こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2011年09月28日

Ryuichi Kawamura Tour2011『“GREATEST VOICE”〜魂の叫び〜』@滋賀・びわ湖ホール

というコトで、わたし的ツアーラストがやって来てしまいました。
もうね、正直ね、前日から寂しいったらありゃしない。
ほんと何年ぶりかに1本のツアーでこんなに回った(関西5本ってのがそもそも異常なんだが)し、たまアリなかったら多分なごやんも東京も行ってそうな勢いすらあるくらいなので(汗)相当重症だと思います。

本当にありがとうございました。

ちなみに今日は投げつける勢いで(こら)仕事を片付けて30分早退したんですが……まぁなんていうか東海道本線が相変わらずのクオリティで遅れてましたよね。_ノ乙(、ン、)_

おおおおい間に合わなかったらどうすんだよこちとらハナからギリギリのスケジューリングなんだってば!!←

お陰様でとんでもなく胃の痛い思いをしながら大津入り。
駅で拾ったタクシーの運転手さんに行き先告げるなり「今日19時からやね」と言われてめっちゃびっくりしましたとさ(笑)

あと、始まる前にまたしてもあのKYな人を見つけたので、また思いっきり「あの人ですー」言ってやりました。
カンペキに顔を覚えたので、これからのツアーでもいつか刺されんじゃないかくらいの勢いで言い続けてやりたいと思います(ぉぃ。


ではでは、自分的ツアーラストの感想文にいきたいと思いますが……今日は此処で先にお伝えしておきたいことがあります。

今回の感想文、もしかしなくてもダメ出し連発なように見えるかもしれませんが、仕様です(汗)
と、いうか……実際に出来としては80点くらいだと思ってます。
正直なところ、なんで最後の日にコレやねん!ってリアルに思ってます。
でも、全体としては十分100点をあげられると思ってるんです。

……だって最後に、心から『ありがとう』と言えたから。

そんな電波MAX状態の感想文ではありますが、ご自身の責任で『個人の一意見』を反芻・消化して下さる方のみ宜しければどうぞ。
びわ湖ホールは話に聞いていた通りとっても立派で美しい会場でした。
すっごく音がいい、との評判だったんですが……私の席は上手側スピーカー前あたりの2列目、とかいうほとんど見切り席に近い場所で本当に残念でした。
あまりに横過ぎてRYUの靴のヒール3cmくらいあるな……とか全くどうでもいいトコまで丸見え。。。

いや、前じゃなくていいから真ん中と換えてくれ……なんて思ってませんよ?(心の声だだ漏れ。

そうこうしてる内に定刻5分前にいつものSEが流れて来て、見事に定刻スタートでした。

あ。
気付けば今ツアーの感想文恒例になってた(笑)幕の話ですが……この会館の幕、最高!←
さすが舞台もやるところなだけあって、深い臙脂色の幕がイメージ通りに真ん中から開く感じは今回のライヴとぴったりだなって思いました。


1部のセトリは大阪と一緒。
しかし何故か今までのヘラヘラしてたあのゆるい感じがなくて『?』ってなる……愛はきらめきの中にでゆみさんが歌うところ、いつもあんなに笑顔で眺めてたのに。

そしてスピーカー近すぎて耳が痛い。
ってかそれ以前にそもそもRYUの声が『硬い』ような印象を受けました。
上手く表現できないけど、いつもが木だとしたら今日はプラスチックみたいな感じ。
強いのに柔らかくてあたたかい木と違って、硬いけど無機質で脆いような……とにかくなんか、あれ?今日ちょっとマズイよね??って直感的に思いました。

それが特に高音部分が顕著だったので、時折右耳を手で覆ったりわざと身体を真っ直ぐ前に向けたりして音量と響きを調節しながら聞いてたんですが……途中からなんかやたらとRYUと目が合うというか、コッチを見てるなっていう気がし始めたんですよね。
そしたらニューヨーク・シティ・セレナーデの時かな?上手側袖に向かって両手で何かを伸ばすようなジェスチャー(TVとかで『時間引っ張って』ってやる時みたいなの)をやってて……このツアーで音響指示出してるのは個人的に初めて見たので正直驚きました。
その後も何かを縮めるっぽいのとか、包む?みたいなのもやってて……なんとなくスピーカーの音から硬さが緩和されたような気がしました。

まっ、まさか耳押さえてるのバレたんじゃないよね……ああああのねうるさいんじゃないんだよ!
前の特権でもある、RYUにしか出来ない生声とスピーカー音の不思議サラウンド(笑)を拾いたいのもあって音量調節してるだけだからね!!←必死。

その後ムーンリバー……なんかうろうろしながら歌い始めたし、やたら天井見上げながら歌ってるし、どうしたのと。
しかもマイクをいつもより随分口から離してる……なんだろ、会場の響きで遊んでる?それとも自分でなんか調整してる??
とか疑問に思ってたんですが、次の雨音はショパンの調べでもわざとマイクを立ててマイクの横から声が当たるような歌い方してて、やっぱりマイクにジャストで声が当たらないようにしてるのかなぁと思いました。

うーんうーん。どうしちゃったんだろ。
せっかくファーストバイオリンの方がソロの度にいろいろアドリブ入れて下さったりと格好いい仕上がりになってるのに、勿体無いな……。

だからなのかなんなのか、トゥーランドットもなんとなく呼吸があってない感じになってて、声は問題ないレベルで出てるのに一体どうしたんだろうと探るのに必死。
思えばいつもより髪や顔を触る回数が多いかな、とか、リズム取ってる動きがぎこちないかな、とか、お水じゃなくて紙コップの方の飲み物(今も『のど飴湯』なのかな?)飲んでる回数多すぎるな、とかいろいろ思い当たる節があって……これもしかして、体調悪い??ってなりました。
よく考えたら今回のツアー、ほぼ2日に1公演のペースで移動距離も相当、下手したら1週間おうち帰れない日程とかもあるから疲れが出たのかなと……そしてこの急激な気温変化。
体調崩す条件としてはこれ以上ないような気がしますよね。こないだのラジオもえっらい声枯れてたしな……本当に大丈夫?

そしたらまさかの!My Wayの前にマイクスタンド持って来ちゃった。

えええええうそーん!
いや別にマイクスタンド使ったから全力じゃないとか言うつもりは毛頭ないけど……でもやっぱちょっと物足りないと言うか……うわーん勿体無い!もうソレに尽きる!!勿体無い!!!

……とかなんとかうだうだ言ってる割に最後に全力で拍手した阿呆が此処にいますよっと。←
だってだって、MCもほとんどせず笑顔すらあんまり見せないで終わった1部だったけど、RYUは今出来ることを精一杯やってるように思えたんだもん。
My Wayの最後の長音も下手したら今まで見たどの公演よりも長くて、マイクスタンドの前で顔真っ赤にしてフラフラしてたし、その頑張ってる姿に心から拍手を送りたくなったんですよ……。

『歌詞に違わず、歌う人でい続けて下さい』そんな感想が素直に出て来る感じ。
この人、いつからかただでは転ばなくなったよね……本当に強くなりましたね。そして大人になりましたね。


休憩中は予想に反してやたらとたくさんのお友達に逢えました。
初めてお逢いする方もいたけど、やっぱりかわいい人は芋づる式に釣り上げられるのであります!(全力主張。←
皆様、本当にありがとうございましたぁ!


開演ブザーが鳴ったので席に戻ったら、こないだラジオでRYUが言ってた通りビリー・ジョエルのHonestyが流れていてびっくりしました(笑)
まさか6公演目にして初めて気付くとは……ぶっちゃけラジオでその話してる時、普通に「SE?」ってなってましたもん。
いつもどんなけ喋るのに必死なんだよ。。。


2部の衣装は神戸と同じ。
今日はインナーのTシャツを変な風にインしてなくて良かった(笑)
ってかやっぱりあのブーツ、しーくれtt(もがもが。

でもってやっぱりりゅういちさんのご機嫌は麗しくない様子。
1曲目の旅の終わりにから荒ぶりすぎだろ……恐いよ((((;゜Д゜)))
それでも私にとっては泣いても笑ってもツアーラストなんだし、と全力で踊ってたら何故か隣のおばちゃん(失礼)に睨まれました。
背デカイし振りもデカイから(爆)ウザかったのかな……数曲したら睨まれなくなったけど。

と、いうことで今日もマーメイドでガッツリ振りが被りまくり(あーあ)もちろん意図せず友達と揃いまくり(笑)YOUさんのギタソロを2人がかりでガン見しまくって、当然のようにYOUさんと目が合いまくりました。
サングラスしてらっしゃる割に何故か目線すっごい分かりやすいんですよね……ごめんなさい軽くYOU様スレイヴで←

RYUは森の中のRONDOで身を捧げたり少し手振りも出て来てたけど、いつもならやたらと2人ピース(なにそれ)を連発しまくる想いそのままにでもほっとんどやらなかったので、やっぱりなにか具合が良くないんだと確信。
あの人、ノッてる時はそういう手振りがガンガン出て来ますもんね……ああ本当、勿体無い。

ちなみにSymbolic Towerでは同期のAKANEさんパートが鳴ってないところがあった気がしました。
お願いします……これ以上彼を刺激しないで(;´д`)
なのにBrainまで入りがちょっとぐだぐだってなってておおおおい!と……歌い方とかステージングとか、一瞬LAのTONIGHTが過ぎったぞ……_ノ乙(、ン、)_
でも何かが違うのは、多分だけど今日ご機嫌ナナメなのは音響とかの外的要因よりもむしろRYU自身の内的要因な気がするところ。
なんとなく、他の誰でもなく自分自身に苛立ってるような感じで……とんでもなく心配になりました。

日替わりパートは白い絵の具。
なんでもレコーディング中、夜中にみんなでごはん食べてた時にイントロが降って来たらしく、こんな時にもメロディーって降って来るんだなぁって言ってました。
このごはんの話で「店屋物とか……」って言ってたのに何故か萌えまして……あからさまに萌えポイントおかしい(笑)
あと、多分この曲でえらい声ひっくり返ってた気がするんですよね……全てが悪い方向に行っちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしました。

それでもラストのHANAの前には、きちんと震災関連の話をしていました。
「音楽以外のことは結構傍観して来たのはいけなかった」とか、結構反省を口にしてたような気がします。
その流れで「幻の花を咲かせて欲しい」っていういつものくだりから「HANA、聞いて下さい」と締めて暗転、イントロが始まるんですが……。

此処でいきなり、RYUがマイクスタンドから数歩下がって深々と頭を下げたの。
それも、一礼と言うには長すぎるくらい。

……じっと動かずに頭を下げていたあの時、RYUは何を考えてたんだろう……。

いつも曲終わりに「ありがとう」とか口にしながら(大体1曲終わるごとになんか言ってる。もちろん聞こえないけど←)礼する時とは全然違う雰囲気。
パフォーマンス的に両手広げてたり紳士然と胸元に手を当ててたりもしない。
両腕は脇に添えたまま、ただ、頭を下げている。それだけ。

なんというかもう、言葉になりません。
だって私には……謝っているようにしか、見えなかったんだもん。

……頑張ったよ。
ほんとに頑張ったよ。
大人になったよね、本当にね。

歌自体もあまりに全身全霊過ぎて、最後の最後にして初めてこの曲で泣きました。

だから、あとちょっと。
出来ればマイクを置くところまで頑張って欲しかった……(´;ω;`)

席が横過ぎたお陰で(苦笑)モニターに遮られず一部始終が見えていたんですが、シールド持って床に置こうとしたら真っ逆さまにマイクが墜落してました。
去年末のカウントダウン@神戸の時みたく叩きつけたのでもなければ、マイク投げ捨てて帰っちゃったいつぞやの時とも違う感じ。
結局いちばん音を拾う部分が床に直撃、驚くほどでっかい音が鳴りましたよね……((((;゜Д゜)))
あまりのことに正直、本当に力尽きたのかと思って心底びっくりしました。

と、同時に、ますます涙が溢れてしまいまして……。

堪らずお友達と寄り添って号泣していたら(汗)目の前のゆみさんが優しすぎる笑顔で「うんうん」って慰めてくれました。
本当手のかかるファンですみません。お世話になります。←?


とは言え、アンコールでもやっぱり表情の硬いRYU。
さっきマイクあんなことするから余計だろ……とか思ってたら、あり得ない事にギターセッティングしたあたりでフラッシュが光ったんですけど!?
後から聞いたところによると2階席あたりにいたオバチャンらしく……今日に限ってそんなことするとか本気で逝けよ。←

そのせいもあってか、YO GA YONARA...のギターは初日にも勝る大惨事。
イントロからあまりにもひどくて、なんならお歌もちょっと雑になっちゃってて、一瞬目を覆いたくなる勢いで……。
とにかく落ち着いて欲しかったから「落ち着いてー、落ち着いてー」って口パクで言いながら抑えるジェスチャー繰り返してたんですが(ナニモノだよ私)、お友達いわくYOUさんとゆみさんが苦笑しながらずっと見てたらしい……本当に申し訳ありません。。。
途中耐え切れずにRYUに向かって手を合わせてたりもしてて(しかもそういう時に限って何故かRYUがコッチを見たような気がするなど←)相当怪しさ爆発ですけど、怪しい者ではありません……多分。あやしいけど(どっちだよ。

とりあえずアウトロ前のアルペジオだけは無駄にちゃんと弾けてたので(爆)許してあげる。←

サポメン様紹介では今日もみんなで押忍!やってました。
YOUさんの時に全力で叫んだらわざわざこっち向いて(と、思い込んでいるおめでたい2人/爆)押忍押忍!ってやってくれました☆
かっわゆ!かっわゆ!!(*´Д`*)←

ラストは深愛。
この曲で、私のツアーは終わります。
なのに1番のAメロでYOUさんのギター鳴ってない(なんかボリュームとか一生懸命いじってらしたので軽くトラブってたのかも)し、声はやっぱり硬かったけど……それでも誠心誠意、一生懸命歌ってくれた深愛は今ツアーの何処で聞いたものよりも心に響きました。


きっと今日のライヴの出来は及第点以下。
でもね、昔とは違って今日という日を諦めてしまわなかったRYUに……私は自然とその言葉を口にしていました。

『ありがとう』

今回のツアー、本当に楽しかったよ。
いろんなことがあったけど、最後の最後にそう思えて本当に良かった。

――隆一、ありがとう!

袖に捌けてく時に珍しく叫んだ声が意図せずお友達とハモってしまい(笑)RYUが振り返って笑顔で手を振ってくれたのは、電波と言われようが自分達に向けてくれたんだと思い込みたいと思います。


どうか残りの公演も、最後は笑顔で終われますように。
毎日、RYU自身が満足できる歌を歌い続けられますように。
心から、お祈りしています。

本当にありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

1. Posted by 隆希 2011年10月01日 22:20
5 うわぁぁぁ〜ん(゜p´Д`q)゜。


ちゃんとコメするって言ったけど、無かった事に(笑)←こらっ

だってルアと想い一緒なんだもん。゜(*´∧`)゜


ゆー様、私達にしてくれたし(←)、りゅーいちも私達に手を振ってくれたし(←こらこら)


オバの睨みはルアに言われるまで知らなかった

てか、どんなにウザがられようが、あんなりゅーいち見ちゃったら、私達だって必死なんだから←毎度のことだけど(笑)


でもホント、最後の最後に柔らかい笑顔が見れてホッとした
いくらライブ中ずっと笑顔でも、最後が駄目だったらそれは最悪だし

だったら、例え最後の最後だけだとしても笑顔でいてくれる方が救われる。

りゅーいちが自分を取り戻してくれたこと、そして何よりも次に引きずらない為にも笑顔で前を見てくれたら幸せだと思うから・・・

本当に、隆一 ありがとう


そしてルア、ありがとう

河口湖、行ってくるね


2. Posted by るあ 2011年10月08日 13:48
>隆希

うわーんコメントありがとうだよー!。・゜゜(ノД`)
想い一緒?ほんまに!?
嬉しいよー!
他の公演と比べてきっとハズレな日だったとは思うけど、それでも行ってよかったと思えたのは間違いなくRYUの成長のお陰だもんね!
数年前だったらどうなってたことかと思うとほんまによかった。
素直にありがとうだよねー。

うん、YOUさんうちらにしてくれたし!
RYUもコッチ見たし!(笑)
電波?なにそれ聞こえない!←

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲