こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2011年09月02日

Ryuichi Kawamura Tour2011『“GREATEST VOICE”〜魂の叫び〜』@神戸国際会館

さてさて。
Fantasiaの感想も書かないうちに(苦笑)ツアー初日、神戸がやって参りました。

……台風と共に。←

あのすみませんりゅーいちさん。もしかしてあなた、天災バンドの台風担当(爆)ですか?
確か結構前にも台風連れて来た挙句見事に連れて帰ってくれたことがありましたよね??

勘弁して下さい、マジで。_ノ乙(、ン、)_

おかげで友達は来れず、なんとも不安な初日にぼっち参戦とかいう誰か助けて状態に。
せめてもの救いはJRが普通に走ってて間に合ったことぐらいですが、まぁガラガラでしたよね。

。・゜゜(ノД`)


ではでは、以下は相変わらずの残念感想文。
当然ながら全力でネタバレしていますので、これから参戦される方はご自身の責任でお願い致しますね。
今日のお席はちょうどYOUさん前くらいの3列目。
どうもサイドブロックは1列目がないらしく、実質2列目みたいなモンでした。
ステージには真っ赤な緞帳が下りていて、なかなかいい感じ。
ちょうど定刻くらいにSEが切り替わって、そのまましばらくSEが流れ……ゆっくりと照明が落ちていく、といった感じの始まり方でした。

で、なにがいちばんびっくりしたって、幕が開いたらもうそこにRYUを含めた全員がいたことですよね……!
うぉ、心の準備が!とか思う間もなく1曲目、『愛はきらめきの中に』がスタート。

RYUのお衣装は黒のベルベットのジャケットに黒いシャツで、多分あのコラボジュエリー?シルバーのアクセサリーをボタンを留めたシャツの上に見えるようにつけてて、ボトムスは黒のダメージジーンズに黒のエナメルの靴でした。
髪型はゆるふわ横分け。サイドの毛先とかはまぁチリってた(汗)けど、全然かわいい髪形でした。
そしてなんかもう魔法レベルに激痩せ(笑)してて真面目にびっくりしたよ……なにあれどうやったらあんなにキレイに痩せられるのか是非とも教えて欲しい。
嵐が丘の時も痩せたなーって思ったけど、それよりも更に痩せてた。足ほっそいしおなかも薄くなっててほんとなんなのあれ。なんの魔法なの?かわいすぎるだろ!!←

ちなみに今回のサポメン様はプロデューサー葉山拓亮様(笑)を始めYOUさん、福田さん、YUKARIEさん、川村さん、山田さん(ウッドベースも弾けるベーシストさん)、山崎さん(でどえんど様のサポもやってるドラマーさん)に加え、ストリングスカルテット(ヴァイオリンの方2人、ビオラ、チェロ。しかも全員メンズでちょっとワイルド系なイケメンばっかだった←)もいらして超豪華。
1部ではカルテットが上手側前方にいて、山田さんとYOUさんと川村さんが後列。もちろん下手側手前にはグランドピアノ。奥にYUKARIEさんがいて山崎さんはど真ん中でした。

さて、ライヴ本編ですが。
『愛はきらめきの中に』は川村さんのコーラスが美しかったです。
どうやらRYUは無駄にごきげんさんな様子。
1曲終わっていきなり「こんばんは、河村隆一です」ってMCして、2曲目へ……そして何故かその後ももう1回「こんばんは、河村隆一です」って挨拶してました。意味不明。本人もちょっと半笑いだったし(笑)

ちなみに1部は全曲、オリジナルの曲説明をしてから歌ってました。

で、3曲目のLove is...なんですけど……あの……こんなこと言うと怒られそうなんですけど……あの……ガッちゃん呼んで来て←
なんかねー、あのねー、大きな声で言えないんだけどねー、まぁ初日だしねー。(もごもご。

此処らへんで特筆すべきはまず、アヴェ・マリア。
何故かと言うとね!葉山っちが『指揮』するんですよ!!超かわいいいいいい!!!(*´Д`*)
思わずガン見しました……さらさらボブの金パでほんと美しいよ葉山っち!ちょっとマジでびよんやってくれ!!←
私が個人的に好きすぎるトゥーランドットでも指揮してておいしすぎました。ご馳走様です。

てか、そのトゥーランドットが異常に格好良くてぶっ倒れるかと思いましたよね。。。
ああああの声の使い方なにー?ちょっとあれ反則じゃない??
あの歌い方でマイクにあんなにきれいに当てられるなんて……この人ほんと病気だわ。好きすぎる。

そしてそんな余韻の中、畳み掛けるようにMy Way来たああああああ!
しかもしかも、なんじゃそのアレンジ秀逸すぎるだろ葉山っち!やっぱりただの神なのですね分かりすぎますよあああああ。(うるさいよ。
正直、鬼のように格好いい。手放しで素晴らしいとしか言いようがない。
心の中ではもう大絶叫ですよ。だってまさかのロック風アレンジですもん有り得ない。
RYUも最後とか顔真っ赤になるくらい大熱唱してました。
……いや、大絶唱って言った方がいいかもしれない。
これだけで3000円以上払う価値あると思ったもん。本気で。

加えてラストが全員お辞儀してる状態のまま幕が閉まるとか……ヤバいなんか超感動した。
RYUの姿勢とかそういうのに普通に感動したよ……大好きすぎる。


――そして此処で15分間休憩。
ただ座って聞いてただけなのに、興奮のあまり変なテンションで喋りまくってすみませんでした(阿呆。


で、2部もまた幕が開いたら全員既にスタンバっててびっくりしましたよね。(上手側だけ立ち位置が前後入れ替わってた)
RYUのお衣装は臙脂色の丈長めなベルベットのジャケットにブルーと黒の柄物のTシャツ(珍しくシャツは出してた)、黒のデニム?パンツに長靴みたいなレザー?のブーツでした。

……いやあの。
足、縮みました?(汗)

ななななんでそんな短足に見えるんだよその衣装!
マジ今からでも遅くないからとりあえずインナーと靴変えて来い!!

_ノ乙(、ン、)_

――気を取り直して曲行きましょうか。←
2部のオープニングはどアタマのドラムが印象的な旅の終わりに。
絶対やりたいと思ってた手振りやったらまぁ浮いたよねあっはっはー!

……いや、浮くのはもはや仕様ですねわかります。
相変わらずの通常運転でお送りしております。。。(残念すぎる。

こもれびを挟んではMC。
今回のアルバムはいろんな空想や物語を歌った(此処でやっとFantasiaの意味を理解した私。。。)ので、是非皆さんもトリップ?して下さい的なコトを言ってました。

曲はマーメイド。
この曲のYOUさんのギタソロの格好良さは異常!大好きすぎる!!
そしてRYUが空を見上げるようにする度に細くなった顎のラインが美しすぎて(*´Д`*)'`ァ'`ァ←
続けては森の中のRONDO。
なんていうか曲者だよねこれ。一見お伽噺のような世界観だけど歌詞がグロいのなんのって。好きだわぁ……。
RYUも身体を揺らしながら気持ち良さそうに歌ってました。
力まない声にも重みというか厚みというかがあって、この2曲は確かにトリップ出来そうな気持ち良さでした。

で、確かここのMCで台風を葉山っちのせいにしてた。
全く性懲りもなく……葉山っちも恥ずかしそうにしてなくて喋っていいんだよ??(笑)

そんな訳で葉山っち作曲の想いそのままに。
打ち込み音とピアノだけで始まるんだけど、同期で打ち込み使うといつもぐだぐだってなる(汗)のは多分RYUの歌のタイミングがおかしいからだと思いますよ。
まぁ、そのあたりもまとまって来るだろうツアー後半の楽しみにとっておきたいと思います。

同期といえば次のSymbolic Towerも当然女の人の声(AKANE LIVさん?)は同期になるじゃないですか。
……お察し下さい。(爆)
しかし1曲まるまるあんなに低音域な曲もほんっと珍しいですよね。
赤い照明も手伝ってかなんかちょっとFACE TO FACEみたいな空気感でした。
加えてCDの数倍格好いいYOUさんソロにまたしても(n*´ω`*n)きゅーん☆

そこへBrainとかマジ勘弁ね。
サビの声の出し方が完全にロックモードだよねこの曲……なんかびよんのFightとLUNAのMy Lover足したみたいな感じがする。
というか普通にLUNAの新曲です言われても「そうですか」って納得出来そうな勢いすらある……RYU恐い子!!(笑)
りぶーとしていろいろ吹っ切れたんだろうなぁって思いました。

此処で軽いMCを挟んでから、悪夢に目覚めても。
手拍子先導しながらニコニコ笑顔でね!
背中越しに銃口向けられて♪って歌いながら笑顔はある意味恐いけど(笑)かわいかった!!

そして本編ラストはHANA。
歌う前のMCで震災や原発事故のことに触れ(あれそういえばどっかでたまアリの話してたけどいつだっけな←)大変な時代だけど心の花を咲かせられるように生きていけたら、みたいなコトを言っていました。

……うん。
なんかね、このアルバムの意味がようやく少し分かった気がするよ。
だからか、やわらかく心に入ってくるこの歌に、不思議と涙は出ませんでした。


アンコールは結構早め?でした。
その割にはお衣装が開襟白シャツと黒のベルベットのベストに変わってて(ボトムスは2部と一緒。)、なにそれちょっとかわいいじゃないの!
急に足も伸びた(笑)し……やっぱあのインナーの丈が駄目なんだよ……_ノ乙(、ン、)_

とか阿呆なコト思ってたら、おもむろにRYUがギターを持ち出して正直えええええ。ってなりましたよね。
しかもなんか黒くてボディがおっきくて、なんかRA-SE-Nでいのーえ様が弾くギターみたいな形のやつ!(楽器の知識はほぼ皆無ですので雰囲気で汲み取って下さい←
歌う前に「久しぶりの弾き語りで緊張する」って言ってたけど、まぁ見事にイントロからミュート音ガッシャンガッシャン鳴っててびっくりしたぉ……。
いや、頑張ってたんだけどね……頑張ってたんだけどさまさかYO GA YONARA...でそんな惨事が待ってるとは夢にも思わず……心配が勝って(苦笑)全然入り込めませんでした。

まぁ、最後のギタソロのトコとかあまりにも顔が必死すぎてめちゃくちゃかわいかったけどな!!←

そして此処でサポメン様紹介。
ストリングスを紹介する時にお邪魔にならないよう袖に避ける川村さんとYOUさんがかわいかったですvvv

それから「本当はここで終わりなんだけど……」と前置いた後、「嵐の中来てくれたみんなにもう1曲だけ贈ります」というMCから深愛へ。
フルバンド仕様+ストリングスの深愛とか豪華すぎるよ……。
RYUは珍しく最後までマイクスタンド装備だったけど、それでも本当にいい歌を聞かせてくれました。

正直、初日だけあってあっちこっちツッコミどころ満載(爆)だったけど、やっぱり歌に嘘はなくて。
なによりも、全編通してRYU自身が『歌うこと』を楽しめてるんじゃないかなって思えるライヴでした。
そこそこに長いツアーだし、本人が良いスタートを切れたと思ってくれてればいいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲