こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、ЯK、Tourbillon、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2011年10月21日

SIAM SHADE SPIRITS 〜Return The Favor〜@さいたまスーパーアリーナ

昨晩の就寝時間→2:30AM。
本日の起床時間→5:00AM。
おうちを出た時間→5:55AM。

お、起きれた……!
予定通り出れた……!!
奇跡だ……!!!(ぉぃ。

家を出る頃になっても外はまだ真っ暗。
そして私はスッピンですけど何か?

だってこれから2度寝するから。←

意図せずまさかの2泊3日旅行になってしまったので(汗)、1人だったこともあり交通費をちょっとケチって昼バスにしたんですよ。(実は好きだったりする)
今回は残念ながら東名集中工事とかぶってしまい、途中事故渋滞まであって結局1時間半遅れで東京入りする羽目になっちゃいましたが、2時間遅れまでは想定の範囲内だったので問題なしでした。

よく考えたら埼玉県は初上陸。
地理関係が全然分からないのでケータイに言われるがまま大宮入りし、チェックインしてからいよいよたまアリへ……。


……以下、相変わらずの感想文になりますが。

2007年同様、今回も『手放しで褒め称えたりはしていない』内容であることを、先にお断りしておきます。
度々お伝えしている通り、私の書くものは断じて『レポ』などではなく、あくまで『一個人の感想』でしかありません。
それ故、あの日あの時あの場所で感じたことを、感じたままに書きました……どうかご自身の責任でお読み頂けますよう、お願い申し上げます。
さいたま新都心駅に着くと、改札付近に『チケットあります』という紙どころかむしろチケットそのもの(!)を持った一般人が大量にいて、本気でびっくりしました。
そこは普通、『チケット譲って下さい』って書いた紙持って立つトコじゃないのか……大丈夫なのか本当に。
あちこちでダブついてるしソールドもしてないのは知ってたけど……それにしても異様な光景でした。。。

ちなみにこの時点で既に18:15すぎてた。
まぁ大宮駅で電車乗り遅れたからだよねあっはっはー!

……本当にすみません。

さすがに定刻には始まらないだろうけど、飛び込みってのもアレなのでそそくさと入口へ。
残念ながら物販はもう何も残っていなかったのでパンフだけ買って中に入ると、300レベルは奥右側にある階段を上がれとのこと。

えーっと。
なんか静かだし人いないし(それはギリギリだからだろ、というツッコミはお断り。)通路からして既に絨毯敷きなんですけど、本当に此処でいいんですかね?

明らかに場違い感満載。(笑)

そんな不安だらけの中ようやく自分の席に辿り着くと、下手寄りほぼドセンの最後列でした。
椅子ふかふかだし、手すりあるし、テーブルあるし、ドリンクホルダーあるし、前後の幅広いし、絨毯敷きだし、さすがスイートレベルって呼ばれてるだけあるなぁ……と思いつつも、あからさまな洞窟に本気でブルーになって来ました。
だって靴履いてたら視界に天井入りますからね……_ノ乙(、ン、)_
ちなみにお隣は1人で来られたSOPHIAファンのお嬢さん。反対側は空席でした。

そして15分押しくらいかな?で特に前触れもなく客電が落ち、いよいよライヴスタート!
栄喜はすっごい短い茶髪、KAZUMAはど金パで片側にまとめて立ててる感じで、DAITAくんは相変わらずのボブカット、NATCHINはやっぱり黒髪、淳士くんはオレンジでした。

いやねぇもう……KAZUMAの髪型素敵過ぎたよ本当に。
だみじょーさんやってるからなのかも知れないけど、めっちゃ似合ってる!何処のV系だよ!!(笑)

さて記念すべき1曲目はRAIN。
イントロでソッコー滾ったけど、なんせ洞窟だわ隔離スペースだわ(300レベルは3列しかない)で臨場感のカケラも無いのよね……音も小さいし……。
だからヤだったんだよー!これならまだ400レベルの最後尾の方がマシかもしれない……(´;ω;`)

2曲目、TIME'S……多分だけど私この曲生で聞くの初めてな気がする。
なのにあんまりちゃんと聞こえない上になんというか……栄喜調子悪い?と思いました。だって既に高音がキツそうに感じたんだもん。
とか思ってると次Why not?キター!
めっちゃ嬉しい!しかもKAZUMA踊ってるー!!かかかかわゆう(*´Д`*)
やっぱこの曲はKAZUMAが踊ってくれないと!お陰様でようやくテンションがおかしくなって参りましたよ(笑)
そんな訳でラストの部分に入るところでいつも通りヘドバンしちゃいましたぁ。当たり前のように浮きまくりだったけど、気にしたら負けですよねはっはー!←

最初のMCは確か「今日は復興支援ライブに来てくれてありがとう!」みたいなところから始まって、「今日はメジャーデビューした日で、解散してから9年も経つのに今まででいちばん大きな会場で……」っていう話をしていて、あぁもうそんなになるんだなぁ……って感慨深かったです。
そりゃ歳も取るよね。自分がね。(爆)

その後「恋の病に落ちてしまいそうです……next song, LOVESICK」とMCを締めてLOVESICKへ。
思わず「上手いなおい!!」ってツッコんじゃいました(笑)
この曲はみんな歌うのであんまりKAZUMAの声聞こえなかったかも……というか全体的に音小さい?
コレ席のせいなのかなやっぱ……たまに歌聞こえないぉ。_ノ乙(、ン、)_

そしたら次のDestination Truthで急にマイク音量が上がりまくった件。←

なになになに意味わかんないんだけど!
まさか音響セッティング決まってないの?
というかむしろぼかるさんは大丈夫なのか……あんまり言いたくないんだけど、栄喜は調子が悪いんじゃなくて音域変わったような……?
1回だけDETROX見たことあるんですが、DETROXとSIAMだと明らかに曲調も使ってる音域も全然違うんですよね……。
しかもその代わりと言ってはなんですが、KAZUMAの音のデカさはなんなのかと……確かに歌は上手くなったけど、にしても音量上げすぎじゃないか?
大好きな曲なだけにうむむむむ……ってなりました。

その上、此処で個人的な事件発生。
と言うのも、テーブルみたいなトコに置いてたオペラグラスをうっかり落としちゃったんですよ(汗)
なので、拾うために屈んだら……。

 爆 音 じ ゃ な い か 。

えええええどういうこと?
どういうことなの??

ほんっとーにびっくりして、立ったり座ったり前かがみになってみたり(あやしすぎる)してたら、天井より低い位置まで頭を下げると音がよく聞こえることに気付きました。
つまりは、立ってノッてる限り演奏はちゃんと聞こえないって事です。

。・゜゜(ノД`)

別にもう前で見たいとかアリーナがいいとかそんな年代はとっくに通り過ぎましたが……だからこそ逆に、音だけはちゃんと聞きたいじゃないですか……。
これじゃなにしに来たのか本当に分かんない……ほんとひどいよ!こんな席優先で売るなよ!!ふざけんな!!!(心の叫び。

仕方が無いので、次のBLACKからはやや前屈みとかいう訳の分からない体勢で見てましたが、やっぱ腰に来るので(なにしろ次の日もあるし←)ほとんど諦めの境地に。
そんな惨状だったので、次のSinではついに座っちゃいました。
でも300レベルはなかなか段差があるらしく座っても十分見えるし、椅子はリッチだし(笑)、音は良く聞こえるしで何も問題なし。ってかむしろコッチの方がいいんじゃないかくらいの勢いでした。

そしたら次がLifeとか!
うわぁん大好きな曲だよぉ……2007年のライヴでも思ったけど、本当に命の重さを感じさせてくれる曲。
今日という特別な日にこの曲を選んでくれて嬉しかったです。

……全然歌えてなかったけど。

あああああもうなんでなんでなんでなんだよぉ!!
次のLoveでも思ったんだけど、別にRYUみたいに綺麗に歌え(ところが次の日荒ぶっておられた訳だが/笑)って言ってるんじゃないんですよ……。
歌詞めちゃくちゃとかそんなのは今更どうだっていい(なにしろド本命がアレなので/爆)んですよ……。
ただね……『声が出てない』ってのはプロのボーカリストとしてどうなのかなってね……。
ツアー中ならまだしも、単発公演なのに自分の責任でなんとかなるものが出来ていないのはどうしても気になっちゃって……。
2007年の時同様「もっと出来るのに!」って思わざるを得ませんでした。

そうなんですよ!
『もっと出来る』はずなんですよこのバンドは!!
どうしてこうも上手く歯車が噛み合わないの?
もう!勿体無いよ!!ばかー!!!

……書きながら落ち込んできたので次行っていいですか?←

お次はSIAM SHADE名物(笑)インストパートでした。
しかも曲はいつ振りか分からんvirtuosoとか……本気でハァハァしましたよね(変態。
嬉しさのあまりめっちゃテンション上がってたら、途中でバシンと終わっていきなりDREAMLESS WORLDのイントロが!

えっ、なにこれメドレー?
美味しすぎるだろうようなんなのなんなの!!

とか思ってたら次に大好きすぎるせつなさよりも遠くへのイントロが来てますます大興奮!
DAITAくんの手元(*´Д`*)'`ァ'`ァマジ(*´Д`*)'`ァ'`ァ←
しかもイントロからギタソロ部分に繋がってるとかどうしたら……大好きすぎるよぉあああああ。

そこからはNo! marionetteのイントロだったので思わずヘドバン→そのままNo! marionetteのラスト。
続けてNATCHINのナッパー(笑)冴え渡るOutsiderのイントロ!
ほんとに右足にボディ乗せて弾いてるから思わず笑っちゃった……当時もっと見とけばよかったよ……。
ちなみにこの曲はギタソロ以降もやってくれて、気付いたらまたアタマ振ってました。←

その後少し毛色の違うHeavenを挟んで、DAITAくんがなんか叫んでたけど忘れました(爆)
で、次がまさかのI Believeイントロ。そのまま淳士くんドラムソロへ突入してったからほんのちょっとだったけど、マジでびっくりしました。
あっ、もちろん淳士くんドラムソロでは恒例のアレ(笑)やってくれましたよ!楽しかったー♪

そして私の大好きなBloody Trainのギタソロへ。
真面目に滾るわ……このパート入ってから本気でテンションおかしくなって来ましたもん。。。
知ってたけどやっぱDAITAくんのプレイはすごいと思う。
あとKAZUMAはアンナちゃんサポでデカい会場やってたからか、ステージングが格段に良くなりましたねー。

最後はFly highのイントロからTriptychの後半に繋げて終了。
いやぁ盛りだくさんで本当大満足でした。ご馳走様です(笑)
しっかしTriptychのあそこがKAZUMAパートだったとは知らなかったな……やるじゃないの!←

栄喜が戻って来ては、グレイシャルLOVEからNEVER END。
やっぱシングル曲多いな……仙台のはフリーライヴだったからいいんだけど、今回までこのセトリじゃなくても、と思ったのは此処だけの秘密です。
そしてNEVER ENDが結構な大惨事だったのはもっと秘密です。。。_ノ乙(、ン、)_

でも次がライヴアルバムに入ってるバージョンと同じ構成のCAN'T FORGET YOUでね!
あまりにも好きすぎて完っ全に頭パーン!\(^o^)/ってなりました(笑)

……以下、あんまり前見えてませんが何か。←

ご想像の通り、飛びまくって手振りしまくってアタマ振りまくって来ました。
しかもヘドバンすると前屈みになるので音が大きく聞こえる不思議(苦笑)いいのかそんなんで。

此処でMCを挟んで(なんか妙にテンション高かったような気が)LET IT GOへ。
まぁこれもガタガタになってましたがご愛嬌ってことで。(遠い目。
そしたら次にSHAKE ME DOWNキーター!!
KAZUMAがラップで噛んだよー!しかもいちばんオイシイ「もっと強烈なキスをして欲しい♪」のところで!
なにやってんのかわいい(*´Д`*)'`ァ'`ァ←
私やっぱSIAMの本命麺KAZUMAだったみたいだわ……さっきからKAZUMAしか見えてねぇ!(爆)

こっからは怒涛の流れで、まずはPRIDE!
途中の煽り部分?みたいなのは結構サラッと流れてった感じかな。
そこからPRAYER……この曲、いろんな意味でSIAM SHADEらしくて好き。
それに『この涙の数だけいつか笑えるはずさ』って、まさに今日という日の意味そのもののような気がして良かったんじゃないかと思います。

ラストはGET A LIFE。
何故かCメロのところで自然と折り畳みになっていた自分に激しく驚いたなど……他の人とリズムが逆!って思ったら1拍目後ろで取ってました(笑)
どうやら栄喜もこういう歌は気持ちよく歌えるようで、ボーカルが急に良くなったように感じました。
会場全体も地響きのような盛り上がりを見せていて、とってもSIAMらしい時間だったと思います。


さて此処からはアンコール。
栄喜が何故か淳士くんのドラムセットに座ってて、後から出て来た淳士くんが仕方なくマイク取ろうとしたら届かなかったとかね……なにそれ可愛すぎる(*´Д`*)
その後「今日を最大限生かせるように、このライブをDVDにします」って栄喜が言ってて本気で救われた心地がしました。
あんまりみんながどよどよするから(笑)栄喜が慌てて「予定だけど」みたいなことを言ってましたが、頼むマジで出してくれ!じゃないと私が浮かばれない!!(汗)お願いします本当に。。。

曲は「大事な曲を贈ります。歌って下さい」的なMCからDear...でした。
素直に最初の歌詞で泣きました。なんだかんだ言っても好きなんだもん。
同じ瞬間を時代を過ごせる奇跡にありがとうなんだもん。
ありがとう。ありがとう。また逢わせてくれてありがとうね。

「絶望(だっけ?)の先には希望しかないから」というMCを挟んでは、曇りのち晴れ。
そのMC、ずるいだろ……今日のライヴの意味合い的にも、私的近況的にも。
と言うのも、この曲には去年意味不明かつ理不尽な理由で10年以上の縁を一方的にぶった切られた(そもそも今日1人な理由はそこにある)子との思い出しかないんですよ……。
自分でもお人好しすぎるんじゃないかとも思うんですけどね……同じ時を過ごしたあの時間は彼女にとっても無駄じゃなかったはずだと、未だに思ってるんです……。

ねぇ……間違いなく今日、この会場の何処かにいたんでしょう?
4年前と同じく、今日もKAZUMAパート歌った?
私、栄喜パート歌っといたからね。
きっともう二度と時間を同じくすることはないだろうけど、いつかは青空に晴れるから……元気でね。

――すみません。話をライヴに戻しますね。

次は1/3の純情な感情……今日は飛び道具言わなかったな。←
サビ前に手拍子するのが好きです。アレをやり損ねた日はなんか凹むので(笑)今日はバッチリ出来てよかったです☆
それから「夢を持って生きていこうぜ!」みたいなMCからDreamsで1回目のアンコールは終了。
どちらかと言うと珍しいくらいの歌モノ固め打ちで照明も明るくキラキラした感じでしたが、今日の意図と合っていてとても良かったように思いました。


で、迎えた2回目のアンコール。(KAZUMAが必殺バク転してくれたのってここだった?←)
この時のMCで栄喜が「SIAM SHADEのメンバー6人と楽しめる時間も残りわずかになって来ました」みたいなコトを言いながら、急に泣き出したんですよ……。
しかも「形はどうあれ、すごく楽しかったです」って言ってて……ソレ見てなんかもう細かいコトとかどうでも良くなっちゃいました。

そうだよね……最初っから言いたいことなんて山積みだけど、……本当に、楽しかったよ……。

私はファンになったのが遅くて(PASSIONの時)、初ライヴはもっと遅くて(モンサイツアー@神戸)、当時学生だったからあんまり遠征も出来なくて(当然ながらLUNA優先だった←)、でも解散が決まった時はお手紙開ける前からそんな予感はしてて(だって終幕の時と同じパターンだったからorz)、これからもっともっと見て行きたかったバンドだったのに、っていうのが本当に残念で仕方なかったんですよね……。

なによりもまず、彼らの音が大好きでした。
LUNAとは違うベクトルで、本当に大好きだったんです。

もらい泣きと言うかなんと言うか、とにかくそう思ったらもう涙が止まらなくなって、NO CONTROLの間ずっと泣いてました。
SIAMのライヴではあんまり泣かなかったのにな……あの9年前の日でさえ。
でも、今度こそこれが最後だって分かってるから、想いを再確認しながら2度目の別れをカウントダウンするのは辛すぎて……。

ああもう、本当に大好きなんだよ!ばか!!

NATCHINが男前に「Imagination!」ってコールしたの、格好良かったよ!
此処に来てファーストの曲2連発とかずるいわー!!Imaginationとか好き過ぎて堪らん……(ノД`)

とか思ってたら「来い来い来い来い!」と煽りまくられ(笑)D.Z.I.のイントロキター!!

……反射的にヘドバンしまくりましたがなにかー?なにかー??←
もうだってこうなったら多分あとドンテルで終わりだもん!終わりなんだもん!!やるしかないんだよ!!!

そしてやっぱり曲終わりでドンテルサビの掛け合いが始まって全明転……なんだけど、300レベルは電気も点けてくれないんだね。悲しすぎるよ。なんなの。
こんなに悔しい思いをしなきゃなんないならもう1枚チケット買えばよかった、と思ったくらい他の空間から切り離されてて辛かったけど、何も考えないように無心で暴れました。

――Don't Tell Lies!

ありがとう。
本当に、ありがとう。
SIAM SHADEが信じたロックは間違ってなかったと思うし、これからもずっと続いていくんだと思います。
今日集まったみんなの大和魂!な思いが、被災地の皆様に少しでも多く届きますように。



……ところで最後のSE(9年前と同じくDear...でした)、どうしてみんな歌ってくれないの?
すごい勢いで帰る人波を眺めながら、とても悲しい気持ちになりました。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲