こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、ЯK、Tourbillon、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2014年07月26日

LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR『THE LUNATIC -A Liberated Will-』@大阪国際会議場メインホール(1日目)

タペストリーやって参りました自分的ツアー2箇所目、地元大阪!
もしかしたら最初で最後のグランキューブ!!

……_ノ乙(、ン、)_←

ご存知の通り、こちらの会場はジャンプ禁止でございまして……派手に揺れたりするとあっさり出禁になります(苦笑)
ぶっちゃけ会場発表された時点で覚悟はしていたよ!
だって\あいうぃっしゅ!/で確実にトドメを差しちゃいそうじゃないですか!!

やだ地元大阪で出禁とか止めて。゚( ゚^∀^゚) ゚。←←


ちなみに今日はどうしても青いTシャツとラバブレ、そしてボタニカル扇子が欲しかったので、珍しく気合入れて物販に並びました。
お陰様で欲しかったものは無事買えましたが、14時前から並んで2時間超えはさすがに疲れた……室内で本当助かったよ(´Д`)
しかも後日、うちのお扇子ちゃんにはるなしーさんロゴがないことに気付く訳ですが……それはまた別の話ということで。。。


ではでは、以下は自分的3公演目、大阪一日目の感想文など。
もはや注釈不要かと思いますが、私が書くものはあくまで個人的な感想文でありレポにはなり得ないシロモノですので、全くなにも期待しない感じでお読み頂ければ幸いです。
グランキューブは氷室さんとRYUソロで来たことがありますが、なんていうか無駄に椅子が広くて落ち着きませんよね(笑)
ちなみに本日のお席は、Bl列の上手寄り。
結構PA卓に近くて、もしかして音的には超良席なんじゃない?と期待が膨らみました。
視界的にも全体を見渡せる感じだし、今日はちゃんと照明とかいろいろ込みで楽しめそうなのも嬉しかったです。
いつも思うけど、LUNA SEAのステージは照明も含めて体感すべきなのですよ!これ真面目な話ね!!

ところが、開演予定時刻になっても全然席が埋まってないという。。。
確かに、うちらが入って来る時でもまだまだ物販列すごかったしな……。
あれ、もうちょっと物販スタッフ頑張れないものですかね……出来ればメンバーサイド以外の理由で押したりするのは極力避けて頂きたく……(´・ω・`)


そんな訳で、おそらく5〜10分くらい押し?で下手側に伊藤さん登場。
程なくして客電が落ち、青い照明と共に月光が流れて来ました。

メンバーが歩いて来るシルエットもきれいに見えて、5人ともがいっぺんに視界に入る幸せ(*´▽`*)

1曲目、Anthem of Lightきたあああああ!
さすが会場のど真ん中に近いだけあって、音がすっごい広がって……そしてデカい!(笑)
それにみんなの歓声とかが交じり合ってて、まるで音の渦が会場の中をぐるぐる回ってるみたいでした。

……ヤバい。
まだまだ始まったばっかりなのに、既に5人が生み出す音と空間に溺れそう。。。

倉敷の2日間は前すぎて逆に曲が良く分かんないとかいう残念な部分もあったので、きちんとスピーカーからの外音が聞ける今日の席はまた違う幸せに溢れていて、ただひたすらに鳥肌が……。
代々木は本当音響最悪だった(+あんせむに限ってはRYUの衣装に全て持ってかれて曲どころではなかった←)し、この全身包まれる感じがほんと久々すぎて既に泣きそうです。゚(゚´Д`゚)゚。←

続けてはTONIGHT。
やっぱり1日目は代々木っぽいセトリなのね……おれの今夜国鉄が……(やかましい。

で、此処で最初のMC。
「大阪はAIONさんに呼んでもらった第二の故郷」といういつもお決まりの(こら)話だったんですけど、倉敷に比べてすっごいおとなしく喋ってたような気がして、えっどうしたの?キノコの一件でさすがにみんなから怒られたの!?とか思っちゃいましたすみません(笑)

曲はRouge。
BメロのRYUの声が響き渡りすぎて私は……(*´Д`*)
間奏のヘドバンしてるのも格好良かったし、あれ?りゅーいちさん格好いいな!(どうした。

その後はちょこっと妙な間を置いて(あれなんだったんだろ?楽器持ち換えタイム??)END OF SORROW。
おおっ、倉敷といきなりセトリが違うぞ!?そしてSUGIちゃんのコーラス好きすぎてつらい。。。
♪幾千の星に抱かれて〜♪の『て』が大好きなんですよね……はいマニアック(笑)

そしたら次がSweetest Coma Againだった件!
SUGIちゃんの動きえっろい!えっろい!!どこ見たらいいんだよ!?ってなる。
あともちろん、Jくんのベースソロもすっごい格好良かったー!
ある意味ROSIERでの見せ場よりアガったかも。
なのにRYUの変な踊り再びとか……笑いすぎておなかいたい。゚( ゚^∀^゚) ゚。←

その上どうもスイコマでスモーク出し過ぎたのか、次のMC中RYU以外全く見えなかったというね!
どういう罰ゲームなのこれwwwちょっと特攻さん(つっちー?)量加減してまじwwwww

/(^o^)\

曲は乱でした。
タイトルコールが気合入りすぎたのかなんなのか「らーんんんんん……」みたいになってて、なんだそれ!?ってなりました(爆)
しかもさっきからやたら歌走ってるし。ほんとどうしたの君……楽しいのは大分伝わってるしこっちもびっくりするくらい楽しいから、まぁちょっと落ち着け?な?←誰なの。
聞くところによるとこの曲の時にりゅーいちさんがおっそろしく格好イイ振りをやってのけたらしいのだけど、私双眼鏡取ろうとしててなんと見ていないのですよ!ばか!!。゚( ゚^∀^゚) ゚。←

続けては短いSUGIちゃんソロを挟んで(本当倉敷の数分の一しかなかった。残念。)Glowingへ。
ボーカルの人が相変わらずえろーいんぐな上に今日はどっか先走ってさえいますが(ひどい)、加えてSUGIちゃんのギター音が良すぎて鼻血出るかと思ったよ、私は(*´Д`*)
あのヴィンテージ風のギターとGrowing合い過ぎ。
メロディ云々の前にSUGIちゃんの作る音色そのものがひたすらに気持ちよくって、余計にえろーいんぐな雰囲気に……はああああ上手2人してまじえろーいんぐだなおい!(もはや謎。

なんて音に浸り……というよりはむしろ滾ってたら(笑)、曲終わりでSUGIちゃんが持ち替えた楽器がヴァイオリンでなくて?ってなってたら、いきなりRayが始まりました。
しかも、今日は今日で後半RYUが歌い変えしたオーラスの♪抱きしめていたいすべてを脱ぎ捨て♪のところが、真ちゃんのドラムまで超絶荒ぶったリズムとタム回しにアレンジされてて、ある意味倉敷より知らん曲になってました。

えーもうなんなのこれ。ずるい!
格好良すぎてそりゃ会場も静まり返るっての。

しかし、そんな会場の空気を更に張り詰めさせたのは、ヴァイオリン持ったSUGIちゃんが弾き始めたprovidenceではないイントロでした。

……トラウマ曲、再降臨。

今回のツアー、近畿圏は此処しかないから、きっと今日来てる人のうちのかなりの人数が神戸のあの日あの場所にいたんだと思うんですよね……だからか、UNTIL THE DAY I DIE始まった瞬間、なんとなく会場が息を呑んだような感じに。
曲中もほんと不自然なほどシーンとしてて、もちろん私もただひたすらに祈ってましたよ……SUGIちゃんの『る』がおかしくありませんようにと……。←こら!

結果、無事にトラウマ克服。
本当に……本当に、ありがとう。・゜・(ノД`)・゜・。

最後の♪かなたへ〜♪のところなんて、ほとんど生歌だった。
あのRYUの生の声、RYUソロ来たことないSLAVE様達にも届いてたらいいな……。

そこからは、アウトロのピアノの音に重ねるようにドラムソロへ。
静けささえもメロディの一部かのような始まり方がすっごいツボで、てゆーか今ツアーのドラムソロ自体めっちゃ好き!
今までと違って曲を使ってないからか、見る度に雰囲気も流れも何もかもが全然違うっていう……。
これ、ほんとドラムソロだけでもその日のライブの色が変わって来るレベル。
間違いなくLUNA SEAライブの醍醐味のひとつだと思います。

そしてドラムソロ終わりからはDejavu来たあああああ!
ほんと、あのシンバル2発で身体が反射的に動いてしまいますよね。
そして前が見えなくなって以下略(爆)なはずなんですけど、最近は普通にステージ見ながらヘドバンしてるっていうね……あやしいことこの上ない/(^o^)\
ちなみに今日もいのりゅは仲良くイチャイチャしてました。どんなけ。

次のMCでは、真ちゃんコールからRYUが今日のドラムソロを「お祭をそのまま持って来たような」と表現していました。
まさか昨日のラジオ公録での話を上手く乗せて来るとは……よく覚えてたね、RYU(ひどい。
しかも、此処でもうちょっと脱線するかなと思ったけど、今日は本当におとなしくしていたよ……やっぱり長野のキノコのくだりがアレすぎましたか?←

MC終わりはMetamorphosis。
このタイトルコールがかなりデスボ調で、うっかり「カッコいいいいいいい!」とか喚いてましたすみません。
りゅういちさまのデスボ大好物です(*´Д`*)'`ァ'`ァ
加えてこの曲って、真ちゃんのバスドラがドコドコいってる中で歌ってるRYUが妙に嬉しそうな気が(笑)
やっぱDEAD END様ヲタ的にはメタル調にアガるのかな、とか勝手に思ってますごめんなさい。

その後はJくんのベースソロ。
相変わらず今日も全力でなに言ってるかわかりません!(笑)

くっ……愛しすぎて辛いぜ。←褒めてます。

あと、今日はベースソロ終わりにみんな出て来てちょっとセッションっぽくなるところで、えらいゆっくり歩いて出て来たRYUのラスボス感がハンパなかった件ね……恐いよあの人。゚( ゚^∀^゚) ゚。

次曲はSTORM。
SKINギターの音もめちゃくちゃよくて、またしてもSUGIちゃんのギター音になんか出そうになりました(笑)
なのに、相変わらずクソ忙しそうなギタソロ中にSUGIちゃんに絡みに行くRYU……こらこら邪魔すんなw

続けてはROSIER。
えーっと。ギタソロ終わりのロングトーン対決のとこ、ますます長くなってませんか?RYUICHIさん。2番アタマの♪輝く星さえ〜♪のところまでノンブレスとかすごすぎる。
そのせいか、見えない都会で♪の後に思いっきり息吸う音が入ってましたが、それがまたリアルっぽくて妙に萌えたのは秘密。
あと、不思議なくらいJくんの英語がハッキリくっきり聞こえたのにはちょっとビックリでした。あれおかしいな、さっきほんとなに言ってるかわかんなかったのに(ぉぃ。

本編ラストは倉敷と同じくabsorbでした。
天井の高い会場でみんなの歌声を聞いていたら、音の海に溺れていたのがゆるやかに浮上していくような心地さえして、ふわふわした気持ちになれました。
今までのLUNA SEAにはあまりなかった終わり方かもしれないけど、今だからこそ出来る流れのひとつに他ならないのかなとあらためて思いました。

ありがとう。
『今』がいちばんの幸せだと心から思えるこの現実は、全てに必死だったあの頃よりもキラキラして見えて、眩暈すら覚えるよ……。


そんな訳でアンコール。
本日の企画は麺コでした。
あちこち歌ばっかりだったから、新鮮で良かったんじゃないでしょうか……しかし麺コて懐かしい(笑)
昔はライブ前やらライブ後やらに意味なく絶叫してたものです。(遠い目。


「心を込めて送ります」と添えられたI for youも、今日はRYUがマイクスタンド使わず思いっきり身体折り曲げて熱唱してて、音がよく届く席の日に本当ありがとう!ってなりました。
生で聞くあいふぉゆほんと好き。
RYUの声がとっても生々しいのがまたイイんですよね(*´д`*)←変態発見。

その後はIN MY DREAM。
サビを結構いっぱい歌わせてたんですけど、その時のRYUのキラキラした笑顔が眩しすぎたよ……各公演ごとにメンバーもちゃんと楽しんで帰ってくれてたらいいなぁと心から思います、本当に。

ラストはWISH。
私の席からだとちょうど視線の高さに銀テープの幕が出来たみたいに見えて、その光の向こうに見えるステージっていう構図が、DVDとかの映像とかぶってなんか鳥肌立ちました。
あと、曲中にみんなが取った銀テープが揺れてるのが本当に綺麗で、なんだか泣きそうに……片面黒色だからかギラギラしすぎてなかったのも逆に照明に映えて素敵でした。

うわーん!終わって欲しくないよぅ(´;ω;`)

確かにZeppも城ホもやってくれたけど。
他の都市とは違って十数年ぶりとかじゃないけど。
地元民からすれば、やっぱり地元でやってもらえるライブは特別なんですよ……。

そんな訳で、全力でアンコール。
WISH終わりだと声が出しやすいから気持ちも前に出やすいように思うんですが、今日はお席の関係か(ま隣の一角が関係者席だった)あんまり揃って無かったように感じたのが唯一残念でした。

だって、今更あの5人にお情けのアンコールなんてさせたくないもの。
他の場所では皆が心からのアンコールを叫んでいてくれたことを切に願います。


そんな中、彼らが選んでくれた曲はSHINEでした。
倉敷で聞いて、こんなにもあたたかくて幸せな曲だったんだなって再認識させてもらったからか、もう楽しくって仕方なかったです。

……なので、2つほどツッコませて下さい。

まず、どアタマからぴょんぴょん跳んでるりゅーいちさんちょっと!
此処は!グランキューブは!ジャンプ禁止なんですってば!!

あかん……マジで出禁になる。゚( ゚^∀^゚) ゚。

それからこれはもう全SLAVE様がツッコんだであろうコーラスの件な!
どうしたよあの倉敷のふーふーは幻だったんですかじぇーさーん!!

_ノ乙(、ン、)_←

ちなみに今日は1番の時点で既にいのうえさまはお怒りだったのか、2番ではまさかのINOがマイクのところに行かない(というかJくんの視線ガン無視←)という有様で……逆に爆笑してしまいました。
あの人不憫だな……(真顔。


なにはともあれ、地元大阪の1日目があの曲含め無事に?終わってまずはほっと一息。
とはいえ、地方に比べて負けてると思われるのは正直癪なので、明日はまた違った景色をメンバー含めたみんなで見られるようなライブに出来るよう、気持ちだけは若干前のめり気味で(笑)頑張りたいと思います。

本日はお疲れ様でした!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲