こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2013年04月29日

COMIN' KOBE 13

なにやらフェス的なものにじゅあるさんが出ると言うので、本格的なフェスなんて行ったことのない私が予備知識ゼロのまま(苦笑)突撃して参りました。
しかもチケット料金はまさかのタダ!

……ええ、無料なんですこのイベント。

その代わり、というと語弊があるかもしれませんが、震災復興の折に頂いた支援へのお返しとの意味合いも込めて、会場のあちこちで行われている募金に出来るだけ協力しましょうというのがルールなようです。
なので、私もささやかながら募金させて頂きましたよ。
スタッフの方々もみなさんボランティアということで、本当にお疲れ様でした。
おかげさまで楽しい時間を過ごさせて頂きました。


ではでは、以下はjealkbの出番+フェス初体験なド素人の感想文など。
ほとんど初見のバンドさんばかりなのでなにも期待しないで頂ければ幸いです。。。
なにしろ前日のオペラさんで心なしか力尽きていた私(笑)、会場に着いたのはちょうどdustboxさんのステージが始まった頃でした。
こちらのバンドさんはjealkbのドラムelsa様が好きなバンドなので興味はあったんですが、こういったタイプのバンドとしてはとても聞きやすく見ていて楽しかったです。

その後は反対側のステージでのライヴを挟んですぐjealkbだったので流れてくる人波をかき分けてメインステージ前へと移動。
さっきの余韻で床がびしょびしょだったのが印象的でした(笑)


さて、そんなjealkbですが、この後こっちのステージでSiMやロットンが控えているからか待機組も結構いて明らかアウェイな雰囲気に。
それでもやっぱりあつしの知名度も手伝って皆様興味はあるみたいで、出て来た時はそれなりに大歓声。
お衣装もV?のバリバリびずある系なやつで可愛かったし、つうかdunchさんの青ベースイイね!(・∀・)←

で、なにやるのかなーと思っていたらいきなりMCからスタート(笑)
一応決め台詞みたいな「日本一腰の低いビジュアル系、jealkbです!」と自己紹介。
それからノリ方の解説みたいな感じで話し始め、
・手扇子→GLAY
・横振り→SMAP
・拳→ボンジョビ
とかいう三段オチ(爆)で見事に掴みはオッケー☆的な方向に持って行ってました。
この辺り、さすがですね。

1曲目は誓い。
いきなりガンガン突っ込んで来るお兄さん達にまみれてもう振りどころじゃありませんでしたが、サビのところもフェス向けに手扇子のみに変えててなかなか盛り上がったんじゃないかと思います。

次は「ビジュアル系なのに夏の曲を作りました」というMCからsuper special summer。
これもわかりやすく勢いのある選曲で個人的には高評価。
なんだかんだでノリやすくて簡単なやつの方が一見さん多い時は盛り上がりますもんね!

その後は「少し振りが難しくなります!」と前置いて虚無感狂想曲へ。
この時近くにいたおそらく初見だろうお兄さんがわざわざ「くるくるトントン♪」て言いながら振りしてたのに和みました(笑)
本当にありがとうございます☆

続けてはkillss。
真ん中の煽りポイントで最終的に「カミングコウベ!六甲山!神戸牛!モー!」とかクソ長いセリフになっても(笑)みなさん笑いながら叫んでくれて楽しかったです。
こういうところは全然別ジャンルの方が変なしがらみとかなく素直にノッてくれるのかなぁと思います。

ラストはshell。
「ガッコ行け!行け行け!って叫んで下さい!」って前フリしたとはいえ、皆様いきなりそっから始まるとは誰も思わなかったようで(笑)、当たり前だけど全然入って来れないのを見かねたhaderu様が慌てて止めてました。「説明不足ですみません」って確かにwあれは無理だわ。。。
ということで仕切り直し。
今度はどアタマからしっかり声が出ていました。
そう言えばサビのところの折りたたみで何故か皆様大爆笑だったんですけど、アレはいったいどの辺りがツボに入ったんだろうか……(笑)

ということで、全体的には(少なくとも私がいた下手側前方付近では)結構楽しんで貰えたんじゃないかなという印象でした。
個人的にもちょうど1年ぶりにjealkbのライヴを見たことになりますが、演奏の(というか主にボーk……いえなんでもありません←)のクオリティは別として(こらこらこら)、1つのバンドとしてなんだかんだ言いつつもやっぱり好きなんだろうなとあらためて思わされました。
再来週のワンマンも楽しめたらいいなと思います♪


ということで、じゅあるさんの出順も終わったのでアリーナからはとりあえず退散。
外に出たついでにサーティーワン食べてから(爆)今度はスタンド入口から中へ。
結構混んでたんですけど、裏側に回ったところで運良く席が空いたので無事げっとんすることができました!

ということで、かりゆし58さんからは椅子に座ってゆっくり鑑賞(?)
しかも座れたのがちょっとだけサブステージ寄りの真ん中あたりで、どちらのステージもかなり良く見えたという奇跡でして……本当にラッキス☆でした。


後半特筆すべきはやっぱり、今話題のSiMさんですかね!
いやほんと、アレはすごかった!!
アリーナの熱気とテンションも相当ヤバかったし、ステージのパワーも素晴らしくて上から見ているだけなのにものすごい鳥肌が立ちました。
もちろん音もめちゃくちゃ格好良かったです!
実は私、せっかく日本人なのに歌詞が英語ばっかりのバンドってなんかちょっと好きになれなくて、無意識のうちに避けて通って来たところがありまして……残念ながら一歩踏み込んでちゃんと聞こうという段まで辿り着いたことがほとんどなかった(多分ビークルくらいな気がする……何気にホルモンは歌詞が日本語なので普通に聞いてた)んですが、今回は素直に格好いいなと思えました。

同じく、この後にメインで演ったROTTENGRAFFTYも案外聞きやすくてとても楽しく見れました。
こういうのを食わず嫌いと言うのかもしれませんね……(^_^;)


あと、サブステージのトリだったアルカラっていうバンドもめちゃくちゃ盛り上がってました。
どうやら神戸のバンドらしいですね。勉強不足ですみません。。。


大トリはガガガSP。
個人的に大学出た頃に身内で卒業が大ブームってたので(笑)とても楽しみにしてたんですが……予想を遥かに超えて楽しかったです\(^o^)/
ここのバンドはとても分かりやすくストレートな歌詞が好きだったんですが、如何せん見た目が暑苦しい(こらこらこら!)のでなかなかもう一歩踏み出すことがなかったという……(爆)
そしたら今日はあの名曲、線香花火を演ってくれてもう感無量!青春時代(?)の馬鹿騒ぎやらなんやらが蘇りました。・゜゜(ノД`)
欲を言えば卒業聞きたかったけど、本当に嬉しかったです!

しかも、アンコールでは♪打ーてよー男達〜♪ってあのソフトバンクのチャンスマーチの元曲が!
アレ、ここの曲だったのか……ガガガさんはオリックスの♪高らーかーに響け〜我らの歌声よ♪って5回終わりに歌う曲の元曲だとは知ってたんですがまさか……。
おかげさまで正しい歌詞が分かりません(笑)
何回聞いても勝手に♪鷹の意地ー!ですけどなにか。←


とはいえ、MCもストレートで分かりやすく神戸のコトを話していて、ご本人様達がおっしゃってた通りおっちゃん達とっても格好良かったですよと!
楽しい時間をありがとうございました。
人生初のフェス体験が良い思い出になって本当に良かったです。
当日、会場でお世話して下さったボランティアスタッフの皆様も本当にお疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲