたのって此処でした?
確かこのくだりで「それなのにこんなにいっぱい来てくれて、俺ら爪痕残しちゃった?」とか言ってたような……あと「格好いいトコ見せてやる」とかちょいちょいアホっぽいMCも連発してたような気が。。。
あの子たまに変なMCするよね……ほんとそーゆートコは見習わなくていいから(しろめ。

で、やっぱり「Next Song, 」ってしか言わないのなんなんだろね。とか思ってたらまさかのPASSIONのイントロが来てまた泣きそうになるなど……!
もうなんなの、ほんとあり得ないんだけど。゚(゚´Д`゚)゚。
この曲は私がSIAMを知った曲なんです(浅いファンですみません)それなのに2011年以降あんまりやってくれなくって……ただただ嬉しかったです。
Bメロとかサビとかでシャウト入れるトコ、お客さんみんなめっちゃ声出ててそれも良かったなー。

なんて余韻に浸る間もなく、次がBloody Trainとか意味が分からなすぎて、お友達と本気で「これ夢なのかな?」とか言い始める始末。
とりあえずイントロのドラム格好良すぎか!
あとサビの高音が結構綺麗に出てて、あぁ、なんだかんだでやっぱり栄喜の声も好きだわ。とあらためて思いました。
聞いたところによると、この曲ってめっちゃレア曲らしいですね。なんでだ?難しいの??←無知ですみません。

そしたら次がこれまたまさかの!時の川の中でだと!?
え?なにこれ死ねと言われてますか?もしかしなくても!!\(^o^)/
サビの2人の掛け合い、ほんと神なのかな……これがインディーズの、しかも割と初期曲とかなにやってんだよこのバンド!好き!!
唯一残念だったのは♪訳も分からず踊るアンドロイド♪でKAZUMAが踊ってくれなかったことか……昔よくロボットダンスしてましたよね??

で、多分此処のMCで栄喜が「最近あんまりやってない曲やります」的なことを話してくれたので、ますます頭ぱーん!\(^o^)/しましたがなにか!!
わっ、私だけじゃないですよね!?

てことでまたタイトルを言ってくれない曲振りからの……ええぇッ!?1999だって??
ウソやろ?今2015年やで?まじで??この時代に♪ドキドキするよなー♪って一文字ずつ歌う栄喜とKAZUMAが見れるとかなんなの?どうなってんの??
と、完全にコンランに陥るしかない曲が来ました(笑)こういう曲ってその時代過ぎたら封印されるものだと思っていたよ……。
しかも今あらためて聞くとめっちゃいい曲だった……今更ながらすごい好きになったかも。

そしたら次がIMITATION LOVEだったとかこれもう白昼夢のレベルなんだけどどうしたら。
お友達が「明日起きたら18日とかじゃないよね?」って言ってたけどほんとにそんな感じ……なにが起こっているのかちょっとアタマの中で処理しきれないんですけど……。

なのに続けて夢の中へが始まって、いよいよ涙腺がぐらぐらに……。
CメロのKAZUMAの歌パート、暗めの青い照明の中にピンスポっていう素敵な演出にあの歌詞でしょ?
なんていうか少しずつ少しずつ、止まってた時が動き出して記憶が色づいていくような……そこから最後のサビを2人のハモリでとか無理じゃね?
あああ好き。ほんと好き。大好き。゚(゚´Д`゚)゚。

曲終わり、音もなくミラーボールが降りて来たからSolomon's Sealかなと思ったら、畳み掛けるように大きな木の下でが来て、私は……わたし、は……。

もうだめ。
なにこのセトリ。

SIAM SHADEがSIAM SHADEであるための要素のひとつは、間違いなく『ツインボーカル』であることだと信じて止まない私には、此処までツインボーカル押し出しまくったセトリ組んでくれたことが嬉しすぎて、途中から涙が止まらなくなりました……これでこそSIAM SHADEなんだよ!
私の唯一無二にして永遠の2番手が……ついに帰って来た……!!。・゜・(ノД`)・゜・。

――こんな言い方したら、ご本人様達含め不快に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが……私は2007年以降、ずっと歯痒かったんです。

2001年12月28日と、2002年3月10日。
この2日間の記憶が、いつまで経っても塗り替えられなくて。
どうしても、あの日あの時より格好良かったよと言えなくて。

それが……今日初めて、記憶を超えたかもしれないと思えたんです。
確かに時々演奏がガタガタッてなったり、歌詞がごにょごにょしたり、栄喜の声がひどいことになりつつあるけど……それでもやっと、私が好きだったSIAMをやっと見れたような気がしたんです……(´;ω;`)

おかげさまで、曲終わってもぼろぼろ泣いてました。
だからその後いきなり明るくなってTriptychが始まったのにも、動揺こそすれ心が追い付いていかないっていう。
なので、涙が止まった後もまるで幻でも見てるかのようにボーっとステージ眺めてたんですが……『THE 武道』でしたっけ?あの叫ぶやつ。
あれが途中にぶっ込まれてたので、ようやく正気を取り戻すことが出来ました(笑)

その後は淳士くんのドラムソロ!
カウベル?的なの鳴らして早打ちにもってくのが真ちゃんぽくて、師弟愛かわいすぎか!てなりました。
あと、かわいすぎかと言えば、ドラムソロ中にカメラに向かって髪とか直す淳士くんまじ(*´д`*)
淳士コールさせる時の表情もくるくる変わるし、ってか淳士固定カメラ良い仕事し過ぎや!本当ありがとうございますごちそうさまです!!
いつものリズム叩くやつももちろんやったし、ほんと楽しすぎた!ありがとう!!

それからまたTriptychに戻ったところ、KAZUMAのギターがよく聞こえて幸せでした。
インスト曲も私は勝手にSIAM SHADEらしさのひとつに数えているけど、ぶっちゃけこの曲のココくらいしかKAZUMAさんあんま見せ場ない(こら!)からな……。

そしてラストのサビ(?)の部分では、センター付近にて弦楽器隊3人によるヘドバンの競演が。
下手からDAITAくん、NATCHIN先生、KAZUMAの並びだったと思うけど、なんていうか3人とも首取れるよwwwていう勢いで、いつもながらSIAM弦楽器隊のヘドバンは圧巻でした!\(^o^)/

ここで栄喜が戻って来て、次は炎の特効と共にSEXUAL SNIPER!
DAITAくんとNATCHIN先生のソロっぽくなるところ、大変KAZUMAがヒマそうにしてる(爆)なーと思って見てたら、後半壮絶に荒ぶっててすごかったんだけど一体どうしたの……?
急に床に跪き始めたかと思ったら完全に座り込んじゃって(遠目だからよく分からないけど、ギターストラップが外れたっぽい)、そのまま身体折り曲げたり頭振りまくったりしながらギター弾いてて、うっかりギタリストKAZUMAに惚れ直したよね(*n´ω`n*)←
なのに最後とか、立ち上がった勢いそのままにスタッフさんにギター放り投げてて超びっくりしました。
KAZUMAもああいうことするんだー!とか思ったら、なんか分かんないけど悶絶しそうなくらい萌えましたあああああしぬ(変態の本領発揮。

そういえば栄喜、ここで絶対着替えて来ると思ってたのに着替えてなかったね……。
その服、もしかして1人じゃ脱げないんですか?(そんな訳ないw

それから軽い煽りというかMCというかを挟んでは、Fly high。
私が生まれて初めて大阪厚年で最前とかいう奇跡を起こした日(笑)の1曲目がこれだったんだよー!
正直アルバムVIの曲って格好いいよな!ほんとにな!!ってか聞きたいなって漠然と思ってた曲やりすぎてマジで夢かと(ry

続けてはルナフェスの日、コッソリひとりで大草原生やしてた(ぇ。)BLACK。
KAZUMAのラップからDAITAくんのギターソロへ繋がるあの流れが好き!
サビは今日も会場中大合唱で(笑)大変盛り上がりました。自然と拳上がりますよねぇ。

そこからは意外にもDreamsが。
なんかすっごいキラキラ眩しく見えてまた泣きそうになって来た……ルナフェスの時よりファルセット使えてて嬉しかったし、会場の大合唱も素敵でした。
個人的にはサビ前のKAZUMAのコーラスも推したい。♪幼き頃のように〜♪のところが特に好き(ピンポイントすぎる。

なのにその後がせつなさよりも遠くへだったなんて……!!あああなんて日なの!?
ほんとこの曲はいけません……というのも私、解散当時この曲聞いては泣いてたんですよ……『やがていつかは今日も思い出に変わるだろう?』って言い聞かせて……。゚(゚´Д`゚)゚。
ううう好きだ。Dear...はもちろんだけどこの曲の破壊力もヤバすぎる。
イントロからサビまでのDAITAくんのプレイも好きすぎて、この時ばかりはDAITAくんから目が離せない……なのに視界が滲んで前が見えない……(もう駄目。

その後は声出し先導からの……D.Z.Iきたー!!!\(^o^)/

……ええと、さっきとは別の意味でほぼ前見えてないのは仕様です(笑)
多分みんなが思っている以上に見てないですからね……記憶とか無理じゃね?っていう。←
そして初っ端から気付いてはいたんですけど……なんか私のいたB4ブロックの真ん中あたりがやたらヘドバン隊なんですけどwww
なにこれ楽しいw心強いwww
多分後ろの人は暴れ曲来たらめっちゃよく見えてたんだろうな……笑。

本編ラストはGET A LIFE。
イントロでいきなりリアル火柱が吹き上がったのには、驚きを通り越して爆笑しちゃいました(ぇ。
てゆーかただでさえ汗だくなのに、サビとかでも炎ばんばん飛びまくってていろんな意味で超熱いっていうwwwおかげさまで会場の温度上がりまくってさらに汗だくとか……なんかもう暑苦しくていいわぁ。SIAMっぽいわぁ。(イメージに問題大アリ。←


アンコールは割と早めに再登場してくれたのかな?
コールの時、懐かしの床どんどん!とかも聞こえてたし、みんな口々にすげぇすげぇ言っててほんとにSIAM SHADEおかえり!って思えました。


メンバーはみんないちばんメインっぽいツアT(なんかエンブレムみたいな柄のやつ)にお着替えしてました。ただし、NATCHIN先生に限っては当然のように袖切ってノースリだったけど!(笑)

そして栄喜から、ついに2016年ツアーのお知らせキタ━━(゚∀゚)━━!!

栄喜「久しぶりに全国をスタンディングで回っちゃおうかなーと」
客 \おおおおおー!/

っていう流れだったんですけど、栄喜が「もうちょっと盛り上がってもいいんじゃないの?」とか言い出してTAKE2(笑)

栄喜「全国をスタンディングで回っちゃおうかなーと」
客 \おおおおおー!!!/
栄喜「……いやいや、もうちょっと盛り上がってもいいんじゃないの?」
客 (笑)

ということで、まさかのTAKE3。

栄喜「全国を!」
客 「おおッ!?」
栄喜「スタンディングで!」
客 「おおおッ!!?」
栄喜「回っちゃおうかなーと!!」
客 \うおおおおおー!!!/
栄喜「(カメラマンさんに)ここ使っといてね」
客 (爆笑)

……なんだこの謎展開www
なにやらすんだ、なにをwwwww

とは言え、ツアーは本当に嬉しいし楽しみです!
願わくば、今度こそちゃんとSIAM SHADEしてるSIAM SHADEが大阪で見れますように。
そして間違ってもこれっきりとか言い出しませんように。

曲は、Still We Go。
今日はKAZUMAのギターとボーカルもちゃんと聞こえてて、やっと本当の意味でこの曲をライブで聞けたのかなと思いました。
そしてなんかよくわからないけど、今日のこの感じ……もしかしたらルナフェスのお陰なのかもしれないとか思い始めたなど。

と、いうのもですね。
フジテレビNEXTでやったルナフェスの特番でRYUと栄喜が対談してるんですが、その時のRYUの話してることや雰囲気がなんか言葉にせずとも「SIAM SHADE止めちゃだめだよ!」って言ってるようにしか思えないんですよね……。
自分達も後輩だけでなく諸先輩方にも「もう終幕しないで下さい」とか言われてるだけあって(笑)続けることの意味をSIAMにも気付いてほしいのかなーって。そんな風にRYUスレでSIAMファンの私は思えたんです。

ちなみにこの対談のちゃんとしたバージョンはもうすぐ?発売されるらしいルナフェスの本??に載るらしいので、良かったらSIAMファンの皆様も是非……途中、栄喜がひたすら「はい」と「そうっすね」しか言ってない(笑)んですが、それが文字になるとどう記載されているのかも見ものです←どこの回し者w


――閑話休題。
個人的な見解はこのあたりにしておいて、ライブの話に戻りますね。


次曲は1/3の純情な感情。
まぁやるよね。そりゃそうだよね。
なにしろヒット曲のすごさってやつをルナフェスでまざまざと体感させられましたからね。
……しかしめっちゃ若い人だとこれすら知らなくて、なんなら淳士くんがABCの人とか言われててガチ凹むのは秘密。
ほら、やっぱりちゃんと活動した方がいいって!(必死か。

そして此処で栄喜に「ラスト行くぞー!」とか煽られてうっかり「ええっ!?」ってなったのは私だけじゃないはず!
だってまだPRIDEからのPRAYERやってないんですけど!?
ってかそれ以前に『メジャーデビュー20周年』とか謳ってんのにデビュー曲RAINやってないねんけどどういうこと!!?

(゚Д゚;≡;゚Д゚)

声出しのやつ始まってもなんかザワザワしてたのは、きっと皆様同じ気持ちだったんだと信じてる。
21日にやるからいいってことなのかもしれないけど、それにしたって新しいなwww斜め上すぎるわwwwww

そんな訳で本日も安定のラスト!\どんてるらーーーい!!/

毎度のことながら前なんか全く見えてないので(笑)気付いたらNATCHIN先生が上半身裸になっててめっちゃびっくりした件w←
あとなんかもうよく分からないけどメンバーはもちろん会場中がものすごい声張り上げてて、わーもうみんな格好良すぎか!!好きだー!!!てなりました。

……ああ、3回目にしてやっとたまアリの醍醐味を感じられたかもしれない。

最初にも書いた通り、2011年のチャリティーはともかく(あれはLSとステージセットほぼ同じだったし、開催意義の点からも派手すぎなくてちょうど良かったと思う。炭ガス出し過ぎやったけどwww)前回と比べても、やたらとライトワークや特効が豪華でね……特に照明はなんとなく見慣れたLSさんトコのやり方と結構似てる感じになってて気になる木。
あとライブ中、アリーナの通路をキャタツ担いで歩いて行くけーこさん(超美人なカメラマンのお姉さん)がたまたま視界に入ってガタッとしちゃいました。
SLAVEにはお馴染みのカメラマンさんなんですけど、本当に素敵なお写真撮られる方なんですよ!なにに使うんですかそれ!!早く見たい!←


――あ、また話がズレまくってる/(^o^)\


ラストはもちろんDAITAくん主導によるいつものアレ。
5人で手を繋ぐんだかなんなんだかってなった時に、左から2番目にいたDAITAくんが両手掴まれてマイク持てないから、いちばん端のKAZUMAがマイク差し出してあげようとしてgdgdになってたのがかわいすぎてどうしようかと!!
結局その後DAITAくんは爆笑しながら、気付いてないのかなかなか手を離さない栄喜の手を振り払って(笑)KAZUMAと入れ替わってました。なにやってんだ。

しっかしKAZUMAとDAITAくんが仲良さそうにしてんのとかほんと和むんですけど。
もしよかったら今度、ギタリスト会にKAZUMAさんも連れて行ってあげて下さい……ご存じの通り、ほとんど飲めないけど(笑)←インディーズの頃、飲まされてダウンしてたらJくんが介抱してくれた話大好きです!(関係ない。

そんな訳で、初めて見る人は大体びっくりするらしい(当たり前かw)締めのご発声(笑)が響き渡ったところで、会場SEにはDear...が。
花道の端から端まで挨拶に回るメンバーを眺めながら、みんなで大合唱しました。
個人的にはこの曲をキッチリ歌い切るまでがSIAMのライブだと思ってますがなにか。←


ああでも、本当に。
表現は悪いかもしれないけど……敢えて言わせて頂くならば、『今日やっと、SIAM SHADEに再会出来た』……そんな感覚でした。

いつもああだこうだとツッコミ入れずにはいられないややこしいファンだけど、今日はなにをさて置いてもとにかく格好良かったんです。
だからこそ、解散以降初めて『記憶』を超えたのかもしれないなって思えたんです……私が逢いたかったSIAM SHADEが、ちゃんとあそこにいたんです。


20周年、おめでとう。
また帰って来てくれて、ありがとう。

どうか。
この先も。

ずっと。
ずーっと。

『SIAM SHADEとして』 Still we go で、いて下さい。

……大好きだよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲