こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2011年07月27日

ミュージカル『嵐が丘』@大阪初日見て来ました。

うわあああああヒースクリフ様ぁ!'`ァ'`ァ(*´Д`*)'`ァ'`ァ

……すみません、初っ端から取り乱しました←

いやでもだってアレは駄目でしょうアレは!!
すっげーハマり役来たよコレ!あんなに萌え倒した(汗)ビリーをも凌ぐトンでもない役だった……ほんとヤバい行けるものなら土曜も行きたい勢いです(落ち着け。

えぇと、若干認めたくないし今更それもどうかなとか思わない訳ではないんですが……おそらく私、ヒースクリフ様に一目惚れしました。(ぇ。
なんか、RYUスレになったばっかりの頃の気持ちとか思い出しちゃいました。あぁ、ヒース様に早くお逢いしたいですvvv

とまぁそんな残念な状態なので……とっ、とりあえず!
ついったにも書きましたが、観る予定のないRYUスレの皆様!!
今からでも遅くないです、落日以外チケット余ってるっぽいので是非観て下さい!
なんかいろいろ出過ぎて大変なコトになりますから!!(笑)


では以下はその出過ぎたいろいろを書き殴るお仕事。←
今日はRYUのアフタートークショーもあったのでそれについても書きたいと思いますが、当然ながら全力でネタバレしていますので、これから観劇予定の方はご自身の責任でお願い致しますね。
今日のお席は下手側3列目でした。
座席表見た時結構端だったのでどうかなと思ってたんですが、シアタードラマシティが狭いのもあって見切れてはなく一安心。
ほぼ定刻にブザーとかなくいきなり風の音と共に客電が落ちて舞台が始まりました。

……え。いきなりいんまいのPVみたいな人が出てきましたよ?←

黒いマントに身を包んだヒース様。髪はチリチリだけどジプシーと言う設定上仕方ないので吹きそうになるのを我慢。。。
その後語り部的に後々も登場するネリー(杜けあきさん。めっちゃ綺麗だった)がお話を始める感じで本編へ。

まずはアーンショウがヒースを拾う(でいいのか?)ところから始まるんですけど、この子供ヒース役の女の子がめっちゃかわいくてきゅんきゅんしましたvvv
しかもどことなくRYUっぽい。いや、本人の子供の時の写真はアレだけど(おいこらwww

てか……ほんとにいきなり歌うんですね。←
CHICAGOは歌とお話がバッツリ分かれてる感じだったので、ミュージカル初観劇の私にも非常にハードルが低かったんですが、こちらはいわゆるミュージカルらしくセリフ流れでいきなり歌いだしたのでびっくりしました。

その後、拾われたヒースを連れて帰ったところでついにキャサリン登場。
今日は平野綾ちゃんの日だったんですが、顔ちっさ!かわいい!!ってなりました。
間違いなくヒース様も顔ちっさいハズなのに、隣に立ったら何処となく昭和体型でした。やっぱり人間進化してますよね。恐いです。←

話が逸れました。
とりあえず、かわいいかわいい子供ヒースの代わりに急に成長したヒース様が出てくるシーンに激しくツッコみたいんですけどやめておきます。
どんなけ成長したの……てかこの話、年齢設定どうなってんだろ。
ちなみにお衣装はグレーのひも付きカットソー的なのと結構ダボダボ系のパンツ、ぺったんこの靴でした。

その後初めて2人で歌うシーンが来るんですが、おおお平野綾ちゃん思った以上に歌上手い!
失礼な話で申し訳ないんですが正直期待していなかったので、本当にびっくりでした。
演技が上手なのは声優さんなので当然としても、思った以上に良い感じでした。
そしてRYUの下ハモリ……(*´Д`*)
あの人の下ハモリとかレアすぎて悶え苦しみました。くっそ、ムカつくくらいいい声じゃないか!!

で。で。で。
アーンショウが亡くなってヒンドリーが屋敷の主人になった途端、ヒースを良く思っていないヒンドリーがヒースを下働きにしてしまうんですが……うわああああああヒンドリーその鞭ちょっと貸してくれ!!←

……すみません取り乱しました。
というのも自重出来ない萌えが転がってまして、ヒースじゃなくて私が転がりそうでした……。
だってだって、馬術用の鞭で殴られるし首元締め上げられるし(しかも後ろから)折檻されまくりでほんと'`ァ'`ァ(*´Д`*)'`ァ'`ァ(*´Д`*)'`ァ'`ァ(*´Д`*)'`ァ'`ァ
挙句首根っこ掴まれて放り投げられるとか……マジで何処の小動物ですかなんなんですか1人アラフォーのオッサンの癖にいろいろ卑怯だろあああああ。(止まれ!

そうしてこの後、ようやくエドガーが出てくるんですが……山崎育三郎くんマジで王子様!リアルに王子様すぎてびっくりするくらい王子様だた……キャサリン姫抱っこするシーンで何故か(*´Д`*)ってなったもんね。はい病気。

第1部の最後はサイトでも配信されている『嵐が丘のテーマ』でした。
この曲好きだな。素敵だな。ってか育三郎くんの声量すげぇ。さすが本職の方は違いますよね。舞台上での立ち居振る舞いすべてが美しかったです。
それに比べてRYUは……言うなればいつものライヴ中と全く変わらない、相変わらずの芝居がかった感じでございました。
そして下手したらCHICAGOより踊ってない。というかこのミュージカル、メインキャストはほぼ踊りませんね(笑)


幕間はロビーでパンフ買いました。
結構ボリュームもあって素敵なパンフでした。
劇中歌のタイトルと歌詞も載ってましたよ。あとRYUと育三郎くん、なっちと綾ちゃんの対談みたいなのも。←まだ読んでない。


さて2部。
正直始まる前からウワサのレイラ様メイクにわくわくドキドキ(笑)していたのは否定出来ませんが、キャサリンとエドガーの結婚式のシーンが美しすぎてきゅんきゅんしちゃいました。
白い衣装のエドガーマジ王子様!そしてキャサリンも真面目に可愛すぎるvvvあんなの、どう見たってエドガーに惚れるだろ(笑)

その後、ヒンドリーがお酒とギャンブルに溺れているシーンへ……此処、説明なくてぜんぜん意味が分かりませんでした。
後のトークショーでRYUがチラッと言ってのによるといろいろあって落ちぶれてたらしいんですが、出来れば少しだけでも状況説明が欲しかったような気がします。

とりあえずもう賭けるものが残ってないから今日はお開き、ってなったところでまだもうひと勝負!っていうヒンドリーに、どこからともなく「俺が相手をしてやろう」という声が……。

――きゃあああヒースクリフ様あああ!

なにそれ!なにそれずるい!!
だって髪型が!メイクもさることながら、髪型がッ!!
細かめのソバージュがかった前髪を左側だけ少したらして、右側は全部纏めてポニーテール(エクステ?結った髪が肩より長かった)とかちょっと待ってそれは反則だと思うんだけどほんとに無理ですあばばばば。

20年越しのレイラ様ご降臨、再び。←

お衣装も黒のスパンコールっぽいキラキラのロングジャケットに赤のダブルのベスト?に黒のパンツ、そして何故かニーハイブーツ(しかも右側だけ上のところが巻き込まれちゃってて超気になった……誰か直してあげて)とか……あの……萌えのあまり開いた口が塞がらないんですけどどうしたら……。
大分痩せたのも相まって横顔が好みすぎる……特に下手向いた時!下ろしてる前髪が顔にかかってて、うっかりREWのプレハで気合入れしてる人思い出したのは秘密。(笑)そしてそのせいで本気で惚れ直したのはもっと秘密。←

なので3年(幕間で3年経った設定になってる)で身長伸びたね、ってトコはツッコまない方向で行きたいと思います。
ぶっちゃけそれシークレットブーツだろ的なね!はっはー!!

_ノ乙(、ン、)_

話を戻します。
嵐が丘の屋敷の権利書をかけてドローポーカー(多分。カード5枚だったしヒース様1回交換してたもん)して、なんかすごい役作って勝っちゃったヒース様。
お隣のリントン家にご挨拶に行き、復讐のために自分に惚れてるイザベラを誘惑するんですが……なんていうかその手の動きエロいよ!
この人変なトコで色気出すよね本当。しかも無意識にやってそうで恐いんだけど(爆)

……そろそろちゃんとした感想書こうか、私。

此処で4人で歌う『引き裂かれた嵐が丘』っていう曲が圧巻でした。
育三郎くん本当に素晴らしい歌声。そしてそこにRYUの下ハモリ……2部になってさらに歌うキーが低くなってるので、普段はなかなかお目にかかれない厚みのある低音に(*´Д`*)'`ァ'`ァせざるを得ないと言う。
しかも歌中にそんな出で立ちで目の前に立たれる(ちょうど下手の決まった立ち位置の真正面くらいの席だった)といろいろ大変なんですが。あんまりにも素敵過ぎて見入ることしばし。

他にもイザベラに対する冷たい振る舞いとかもどうしようかってくらいハマってました。
「愛してなどいない」って冷たく言い放つのとか。
銃向けられても「惚れ直すな」って無感情に言いながら横素通りしていくのとか。
あの温度感の無さはヤバいだろ……演技で出来る芸当じゃない気がしないでもない……ぶるぶる。←

それから、自分の復讐のせい?でキャサリンが病に倒れた後に1人で歌う時も、首元のスカーフ?かなんか引き抜いたのが格好良すぎて倒れそうになりました。
歩く時に上着の裾をワザとばさっと捌くのもほんっと堪らん。

どうしよう、大好きだ。←

ラストシーン、死にゆくキャサリンを腕に抱いてる時の表情が信じられないくらい儚くて切なげで苦しげで、いつからそんな演技出来るようになったの!?って思いました。
「天国になんか行くな!」って叫び散らすところも涙声のような声色が秀逸で、ほんっとムカつく限りなんですが(コラ)不覚にもRYUのお芝居で涙ぐんでしまいました。超悔しい。。。

ちなみに、キャサリンと手を取り合って最後に2人で歌う曲……ほんとのほんとのラストでいきなり本気出して歌ったのは見逃してません。
彼のロングトーンはやはり最強だと思いました。綾ちゃんごめんね。←


カーテンコールの時、いちばん最後に出てくるのを見て主役だったと思い出しました。(爆)
てか育三郎くんの立ち姿が美しすぎてやっぱり王子様☆←
そしてRYUはライヴ中いつもやるような仰々しい礼をやってましたが、……アレこそ演技じゃないだろと小一時間(略。
スタンディングオベーションに迎えられてカーテンコールは2回。
いやほんと……RYUスレ得ですみません。(何が。


この後、10分くらいの休憩を挟んでアフタートークショーへ。


トークショーのお相手はヒンドリー役の岩崎大さんと作曲家の倉本先生でした。
最初岩崎さんがノースリーブにラフな感じのパンツ、ビーサン(笑)で出て来たので、本気でRYUの衣装が心配になったのは間違いなく仕様だと思います(ひどい。

で、当のRYUはと言うと、黒の襟元ちょっと変わった形のシャツに黒のスリムなパンツをショートブーツにブーツインしてて、時間が無かったのか髪だけ解いて顔はバッチリメイクのままでした。
そして相変わらず胸元開きまくりで(笑)多分あのジュエリー?キラキラしたペンダントしてました。その上何故か裾も開きまくりで(汗)歩いて来る時におなかもチラチラ見えてまして……黒のパンツのウエストのところに薄いグレーみたいな色のラインが見えたんだけど……もしかして下着ですか?ねぇ?りゅーいちさん??(黙れ変態。

以下トークショーの内容は順不同で箇条書きに。

・とりあえずそのメイクでニコニコへらへら笑うのやめて下さい。刺激が強すぎる。。。←
・2人のキャサリンについて「いっぺんに2人の美女を愛せるなんて贅沢」とか阿呆なことを口走ってました。
・更に言うと、確かキャサリンの話してたのに「大ちゃん(岩崎さん)の酔っ払って暴れてるシーン好きなんだけどな。抱きしめたくなるvvv」とか笑顔で言ってて、ほんとバカだなと思った。まぁ私は全力で釣られましたが何か。←
・エドガーとイザベラについては「完全にとばっちり」「本当にかわいそう」と言っていた。
・途中呼ばれて育三郎くんが出て来たんだけど、そこで披露した裏話が面白すぎた。
東京公演か舞台稽古かの時にソロで歌うところでステージ前方に立ってたら、たまたま倉本先生の頭にハエが止まるのが見えて吹いた、らしい。
・そしてそれを何故かRYUと2人、再現して見せるなど(笑)てかRYUも育三郎くんも軽く歌ってもいい声だなんてズルいな本当。
・ちなみに着替えた育三郎くんは10年くらい前の氷川くんみたいでした。ハニカミ笑顔がかわいかったですvvv
・倉本先生は駄洒落好き。(笑)
・そんな倉本先生に「河村さんは本当は優しい方なんですよ」と言われていた。えぇ、大方間違ってないです。←
・『嵐が丘のテーマ』がいちばん最初に、『引き裂かれる嵐が丘』がいちばん最後に出来た曲らしいです。
・基本足を組んでるりゅーいちさんですが、足を揃えた時は揺るぎなく内股でした(笑)
・そして岩崎さんの方を見る時なんとなく上目遣いなんですが、どこの合コン女子ですか。←
・「今回の舞台では普段より低いキーを歌うことが多いのでとても勉強になった」らしいです。確かに素晴らしい低音でしたvvv
・「あと6公演、ロックな気持ちでヒースクリフになりきりたい」そうです。あああ6公演がロックになったくだりが思い出せない……_ノ乙(、ン、)_
・最後、立ち上がって袖に帰る時の投げやりなバイバイがツボでした。あの手の振り方のやる気のなさと言ったら……(*´Д`*)'`ァ'`ァ←

と言う感じでなんかもう、おなかいっぱい過ぎて大変でした。
随分絞ったのか顎のラインも復活してたし、足もあからさまに細くなってたし、ほんとやれば出来るんだからさぁ……普段からちゃんとやれ!(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

1. Posted by 亜紀。 2011年07月31日 16:46
うふふふっ、
今日も楽しく拝見いたしました。(笑)

もう、萌えっぷりというか、悶えっぷりというかが
私と同じすぎて爆笑しながら読んでしまいました。スイマセン。

しっかりレポートできるのはすごいです。
私はできませぬ。ぽーっとなってしまって、
セットリストすら覚えて帰ってこられません。(汗)

舞台、見に行かないつもりなので
中身がわかってよかったです。
はー。やっぱり隆ちゃんはかっこいいかー。

なっちが許せなくなりそうで怖いのでありました。(笑)
2. Posted by るあ 2011年08月02日 12:19
>亜紀さま

こんにちは。コメントありがとうございます☆
そしてこのエントリ、いつもにも増してあちこちニホンゴがあやしくてすみません(汗)
いやでもあれは!ほんとにあれはいけません!!
真面目に何処のレイラ様かと思いましたもの……真正面に立たれる度に口元を押さえざるを得ないという。そうでもしないと相当なアホ面を晒してしまいそうでした(笑)

楽日のなっちキャサリンもかわいかったですよvvv

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲