こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2011年03月11日

jealkb『鳥薔薇ノ空』@OSAKA MUSE

あまりにもあまりな地震のニュースにボーゼンとTVを眺めてたら、危うく遅刻しそうになりました。
なにしろ昼間っからずっと1人だった&体調最悪だったので、恐くて地下鉄乗りたくないとかぶつぶつ言いながらもどうにかミナミへ出発。
お陰で間一髪物販先売りに間に合わず(苦笑)終わってから買う羽目になり……おかしなテンションだったせいでうっかり黄色のペンラ買っちゃいましたよねあはははは。←
あとピックチャームがかわいくて素晴らしいです。2セットお買い上げで早速ストラップ化しております。


ではでは、ちょっとだけですが感想文書いておきたいと思います。
……というか、少しでも楽しかった思い出を此処に残させて下さい……心が挫けそうです。。。
荷物とか片付けて会場戻ったら、なんと既に150番台を呼んでました(汗)←整番は80番台。。。
ま、既にちょっとでも前で見たいとかいうお年頃はとっくに過ぎ去っているので(爆)適当に入場。(ぉぃ。
フロアに行ってみると、去年改装されただけあってカーペットが格段に綺麗になってました。
夏に行った時はまだグレーでハゲハゲだったのに……なにこの赤黒チェックのお洒落な床は。(笑)

当然のように位置取りはdunchさん前。
今日はありがたい事にソールドしてるので、チェルシーの時みたく開演前からスタッフに結構詰めさせられたけど、キャパの割に天井高めなのでまだ楽な方でした。

ちなみにステージ上はhidekiのマイクスタンドが相当後ろ気味に設置されてたのと、それスピーカー真横じゃない?ってくらい下手ギリギリにdunchさんのマイクスタンドがあったのが印象的でした。
あとドラムセットは底上げしてなかったけど、MUSEはステージ高いから全然大丈夫でした☆


ライヴは5分押しくらいでスタートしたように思います。
オペラ座の怪人から秋ツアーの時と似たような感じのVを流しながらメンバーが次々登場。
衣装はもちろんInvadeのあれ。dunchさんの眼帯の格好良さが異常ですvvv←

1曲目、殺気繚乱ー。
歌詞が不穏すぎるけど(笑)この曲は本当に好き。振りも結構覚えていたので1人で踊り倒しておきました。
そしたら次が罪と罰と罠からのsnatchキター!
えええええ初っ端からどんなけ俺得なのそれ。マジでアガるわ!!

ここのMCではいつもの「逢いたかったー?」から地震のことを……。
「日本中が大変なコトになってるけど、今だけは忘れて暴れよう」みたいなコトを言ってた気がします。

曲は最後の嘘。
この曲大好きなんだけど……サビの振りが変。。。
そしてブレイク入るところのギターが微妙でガッカリ……あのきゅいいいんって音を聞かせて下さい……。←
で、次が何故か静かな夜。此処でバラードな意味がよく分からない(コラ
そしたら今度は腐敗した世代って……このセトリこれで大丈夫なの?
はーさまの声がちょっとおかしい?歌いにくいのかなコレ。

次のMCはjealkb名物MCV!
……と書くと、某ЯKさん(最早某でもなんでもない)の色々残念な過去しか思いつかないのはRYUスレですよね分かります←
elsa様の前に小さなスクリーンを置くので、またしてもelsa様が見えなくなるという(苦笑)
ちなみに内容ははーさまのイタズラコーナー、ってことでターゲットは予想通り(笑)dunchさん。
寒空の下、どっかの駅?でInvadeの衣装のままスタッフさんに待たされるという設定で、子供2人組に襲撃される展開でした。

てか!もう!!子供にマジギレするわ、無駄にオウム返しするわ、ほんとかわゆすぎるオジサンじゃないの!!!←
最後のセリフでドッキリと気付いた時の反応とか、あまりにも素過ぎてハァハァした……(変態。
純朴な良い人ですよね、本当。都会人っぽくなくて好きだなーvvv

で、そんなdunchさんがコールしたのはsuper special summer。
……真冬ですけど今。(笑)
そして「ホタルイカの準備は良いですかー?」みたいな一言を挟んで傷心マキアート☆
踊り狂ってたら(阿呆か)周りのひとがびっくりしてましたね。あは。

その後のMCVはedieeのjealkbプロモーション活動ってコトで、なんかよく分からない局(何系列??)の見たことの無い番組(多分東京ローカル?)に映り込みに行って、挙句発見され何故か普通に出演してました(笑)
どうなってんのあれ。なんでキンパ食ってんの。
てかAXと間違えるとかもう無茶苦茶だ……さすがぶっ飛んでいらっしゃる。真似出来ない。←

もちろんedieeコーナーからはト或コイ。
今日もとっても楽しそうに歌ってました。

そしてedieeのMCを挟んでHow much is your love?
たまたま隣にいたかわいいお姉さん(当然知らない人)とハート作っちゃいました☆
ご一緒して下さって本当ありがとうございました!
続けては恋する日曜日。
別にそんなつもりは無かったんだけど、イントロ部分でモッシュしてきた人に弾き飛ばされ(汗)気付いたら5列目くらいだった件。最近こんなんばっかりだよ……_| ̄|○

で、次のMCはまたはーさまの寒い(コラ)MCからhidekiのツッコミにキレていなくなるミニコント@多分楽屋生中継。
なんでか戦場カメラマンのモノマネを強要されました。そしてみんな上手い……さすが大阪というか(笑)

曲は嘆きのエンドレス。
サビの手扇子が完全に90年代なのは仕様です。_| ̄|○
続けてはbaker baker paradox……だったんですが。
まさにポケモン現象的なライトワークに一瞬にして気持ち悪くなったので(苦笑)途中からずっと下向いてました。。。
ちなみに此処ではーさまが帽子脱いで来たんですが、ええええかわゆうううう!!
髪の毛短くてぺったんこなのがカリメロっぽくてマジかわゆすぐる!
しかもキラキラな拡声器(jealkbのロゴもキッチリ入ってた)持ってて素敵でしたぁ☆←珍しくはーさまに食いついた(爆)

そこから畳み掛けるようにROLLING。
折りたたみすぎて頭がくらくらして来ましたよね。なにしろ体調悪かったし。
なのに次killssとか!dunchさん!!(何。
そして途中の煽りポイントで喘ぎ声強要な件……何それ何展開なのそれ……_| ̄|○
締め括りは堕落。もうしんどいです。。。

正直此処で終わりかと思ってたので、まだはけなかった時ちょっとびっくりしたとかは秘密で。
ムックのたつろうさんに曲を書いてもらった話をしてから恋心。
CDではたつろうさんが歌ってるパートはhidekiが歌ってました。ほんと上手くなったよね、hideki。

そしてラストはWILL。
いつも通り楽しく歌ってた(もちろんBメロはelsa様ガン見で←)んですが、この後まさかの展開が……!!
歌終わって、CDでは曲終わるトコまで後奏弾いたあたりでhidekiとはーさまがポーズ決めてはけてったんですよね。
それで「ああ、DVDみたいに楽器隊だけ残すんだな」って思ってたら、今度はedieeが演奏終えて帰って行って……挙句数小節後にelsa様まで叩き終えちゃったから、私としてはもうパニック状態ですよ!!

だってだって、それって な ん て N I G H T M A R E !!!←

おいこらwww黒限来てたのは知ってたけど何処パクってんだwwwww
多分ジュアラー様のほぼ全員が何のことか分かってないと思いますが、思わずアンコール前に「なななNIGHTMAREのパクリじゃないか!!!」と口に出してしまいました(爆)
おかげで近くにいた子たちには変な顔で見られましたが、ナイトメアって言ってもバンドじゃないからな!某超大御所バンド(笑)のデモテ曲だからな!!
てかどんなけ大胆なんだよ。消されても知らんぞ(ぼそ。


†アンコール


アンコールでははーさまが本編のどっかで言ってた「elsaはテンション上がると高い声で話し出す」って言うのをやってくれましたvvv
やったやっと喋った嬉しすぎる☆てかelsa様かわゆすぎるぉあああああ。(やかましい。

どうやら大阪は結構頑張ってたらしく、はーさまが「いろいろ用意してたけどこのままの勢いで終わりたい」みたいなコトを言って、妄想アメリへ。
……なんか気付いたら3列目だったよね。←
自重って言葉何処行った……体調悪かったんじゃないのか自分。(笑)
続けてD.D.D.……マジでベースソロ素敵すぐる☆
dunchさんほんっとーに立派なベーシストになられましたよね。いやほんとに。あのうねり加減(音の、ですよ)は真面目に好みですvvv

最後はshell。
なんかもうよく分からんけど押されて押されてほとんど2列目だった。
お陰様でelsa様ガン見しながら頭振り倒しました。てかツインペダル音(*´д`*)ハァハァ←ここまで来るともうただの変態。
なんだかんだでjealkbもやっぱり好きなようです。笑。

最後はいつものようにelsa様のご挨拶。
ある意味この瞬間がいちばん近くでelsa様を見れるんですが(苦笑)いつもすっごい男の人!って感じがする。
手届かなくて残念だったなぁ。まぁ、そんな年でもないんだけど。←


――そしてらびゅう!ってやった瞬間に引き戻された現実世界は、出かける前に見たニュース映像の何十倍も恐ろしいことになっていました。
なんかもう本当にごめんなさい。
どうか此処にライヴの思い出を残させて頂いたことをお許し下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲