こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2015年08月29日

DANGER CRUE PRESENTS『COMMUNE Vol.1』@なんばHatch

こみゅーん!ちょうどルナフェス終わり、でらんじぇさん熱が上がっていた頃(笑)にお友達に誘って貰ったので行って来ました、こちらのイベント!
正直申し上げまして、最近果敢におかしなところに出没し過ぎではないかと思うのですが、実は対盤イベントは結構好きだったりします。

ちなみに、本日の出演バンドは以下の5組です(出番順)。

1. girugamesh
2. 摩天楼オペラ
3. DEZERT
4. D'ERLANGER
5. MUCC

……一応これでもオペラさん動員(のつもり)です。
しかしながら、オペラさんの盤Tは持ってないので、なに着て行こうかなー……と思っててふと気づいたことが。

ルナフェスTシャツでいいんじゃね?2/5出てるし。。。←

いやいやデンクルのイベントですよこれ!というツッコミは甘んじて受け入れる所存。
若いお嬢さんたち他盤Tとかにめっちゃ反応するしな……とか思いつつも、他に着る物を見つけられなかったので強行突破した次第。

そしたら私が見かけただけでもルナフェスTシャツの人が10人くらいいた件(笑)
これにはさすがにびっくりした……るなふぇすの影響力すげぇ。
おかげさまで日によってバンド名の色が変わるっていうやつまで見れちゃいました。アレすごいですね。本当に。


ではでは、以下はそんな1日の感想文など。
先にお断りしておきますが、ギルガメッシュとDEZERTは全くの初見、オペラさんはひよこオペラ―1年生くらい、でらんじぇさんはるなふぇす初見、ムックさんはヒデサミあたりからイベントや対盤でちょいちょい見てる、くらいの奴が書いてますので、多方面に失礼や解釈違い等ございましてもどうかあたたかく見守って頂けますよう、お願い致します。
そんな訳で。
本日はA500番後半で入場したんですが、まだ割といろんなところが空いていたので、とりあえずどセンの後ろの方の柵の前(わかりにくいw)に待機。
理由はわからないんですが、オープンが40分くらい押したのでこの時点でとっくに開演時間すぎてました。その後20分押しくらいでスタートしたので、めっちゃ客入れ頑張ったな……という印象。

客層はやっぱり夢烏さんが圧倒的多数でした。男性も結構いたような。
あとイベントのTシャツがどのデザインもオシャレさんで素敵でした。

以下、覚えてることとか感想とかつらつらと。
詳しいセトリなどはイベントの公式サイト(http://www.danger-commune.jp/)にUPされていますので、ご参考まで。


1. girugamesh

若い順に出るのかなーと思っていたので、最初がギルガメッシュでびっくり!さすがの私でも名前くらいは知ってる。
あと、こないだじゅあるのアフパに遊びに来てくれた人は多分ベースの人だと思いました(うろ覚えにも程。。。

音源をちょこっとだけ聞いてみた印象では、デスボ多用で個人的に苦手なやつかもって思ってたんですが、実際見てみると確かにデスボ多用なんですけど、メロディラインもしっかりしてて思った以上に聞きやすくて楽しめました。
演奏のクオリティも悪くないし、おいくつかは存じませんが若さ溢れる感じで勢いもあって良かったです。

ノリはモッシュ系なのかな?たまにヘドバンもしてた。
基本的に受け付けない系以外は全部楽しく見よう!ってスタンスなので、見よう見まねで参加してみました。
自分からは見に行かないけど、対盤相手とかに出て来ても全然楽しく見れるやつ。またじゅあると対盤することがあったら、今度は見に行きますね。


2. 摩天楼オペラ

最初何にびっくりしたって、お苑さん金髪なってるー!!ってとこですよね(笑)←アー写とか全然チェックしない系の人。
髪もめっちゃ短くなってたし、イメチェンし過ぎや……かわいかったけど。

で、1曲目がINDEPENDENTで超テンション上がったんですが、なんか曲おかしい!と思ったらなんとアン様のギターが鳴ってない(ように私の場所からは聞こえた。実際はどうでした?)とか……・゚・(ノД`;)・゚・
ギタソロではちゃんと鳴ってたんですが、それ以外では本当ギター迷子でキーボードの音しかしないとかいう大惨事で……上手なバンドだけに本当に残念だし勿体ない。
途中、ちょっとはマシになったとは言え、なんだかんだ最後まで音響バランスがめちゃくちゃで大変聞き辛く、ぬるいとは言えオペラ―の端くれとしては本当に遣る瀬無い気持ちになりました。
1バンドだけ編成が違うから?うーん。モヤる。。。

そんな中、更に残念なことに1曲目の盛り上がりがイマイチすぎて、え?オペラ動員そんなにいないの!?と不安になり……そうなると謎の使命感に駆られるのが90年代ォバンギャの宿命。←
それまでゆるーく見ていたくせに急に暴れ出して本当にすみません。
あとアン様に咲き倒して重ね重ねすみません。

だってほら、今日も背中弾きご披露下さったもの……あかん撃ち落とされる(*´Д`*)

正直、手元ばっかり見てるとかいうただの変態ですみません。楽器も弾けないのに。
てか間違いなくイケメンなのに、びっくりするほど好みの造形じゃないとか失礼千万申し上げておきながら、ライブ中7割アン様見ている矛盾。。。そろそろアン様ギャと認めるべきか……笑。

――閑話休題。
ライブの話に戻ります。

途中のMC、お苑さんが相変わらずのゆるゆる加減でした。
2階のお客さんが元気で面白かったです。

エメさんのドラムがいつもよりかは十分広い会場に響き渡ってて、それがおなかに直撃する感じが良すぎました。
早くデカい会場でやれるようになって欲しい。本当に。

彩雨さんの絶対領域が薄い。しかもショルキーが邪魔で見えない。←
はけてく時の手の振り方の女子力は相変わらず異常でした(笑)勝てる気がしない。。。

そう言えばよーまんさんの記憶がない/(^o^)\
ベースソロ弾いてたような気がするのだけども本当に覚えてない……(土下座。

ちなみにラストのGLORIAではよく見たら結構ペンラの人がいて、なんだよちゃんといるんじゃないか!!と思いました(笑)
普段ワンマンではおとなしくしているのに、うっかり本気出しちゃったのどうしてくれる。

クリスタル揃ったら(大間違い)またツアーやるのかな。
びよんとかぶらない時期だったらいいな。(超絶自分都合。


3. DEZERT

怒られるの承知で言わせて下さい。
イマドキこういう病み系バンドっているんだ!?と(笑)

ファンに向かって「うっせぇバカ!」「黙れ!」「もう終わりだよ!」とかいつの時代だよ。
一部ではホストクラブかよってくらい過剰なファンサしてるようにも思える現代に、そのテンションでやっていけるのか他人事ながら心配しちゃいました。

その他にもツッコミどころ満載。
まずボーカルの髪型がいつぶりに見たのかと思うような昔の杉ちゃんみたいな形のザ・90年代の髪立て。しかも何故か裸足。あと残念すぎることに、おうたがおじょうずでない(暴言。
ギターは普通に弾けて普通にイケメンでした。印象薄いな。
ベースは5弦で個人的にはいちばん上手いんじゃないかと思ったけどいかんせん体系がV系にあるまじきおデブちゃんとかどういうことなの。。。
そしてドラムはいちばんイケメンで美人だったけど、セットの迫力の割に演奏が……でした(´・ω・`)

あと曲がなんていうか鬱系で、突然ぼそぼそ語り出したりとかするやつでした。
途中なんか「むらかみはるき!」とか言ってて、そろそろ我慢の限界が来たのもあり爆笑しましたすみません。
真面目にめんどくさいやつ……一体なにに憧れたらこの仕上がりになるのか、別の意味でバンドのルーツに興味を持ちました。(作文。


4. D'ERLANGER

今回転換中は幕を閉めてあるんですが、他のバンドは幕開いてから順番に出て来る感じだったのに、でらんじぇさんだけ幕開いたらもうメンバー全員定位置にいて、それだけでオーラが半端なくてフロアがどよめきました(笑)

そう言えば他の3人が真っ黒けな中、CIPHERさんだけ真っ白けでした。しかもトップスが見紛う事なきリボンシャツ。

てかkyoさん、ほんっとかわいすぎてえろすすぎて大変。
だってkyoさんがなんか話す度に、フロア中から「ひゃあああああ///」みたいな声が上がるんですよ……多分少女マンガ並にあっちこっちからハート飛び出てたんじゃないかと。

そして極めつけが「今日初めてD'ERLANGER見たお嬢ちゃんはいるかな〜?」ですよね……。
おおおお嬢ちゃん……お嬢ちゃんて……あかんほんとしぬ(n*´ω`*n)←
これにはさっきまでデスボで麺コしてたようなバンギャちゃん達までおかしなテンションになってましたもん……なんの破壊力なんですかあれ。まじアラフィフやばい。

ちなみにでらんじぇさんはkyoさんいわく「日本一ポップなバンド」だそうで、「恐くないよ〜」とのことでしたが……それが冗談なのか本気なのかさえ分からないという不勉強さですみません。
というかそんなこと言ってる時でさえ、フロアからは感嘆の溜息みたいな声ばっかり漏れててどういうことなの……。

曲は聞いたことあるの2曲くらいやってくれました。しかしLA VIE EN ROSEやらなかったのは残念でした。
とは言え知らない曲でも割とノリやすくて聞きやすかったです。そしてkyoさんのキメ顔がイチイチ格好良くてざわざわするっていう。
個人的にはTetsuさんのドラムがひたすらパワフルで格好良くて堪らなくって、気付いたらセンターラインばっかり見てました。さいふぁさんしーらさん本当すみません。。。

正直、これ以上アラフィフ沼にハマっている場合ではない(笑)のでどうにか踏み止まりましたが、今後なんかのイベントとかに行こうか迷ってる時にお名前を発見したら一気に靡く対象になりそうです。
kyoさんまじエロ恰好ええ……


5. MUCC

いよいよ大トリのムックさん。
ちょうど後ろの柵が空いたので、最後尾の柵に移動して待機。相変わらずたつろーさんデカいです(どういう感想。
そしてたつろーさんが着てたTシャツ、こないだじゅあるアフパでギルガメッシュの人が着てたのと多分一緒(白地に細いフォントで『CHAOS』って書いてあるやつ)で、あれなに流行ってるの??と思ってましたがどういうことなんですかね……(知らんし。

ちなみに私、ムックではゆっけたん推しなので下手ガン見(笑)シンプルなスーツ姿でかわいかったです。

曲はるなふぇすでやったやつもあったし、元から知ってるやつもあったし、あと真ん中らへんでたつろーさんがマイクはずしてなんか叫んでた曲がめっちゃ好みでした。
ほんとすっごい格好良かったのよ……へええこういう曲もやるんだ!っていう発見もあり……とにかくさすがとしか。

その後のゆっけたんがウッドベース弾いてた曲もすごかったです。
終わった後水を打ったように静まり返っちゃって、緊張感の糸がぴーんと張ってるのが見えそうな勢いでした。
たつろーさんがぼそっと「暴れよっか」って言ったのにようやくみんな息し始めましたか?ってくらいだったので本当圧倒されましたね。

それから(多分)蘭鋳の1コ前の曲で、いきなりアン様が乱入して来た件!
思わず「アン様ー!」とか叫んでる自分がいて、そろそろアン様ギャと認めるべきかと……(2回目。
ミヤさんと一緒に弾いたり、ゆっけたんと背中合わせだったり、いろいろと素敵だったんですが、なによりこの曲の時に目の前でいきなりサークル始まった上に、ほんとに私達の柵の真ん前でこけた人がいて超びっくりしました。
さ、柵に逃げておいてよかった……さすが夢烏さんハンパないわ……(((( ;゚д゚)))

で、次がご存知(?)蘭鋳!ってことでここぞとばかりに頭振る私。実はサビメロがとっても綺麗だと思ってたりするので大好き。
途中のみんな座るところでいきなりたつろーさんが巨大水鉄砲持って来て、「もう俺マイク置くから、おまえら歌えよ!全員死刑ー!!」て叫んでてあとはもうなんか大変なことになってました、目の前が(笑)
本当に心の底から恐れ入ります……夢烏さん強すぎる……(゚Д゚≡゚д゚)

最後の曲はわりと明るい感じの曲でした。
照明が明るくてさとちさんのお顔までよく見えました(*´▽`*)すげえキラキラしたベスト着てました。

というか静かな曲もポップな曲もぐっちゃぐちゃな曲もとても楽しく見れて、いつ如何なる場合にも安定的に楽しませてくれるムックさんのクオリティの高さは尊敬に値するとしか。。。
これからも機会があれば何度でも見たいバンドです……可能な限り遠巻きに(笑)←

本日は素敵なイベントをありがとうございました!


アンケート用紙wところで全部終わって出口でフライヤーを受け取ったら、こんなあり得ないアンケート用紙が入っていた件(爆笑)
面白すぎたので久しぶりにアンケートとか書いちゃいましたよ……動員対象はもちろん摩天楼オペラで。
ちょっと前に、対盤イベントはどこ動員かちゃんと書いてあげないとバンドが報われないと聞いたんですが、そういうモンなんです??

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲