こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2011年12月24日

KYOSUKE HIMURO SPECIAL GIGS THE BORDERLESS FROM BOOWY TO HIMURO@大阪城ホール

クリスマスイヴはリア充……ではなく(爆)2011年の個人的ラスト、氷室さんライヴを見に大阪城ホールに行って来ました☆
実は私の超!地元でもある城ホはどっからでも見やすい上に、物販も入場もお手洗いも(←)帰りも比較的スムーズという素敵会場なので大好きなのですvvv

そのせいか、開場時間直前まで家にいましたよねあっはっはー。←

お陰様で会場ついた頃にはもう開演15分前くらいでした。
なのでさすがに物販は諦めましたが(キティちゃんコラボタオル買えなかった……)、氷室さんライヴは7割くらい男性なのでお手洗いも全く並ぶことなく(笑)悠々と席に着くことが出来ました。


ではでは、以下はそんな聖夜の感想文など。
えぇとセトリの時点で『知らん曲』とか書いてUPしてるくらいなので、あまり期待せずにお読み頂ければ幸いです(苦笑)
なにはさておき、会場入っていちばんびっくりしたのはやっぱりスタンドを360度開放していたことですよね。
城ホでバクステ入れてるの初めて見たような気が……上からまるく組んだ照明セットを吊って後ろを空けて、両端に花道1本ずつというシンプルなセットでした。

ちなみに本日のお席はDブロックの中段あたり。
Dブロックはちょうどステージ真正面なので、距離は遠いですが全体が良く見えて個人的には良席でした。
というか最近、小さいライヴハウス(じゅあるとか)か1000人くらいのホール(RYU)ばっかり行ってて、デカい会場と言えばドームとたまアリくらいしか行ってなかったからか、アリーナクラス小さいと思うようになって来たのは病気ですよねわかります_ノ乙(、ン、)_

そしてほぼ定刻に影アナ→SE音量UPしたあたりから、既に皆様のテンションがMAX近い件。。。
客電落ちた瞬間なんて、男性の声響きまくりですもんね(笑)

氷室さんは黒のロングジャケットに黒のタンクトップ、黒いパンツに黒い靴という相変わらず全身真っ黒なお衣装で登場。
シルバーのごっついベルトとチェーン、あとロザリオ?っぽいロングネックレスが黒に映えて格好良かったです。
だからかサポメン様方も皆さん黒基調のコーディネートでした。
個人的にはDAITAくんが長袖着てることに動揺しました(笑)だってSIAMの時って季節感無く半ソデだったイメージしかないんだもん……。

さて1曲目。
知らん曲て書いたけど、セトリ拾って来たらBITCH AS WITCHて音源持ってる曲(IN THE MOODに入ってる)でした。自分残念すぎる/(^o^)\
そして2曲目も聞いたことあるけど知らん曲かなと思ってたらNATIVE STRANGERのカップリングだったなど……いや絶対発売当時弟の部屋に転がってただろそれ/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\

……聞き込み不足で本当に申し訳ございません。_ノ乙(、ン、)_

BANG THE BEATの後はいつもの「ヘイヘイヘイヘイ……!」って始まりから短いMCタイム☆
つかね……この入り方もそうだけど、『ナンバー』とか『オーライ』とか『ベイベー』とか言っても絵になる人なんて氷室さんくらいじゃないんだろうか。。。あ、ベイベーはミッチーもだけど。(笑)
MC終わり、歌詞に掛けて「イカせてもらうぜ!」ってPARACHUTEに繋いだのも格好良かったー。

その後はBOΦWY曲ゾーン。
でも初っ端RUNAWAY TRAINってどうなの……いや私は大好きなんで嬉しいんですが、私の居たあたりは一般枠なのか結構盛り下がってました(苦笑)
なので次のBLUE VACATIONも微妙な空気を醸し出してたんですが、さすがにハイウェイに乗る前にでは一気にテンションMAXなってました……男の人が好きな曲と女の子が好きな曲ってやっぱ違うのかなーって思ったり。この曲歌いにくい!(笑)

そこからBaby Actionを挟んでは、もうONLY YOU!?
そして皆様分かりやすく大合唱過ぎるでしょ(笑)この曲ほんまに人気ありますよねー?私そんなに好きじゃないんだけどなんでだ。。。←

此処で確かMCだったかな?
今回のツアーは普段とは違って代表曲とかシングルとか多めにやってますよ、ってお話から、「みんながよく知ってるやつ贈るぜ!」ってSUMMER GAMEキター!
マジでアガりすぎて(笑)いろいろすっ飛びました。真冬だとか関係ない!(爆)ガッチュガッチュ!の意味も全く分からないけど格好良すぎるああああ。
なのに更にWILD ROMANCEとかなにそれ無理。腕痛い。
しかも今日はちゃーんと「フルヌード」だったし!座り込んだのもこの曲だった?えろすすぎる氷室さん(*´Д`*)'`ァ'`ァ←

その次はいきなり「アミーゴ!」ってシャウト?から始まって一瞬頭の上にでっかい『?』が出たけど(これはガチで知らん曲やった。セトリによるとLOVE SHAKERという曲らしい)、赤い照明で個人的にめっちゃ好みな曲でしたvvv

ここからはSarracenia→IF YOU WANTというバラードゾーン。
IF YOU WANT、本当にいい曲ですね。
『ピュアな部分を詰め込んだ曲』とすぐ後のMCでもおっしゃってましたが、なんだかとっても素直に心の中に落ちて来て、思わずじーんとしちゃいました。

そのMCなんですけど。
いつもはあんまり長くMCをされない印象のある氷室さんですが、今日は此処でサポメン様達を一旦捌けさせてゆっくりとお話をして下さいました。
内容はBORDERLESSのツアーのことから始まって、3.11のこと、そしてNEWS ZEROのことや東京ドームのチャリティライヴのことなど……覚えてる限り(ニュアンスですけど)書き出してみますね。

◇ツアーは50歳で50本!ってことで50×50ってタイトルつけたそうですが、そもそもどの辺りが50歳のなのかと小一時間……本当いつまでもブレなく格好良くて驚かされますよ。
さすが『ヒムロック』ですよ……この方のジャンルは間違いなくヒムロックですからね☆

◇そのツアーが終わった後、実は50歳だからこそ逆に自分の中の汚い(?)部分を集めたパンクなアルバムでも作ろうかなと思っていたけど、3.11の地震と“とってもピュアな”(笑)NEWS ZEROの依頼でIF YOU WANTを作ったとか。

◇6月のドームでのチャリティは本当にいろいろと悩んだ(自分の身を守るために迷ってた、みたいなコトを言ったのがすごい印象に残ってる)けど、素晴らしいスタッフの後押しもあって実現した公演だった。
なのでそんなピュアな心を持った素晴らしいスタッフの皆に此処で拍手を……と言い終わらないうちにフライング気味に拍手が起こり、とても胸が熱くなりました。

◇最後に「楽しんでくれてんのかな?」みたいなこと聞かれてそれまでおとなしく聞いてた皆様が覚醒しましたとさ。←

……というコトで曲はJEALOUSYを眠らせて。
その後多分数年前の東京ドームのDVDで見たことあるROXYって曲から、まさかのKISS MEに動揺(笑)
この曲ノリにくいな……なんでだろ。

とか思ってたら次がLOVE&GAMEとか!!
嬉しすぎて1人「ぎゃあ!」って叫んでたけどまぁ浮いてたよね。
その上1人で歌い叫んでたら更にポツーンしたけど気にしたら負けだと思うことにした。おいスタンド……気合が足らんぞ。←誰。

で、何故か鉄板で盛り上がるPLASTIC BOMB……前から思ってるんだけどなんで??
そして更に鉄板で盛り上がるWILD AT NIGHT……のはずがおーい!やっぱりスタンド気合が足らn(略。←

……_ノ乙(、ン、)_

本編ラストは氷室さんのデビュー曲、ANGELでした。
♪stand by me angel〜!ジャジャジャジャーン!(ひどい表現ですみません。。。)って気持ちよく終わるのが本当に格好良いです。
シンプルだけど無駄のなさがきっといいんですよね。やっぱヒムロックだわ☆


さてアンコール。
結構早めに再登場したかと思うといきなりVIRGIN BEATのイントロ来たんですが、このライトワークがめっちゃカッコ良かった!
うっかりLOVELESSみたいと思ったのは此処だけの話ですが(爆)、真正面スタンドの醍醐味とも言えるライトワークでも魅せてもらえてラッキーでした☆

そしてそのまま私がBOΦWYを知った(とは言っても当然とっくに解散した後。)曲、NO, NEW YORKへ。
「No! ...No!」って繰り返して煽る?のめっちゃ好き。というかこの曲大好きすぎて辛い。
よく考えたらLUNAより先にBOΦWYに出逢ってるんだもんなぁ私……。(しみじみ。

最後のMCはサポメン様紹介。
ギターとベースはいつもの顔ぶれでした。つかDAITAくんの寵愛されっぷりに(*´Д`*)'`ァ'`ァする(病気か。
そして本田さんと西山さんの年齢不詳っぷりが安定のクオリティすぎて(笑)ある意味恐い……。←
ちなみドラムは今回はいつもLAでレコーディングに参加してもらってる方、キーボードは30歳(!)の若者?でした。
あとマニュピレーターさんを「インテリな奴」って紹介したのも面白かったです。。。

オーラスは「クリスマスだからトクベツな曲を」ってことで「夢を見てる奴らに贈るぜ!」というあのMC(笑)からDreamin'!!
全明転でキラキラしてる空間がとても眩しくて、なんだか泣きそうになっちゃいました。

素敵なクリスマスを本当にありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲