こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、ЯK、Tourbillon、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2014年12月21日

LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR『THE LUNATIC -A Liberated Will-』@さいたまスーパーアリーナ

たまアリーそんな訳で、本日も相変わらずやる気があるのかないのか分からないテンションでゆるーく会場入りし、気が遠くなりそうな物販列を横目にぼんやりと植え込みのベンチに座っておりました。

……右側に映ってるこんなSUGIコスで。←

ええとまずは本日も大変お目汚しを失礼致しました。
この衣装、ONDの時に全力猛ダッシュ(笑)で作ったんですけど、あれからもう7年も経つんだな……と合皮チェックしながら思ってました。
気付けば前回のたまアリももう3年も前とか……ほんとちょっともう時の流れについて行けない感じなんですけど大丈夫ですかね(なにが。

ともあれお友達ともいっぱい出逢えて嬉しかったです!
終わった後の打ち上げも本当に楽しかった!!
お土産もたくさん頂いて本当にありがとうございました♪


ではでは、以下はそんな日のメインイベント(笑)ライブの感想文など。
MC全然思い出せないのはまぁ仕様ということでどうかひとつ。。。
実は今日、中入ったのが結構遅かったのに、キャリー預けるところがなくてオロオロしていたので、トイレ並ぶのもかなり時間的に無理な感じになってしまいまして……あの時「あっちのトイレ空いてますよ!」と教えて下さった心優しいお姉さん、本当にありがとうございました!
お陰様でどうにか開演前に席に着くことが出来ました。

そんな本日のお席は上手側200レベルのめっちゃ上の方。
でも、席に行ってみたら座席表で見てたイメージより随分ステージに近くて、横向きではあるけれどやたらよく見える場所でした。


開演はおそらく15分くらい押しだったかと。
ツアーと同じく青い照明と共にピアノだけの月光が流れて来て、なんかRYUが黒いコート着てるよおおおおお!!といきなりアガり倒すRYUスレ2人(笑)
あの人のコートの破壊力なに……しかもドラムソロまでずっと着てたし。珍しく汗だくになってんのに脱がなかったのは一体何故なのか……サービス?(違います。
あといのうえさまがヒョウ柄のライダース着ててびっくりした。Jくんもライダースだったけど普通の黒だったのに……攻めるなぁw

1曲目は普通にAnthem of Lightからでした。
やや400レベルがかぶる席だったけど、思った以上に音響大丈夫で安心しました……相変わらず外音固いのは気になるけど。
あと、イントロで青いレーザーが横に伸びてくのが見えてたんですが、横アリであれが扇形に広がってるということに気付いた時はびっくりでした。今日の席からだとただの一本の線だったじゃないか!(笑)

続けてはTONIGHT。
アンセム終わりでINORANが前に出て来た時点でこんやこくてつ的なアレは諦めましたよ。ええ。←
個人的にはTONIGHTはラストのいのうえさまおかわり!(笑)なトコがあってナンボじゃないかと思っているので、あんまり序盤にやられるとややもったいない気もするんですよね……。

此処で最初のMC。
それなのに、え?もうライブ終わりですか??みたいな雰囲気で「ここまで5人でやって来れてうんたらかんたら」みたいな話を始めたりゅういちさんは一体。。。
A WILLの曲いっぱいやってくれるのは嬉しいけど、なんか妙な不安感を覚え……結局最後までそれが拭い去られることはありませんでした……忘れた瞬間はあったけどね。

次曲はRouge……なんですが。
わーどうしたどうした!?2012年に戻ったのかと思うほど(こら)演奏バタついてるんですけど??(゚Д゚≡゚Д゚)
そんな中、RYUは無駄にシャウトして暴れておられました。いやほんと、どうされましたか……?いろんな意味で心臓がもちません。

と思ってたら次がEND OF SORROWでひとり密かにテンションが上がっていた件。
……だって好きなんだもん。←聞いてない。
そういえば手扇子するのにちょっと下向きになる席って久々じゃない?とあちこちから怒られそうなことも考えておりました。本当りぶーと以降、お友達の席運には感謝しかありません。

その後はタイトルコールなく乱へ。
よし!よくやったぞ!タイトルコールしたらダサイからな!とか失礼極まりないことを思っていたんですが、さらに大変残念なことにこの曲は本日一演奏ガッタガタでした/(^o^)\
しかも、席の関係なのか珍しく真ちゃんのドラムがおかしい印象。
さっきのMCの空気も相まって、なんだかいやーな感じしかしなくて(´・ω・`)てなりました。

なのに次のMCではRYUがまた普通のテンションで田舎disったりしてて、ちょっと自分の温度感に迷子になりそうになりました。

MC終わりは銀ノ月。
わーまさかこの曲やるとは!
白いライトがきれいだったけど、いかんせん横からの視点なんでなんともかんとも……でもこの曲も大きな会場似合う系なのかも知れませんね。

続けてはgravity。
この曲のイントロでINORANがめっちゃ低い位置でギター弾いてるの見ると、15年以上の付き合いになる某いのスレのお友達の「あんな低い位置で弾かんでも……」という至極冷静な突っ込みがいつもアタマを過ります(笑)
今日は変な踊りもなくて久しぶりに落ち着いて聞けたgravityでした。演奏もだいぶ落ち着いて来たし。

で、gravity終わりで一旦照明が全部落ちて真っ暗になったので「ん?」と思っていたら、ほんのりと灯った赤い照明の中でRYUが静かに「VAMPIRE'S TALK……」と……!!

……え?
今なんて??

えええええまじかあああああああああうおおおおおおおお!!!!!

あまりのことにびっくりしすぎて、此処まで結構おとなしく見ていたくせに真面目に絶叫しましたよ……。
てかRYUのオーラがハンパなくて真面目に恐いんですけど、これなんです?夢なんですか??
なんかもうすごい、全然思考回路が追い付いてないんですけどどうしたら……!!
音源で聞いてたより何倍も地の底から這い上がって来るこの歌なによ……2番の入りのトコの潰した声とかまじヤバい!

みっ、ミイラに生っても愛しくて……?((((;゚Д゚)))))))←

そんな感じだったので、曲中はずっとお友達と寄り添ってました(苦笑)ひとりでなんて立ってられないよ……。
真ん中の静かになるとことか最後の高い声のやつも歌ってたし、しかも最後の最後はRYUICHI様オンステージとばかりにアカペラで自由にメロディ紡いでて、その静けさと柔らかさが生むギャップは正に狂気としか思えませんでした大好きです!
これどうにかして音源だけでも残せませんか!?ねぇSUGIちゃん!!(ぇ。

とまぁ完全に魂抜けっ放しなところに、SUGIちゃんのあのヴァイオリンの音色が!
ほほぉ。此処であのセッション持って来るとは意外!
いやでもこの感じから救ってくれるのはある意味このセクションでちょうどいいのかもしれないな……とも思いました。
上手側だったのでSUGIちゃんのプレイが本当によく見えて嬉しかったです。

その後は真ちゃんのドラムソロ。
ツアーと同じく静けさをベースに力強さも感じるプレイだったけど、なんか全体的にしんどそうにも見えてちょっと心配に。
無理だけはほんとにしないでね……まだまだツアーも続くし、ってかLSも続くし!!(´;ω;`)

で、ドラムソロ終わりのリズムがまさにDejavuっぽい!と思っていたらやっぱり来た!(笑)
なのに200レベル上段は前の座席が低すぎてヘドバンめっちゃ恐いんですけど!!
思わず久しぶりに自分の椅子を掴むとかいう荒技に出たよね。。。←やめるという選択肢はないらしい。

それから真ちゃん紹介する時にRYUが「最後のトコでどかーん!ってなるでしょ?スタッフにRYUICHIさん気をつけて下さいねって言われてるのに目が点になるんだよね」的な話をしていて、目が点になってるりゅういちさんを想像したら殊の外かわいくてどうしていいかわからなくなりました(*´Д`*)←阿呆。

次のMetamorphosisでは席後ろなのを良いことに、イントロヘドバン→テイクオーフ!→Aメロで現代ギャっぽいノリ→サビは手バン→最後の♪羽根を開いて〜♪で思いっきり咲き\(^o^)/とかいうフルコンボ決めてやりましたよ!!
もちろんテイクオーフ!は今日も2回とも大変美味しく頂きました。毎度御馳走様ですありがとうございます(^q^)←

そこからはJくんのベースソロ。
「しゃいたみゃー!いけるきゃー!!」とか言われて笑うなって方が無理wwwww
ひどい!ひどすぎるよ!!なに言ってるのかちょっと本気で分からないよ!!/(^o^)\
でもそんなじぇーくんが大好きです……割と本気で。。。

その後Jくんコールを挟んではThe End of the Dream。
この曲のタイトルコールが毎度毎度荒れ狂ってるのは一体ナニゴトですかね……恐いよ。。。
そして私はと言うともちろん狂い咲きましたがなにか。あとCメロの姉妹サンド美味しいです毎度ぽちゅーん。なじぇーさん含め大変美味しいですありがとうございましたッ!!

それからTIME IS DEADへと雪崩れ込み……実はDejavuより数倍恐かった件。(主にヘドバン的な意味で←
Zeppの時も思ったけど、90年代ヘドバンは持つとこ重要ですよね……あの縦振りは本気で平衡感覚持って行かれるw
あと真ん中に集まるところでいのじぇーりゅーすぎだったのが数少ないこくてちゅポイントで大変ありがとうございました(なんの話。

続けてはROSIER。
ギタソロ終わりのロングトーン対決の時、SUGIちゃんに手招きしたRYUとててて……と走り寄って来たSUGIちゃんにまじかわいすぎか!ってなりました。その後の対決はかわいいとか言うレベルじゃないのに。
此処だけじゃないけどほんとメンバー全員、パッとスイッチが切り替わる瞬間っていうのがあちこちであってすごいなって思います。
そういえばRYUが珍しく後半サビの♪花びらなのか♪の歌い替えを忘れて音源通りの歌詞で歌ってた。
当然ながらその後の歌い出しもぐもぐしててなんかレア気分(笑)になりました。

本編ラストはabsorb。
静岡の時のキラキラしすぎた記憶が鮮やかすぎてか、絶対に合うと思ってた広い会場なのになんだかいろんなものが物足りなく感じてしまいました。
それでも、最後のコーラス歌うところで青い照明に照らされたアリーナ席は本当に海みたいに見えて、なんかあそこに沈んでいけたら気持ち良さそうだなー……とか割と危険なことを考えながら歌ってました。
いのうえさま曲は基本スルメ曲だから中毒性がヤバいですよね。いろんな意味であぶないやつ(笑)


ということで、アンコール中はさっきのVAMPIRE'S TALKについてお友達と生存確認(爆)し合ってました。
いやーほんとにうちらよくもまぁ無事に生還したものだよ。
RYUスレのあの人に対する耐性?の限界って結構底辺な気がするからね。。。


アンコールで出て来たいのうえさまがなんか天雷軒のユニフォームみたいなTシャツ着ててびっくりした。
あとRYUが花道のところまで来てくれて手を振りまわってて本当に!可愛かったです!!とても先程ヴァンパイア的なことになっていた恐ろしい方とは思えません!(笑)

曲はI for you。
なんていうかたまアリの音響やっぱり好きじゃない……そりゃー某しゃむしぇいど(某でもなんでもない←)に比べたら全然マシな方だけど、それでもこんなに外音かたいとあいふぉゆの良さがほぼ皆無なんだよな……っていう。
それでもソロの2012年ツアー(カバーアルバムのやつ)の時程ひどくないけど。あのPAさんとは絶対気が合わない。。。←

此処でメンバー紹介。

1番手の真ちゃんにRYUがマイクを渡すと、ドラムセットの中から「今心にある言葉を伝えます……I love you, OK!!」と……!(爆笑)
それ聞いたRYUは渡したマイクを一生懸命手繰って受け取ると、「いいわぁー……しびれるわぁー」とか訳わかんないこと言いながら2番手Jくんを紹介。
どうすんのかなーと思って見てたらなんと、めっちゃ恥ずかしそうに「I love you, OK!!」とか言うから更に大爆笑。

しかもRYUったら、なにを思ったかそれ聞いて「いいわぁー、しびれるわぁー」ってさっきと同じこと言った後に「久しぶりに聞いた。キュンとした(はーと←あくまで書き手の感覚であり感じ方には個人差がありますw)」とか言い出してむしろ私がキュンとしましたよね!
なにそのこくてちゅなにそれ!!

あっ、ありがとうございます御馳走様です(*´д`*)

今日こんやこくてつなかったのとか一瞬忘れかける勢いでしたよ……忘れないけど。←
あと此処でJくんがさっきのROSIERでマイクスタンド投げた時に、後ろの大きなスクリーンを破壊しちゃったことを暴露されてましたΣ(・ω・ノ)ノ
おいおいおいwwwもうイイ歳なんだし、セットを壊すなwwwww

それからINORANの番になると今度は「今心にある言葉を……」ていう前置きから真ちゃんのセリフ完コピし始めて爆笑。
最近のいのうえさまは全力ネタ担当ですか??(笑)
そしたらなんかこういうのに乗らなそうな杉ちゃんまで「アカデミックな言葉で伝えたいと思います」とかって言っといて「あいらびゅーおーけー!」ていうから本気で腹筋崩壊したよね!!

どうしたこのバンド。
どんなけ楽しそうにライブやるの。

くっそ……大好きだよ!。・゜・(ノД`)・゜・。

最後はRYUも同じこと言って「自分で言ってもいいねぇー!」とか意味不明なことを言っていた。
……はい。かわいいですね。←病気。

それなのにここまで訳の分からない空気にしといて急に煽られてThoughtsとか……ちょっとよく分からないですw
しかも毎回「えっ、すとーむ?え??あ、そーつなの???」ってなるんでいい加減ちゃんとタイトルコールしてもらえませんかね……(トオイメ

その後はIN MY DREAMだったんですけど、今日は最初からRYUの手振りが二拍だった!SLAVE完全勝利!!(笑)
今日は席が上方だったから、大好きなギタソロのところのドラムもよく見えて幸せでした♪

ラストはWISH。
久しぶりに俯瞰で銀テの幕を見る……この景色が4年前までは私の中でのLSの象徴だった。なにしろ、最後の日の記憶の結構大きなひとかけらだったから。
それをこんなに幸せな気持ちで眺める日が来るなんて……本当に生きてて良かったな、私。
メンバーもみんな眩しそうに客席を見てくれていて、これこそが今の関係を物語ってるよな……と思ってました。


でもね。
この後はアンコールの声を思いっきり振り切るように終わりを告げられてしまったの。

アンコールの声……結構上がってたと思うんだ。
なにがいけなかったのかな。
誰か調子悪かったのかな。

とかって悶々としてたんですけど、最後の礼の時SUGIちゃん泣いてたように見えて余計に気持ちが乱れる。
途中のRYUのMCもなんか今までのこと総括するようなこと言ってたりもしたし、メンバー紹介の時以外はホールツアーの時より笑顔も少なかったような気がしてね……。

恐いんだよ。
またいつか、この幸せが失われる日が来るかもしれないことが。
一度体験したトラウマは、微妙な空気の変化を感じ取る術を教えてくれたのかもしれない。

もちろん、信じてない訳じゃないけど……ね。


明後日の横アリでは、みんな納得の上幸せな気持ちで帰ることが出来ますように。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲