こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、ЯK、Tourbillon、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2013年10月27日

SIAM SHADE LIVE TOUR 2013 - HEART OF ROCK 7 -@さいたまスーパーアリーナ

IMG_1011と言うことで行って参りました、SIAMツアー初日!!
考えてみたらそもそも『ツアー初日』とか言えてるこの状況が恐いですよね((((;゚Д゚)))))))←

……どうなってんだ2013年。
いやむしろ2010年以降。(笑)

ちなみにたまアリは一昨年のSIAMLUNAとかいう俺得2days以来でございます。
でもでも、前回はさいたま新都心駅の改札前で衝撃の『チケット余ってます』という紙を持った人をたくさん見かけた訳ですが、今回はなんと『チケット譲って下さい』の人がいたの!
これには正直涙が出そうなくらい嬉しかったです。
一応ソールドしてはいるけれどあちこちでダブついてるみたいだったし、本当に良かった……。

相変わらず物販列は凄かったみたいですが、Tシャツとかジャージとか全部大きいサイズから売れるのがまたSIAMらしいですよね。
ある意味ヒムロックのライヴと同じ現象かと。女子トイレもめっちゃ空いてるし(笑)


ではでは、以下はそんな日の感想文になります……が。
こんなこと毎度毎度書くのも悲しいような気もしますが、やっぱり手放しでは褒め称えることなど出来そうにありません。ごめんなさい。
もちろんネタバレも満載ですので、これからご参戦予定の方はどうぞご自身の判断でお進み下さいね。
結局、物販買ったり何やかやしてたからか、入ったのは結構ギリギリでした。
入口すぐのトコにお花があったんですが、LUNA麺からは残念ながらSUGIちゃんからだけでした。

あのー……RYUは??(笑)

そんなまさか……あの人に限ってそんなことはないと思うんだけど……でも今日は絶対来れないし……まさか楽屋に差し入れとか??と、どうでもいいことを心配してしまいました。
ちなみに前回はLUNA SEA名義のお花で、更にその前はじぇーさんだけなかったんだよ/(^o^)\←
写真取ってる時、真後ろにいたお兄さんが「Jさんだけ花がない……」て悲しそうに呟いてたのが今でも忘れられません(笑)


さて、本日のお席ですが……まさかの400レベルVIP席の最後列だった件。。。
またしてもVIP席wwwしかもやっぱり最後列wwwなんでやねんwwwww

えっと……私たまアリになんかしましたっけ??。゚( ゚^∀^゚) ゚。←

でも400レベルのVIP席は300レベルと違って天井も音を遮らない程度に高いし、椅子もそんなに豪華じゃなくて(笑)バルコニーっぽい感じの席でした。
高さが相当あるのでかなり恐かったけど、見やすさとしては視界を遮るものがなにもないので悪くない席だと思いました。正面になるので距離はありますけどね。
しかも、ちょうど吊りスピーカーと同じくらいの高さになるからかむしろ音がいいような気もしました。これは本当嬉しい誤算。取ってくれたお友達、ほんとにありがとう!


そしたら此処からまさかの30分押しとか:(;゙゚'ω゚'):
ちょっと待って私マジ帰れなくなるんだけど?←

と言うのも、今日は弾丸遠征で日帰り予定だったんですよ……長くても3時間だろうという目測の上での帰れる判断だったので、30分も押されたら結構ヤバい事になるという。。。
おーい。君らそんな押してナンボ、みたいなバンドじゃなかっただろー?どっかの先輩方じゃないんだから(爆)

そのせいもあって、開演待ち中は時間が気になりすぎてドキドキする余裕もありませんでした(苦笑)
でもね……400レベル500レベルの上の方までびっしり埋まってたのは心の底から嬉しいのと同時に安堵したりもして。
ぶっちゃけ元々そこまで大ブレイクした訳ではないのに、今もなおこんなにもたくさんの人が彼らの音を求めてるんだって思うと涙が出そうでもありました。


そんなこんなで、何故かキッチリ30分後。
まるで今が定刻かのように(苦笑)影アナが入り、程なくして暗転……Opening SEのLITE FOR CLOSED YOUR EYESが流れて来ました。
……男性が多いところはみんな、この瞬間の爆発力たるやえげつないものがあると思いますよ。テンションの立ち上がりの早さがハンパない(笑)


最初の5人の出で立ちは多分以下みたいな感じだったと思うけど、全く自信ないです。。。
栄喜→スタッズ付きの黒いレザージャケットに黒いインナー、黒いパンツ。髪がちょっと赤かった?
KAZUMA→袖がレース?みたいなキラキラしたカットソー?に黒いベスト?と黒いパンツ。髪は茶髪だったかな。
DAITA→黒いジャケット?に白いTシャツ、黒いパンツ。
NATCHIN→キラキラしたドクロ柄の黒ノースリーブに黒いパンツ。
淳士→黒い襟元がまるくなってる上着だったはず。あと安定のオレンジ髪(結構赤寄りの色だった)に目元真っ黒メイク。


さて1曲目。
全く予想外なことにBLOW OUTからでした。
初めて行ったSIAMのライヴの1曲目もコレだったので個人的にめっちゃ嬉しかったです!
でもマイクのバランスが無茶苦茶でKAZUMAの声があまり聞こえない……サビのコーラスとか、同等の音量じゃないとせっかくの良さが半減ですよね(´・ω・`)

続けてはMONKEY SCIENCE。
この曲、2007年も2011年も絶対やると思い続けてた(FCの名前と同じタイトルなんですよ……LUNAで言えば単発公演なのにSLAVEやらないみたいな感じ)のに何故かやってくれなかったので、やっと聞けた!ってテンション上がりました。

そのまま曲はLOVESICKへ。
この曲は本当にツインボーカル冴え渡る曲なのにPAコラ……KAZUMAのマイク音割れてる上に栄喜のマイクの音量上げすぎや!
大体前の時も思ったけど、なんでそんなマイク音量上げるんですか……?栄喜はそんなに歌えない子じゃないはずなんだけど!?
しかもなんか妙にペラく聞こえるのはどういうことなの……もうちょい高音カットして低音引き出すようなセッティングにしてくれないと、普通に頭痛いんですけど。・゜・(ノД`)・゜・。

と、そこまで考えたところでふと「りゅういちさんの自前マイクが実はものすごくトンデモない高機能で声を拾ってて、それに慣れすぎてるだけだったらどうしよう……」という謎の恐怖感(?)に駆られたのは秘密です(苦笑)←
だってほら、栄喜も言ってたじゃないですか……かもめの機材はヤバいって。。。

――閑話休題。
ライヴの話に戻りますね。

此処で軽くMC。
「台風ふっ飛ばしたな!」とかって言った後、「SIAM SHADEの嵐を送ります」みたいな言葉からRAINへ。
この時点では、今回は前と違ってちゃんとセトリ組まれてるのかなーと思って嬉しかったんです……が。

なんと次がCALLINGだった件。
更には続けてSADNESSとか!!

……( д) ゚ ゚

この後のMCで栄喜が言ってた通り、PASSIONでSIAMを知った私なんかは生で聞いたことのないマニアックなミドル曲を連発されてもう……(*´д`*)
だからこそ余計にマイク音の微妙さが悔やまれて……くっそ!くっそ!!
KAZUMAがどうにかバランスを取ろうと声張り上げてんのもかわいそうで本当泣ける。・゜・(ノД`)・゜・。

でもでも、次の「動いてんの見たことないでしょ?」って嬉しそうに言ってた栄喜の笑顔がなんだか少年じみていて、ちゃんとSIAMを楽しんで演ってくれてるんだなーと思うと嬉しくなりました。

「女の子、バッチリ化粧してる?」とかって振った後は、素顔のままで。
こんなん本当に聞けると思わなかったのでもうそろそろお腹いっぱいです(笑)
正直、SIAMがこんなに聞かせる系の曲ばっかりやってんのも初めて見たし……てかツインボーカルが冴え渡りすぎて、これがSIAMの本当の良さなんですよ!!と触れ回りたい勢い\(^o^)/←

そしたら続けてGrayish wingのイントロのピアノ来たあああああ!!
ぎゃー!どうしよどうしよ涙出そう!!嬉しすぎるよおおおおお!
♪この手を離した瞬間に〜♪からの部分のメロディが美しすぎて本当堪りません。また聞けるなんて夢みたいだよ……(´;ω;`)

そこへ、畳み掛けるようにLifeが。
なんだか命の大切さを問われているかのようで、思わずしんみりと聞きに徹してしまいました。
あー……Lifeほんま好き。大好き。

この後はSIAMライブ恒例のインスト曲へ。
今日はSolomon's Sealから始まって、前回たまアリと同じくメドレーでまたテンションが\(^o^)/ぱーん!しましたよね(笑)
お友達に教えてもらったセトリ情報によりますと、Solomon's Seal前半から始まってDREAMLESS WORLD→終わらない街→IMITATION LOVE→MOON→淳士ソロ→解散ライブの時のTriptychの真ん中んトコ→Shangri-la→Wake Up!→Solomon's Seal後半、だったようです。
つうか終わらない街って!IMITATION LOVEってぇぇぇ!!こんなところでもレア曲爆発じゃないかあああああ!ヾ(:3ノシヾ)ノシ(落ち着け。
そして淳士くんソロ、勢い余って「真矢ー!」って叫びそうになったのは秘密ね(爆)SLAVEの習性まじ……/(^o^)\←
あと、定番の手拍子?からの淳士コールも出来て楽しかったです☆
アレやらないとSIAMのライブ来たって感じしないわぁ(笑)

栄喜が戻って来た後は、これまた絶叫もののShout out来たー!
炎の特効って確か2007年の日武でもやってたよなぁ……と思ったらパンフのオマケ?DVDにキッチリ収録されてました♪( ´▽`)

此処のMCでは、shout outが新一さんの好きな曲だったこと、その新一さんがいたからこそ自分達はまとまってやっていけてたこと、また7回忌だから7本であることなどを話してくれました。
特に「7本ピッチリやらさしてもらいます!」って言い方が本当昔の体育会系なノリそのまんまなような気がして、ちょっとドキッとしてしまいました。

MC終わりはTIME'S。
この曲もなにげに解散後にしか生で聞いたことなかったかも(^_^;)

続けてはWhy not?……ですが!!
おいちょっとカメラマンとスイッチャー呼んで来い!話がある!(爆)
とりあえずAメロでKAZUMAを抜かなかった理由について、分かりやすく20文字以内で答えて頂きたい!!なにやってんだばかー!ヾ(。`Д´。)ノ←だから落ち着け。

その後、「まだまだ行けるよな?」みたいな煽りを挟んでは、PRIDE来たー!
前半のどっしりとしたメニューもヨダレもの(笑)だったけど、コッチの路線も当然SIAMの正しい姿(?)であるからして……\(^o^)/ヒャッホウ!
今日は真ん中の「Don't look back!」叫ぶところは案外アッサリ行ったように思ったけど、同じ曲の同じ部分をしつこく煽られるのあんまり好きじゃない私には通常尺でちょうど良いくらいでした。

続けてはもちろんPRAYER!
この2曲はもう繋がっててナンボなんじゃないかとさえ思えます……間髪入れずにイントロのギタメロが来てくれないとむしろ落ち着かない勢い(笑)
そして歌詞も曲も好きすぎる!『この涙の数だけいつか笑えるはずさ』って本当だったね……。・゜・(ノД`)・゜・。

それから「ひとつになろうぜ!」的なMCを挟んでAllergy。
……え。この曲で?ひとつに??なれなくね???(爆)←
とかなんとかツッコんでしまいましたが、これも予想をナナメ上行く選曲で嬉しかったです。
リズム隊かっけーな!\(^o^)/

そしてそのままD.Z.I.へ。
多分私、どんてる以上にこの曲アタマ振ってる……ほぼ前見えてないのは完全に仕様です(笑)

ラストはGet A Life。
この頃には外音も随分気にならないレベルになっていて(全体的に爆音になってただけとも言うが←)、声枯れて来た栄喜の音域的にも聞きやすいところを使ってるので気持ちよく聞けました。
後半は前半とうって変わって暴れ系SIAM SHADEの真骨頂!って感じでそれもまた良かったです\(^o^)/


アンコールは声出すより手拍子優先!って感じでしたね。
男性多いからV系特有らしい「アンコール!」ってやつにはなりにくい気がする……まだSIAM行き始めた頃、上半身裸のお兄さん達がやたらいてビビッた思い出が……(笑)


結局、5分ちょいくらいでメンバーが再び登場。
「今日のために作った曲です」という曲紹介からStill we goへ。
此処で銀テープ飛んだのに個人的にめっちゃびっくりしました!でも量少ないな、と思った奴隷ですすみません(笑)長さも短めだったのか、見慣れた(←)銀テより対空時間短めだったような気がしました。
銀テ、なにか書いてありましたか?教えて偉い人!
そしてどなたか余ってる方いらしたら是非とも分けては頂けませんか……(^_^;)←本音。

……てかね、こうして新曲作ったんだから、私は信じたい……このツアーっきりで終わったりしないと。
メモの時にも書いたんですけど、私の中ではまだ2001年12月の初日武を超えてなくて……だからまだ終わって欲しくないんですよね。ってか終わるべきじゃないし。
というのも、今やっと時代がSIAMに合って来た気がするんですよね……この人達、出る時代を間違えた系じゃないかなーと思ってるので。
だってほら、いちばん売れた時がバンド系はラルクとGLAY(とLUNA SEA?とか贔屓目に言ってみるw←)の時代とか、明らか浮いてるよね……どう考えても。/(^o^)\←

……あっ、話がそれましたね。
すみません、こういう考えもあるんだなって感じでなまぬるく読み流して頂ければ幸いです。

Still we goの明るい空気を纏ったまま、続けては1/3の純情な感情。
最初のDAITAくんのギタメロでおおー!って声が上がるのは、なんだかんだでコレ聞きたくて来てくれた人とかもいるのかなぁって思いますよね。
そういう意味ではやっぱり代表曲なのかなぁ……(笑)

次のMCでは栄喜が「みんな、夢見てますか!」とかって煽って来たので、「えっこれでもし次Dreamsじゃなかったらどっかの隊長さんですよね……?」とか思ってしまったRYUスレですすみません/(^o^)\←
良かった、そんなトコまで似なくて。。。(爆)

ということで無事に(笑)曲はDreams。
今思えばこのアンコールパートは明るい曲固め打ちだったんですね……元気をもらった気がします。
でもでもこの曲終わりで結構バラバラっと捌けて行ったのはちょっと締まらなくて「えぇぇぇっ!?」ってなりました……終わりなら終わりとちゃんと言え(笑)


この後はさっきより早めにメンバーが再び登場。
栄喜の「もうちょっと盛り上がっていけるかー?」的な煽りから、ついにDon't Tell Lies来たー!!\(^o^)/
もうこれが来たってことは間違いなくラストなので、心置きなく暴れておきました(笑)
しかも400レベルVIPゾーンはちゃんと照明も全明転してくれたし、一昨年のいろんな悔しさもようやく払拭出来たような気がしました。300レベルVIPゾーンまじ爆発しろ。・゜・(ノД`)・゜・。

……いつもああだこうだとうだうだ言ってるけど、なんだかんだでSIAMは私の中で唯一無二の二番手なんです。
この表現ってすっげームジュンしてるかもだし、SIAM本命の人達からしたらものすごく不愉快なんだろうことは百も承知だけど、それでも私にとっては他の何にも代えられない立ち位置なんです。

この音は。
この色は。
此処にしかないんだと、声を大にして叫びたい。

ありがとう。
ありがとう。
またこうして思い出をひとつ残させてくれて、ありがとう……。

最後に何故か猪木のアレ(笑)をやるのはまぁいいとして、ってかご挨拶なんでNATCHINじゃなくDAITAくんなの??とかツッコんでみたりもするけど(いちいちうるさいよ)、なんかもうそこに5人で存在していてくれることが最早奇跡でしかないのでなんでもいいや、とさえ思えて来るから不思議です。・゜・(ノД`)・゜・。

繰り返しになるけど、本当にありがとう。
Zeppではまた違った色を見せてくれるだろうと信じて、このグダグダな感想文を終わりたいと思います。

また2週間後に!(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲