こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2013年09月14日

『Life』発売記念ミニライブ&握手会@西宮ガーデンズ。

nishinomiyaということで、6月のイベントから早3ヶ月……またしてもりゅういちさんが西宮ガーデンズに来てくれると言うので行って参りました。

……イベント開始時間が近付くにつれて「帰りたい」とか言ってたのは仕様です。←

だってえええええ!
なんだかんだでもう4回程握手して貰ってるんですが、やっぱり慣れるモンじゃないんだもんー!。゚( ゚^∀^゚) ゚。

とは言え、前回の大惨事『ひとりヘドバン』(爆)を払拭する為にも此処で逃げる訳には……!
てかぶっちゃけ早くアルバム聞きたくて死にそうだから、とりあえず歌聞かせて☆(急にデレた)ていうのが本音だったり……。


ではでは、以下はそんな往生際の悪いRYUスレによるミニライブと握手会の感想文など。
毎度のことながら、完全に一個人の主観であることをご理解の上お読み頂ければ幸いです。
前回に引き続き、今回も優先観覧エリアの整理番号はランダム配布でした。
しかも前はHMVでめちゃくちゃ並ばされたのに、今日は1時間くらい早めに到着したからか引き取りもスムーズ。
余った時間で軽くお茶してから会場であるスカイガーデンへ。

……あれ?秋どこ行った?? ←

お外に出てみると、なんと日差しがさんさん……というよりむしろガンガン照りつけているではありませんか!

あ、暑い……暑すぎる……_ノ乙(、ン、)_

実は私、最近突然日光アレルギーらしき症状を発症しまして……出るのは手の甲だけなんですけど、こんな日差しは想定してなかったので動揺。
うーん、失敗した……明らかに痒くなって来てる……(;´Д`)

ちなみに1回目の整番は160番台。
たまたまお友達の隣に座れたので、待ち時間も楽しく過ごすことが出来ました……暑すぎるのと日差し以外は。。。←


イベント自体は、七色の時と同じくエイベご担当者様からの挨拶と案内→拍手の練習→RYUと葉山っち登場、という流れ。
このご担当者様、相変わらず日本語がぐだぐだなんですけど大丈夫ですか……(失礼。

RYUのお衣装はエリとソデが白い黒シャツに黒ベスト、昨日と同じ?浅い色のデニムに5cmくらいありそうなものすごいヒール(こら←)の茶色の靴でした。
髪型も昨日と同じくふわっとしてて、焦げてるとはいえかわいいじゃないか!(n*´ω`*n)
あと、シャツの前ちょっと開けてていつものクロスもつけてたんですが、開いた胸元がえらい赤くなってたんですよね……またゴルフ??(苦笑)
そして葉山っちは白いTシャツに黒っぽいジレ、黒のパンツに黒い靴でした。髪は肩よりちょっと長いくらいで茶髪と黒髪のメッシュみたいな感じ。
なんとなくお疲れな様子に見えるのは、やっぱりノーマイクとツアーのアレンジ作業のせい……?なんて言うか本当にごめんなさい……_ノ乙(、ン、)_

で、まずは簡単なご挨拶から……なんですが、暑いからなのかなんなのか、どことなくご機嫌斜めっぽい雰囲気が。もしかしてRYUもお疲れなのかしら……スケジュール詰めすぎだもんね。。。

1曲目はMiss you……と思ったら、なんと弾き始めた葉山っちの音がおかしい!
RYUも堪らず止めて、セッティングし直し。音楽のプロなお友達がすかさず「ペダルが繋がってない……」て言ってたら本当にシールド挿すトコ間違ってたみたいですね。。。
ついでに風で飛んで行きそうな譜面を止めるクリップも用意して貰って、も一回仕切り直しになりました(苦笑)挿すとこ間違えるて素人か!/(^o^)\←

そんな訳で、あらためてMiss youから。
葉山っちと2人でやるのは今日が初めてとのことでしたが、ピアノがやわらかく優しくて、歌も少し声がかたく探り探りな部分はあったように思えたんですが、こんな場所でさえすっと心の中に落ちて来る感じは健在で、あぁやっぱりRYUだなぁって思える歌でした。

2曲目。アルバムの簡単な紹介から、97年にボイトレの先生に書いてもらった曲と言う事でLove is...。
この曲はRYUも自然といらない力が抜けるのか、ゆるやかに伸びる歌がとても心地良かったです。
ステージの上には屋根があるんですが、マイクを少し口から離すたびに空まで広がる声も素晴らしいの一言。もうマイク要らないんじゃね??(笑)←

3曲目は七色。
今思えば少し控えめだったかもなぁと思わないこともない(2回目のがすごすぎたから)んですが、楽しく聞けました。
ただ、暑すぎてRYUも汗かいたのか髪が若干うねって来てて、分け目のトコにかかった一房が変な形にくるりんって巻いてたのが気になってですね……(笑)
RYUが若干疲れたオーラ出してるのももしかしたら暑さのせいかな?と思いました。いやほんま……暑すぎる!!

そんな感じで1回目のミニライブは終了。
ステージ降りる時、正面はもちろん後方の一般観覧の皆様にもきちんと頭を下げたRYUに少し嬉しくなってしまいました。
足を止めて下さった1人でも多くの方に彼の歌が少しでも響いていたらいいな。


続けて行われた握手会は前回より明らかに1回目に参加した人数が多かったように思います。
私は1回目はスルーしたので後ろから見てたんですが、最初に車椅子の方にちゃんと壇上から降りて握手しに行ったり、お子ちゃまが来るたびにやたら構いに行っちゃうRYUにほっこりしました。
ああもう、こっちからは顔見えないのが残念!(笑)
あと、明らかに前回よりスタッフが強引に引き剥がしてるように見えたのは気になりましたが、どうにもお疲れな様子なので、あまり無理させない為の配慮ということでしょうかね。加えて七色の時にあちこちの会場でいろいろいたらしいですし……( ´・ω・`)


ということで、一応お見送りまで済ませてからお昼ごはんで一旦休憩。
お友達と喋ってる間はこの後握手とかいう事態を忘れられるんですが、時間が近付くにつれて頭の中は密かにパニック状態です……伝えたいことが多すぎてもうなにを話していいかさえ分かりません。゚( ゚^∀^゚) ゚。


さて2回目ですが……なんと私達の整番は揃いも揃って超良番!
私なんかライブハウスで引いてたらぶっ倒れそうな(笑)10番台で、うっかりセンター上手寄りの最前に座ってしまいました:(;゙゚'ω゚'):
しかも葉山っちがいるから下手人気なのか、そんな場所にもかかわらずみんなでひとかたまりに座れてラッキーでした☆

RYUのお衣装は上半身だけ変わってて、黒シャツに黒に白いドット柄のネクタイ、黒いベストでした。
髪もセットし直したのか、再びふんわりしてました
葉山っちは多分1回目と同じかな。

で、1曲目……さっきと同じくMiss youからでした。
この時にはもう随分日が翳って涼しくなってたので少し楽になったのか、1回歌って安心感が出たのか、さっきより歌に余裕が見えたように思いました。
しかも曲中、最前から最上段まで余すところなく見渡していくのが目線で分かって、うわぁ恐い!て思っちゃいましたスミマセン。。。

此処でまたアルバムの話をチラッとして(現代の若者にも夢を、っていう感じの話)から、「97年の……」って切り出したからまたLove is...かと思ったら……まさかのGlassだった件!!
ちょちょちょちょっと!この状況この距離で葉山っちのピアノでGlassとか無理ー!!

えぇと……なんの修行ですか?これは。←

だってまだお外明るいし向かい側には一般のお客様が山盛りだし、こんなところでうっかり号泣とかして『河村隆一のファン泣いてたwwwww』とかツイられてる場合じゃない(苦笑)訳で……嬉しいけど勘弁してくれってのが本音。
しかも、あまりにも至近距離過ぎて舌まで丸見えな上、ちょうど譜面台の延長線上に座ってたからかなんか目が合ったような嫌な錯覚が……(嫌とか言うな。←
加えてどうやらノッて来た様子のりゅういちさん、やたら本域でGlassを熱唱。
場所なんて関係ない。あの人がキッチリ歌を歌えばもうそこはあの人の空間なんだと思わされました。なので大サビの♪君の声は〜♪ってトコを踏ん張りきった自分を本気で褒めたい(爆)いやマジで。

3曲目はこれまた葉山っちと2人でやるのは初めてというSea of Love。
さすが初披露なだけあってか、RYUは思いっきり譜面台の歌詞ガン見してました(笑)お歌はやわらかくてかわいらしい印象で、ふわふわ気持ちよく聞くことが出来ました。

で、この曲で終わりかと思ってたらそのまま続けて七色のイントロが!
最初の入りのところ、フィンガーフラップでカウントとってましたね。なんか無駄にカッコつけてるみたいで(こらw)かわいかったー。
そしてお歌はと言うと……完全にスイッチ入ったらしくてマイクからより生声の方がデカイんじゃない?ってくらいのガチ大熱唱。
七色聞いたのは今日で4回目ですが、Cメロのところの長音全てにことごとく涙腺を打ち抜かれて本気で視界が……。

くっ……、な、泣かないんだからね!

と、1人謎の戦いを始めた(苦笑)私だったんですが、それに気付いたのか何なのか……そんなタイミングでRYUがびっくりするほどこっちガン見して来て、もはや「泣けー!」って言われてるようにしか思えない状況に。

ま、負けてたまるか……ッ!
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだm(略←

そんな訳で、本気で抵抗。阿呆でスミマセンw
要するに何が言いたいのかというと……例えそれがただのインストアライブだったとしても、あの人はちゃんと心に響く歌を歌ってくれて……だからこそRYUのことがずっと好きでいられるんだな、とあらためて痛感させられました、ってこと。
結局大好きなんですよね……なんなのもう。悔しいけど好きだわ、悔しいけど。究極のツンデレですよねこれ。/(^o^)\


と言うことで、2回目のミニライブも無事?終了。
これからいよいよ握手……なんですが、今日は遂にRYUと初握手!というお友達がいたので私は少し冷静でいられました(笑)
そのお陰もあって、ゆるやかに握手→「今日はありがとうございました。ライヴも楽しみにしています」と伝えてさっさと退場……しようとしたらまたRYUが手を離してくれませんでした(滝汗)

ななななんで?どうして!?:(;゙゚'ω゚'):

イベントスタッフやってた友達いわく、心境として逃げ惑う人ほど捕まえられる傾向にあるらしいけど、それにしたってもう本当やめて恐い((((;゚Д゚)))))))
FEELの♪その瞳に〜吸い込まれそうになる〜何度も〜♪ってこういうことですかねわかりません!!←

……_ノ乙(、ン、)_バッタリ。

それでも今回はひとりヘドバンすることもなく、むしろ目きれいだなー。肌荒れてんなー。焼けてんなー。くらいの余裕があった訳ですが……私が必死に話したさっきの言葉に対して、何故かRYUが笑顔で「うん。」て答えたのだけは謎過ぎる。一体何に対する肯定ですか?もしや話聞いてなかったのか!?←こらこら

その後はお見送りまで握手列を眺めてましたが、やっぱり1回目の方が多かったかな?
途中、RYUに握手して貰ってめっちゃ喜んでる小さな女の子がいて和みました……RYUも嬉しそうだったし。顔見えないのが本当残念だわ……!


とにもかくにも、本当にお疲れ様でした!
まだまだ続くプロモーション活動、それぞれの場所で1人でも多くの人に歌を聞いてもらえるといいな。
そして、あの人があんまり無理しませんように。

最後にもう一度……今日は素敵な歌を、素敵な時間を、本当に本当にありがとうございました!
ツアーも心から楽しみにしています!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲