こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2012年12月23日

LUNA SEA LIVE TOUR 2012-2013 『The End of The Dream』@大阪城ホール

いよいよやって参りました、本当の意味での地元ライヴの日が……。
神戸ワールドもZepp Nambaも確かに関西ではあるけれど、私にとっては城ホはやっぱり特別な場所なんですよね……なにしろ16年と少し前、初めてLUNA SEAを見た(UNENDING STYLEツアー)会場なんですもの。
加えて、城ホの前は集会に何度も何度も足を運んだ噴水広場。
いつも素敵なコスさん達で華やかに賑わってた此処は、思い出に溢れすぎているんです。
その上、まさかのチャリ圏内。
SHINING BRIGHTLYツアーの時なんて、ライヴ前日に城公園挟んで反対側に住んでる友達の家にチャリで遊びに行ってて、帰り何気なく近道(笑←公園の中通る方が近いっていうね……)したらJくんとRYUがタクシーで出て来たってこともありましたしね……(遠い目。

そんな訳で、本日は完全に気合いと思い入ればかりが空回りしておりまして……そのくせコスは相変わらずのぐだぐだ加減だわ、気付けば14時回ってるわ(この辺りが安定のクオリティ←)でバタバタと城ホへ突撃……。

うわあああ本当に噴水の周りにコスさん達がいるううううう!!

……感無量。(´;ω;`)

着くなりあたたかく迎えてくれたフォロワーさん達ありがとう。
数年ぶりなのに見つけてくれたお友達もありがとう。
そして、いつも一緒にいてくれるみんなも……本当にありがとう。
たくさんの思い出と繋がりに包まれて、私は幸せです。
気を抜くとガチで泣いてしまいそうだったのはココだけの秘密ですよ……だってまた城ホでこうしてきゃっきゃ出来る日が来るなんて……。・゜゜(ノД`)

それから、「フォローしてます」とか「blog見てます」などとお声かけ下さった皆様も本当にありがとうございました。
カケラでも心に留めて下さったこと、感謝の気持ちでいっぱいです。これからもあたたかく見守って頂ければ幸いです。

というコトで、ライヴ前から既にあちこちお腹いっぱいだったせいもあり、気付けば開場時間。
当然物販なんか買ってない(城ホTシャツマジで欲しかった……)し、写真も自分の携帯ではあんまり撮れなかったので、もし良かったら写真下さい……特に誰かと一緒に写ってるやつ!(笑)
切実にお願いします。。。


ではでは、以下はようやくライヴの感想やら個人的感傷やらいろいろいろいろ。
これから日武ご参戦の皆様は、どうかご自身の責任でお願いしますネ☆
さて、本日のお席はアリーナ34列目の下手側。真ん中よりちょい後ろって感じでしたが、思ったより近くてびっくりでした。
基本的にSLAVEシートは買わない主義(だって前で見たい欲求より、お友達と一緒に見たい気持ちの方が大きくて……)なので、これで十分。
360度開放もちょうど1年前のヒムロックで体験済みですが、なかなかいい空間のあき方じゃないですか?ちゃんとビジョンも上から吊ってくれてたし。

……とまぁ、ものすごい冷静にステージ見てるかのように話し始めてますが、実際は15分前くらいに入場して即トイレに並び、ヅラと衣装脱いだ「誰やねん!」状態で自分の席に行き、さらにブーツも脱いだら荷物山積みとかいう相変わらずの大惨事。
なんでこんなにドタバタとしかライヴを迎えられないのか……まぁそれはコスの準備段階から言える事ですけど!

_ノ乙(、ン、)_←

そんなこんなでようやく落ち着いた頃にはすっかりサウンドチェックも終わってて、よくよく見てみればステージ上にINOのアコギがあるじゃないですか!

……1曲目、ほぼLOVELESS確定。(笑)

ライヴ自体は10分くらい押し?でSEが大きくなって客電が落ち……Zeppツアーと同じくピアノだけの月光が流れて来ました。
実はこの時客席はもちろんステージ上もかなり暗かったので、メンバーがいつ出て来たのか全く分からなかったという……特にRYUね。←注:RYUスレ。
なのでいきなり『LOVE……』が来たのには大分びっくりしました。。。そして明るくなったステージにいるRYUが……RYU、が……。

――まままマント着てるううううう!!!

マジで!?しかもめっちゃ前髪長いし……なんなのちょっと格好いいじゃないのよ'`ァ'`ァ(*´Д`*)'`ァ'`ァ(*´Д`*)'`ァ'`ァh(止まれ!←

今日もいつもお世話になりっぱなしなRYUスレお2人と連番だったので、すっかりお祭状態です\(^o^)/
あ、まだライヴ始まってないんじゃね?ってツッコミはお断りですよ……一応LOVELESSのイントロまでは聞いてますからね☆(爆)

つかLOVELESSはやっぱりでっかい会場でやるべきですよね……この曲とライトワークの相乗効果で生み出される浮遊感と空間の広がりはハウスではなかなか表現しにくいですもんね!

で、続けてはDejavuだったんですが、どアタマのドラムカウントだけでほとんど反射的に椅子を掴んだ私達……正直、サビ以外前見えてません。(真顔。
でもいのるがバクステ席指差しながらキャッキャしてたのはちゃんと見れましたよ!かわゆ!!(n*´ω`*n)

そして此処で初めてのMC。
気付いたら既にRYUがマント脱いでてガッカリした(ぉぃ)のに、更には「10数年ぶりに、大阪城アリーナ……」って……こら。
プロモーションで城ホ城ホ言い過ぎて正しい名称忘れただろ(笑)なんでやねん。
でも私は「大阪ー!」と煽られただけで既に泣きそうでしたよ……だって家からチャリ圏内(ぇ。)の場所でLUNA SEAさんが今まさにライヴやってるなんて、こんな幸せがあっていいのかと……(´;ω;`)

なのに畳み掛けるかのように次がJESUSで、そのタイトルコールが格好良すぎてますます\(^o^)/ぱーん!したなど。
「Hey, JESUS!」も神過ぎてもうどうしていいか……Jくんとの掛け合いもめっちゃ格好良かったし、やっぱこの曲好きー!
とか思ってたら、続くSLAVEでのシャウトが輪をかけてすごすぎて、正直RYUスレ的には既に瀕死状態。はっきり言って気迫がおかしいレベル。
そのまま流れたTRUE BLUEも素晴らしいテンションで、明らかにZeppより遠くなってるのに全く距離を感じませんでした。
なんつーバンドだよ……大好き(n*´ω`*n)

MC挟んでのRougeでは、もちろん折りたたみ♪この曲、聞けば聞くほど好きになってヤバいです。
次のSANDY TIMEもZeppツアーでやってるからか何故かレア曲に感じなくなって来た不思議。
イントロでRYUがめっちゃ変な踊りし始めて全力でガクッとならざるを得なかったりもしましたが(かわいそう)、ハイパー杉様タイムもなく結構サラッとした印象でした。

その分(?)providenceのアタマではSUGIちゃんが溜めまくりの煽りまくりでしたが(笑)、結構ミスってたりもしてやっぱり足痛いのかな……って思ってすごく不安になったりもしました。
ちょっとアレンジも変えてたのかな?たまに3拍子がずれたりしてた……(私は胸元で3拍子派。)

あと、此処で特筆すべきはやはり照明ですよね!
個人用ピンスポの色がRYU→ピンク、SUGIちゃん→黄色、INO→青、Jくん→赤、真ちゃん→緑だったんですが、私は直感的にSUGIちゃん→光、INO→静、Jくん→炎、真ちゃん→大地、という風に受け止めたんですよ。

……はい。
RYUのピンクだけロクな事が思いつかないのは仕様ですよね?
最初に「えろすのピンクでよろしいか……」と思ったりしちゃってごめんなさいよ!←

いやその後ちゃんと『愛』のピンクだろうと考え直したんですが、お友達が「姫のピンクでしょー?」って言い出して、「それも自己申告でピンクだったらいいよねーvvv」って話に……重ね重ねすみません_ノ乙(、ン、)_
でも確かにあの子は月の歌姫様だからな!こうなったら真顔で言ってやる!!(落ち着け。

あ、すみません脱線しすぎました。←
ライヴの話に戻りましょうか。。。

この時点で演奏のクオリティは別として、セトリ的にはSANDY TIMEを除けばONDとあまり変わらない感じだったので、「あーやっぱ大阪は王道セトリかぁ……」と思ってたんですよ。

――えぇ、ココまではね。

とりあえずこの流れだと次はバラード系が来るはずだから、GENESIS?
いやでもMOONとかもあるしなー……って思い巡らせてたら、少し間を開けて「カチ、カチ……」って時計の音が……。

いや、ちょっと待て。
この時計の音って、……こんなトコでCHESSなんて有り得ないから……ど、どう考えても、アレ、しか……ないんです……が……?

うぎゃあああああTHE SLAINって本気かオッサン達ー!!!((((;゜Д゜)))

いいい今のRYUの迫力でこの曲とかどうしていいか……ぶっちゃけ恐いよマジ恐ぇよぉぉぉぉぉ!
本当、なんてバンドなのLUNA SEA……まさかこんな曲選んで来るなんて!!
お陰様で歌詞の部分にたどり着く前の声だけでもひたすらに手が震えて止まらなくて、気を抜けばどっか別世界に連れ去られてしまいそうな心地しかしませんでした。
もし、曲終わりに真ちゃんがドラム音1発入れてくれなかったら現実に戻って来れなかったかも。
お友達も言ってたけど、この人達今やもうなに演りだしてもおかしくないから逆に恐いですよぬ_ノ乙(、ン、)_←

で、このままドラムソロ来るぞー!と勝手にタカを括ってた(笑)ら、普通にRYUがMC始めたなど。
しかも、新曲の話する折に「やっとLUNA SEAの第2章が始まった気がしてるんだけど、10年ぶりに戻って来たのにシーンにはちゃんと自分達の為の椅子が空いてた」みたいなコト言い出して、ああもうダメだコイツら/(^o^)\って思いましたよね……もちろんイイ意味で。
だってコレ、「周りのバンド(特に最近の)は全く眼中にありませんwww」って言ってるようにしか聞こえなくないですか?君らとは違うし?(棒読み。)みたいな。

そう考え始めると、ガチで最近の若い盤潰すくらいの心意気で今のシーンに殴り込む気満々としか思えない……なんなの恐いよオッサン達。
この無駄に自己顕示欲強い癖に何故か態度悪く見えない(特にRYUね)絶妙な立ち位置の取り方、10数年前から何も変わってませんよね……そういう上手いトコも大好きよ?(歪んどる。

曲はもちろんThe End of the Dream。
狂い咲け〜♪でほんまに咲いてみた阿呆は私です(爆)ほら、後ろだとやりたい放題じゃないですか?←認識に問題アリ。
証をそう掴むまで〜♪も動きかぶりっぱなしだったけどまぁ仕様ですよね/(^o^)\

なんてひどい盛り上がり方をしていたら、今度は曲終わりでJくんがセンターに!?
そっからいきなりベースソロ始まった……まさかここに来てこの展開は新しすぎる!
ていうかRYUはいつの間にフェードアウトしたんだ!?(笑)

そんな訳でJくんのベースソロ&煽りタイムです!
多分いつもよりは随分短めだったと思うけど、それでも十分アガった!!ありがとうJくん!

で、その後またまたいつ出て来たか分からなかったRYUが(注:RYUスレ←)、「ドラムス、真矢ー!」って真ちゃん紹介したところでいきなりブルトラのイントロが!

いやあの……じぇーさんは?(;^ω^)

こればっかりはさすがRYUICHIクオリティとしか……今絶対Jくんのターンだっただろ!(笑)そして間違いなく素で間違えただろ!?

/(^o^)\

ということで曲は大好きすぎるBLUE TRANSPARENCY。
RYUのシャウトがめっちゃ格好良くて死にそうになりましたが、確かこの時にSUGIちゃんがバクステ席側に走ってった気が……本当に足大丈夫なの?

なんて心配してたら、今度は大サビ終わりでいきなりブレイク入って真ちゃんのドラムソロが!
これには本気でびっくりしました……今になってこれまで築き上げた大元の構成までぶっ壊すか!?いくらなんでも攻撃的すぎるだろ!
口だけじゃなくじゃなく、本気で『これから』完成することなく進み続けるんだと実感させられるのには十分な姿勢に、だからこそ常に『今』が彼らの最先端なんだと思わざるを得ないというか……。

もうなんなのこの人達。
格好良過ぎて泣きたいくらいだわ。・゜゜(ノД`)

ベースソロ同様、必然的にドラムソロが短くなってしまっているのは残念だったけど、全力で真矢コールさせて頂きました。やっぱり真ちゃんのドラムソロ好きー(n*´ω`*n)

その後は弦楽器隊が出て来て軽くセッションぽくなったので更に胸熱!と思ったのに、よく見たらRYUもいたよね。君、もうちょっと後からで大丈夫だったのに…… _ノ乙(、ン、)_←注:RYUスレ。
ちなみにRYUはマイク持ってないのをいいことに、セッション中は後ろに回ってバクステ席に愛想振りまいてました。

……何故かやたらとピースサインを連発しながら。
ぶっちゃけ全然意味分からん。←

それはさて置き、短めのセッションみたいなやつからは再びブルトラのアウトロへと繋がって……もうこの流れが秀逸過ぎて真面目にご馳走様でした!状態。
RYUも笑顔で「ドラムス、真矢ー!」と再び真ちゃんを紹介してました。

いやだからさっきのトコやっぱJくんのt(略。←

などとツッコミを入れる間もなく、TIME IS DEADキター!\(^o^)/
RYUの「いーのすれっ、いーのーさいこー♪」も最近復活しつつあるし(いやその前に此処の正しい歌詞はなんですか?←)、個人的に暴れ曲で最愛なのでテンション上がりすぎてか椅子の背凭れでオデコ打ったし/(^o^)\ほんま自重どこ行ったの。。。

なのにさらにドスのきいた声で「大阪ー!」って煽られて本当泣きたくなった。
ROSIERでJくんがマイクスタンド投げる時も「行くぞ大阪ー!」だし、当たり前だけどRYUがラス前に叫ぶのも「大阪、飛ばしていくぞー!」だしで、もう駄目。

本当に大阪にいるんだ……あの5人が。

そう思った途端にうるうるっとしてしまったのに、そっからTONIGHTとか本当どうしようもない。
最近完全に涙腺決壊曲になりつつある……キラキラ眩しすぎて。

それに今日は、SLAVEの皆様の声とRYUの声が混ざって響くのが、生まれた初めて『コンサート』とか『ライヴ』とかいうものを見た場所で。
照明がすっごく輝いてて、何故かドラムが回ってて(笑)、生の歌も生の音も全部格好良くて、その頃はヘドバンとか全然分からなかったけど、それでも「大阪ー!」って煽られた時には一生懸命声を出してた。
あれから16年以上も経った今ではすっかりオトナになっていろいろ分別もついたと思っていたけれど、REBOOTしてからはどちらかというとオトナの階段を転げ落ちてるような気がして来たよ。。。

……だってあなた達、全く落ち着く気配ないじゃないのよ!

でも、そんな5人が悔しいくらい……大好きです。
此処でまたこうしてあなた達に逢うことが出来て、本当に幸せです。

変わった配置のBOX席(スタンドAブロック)も。
SHINEツアーの時身を乗り出しすぎてたスタンド最前列も。
楕円形であんまり高くない天井も。
全部知ってる大好きな会場。中も外も思い出しかない大切な場所。

この夜のために、めいっぱい声出しました。
12月23日に大阪城ホールを選んでくれて、ほんとにありがとう……。・゜゜(ノД`)

……そして、今夜国鉄もありがとうございました!←
RYUがひっついたまま全然離れないのかんわゆ!(*´Д`*)
どんなけキミだけの夜ですか!!!と友人が叫んでました(笑)そんなお友達もみんな大好きです!(´;ω;`)


さて、気を取り直してアンコール。
12月23日は特別な夜だから、アンコールはもちろんSilent Nightを。
そしたらそのお返しがWhite Christmasで、ONDから比べても全員の音が格段に優しく、音量という意味でなく大きくなった気がしました。

で、私は分かりやすくRYUスレなので、さっきまであんなけ荒ぶっといてこういう歌を歌えるあの人の振れ幅にまたぐっと心を掴まれる訳でして……さっきまで噛みつきそうな目をして暴れ回ってた人と同じだなんて。
歌い終わった後も満足げな笑みを浮かべてて、泣きそうになったよ(´;ω;`)いろんな歌をこうして使い分けられる今のあの人は間違いなく最強だと思いました。

次のI for youもあたたかくて優しくて、本気で心からキミに伝えたくなった……帰って来てくれてありがとうと。
これからも、歪んだ愛をキミに。I for you.(大丈夫です正気ですw←

その後はメンバー紹介。
いつもの感じでRYUが4人をゆるっと(爆)紹介した後、SUGIちゃんがボーカルをコールしてる途中で「真矢?」とか言うから会場大爆笑。
照れる真ちゃんまじかわゆううううう!!(n*´ω`*n)
そしたらRYUが「『大阪で生まれた女』とか歌って」とか……うおおおおおそれ普通に聞きたいわ!ココのバンド、ヴォーカリスト以外でいちばん歌上手いのもしかしなくても真ちゃんだからな!!←弦楽器隊すみませんごめんなさいすみません!(逃走。

で、RYUが此処でZeppに引き続き「めっちゃ好っきゃねーんvvv」と……ああもうRYUスレ限界ですおなかいっぱいです(*´Д`*)
Zeppでも聞いたけどたどたどしい大阪弁でまさか萌えるとは!なんちゅう破壊力……。
「無敵のメンバー」と有難いお言葉も頂けて、いやむしろ『うちらSLAVEもメンバー』だという姿勢もずっと貫いていてくれて嬉しすぎる!。゚(゚´Д`゚)゚。
本当にありがとう!!これからもついてくよ!!!

という訳で曲はPRECIOUS...!
この曲でついに5人真ん中並びキタ――(゚∀゚)――!!
それもモニター前下手からSUGIちゃん、RYU、Jくんで真ちゃんのセットの横にINOとか、個人的にLUNA SEAはこうあるべきだと思っている縮図(LUNATIC TOKYOのブルトラの初っ端の映像がまさにそれ)そのまんまで嬉しすぎるわツボすぎるわで大騒ぎでした\(^o^)/
なのにRYUが『第三の言葉』のトコで2人ピース(笑)よろしく手で『3』作ってて、思わず崩れ落ちました/(^o^)\
やめてもう笑い死ぬwwwせっかく格好いいのになんでやねん……さすがりゅーいちさんクオリティ_ノ乙(、ン、)_

で、曲終わりで来た「大阪、全員でカカッテコーイ!!」の煽りがもう本当格好良すぎて……よく考えたら初めて行ったSTYLEツアー以来じゃないかな、大阪でカカッテコイ言うてるの。(Zeppツアー除く)

\I wish!/

銀テ、今回は後ろ重視なのかステージ周りのスタンド席とSLAVEシートらへんまでしか飛ばなかったので、お友達とアイコンタクトからのー……通路ダッシュ!!(ぁ。
それでSLAVEシートとの間の柵のトコまで走ってって、床に落ちてる銀テ回収しまくったとかほんま……しかも当然のことながら靴履いてないし……。
あの頃はまだ10代だったけど、今や一応立派な大人ですよ!?それが靴下で通路走るとか……非常に残念なSLAVEですみません。柵倒したりしなかっただけオトナになったということで……。(おいこら。

とまぁそんな落ち着きのない感じでWISHが始まったんですが、バクステ席の方の銀テがちょうどステージの後ろでキラキラしてて、サイド席もSLAVE席もキラキラしてて、なんかそれさえも曲の演出みたいになってて感無量でした。・゜゜(ノД`)

やっと地元に来てくれた実感。
Zeppの時ももちろん良いライヴだったけど、12月23日というこの日に大阪でこんなに良いライヴが見れる日がまたやって来るなんて、あの時は想像もしなかった。
ありがとう。ほんとにありがとう。とにかくありがとうしか出て来ないの。

で!も!!
ラストの横振りだけは断固!拒否であります!!
RYUがどんなけ煽って来ようがぜーーーったいやらないからな!(笑)

ということで、無事にオチ(?)もつきまして。
お陰様で号泣は免れた訳でありますが……やっぱり大ラスのジャンプの時はいろいろと込み上げて来るものがあって大変でした。
バクステ席とかサイド席とかに5人ともすごい気を使ってて、Jくんとかピック手渡ししたりしてたね。ああいうトコも好きだなーって思う。こういう気遣いの出来るバンドのSLAVEで良かったなーって思える。

本当大好き。
みんな大好き。
メンバーはもちろん、SLAVEのみんなも大好きだよー!
素敵な時間を本当にありがとう!!愛してる!!!


……唯一心残りは、城ホ限定のTシャツが買えなかったこと……ほんまにショックなので是非とも通販お願いします……XSください_ノ乙(、ン、)_←

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲