こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2013年12月16日

SIAM SHADE LIVE TOUR 2013 - HEART OF ROCK 7 -@Zepp Namba

11月に引き続き、2度目のZepp Namba公演。
今日で、私のSIAMツアーは終わります。

『もしかしたら、コレが最後かもしれない』

そんな恐怖と葛藤しながらもあえて日武のチケットを取らなかったのは、出来るならばこれを機にちゃんと活動して欲しいと願ったから。

……ねぇ。
私、3度目の復活にしてまだ納得出来てないんだけど?
美化された記憶よりも格好いいSIAMを見せて貰ってないんだけど??

だから、これっきりになんてしないでよね。
絶対に。


……大好きだよ。


以下、感想文的なものとか。
メソメソしているのはもはや仕様なので諦めて下さい←
本日の整番は500番台真ん中あたり。
ど平日ということもあってか、中に入ってみると前方のブロックにも全然余裕があったので、こんな整番のクセに2ブロック目2列目上手寄りに待機。
ヤバい……こんな前でSIAM見るのいつ以来だよ……:(;゙゚'ω゚'):

ちなみに私のいた辺りは何故か真後ろのお兄ちゃんが「昔マリスミゼルのライブにジーパンで行ったらスゲー恥ずかしかった」って話してて`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!ってなったり、前の方のお兄さん達が何故かVersaillesの話をしていたりとツッコミどころ満載ゾーンでした(爆)
そらあかんやろ……マリスにジーパンて……www

あと、やっぱり平日で人が少なかったのか、前回列がすごくて買えなかった黄色のリスバンも簡単に買えました\(^o^)/
DAITAくんいわく阪神カラーということなので、やっぱり押さえとかない訳には……(笑)


そうこうしている内に大体15分押し?位で影アナが来て暗転、オープニングSEのLITE FOR CLOSED YOUR EYESが。

……ココで謎の間を置いた後に突っ込まれたことについて小一時間。。。

いやね、客電落ちた瞬間って後ろからの衝撃に身構えてるじゃないですか?
それなのに一呼吸置いてから突っ込んで来られると、ちょうど気を抜いた時になるから正直勘弁して欲しい……一体何の間合いなのアレw/(^o^)\

そしてまたしても男子に殴られまくって(以下略。←
とりあえず彼女を守ろう的な男はスタンディングでは滅せよ。。。(-"-)


――閑話休題。
ちゃんとライブの話をします(爆)


メンバーの衣装は前回と少し違ってました。

まず栄喜がロングコートで可愛かった!
しかも後半にコート脱いだらノースリにすごい長いジレで更に可愛かったよ……背が高いとほんっと何着ても似合うから良いよねぇ(*´▽`*)
KAZUMAはボーダーのインナーにラメラメのロングカーデでボトムスはサルエルパンツをブーツイン。
おおぅ……おんなじサルエルブーツインのはずなのにあの人とこうも違うのは一体……。゚( ゚^∀^゚) ゚。←
NATCHINは安定の黒ノースリでラメのプリントだったかな?
DAITAくんと淳士くんは覚えてない……というか、DAITAくんに至っては全編通してほぼ見えてないという。
男子多いスタンディングの辛いところでごさいます。。。


さて1曲目。
今日もNO CONTROLからのスタートでした。
そこからNATCHINのタイトルコールでImagination。
ここまでは前回と同じでしたが、栄喜がなにやら絶不調なんですけど……どうしたのその声。風邪なの??

だからか、前回は結構にこやかにMCしてたのに今日は表情も硬めでした(;´д`)

しかしながら、人間とはとかくゲンキンなもので……MC終わりでWhy not?のイントロが来て思わずアタマ\(^o^)/ぱーん!しました(爆)
ぶっちゃけこの時の私の絶叫は漫画とかだと吹き出しの中全部記号だったと思うよね……完っ全に意味不明すぎた。自分でもなに喚いてたか全然覚えてないし。。。←ひどすぎる。

だってー。
この至近距離でKAZUMAの生ダンスとか……とか……とか……

……_ノ乙(*ン、)_バッタリ。

歌って踊れるギタリスト様、大変ご馳走様でした(^q^)
ソロでは結構見てたけど、Why not?でとなるとやっぱり特別ですよね。ほんとに。

続けてはTIME'S。
こういう曲は余計に栄喜の声の悪いところが顕著に出てしまってて辛かった……なんでこんなに声出てないの?ねぇ??

そんなモヤモヤを抱えたまま、曲はCALLINGへ。
実は隣のお兄さんが初っ端から結構な大音量で歌ってたんですけど、こういう曲でまでガンガンに歌ってくるから思わず「うるさい!」て言ってしまいました……ごめんなさい(爆)
本当はちゃんと「もう少し音量下げてもらえますか?」って言うつもりだったんですよ!?いやマジで。

ここのMCもなんかすごい雑だったような……正直、書きながら泣きそうになって来たよ?ほんとに(´・ω・`)
てか「ネクストソング、」ってだけ小さく言ってタイトルコールしないのはなんでなんですか……?

曲は素顔のままでですが、この曲はどうしようもないくらい栄喜が声出てなかったです。
サビとかほとんど歌わせてたような。歌えないならセトリ変えたらいいじゃない、もうorz

大好きなGrayish Wingは結構歌ってたように思うけど、転調するところで演奏が一瞬ぐだぐだっとなりかけたのにはびっくり。
ちょっと皆、一回深呼吸しようか……。

今はただ…も歌ってはいるんだけど、なんか違うっていうか……なんだろ、上手く言えないんですけど、雑になってるせいか全然歌が入って来ない。
出来れば隊長様(笑)と比べることはしたくないんだけど、あの人を尊敬してるって公言してる子がこんなにも歌を粗末にしてしまってることが悲しくてならないよ……(´;ω;`)

だからか、続くLifeでは2番のAメロのKAZUMAが歌うパート終わりのところにかぶってくるコーラスやんないとかどういうことなの栄喜!悔しくて泣くよ!?(私が←
後半は一応気持ち入って歌えてたように感じたけど、もしこの曲をしっかり歌えないようなら最早このツアーの意味とは……状態になるんじゃないかと思うから、とりあえずは及第点かな??←偉そう(爆)

この後はSIAMライブのお楽しみ(勝手に←)Solomon's Seal→Triptych→Virtuoso→淳士くんドラムソロ→Solomon's Sealなインストメドレー!
DAITAくん、途中のMCのとこで「マニアックだけど(?)盛り上がって行こうぜー!」みたいなこと言ってたような……みんなそんなボーゼンとしてたのかな(笑)
かく言う私もギタリストKAZUMAさんがコード以外では本当に小指使えないのか、なんて完全にどうでもいいコトに集中して見てましたが(ぇ。
見る限り、うにうに動いてるけどほんとに弦には触れてない気がして、途中から笑えて来たのは秘密です/(^o^)\←これでもKAZUMAファン

その後は栄喜が戻って来て……ままままさかのShout outキター!\(^o^)/
ヤバい!めっちゃ嬉しい!!
しかも休憩明けだからか音域的になのかはわからないけど、この時は栄喜の歌も随分良くなってて本当に格好良かったです!(n*´ω`*n)

次はまたしてもなに言ってるのか全然わかんない曲紹介からLOVESICK〜You don't know〜へ。
この時だっけな?KAZUMAが全然準備出来てないっぽかったのに曲始まったの……(笑)

それからは声出し煽って……煽ってる栄喜の声が誰より枯れてるんじゃないかっていうね……。゚( ゚^∀^゚) ゚。
しかもPRIDEもPRAYERも曲調激しめなのにメロディラインがかなりしっかりしてるから、声の不調が結構目立っちゃってて辛かったです。
特にPRAYERはKAZUMAとのハモりは思いっきり負けちゃってる感じになってたしね……今日ばっかりは栄喜のマイク音量デカすぎることが逆に幸いしたとしか……(ぼそぼそ。

「みんな歌ってくれよ!」というMCを挟んではDear...。
本当に大好きな曲。
サビの歌詞で『同じ瞬間を時代を過ごせる奇跡に 少しだけ気付いてくれ』というのがあるんですけど、これは自分が生きて来た中で出逢った全てのものに言えることだと思います。

……ありがとう。
こんなに文句ばっか言ってるけど、本当に同じ時代に生きててよかったよ。

この後はまた声出し先導からのD.Z.I!!
ということで、ほぼ全く前見えてませんwずっとヘドバンのターンwww
メンバー移動して来てもアタマ振っててごめんなさいよ!(爆)

本編ラストはGet A Life。
栄喜の歌もこの2曲みたいな曲ではガリっとした声が逆にハマるので気にならないし、てか淳士くん含めた4人のシャウト?もすっごい男らしくて格好良かったです!
ぶっちゃけこういうテンションが90年代後半のびずある系流行りの時代にバンドがノリきれなかった原因だと思うけど、だがそれがいい!!(笑)
今なら多分違うジャンルに分類されるだろうから本当、ちゃんと活動しようよ?ね??(誰に訴えてるんだ、誰にw


アンコールのコールでは何故か前方の男性陣がサッカーの応援?みたいなの勝手に始めてたけど、アレはなんだったんだろう?
もうちょっと揃ったら面白かったのかもしれないけどね……(´-ω-`)


アンコールはメンバー全員、ツアTにお着替えしてました。
この時KAZUMAのタトゥーを全力でガン見していた阿呆は私です(安定の変態)久しぶりに肉眼で確認出来るとテンション上がるなこれ(やっぱり変態。

曲はStill We Go。
歌いながら栄喜が泣きそうになってたように見えたんだけど……なんかもうダメ、やっぱりこれで終わりなのかなって思うと過ぎて行く時間を楽しむ余裕がなくなって来る。

続けては1/3の純情な感情。
イントロでめっちゃ喜んでる若いお兄ちゃんを見ると、なんだかんだでいちばん有名な曲は必ずライブでやってあげるべきなのかな……とかって考えてしまいました。

ラストはDreams。
ここまであんまり長いMCもなく、思うように歌えないことで余裕もないのかなーと思えた栄喜が、KAZUMAがくるって回るの真似してくるって回って笑ったりしてて(その後KAZUMAがまた回ってたwいわゆるKAZUフーンwww←誰が覚えてるんだろうこんなネタ……)なんか涙が出て来たよ……(´;ω;`)
悔しいよね……悔しいよ……うわーん!!


そんな訳でダブルアンコールのコールもなんかちょっと元気出せなくてごめんなさい……だって大好きなんだもの。。。

そしたらダブルアンコールの曲がまさかのRAINでびっくり!
しかも、イントロ終わって歌い出しのところで栄喜がKAZUMAをばっ!って指差してKAZUMAが歌い出したの!!

……あのね、私が初めて見たSIAMのライブでもね、KAZUMAがこの曲歌ってたんですよ……。
それがもしかしたら最後になるかもしれない日にワンコーラス弱とはいえまた聞けて……うっかり号泣。
溢れ出すSIAMライブの思い出の数々に、周りの人が動揺するくらいにびーびー泣きました。

本気で再結成するのがいろいろ大変なのはもちろん分かってる。
それでも、こんなので終わって欲しくない。
ちゃんと活動して欲しい。
あの記憶を塗り替えるようなライブを見せて欲しい……本当に。

大好きだよ。
これまでも、これからも。

大ラスはDon't Tell Lies。
なんか後ろからでっかい男がKYな感じに突っ込んで来た挙句、まわりの女の子達蹴散らしててちょっと水を差されたけれど、それでも会場全体がものすごい熱量で、これぞSIAM SHADEのライブ!って空気になってて良かったです。


最後の日武、行かない選択をしたことは後悔してないし、むしろ7本中4本とかやりすぎだろ自分、って感じでもあるけど……いっぱいいっぱい言いたいことがある中でも、このバンドの音楽がずっと好きで良かったなと心から思えました。

だから、「ありがとう」
またいつか……同じ瞬間を過ごせる奇跡を心から願ってます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲