こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2011年12月03日

ぽんぽんにゃんさん見て来た。

そんな訳で、出戸パンセホールなる超ローカルなライブハウスへ行って来ました。
どこやねん!と思った方。大阪市の南東の端っこらへんです。

そして『ぽんぽんにゃん』ってなんやねん!と思った方。
こちらです↓

fc59e8d4.jpg

……あのぉガッちゃんの名前ないんですけど。(汗)

しかもわざわざハコにメールしてチケ予約したのに、名前ないとか言われてうっかりイラッとしちゃいました☆←
一応『承りました』の返信メール残してたから、それ見せたら前売り料金にしてくれたけど……客そんなおらんねんからちゃんと管理しろよな……。


とまぁ愚痴っても仕方ないので、以下は簡単に感想なんかを。
実は面白トーク満載だったんですが、言っちゃいけない話が多すぎて(笑)あんまり書けないのが残念です……。
中に入ってみると、テーブルがいっぱい並んでいてびっくり。しかも脚の高いやつじゃなくて普通のテーブルとイスでした。
真ん中の2列目が空いていたのでそこに座ってぼーっと待ってると、多分予定より10分押しくらいで最初の出演者が登場しました。

あのすみません。
プーさんとピカチュウとグルーミーの着ぐるみパジャマの人達と、あとなんか派手めなお姉さん達とかわいい女の子が出て来たんですが。
ってか後ろに隠れてる男の子が着てるやつ……ミッキーか!?
一瞬赤ちゃんちゃんこかと思ったぞそのつくり……Jスレさんみんなアレ着ればいいんじゃないかな。結構似てたよ??(笑)
そしてピカチュウ着てサングラスかけた人が「こんにちはー!」って言った瞬間、ひっくり返るかと思いました。

……だってありえないくらいアニメ声。。。

ちなみにこの方達は90年代テクノっぽい曲(曲はプーさんの人が作ってんのかな?)に合わせてぐだぐだなダンスを歌い踊ってました。
正直文化祭レベル以下だったのでドン引き(すみません)したんですが、オリジナル曲なのかな?曲は結構耳馴染みよくて楽しく聞けました。
後で頂いた名刺を見たら、ピカチュウの中の人は某コミュニティFM局のDJさんでした。へぇー。


2番目は拓朗さんというアコギ1本で歌う方。この方です。→ ぶろぐ
石川から来られたそうですが、長く活動されていると話されていただけあって、お歌もギターもとても聞きやすく安定感も文句なしでした。
曲もすんなり落ちてくる感じのメロディで、さっきイロモノだった反動もあり(こらこら)なんだかほっと出来る雰囲気のステージでした。

この時サポートとしてパーカッションの方がいらしたんですが、これがすごかったー!
メイン楽器?が四角い椅子みたいなやつ(調べてみたらカホンって言うらしい)なんですが、演奏者は椅子状のそれに座ってて、1つの面の何処を叩くかとかどやって叩くかとかでいろんな音が出るという不思議な楽器でした。
真ん中らへんを叩くとバスドラみたいな音。あとボンゴとかコンガみたいな音も出てました。
あまりの珍しさに、最初ずーっとこの方を眺めてました(笑)いいもの見れましたー♪

その後は最後に一緒に歌われた奈緒子さんという女性が3曲ほど歌われましたが……なんかあったのか、MCでも愚痴っぽかったし、歌も暗いしで個人的にはちょっと……でした。
ブッキングライヴなんて初めて見る人の方が多いんだから、そういう部分は上手く誤魔化してでも雰囲気作れるようにしなきゃ駄目なんじゃないかなと思いました。


そして3番目はいよいよYOUさん&ガッちゃんのぽんぽんにゃん。
ドリンク貰いに行ってる間にセッティング始まってたんですが、まさかのご本人様達がセッティングとか。。。

……ちょ、その坊主の人……ガッちゃん!?

えええええナニゴトなの?どうしたの??
RYUの金沢と富山行った人なんも言ってなかった(この2公演はガッちゃんが弾いてくれた)し、いつの間に!?
最初、本気で誰だか分かりませんでした。_ノ乙(、ン、)_

そんなガッちゃんは赤いチェックのシャツ(背中に28番って書いてたけどなに?)にジーパン、YOUさんはいつもの感じの黒いシャツ(もちろん胸元は開きまくりvvv←)にジーパンでした。
立ち位置(座ってるけど)はYOUさんが下手側でガッちゃんが上手側。
セッティング中、YOUさん自分で繋いだシールドに躓いてこけそうになってました。なにそれかわいい(*´Д`*)'`ァ'`ァ←

ライヴ自体は2、3曲演奏→ひたすらトーク→また演奏→以下同様、みたいな流れでした……曲とトークが6:4くらいですけど、大丈夫ですかね(笑)
あとトークから曲へ行く時はガッちゃんがマイクをくるんと回してどけるのが合図みたいになってました。

ちなみに曲はどれもとっても気持ち良くて、そして何故かやたらとホーム感満載な感じで癒されまくりました。
……まぁ、よく考えたら当たり前なんですけどね。
だって私、このお2人のギター何年聞いてんだって話ですもん(笑)

ガッちゃんなんてもうとっくに10年越えてますよ……ううう本当にありがとうございます。・゜゜(ノД`)
だからさっさとエイベ説得して(?)この布陣に戻しなさいよばかあああ!
それが無理なら自分トコの事務所でギャラ出してでもガッちゃんに来て貰って下さいお願いしますいやほんとに。
正直、このステージでガッちゃんの偉大さをあらためて痛感しちゃいました(個人的には河村サポの時も今日みたいな柔らかめの音色作りにしてくれたらもっと幸せなのになぁ。)からね……2がt(もごもご←そいえばまだ情報解禁されてなかったぉ……)いなかったら泣くよ?

YOUさんもバニラツアーからだからもう5年以上経ってますよね……最初見た時いきなり音にひと聞き惚れ(笑)したのが懐かしいです。
思えばYOUさんがサポに入って下さってからギタソロタイム出来たんですものね……あれほどご馳走様な時間はないですよvvv
急を要しない用事であそこで席を立つ人はみんな全力で損してると思う。
おれんじツアーでやってくれてた背中弾きとかまた見たいな……でどえんど様もお忙しいかと思いますが、りゅうも見捨てないでやって下さいませううううう。←誰なの。


トークはもうあっちこっち爆笑すぎて、何から書いていいかってかむしろどれは書いていいやつだったかも分からないので(ぉぃ)適当に……。

→ガッちゃんは昔採譜のバイトをしていたそうです。
それで44マグナムさんの曲を渡された時どうしてもわからない部分が一小節だけあって、仕方なく『with feeling』って書いて出したらものすごいクレームが来たとか。
その時仲良しなYOUさんが「ジミーはピッキングが○○○」とか冗談言ってたけど、又聞きで伝わったら冗談じゃなくなるやろ!だから言っちゃ駄目!だそうです。

→YOUさんは採譜どころかそもそも楽譜を読むのが苦手らしい。
それもまだギターの人が書いたやつはマシだけど、ピアノの人が書いたやつとかだと本当に分からないとか。
そこでまさかの「ピアノの葉山くんって言うのがいるんだけどね」にふいた。葉山っち……!!
しかも「実はあんまり分かってないんだ」って1回カミングアウトしたら「知ってますよ」て言われたとか……すれいぶなう本当にお疲れ様です。。。
だいじょぶですよ。多分歌ってる人も読めてないんじゃないかと←

→なので実は譜面置いててもほとんど見てないとか……えっと、こないだの譜面台は飾り的な感じで問題ないですかね?(笑)
ガッちゃんいわく「分からなくなると急に音が小さくなる」らしいので、皆様そういうコトでお願いします。。。

→ガッちゃんは北海道出身なのに、お顔立ちからよく沖縄の人と間違われるらしい。

→YOUさんはあまり歪み系の音作りはお好きではないらしく、だから私はYOUさんの音がどストライクに好みなんだなとようやく理解出来ました。うん。納得。
そいえばその時YOUさんがガッちゃんに「歪んでませんよねぇ?」って聞いて、「アコギですから(笑)」って半笑いで返されてたような。

→プレイスタイル的にYOUさんは上に乗っかることが多く、ガッちゃんは下になることが多いそうです……もちろん変な意味じゃなく。←阿呆。

→でどえんど様は「大阪出身のバンド」と言われるとMORRIE様とJOEさんがご機嫌ナナメになる(おふたりとも兵庫県出身)そうなので、間違っても言わないようにしましょう(笑)

→YOUさんも44マグナムのジミーさんも谷町線(大阪市営地下鉄の紫のやつね)沿線だそうで、若い頃は『谷町ロック沿線』て呼んでたらしい。
ちなみにジミーさんは京阪沿線でもあるらしく(この時点で駅が1つに絞られたお知らせ←)『京阪ロック沿線』でもあるんだってー。
それに対抗して近鉄も使えたYOUさんは『近鉄ロック沿線』とかも言ってたらしいけど……とにかく話の内容がローカルすぎる(爆笑)

→毎度お馴染み内装屋さんは今、お仕事でオーストラリアに行かれてるそうです。
なので今回は内装屋さん家に合鍵で入って勝手に生活してるらしい……バスタオルやらお布団やら全部用意してからお仕事に行かれたとかどういうことなの。。。

→次の日にやるハコのオーナーさんはYOUさんの先輩らしく、昔の思い出話も。
豊中(大阪の北の方)にお住まいだったその方に伊丹空港行きの空港バスで呼び出され(笑)、バイクで甲子園浜の方のやら交野市やらまで連れて行かれた挙句またバスに乗せられて帰らされてたとか。
なんですかその移動距離……。

→ガッちゃんはむかしむかーしに雑誌ででどえんど様見た時に「恐っ」って思ったらしいです(笑)
なので絶対一緒にやることなんてないと思ってたとか……そいえば昔、RYUのことも「なんでLUNA SEAの人が?」って思ったって言ってたもんなぁ。

→ちなみにその頃ガッちゃんが地元で組んでたバンドは『ネオアコースティック』と呼ばれていたらしい。どんなの??

……他にもいっぱいいっぱいいーーーっぱい喋ってたのでもう分かりません_ノ乙(、ン、)_
というか何処まで書いていいのかも分からないです(笑)
もしあの場におられた方がいらっしゃいましたら、書いちゃいけないもの混ざってたら教えて下さい……。


全体的には音楽もトークもゆるゆるで、私にとってはもう耳に馴染みすぎた音色で、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。
あの至近距離でお2人の手元をガン見出来るのも幸せでしたよ(*´Д`*)'`ァ'`ァ←出たよ変態発言。


終演後、お手洗いのある通路のドアを開けようとしたら、勝手にドアが開いた(笑)だけでもびっくりしたのに……目の前にガッちゃんがいて思わず「ぎゃあ!」とか叫んでしまいました(汗)
その後慌てて「おおおお疲れ様です!」と言ったものの……お化け的な驚き方をして本当に失礼致しました。悪気はないんですごめんなさい。。。

その後、普通にステージをお片付けされていたお2人に恐る恐る声をかけさせて頂き(YOUさんを呼んで下さったゆ様パーカーのお姉さん、本当にありがとうございました)握手どころかサインまで頂いてしまいました。
そしてほんの少しだけお話もさせてもらったんですが、今思えばいつもの癖で『でっどえんど“さん”』って言っちゃったよ私……(笑)

手ぶらで本当にすみませんでした。
今度来る時は差し入れくらい持って来ます。うちの地元で有名なケーキ屋さんのお菓子でいいですか?←

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲