こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2013年09月29日

Ryuichi Kawamura Live 2013 『Life』@一宮市民会館

画像1ということで、アルバムの出来が非常に素晴らしいので期待しかしていないツアーの初日がやって参りました!

……うぅ、緊張するよね。。。←

毎度思うことですが、あの人には必殺初日病とかいうオソロシイ離れ業(苦笑)があるからか、自分が何をする訳でもないのに大体吐きそうになってます……(;´Д`)
なのに、場所が微妙すぎるからか名古屋といえばのアーバンライナー発動するよりもJR在来線乗り継いで行った方が安い上に時間もあんまり変わらないという事実のせいで、まさかのぐるっと滋賀回り。それでも3時間くらいで着くんだから、やっぱり愛知県は遠征ではなく遠足です(キリッ☆←

その割に、一宮駅で「ICOCAでは出られません!」と言われて動揺していたのは秘密。。。

だってー。全国共通になったんだから使えると思うじゃないの……。゚( ゚^∀^゚) ゚。
皆様、JRの会社を跨ぐときは要注意ですよ_ノ乙(、ン、)_

あと、いちばん心配だったバスはバスロータリーのところでスタッフさんが誘導してくれていたのでとっても助かりました……例えその看板が思いっきりRYUの写真だったとしてもねw/(^o^)\←

そしてようやく辿り着いた会場では、めっちゃ久しぶりなお友達とかにも逢えて超ラッキーでした☆
実は今回、チケット取ってくれたお友達がお仕事休めなくて開演前ぼっちだったんですよね……皆様、相手して下さって本当にありがとうございました!
るあさんは幸せ者です(笑)


ではでは、以下はそんな日の感想文など。
当然ながらネタバレオンパレードになりますので、これからご参戦の皆様はご自身の責任でお願い致しますネ。
加えて、相変わらずあちこちによく分からない雑音が多々含まれておりますが、毎度のことながら歪みすぎた愛情故ということであたたかく見守って頂ければ幸いです。
ということで、9年ぶりにやって参りました、一宮市民会館……ですが、正直前回の記憶が全くありません(笑)
自分の書いたものを見る限り、どうやら初めてYOUさんの音に触れた記念すべき日だったようですね……言われてみれば確かにYOUさんのことしか覚えてません!(キリッ☆←駄目だこの人。

ちなみに本日のお席は8列目のド上手。
会館で買った割にはそこそこの良席ですが、残念ながら上手側は結構見切れてしまってました。

ステージ上は下手側からキーボード&ピアノ、福ちゃんのギターセット、ドラム、上手側奥にベースとゆみさんの譜面台、手前が菰口(こもぐち)さんのギターセットという配置。
あら……今回YUKARIE姐さんいないんだね……。・゜・(ノД`)・゜・。
YOUさんいないのは分かってたけど……ベースもあっきーさんじゃないし……。


ライブ自体はほぼ定刻開演だったかな?
客電が落ちた後、2011年の時と似た感じでSEが流れて来てサポメンさん達登場、という流れでした。
メンバーはピアノ&キーボード葉山っち、ドラム慶くん、ギター福ちゃん、コーラスゆみさんと初めましてなギタリスト菰口さんとベーシストしまもと(漢字が分からない←)さん。
つうか菰口さん、めっちゃイケメンなんだけど(笑)しかも若い!またあの人、無駄にイケメン連れて来てからに……。←

で、肝心のRYUの本日のお衣装ですが……白いTシャツに丈短めな黒いライダース、黒の細身のパンツとエナメル?の黒い靴というなかなか良いりゅうでした(笑)
髪型も結構自然な感じで、登場から表情も柔らかくてとりあえずは一安心。
ちなみにサポメンの皆様も黒基調のお衣装でした。


さて1曲目……と思ったらいきなりギター掛け始めて、初っ端から「やっぱり弾くんかい!」とか思ったのは秘密(笑)
曲はもちろん、アルバムの1曲目でもあるHoly Song。RYUがギタソロ弾いたとかいうアレです……が。
なんと予想以上にちゃんと弾けててリアルにびっくりしましたよね……どうしたの君。←

続けてはLife。
盛り上がる曲が2連続で来たのに、会場あんまり盛り上がってなくて残念。やっぱ初日だから?
あと、当たり前だけどYOUさんのギターとは音が違ってちょっとだけ( ´・ω・`)てしちゃう……いや、菰口さんのギターも十分過ぎるほど素晴らしいんですが。。。

ここで最初のご挨拶。
去年の名古屋があんなんだったから、笑顔で挨拶してるだけでもう嬉しい。・゜・(ノД`)・゜・。

次曲は星と翼とシグナル。
曲調も相まってか、RYUも楽しそうに歌っていたように思います。

で、曲終わりでRYUがセンターから移動したのでなにかな?と思っていたら、ななななんとピアノのところへ!
曲は音源でもピアノ弾いたらしいSea of Loveですが、だから君の鍵盤はどうしてそんなにえろすなのと小一時間……!(*´д`*)←阿呆。
しかも何故か鍵盤はそれなりに弾けているんですよね……小指全然使えてないくせに(ぼそ。
なんでもこの曲は夏の終わりな今の季節にぴったりな曲らしいですよ?

その後はすぐにセンターに戻って来て再びMC。
相変わらずの無茶振り具合で突然葉山っちの紹介をしてました。
それから白衣のなみだのお話へ。
元々出演する予定じゃ無かったけど、是非にとお願いされて出たらしいです……しかもどんな役かは全然聞かずに。だからあんな昭和の……(こら。
あと、今のドラマの現場はセットにカメラが仕込んであって、1回でいろんなカットが撮れるから楽だそうです。
なんだ?かおるーんの時めっちゃ走らされたとかそーゆー恨みでもあるのか??とか思ってすみません(笑)←

曲はもちろん七色。
此処でなんの前触れもなく、どうしていいか分からないくらいの本気を出されて早速撃沈しました(爆)
しかも後半、素敵アレンジでアカペラっぽくなってたりして非常に御馳走様で御座いました……そのあまりにも迫力ある歌声がスピーカー破壊しそうだったのも堪りません!ありがとう大好きだ!!←注:褒めてます。

次のMCでは、今回のアルバムについてのお話を。
全体的にはラジオ等でも話してる通り、80年代のロックな感じをイメージしたアルバムで、だからギターの音も拘ってる、みたいな話だったと思います(うろ覚えスミマセン。。。
その流れで、アノヒヲワスレナイ神戸の楽屋でSUGIちゃんといのうえさまに曲をお願いした話もサラッと。
トンでもなく軽い雰囲気で頼むなよお前……とか思いつつも、そんな話が日常会話レベルで出来る関係なんだなと思うとそれはそれで感慨深いものがありますよね……。・゜・(ノД`)・゜・。

次曲はトパーズの丘。
♪あの素晴らしい三日月を〜♪のところで思いっきり振りがかぶり、慌てて手を隠したのはこちらのアカウントになります/(^o^)\←通常営業。
続けてはLove&Peace。
個人的には変な横振りさせられなくて良かった!とかひどいこと思ってますが(爆)、声もとてもよく出ていて気持ち良かったです。
でも、このパートあたりでやたら頭掻きむしってたのはどうしたのと……イライラするの止めて!それで一体今までどれだけ辛い思いして来たのよもう……と心配になりました。

そしたら多分次のMCの時にイヤモニ?紐のついたなにかを頭のあたりから外した気がしたんですけど、アレなんだったんですかね?教えて前の方の人。。。
あと、愛知でラジオやってた話ってココでしたっけ?「河村隆一がまたラジオやりたがってたよ?ってリクエストしといて」って言ってたやつ。教えて偉い人…… _ノ乙(、ン、)_←

MC終わりは永遠の詩。
今回のサポートギターの菰口さん、Lifeの時にも書きましたが、相当素晴らしいクオリティで音源の音色を再現してくれてるんですけど……それでもやっぱりSUGIちゃんのあの音は他の人には出せないんだなぁとしみじみ思っちゃいました。
YOUさんもSUGIちゃんも、聞いただけでそれと分かる音色を持っているって本当にすごいですね。
あと、チラッと見えたベースがチョッパーでとっても格好良かったです。RYUも気持ち良さそうに歌ってたんじゃないかと思います。

その後はアルバムと同じくついにMy Loveが!
この曲のイントロでようやく私の大切なお友達が到着されたんですけど、もし此処で来てくれてなかったら私どうなってたことか……!!(苦笑)
だってアレはいかんでしょ!?どう考えたってあかんやつでしょ!!
なにしろAメロから優しく力強く響く低音にソッコー持ってかれそうになるんだもん。でもってサビでは身体をぐっと折り曲げて全解放される声にただただ圧倒されるという。
正直何もかもが凄すぎて、涙を流す余力すらない感じでした。めちゃくちゃ体温上がるのに呼吸出来ない上に泣けないとかもうどうしたら……。
なんだこの破壊力。これもしYOUさんの生ギターだったら私真面目に倒れてるかもしれないレベルですよねあばばばば((((;゚Д゚)))))))←危険。

そんな状態だったので、続くMiss youを冷静に聞けるはずもなく……元々意味もなく泣きたくなる曲なのに、さらに涙腺を刺激されて大変でした。
もうなんかRYUの歌が好きすぎて辛い。とにかくRYUの歌がすごいの。加えてゆみさんのコーラスも素敵で私はもう……!(じたばた。

次のMCではthe earthがテーマソングになっているBSの番組『エコの達人』の話を少し。
最初に客席に向かって「見た?」とまるで世間話するかのごときテンションで聞いてて笑ってしまいました。普通に聞くなよ。(笑)

なのでもちろん次曲はthe earth。
この曲は他のLifeの曲たちと比べると随分アレンジされていて、1回目のBメロの後にピアノソロが入ってたりしてました。初っ端のツアーでいきなり曲の構造自体を弄って来るのは珍しいように思うので、インストイベントとかで歌ってみて(むしろ、弾いてみて??←)思うところあったんでしょうか。
あと、最後のコーラス入ってるサビのあたりから何故かあっちこっち歌わせようとしてたんですけど、どこをどう歌って欲しいのか全く分からず全力で戸惑ったのはまぁ秘密です☆(ばか←

本編ラストは女優。
まさかこの曲で本編終わりじゃないよね……?と思ってたら本当に終わったので正直びっくりしました。
いやだってほら、アルバムそのまんま……(もごもご。
でも、お歌は本当に素晴らしかったです。
途中、1回だけ少しがなるような、あんまり好きな説明じゃないけどLUNAで使うような声を使ったのにはちょっと驚いたんですけど、思い返してみれば曲自体も結構ロック寄りにアレンジされていたように思います。

最後はアウトロ中に一礼して袖へ。
今日は演奏が全て終わるまでちゃんと席で聞いてる人がほとんどで良かったです……RYUがいなくなった途端にトイレに立つ人達、ほんとヤだ。( ´・ω・`)


本編終わり、1列前にまさかのお友達を発見してめっちゃテンション上がりました!
最近こういう奇跡多いわ……何がバレてるんだろう(笑)


そんな訳でアンコール。
何故かえらい満面の笑みで1人手を振りながら登場したRYUは、お衣装を黒シャツ+黒ベストにお召し替えしてました。
で、あとから出て来た福ちゃんに「福ちゃん、ぷくぷくしてる?」と訳の分からないことを振った後、「ギターの福田さんです。ぷくちゃんって呼んであげて下さい。せーの!」とかやり出してますます意味不明。ってかそのテンションはなんなんだ……どういう方向に絶好調なんだよ!!/(^o^)\←

曲は、福ちゃんのギターと共にマイクレスでLove is...を。
途中、モニターに足かけて歌ってたのには随分びっくりしましたよね……なんだそれ格好いいな(((o(*゚▽゚*)o)))←

此処でサポメン様紹介。
ベースのしまもとさんの身長が188cmで、「いーなー」って言ったのがめちゃくちゃ可愛くてどうしたものかと……!!
あと、葉山っちのことを「葉山ってぃー、でもいいよ?酔っ払って来たら葉山ってぃーって呼んでね、『て』に小さい『い』の葉山ってぃー」とかなんとか言ってて、もう本当どうしたの無駄に絶好調じゃないか!(笑)
それから「つるっとLifeの曲演ったでしょ?全部曲順通りに演ったでしょ?」とか言い出して爆笑しました。しかも『つるっと』連呼するから死ぬかと思った……笑いすぎて←

で、「ここからはちょっと懐かしい曲やります!」ということで先ずは「夏にぴったりな曲」ってことでBEAT。
でいあふたーでい!今日も全力で叫んでやりましたとも!!(笑)
なんだかんだで盛り上がるのは盛り上がる曲ですよね。

そしたら続けてまさかのF114Bのどアタマのギタメロが来て、思わず「ぎゃー!」って叫びましたよね……真面目に嬉しすぎて\(^o^)/
私の周りは会館チケゾーンだったのか、結構ポカーンてなってる人がいたけれど、お構いなしにRYUは煽ってました。
そして叫んだよ!わんはんどれっどふぉーてぃーん!!(ばか←

大ラスはジュリア。
久しぶりにこういう盛り上がり系の終わり方で来たのでびっくりしました。そして深愛やらんかったのにもね……。゚( ゚^∀^゚) ゚。←
てかジュリアで咲いてごめんなさいよ!
みんなも咲かないか……?(爆)


今回、どう贔屓目に見積もっても明らかに曲数少ないライヴで正直驚きを隠せませんが、中身は非常に濃い時間だったと思えたので個人的には概ね満足です。
アルバムの曲順通りそのまんまに演ったのも初めてな気がするんですが、それもこの曲順に大きな意味と必然性があるのかなと考えると合点がいくので気にはしないことにします。
でもやっぱり短いかなー……っていうのもまた本音ですけどね。

つうかMy Loveまじどうしてくれようか……!
あんなの真っ正面から見たらどうにかなりそうなんですけど私。。。(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲