こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2015年08月08日

jealkb night 2015『真夏薔薇ノ炎舞 AFTER PARTY』@LIVE HOUSE BRONZE

あふたーぱーちーってなにするんですか?(真顔。
と、数日前にツイったくらいにはなにも分かっていないのに、何故か行ってきてしまいました……深夜のアメ村に。

正直申しまして、オールなんていつぶりか思い出せないレベルです。
ぶっちゃけ途中で寝ないか不安です。

というか、会場入る前から既に眠たかったのは秘密。。。←

仕方ないので、列作ってる時に栄養ドリンク飲みました。オッサンですみません。
だって6時すぎに起きてるから、これ完全に稼働時間が24時間超えるやつ……。

_ノ乙(、ン、)_

あーのとーきーにはーもどーれーないー♪
と、何故かぷれしゃすが脳内リピされました。ほんとそんな心境です。学生時代が懐かしい……(トオイメ。


ではでは、以下は覚えてることつらつらと。
■中入ったら例のごとくdunchさんが売り子(←)してましたが残念ながらピンクのTシャツは既に完売とのこと。残念……(´・ω・`)

■ちなみにdunchさんは毎度隣のおじさんが持ってた阪神ビックリマンに喰いついてました。その試合(ロッテ戦)言ってたらしく、Tシャツ買ったらしいです。安定か。←

■会場であるBRONZEは思った以上に狭くてちょっと余裕のない感じでした。
もうちょっとスペースあるところが良かった……椅子とかテーブルとか欲しい……(お前。

■でもステージは高めで見やすかったです。なんか1年ぶりくらいにえっちゃんの全身見た気がするwww

■ということで序盤はDJ elsa様の選曲。最初は何故かエ●ベの曲ばっかり流してて、普通に歌えるやつ……ってなる。あと普通にアムロちゃん流してて草w

■途中でえっちゃんの好きそうなバンドゾーンがあって、ホルモンの『F』にテンションがおかしくなりました\(^o^)/

■なんかの曲の時に思いっきりヘドバンしてたら、すぐ後ろに何故かhidekiがいたらしい。しかも私の髪の毛をガン見してたとか……そんなに90年代ォバンギャ珍しいですか??

■フロアにいたと言えば、でっかいサークル作ってた時に混ざってたえっちゃんが妙に真顔で、はたから見てるとナニゴト!?ってなりました。←

■そんな私はサークルには参加しません。やだ恐い///(マテw)とかそういうやつじゃなく普通に苦手なので。。。

■初出し新曲良かったですよ?Bメロがない洋楽っぽい作りだった気が。盤面で聞くの楽しみにしていますね。

■edieeちゃんDJタイムはSMAPとB'zとYOKODUNA!! ……ってヨコヅナってなに!?ガーリックボーイズって誰!??www

■個人的にはhideki選曲とかも聞いてみたい。なにしろ年代ドンかぶりなのでね!(ゴフッ)ちなみにはーさまはジュンスカでdunchさんはジュディマリのイメージ。←それもどうかと思う。

■hidekiと言えば、ヒデ姉エクササイズが見れたのはラッキーだった。なにやってんのかなーと前から気になってたので。

■そういえばギルガメッシュの人が遊びに来てくれたのに、ギルガメッシュの曲流さないとかなんたる無礼。。。ってか月末COMMUNE行くのでかけて欲しかったな……(自分都合。

■CHAOSって書いてあるTシャツにツッコミ入れていたhidekiとかおいしすぎかよ。chaosとhidekiのやりとりほんっと大好物すぎたよ懐かしい!!

■とまぁ思った以上に楽しく過ごせていた訳ですが、後半になるとフロアにいるメンバーを突き飛ばしてモッシュピットに放り込んでた人達がちょっと目に余ったかな……踏ん張れなかった時本当に危ないから、アレは止めた方がいいと思います(なんばHatchで腰強打して立てなくなった人が通りますよ〜orz

■あとチェキとか微塵も興味なくて本当にすみません。←

■最後らへん、私のすぐ前に現代ギャなお嬢さんたちがいて素敵なヘドバンを披露してました。あの横振りはすごいと思う。

■そんな中、縦振りor8の字しか出来ない90年代の化石が混ざっていたのは言うまでもありません……奴隷は縦振りが得意です……(謎

■sapotoさんは普通のお兄ちゃんでした。今度機会があったらお話ししてみたいな……主にギターの音色作りについて。←変態炸裂。

■とりあえずは寝ずに完走出来て良かったです。これからも全く顔の差さない大阪ジュアラーとしてぬるーく応援していきたい次第。

■皆様、お疲れ様でしたー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲