こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、ЯK、Tourbillon、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2010年12月23日

LUNA SEA 20th ANNIVERSARY WORLD TOUR REBOOT 〜to the New Moon〜@東京ドーム 1日目

23-24ついにやって来ました、ワールドツアー凱旋公演初日@東京ドーム。
あの5月末のりぶーと祭から既に半年以上経ってるなんて、不思議で仕方ありません。

てか出発早々地元ターミナル駅で定期落とすとかね……もうなんだろ、相当テンパってたのか自分(汗)
まぁ確かに?黒服限定のせいでまさかの3泊4日の長期旅行になったから荷物ハンパなく多いけど!
しかもコレでも24日の衣装は送付済みだって言うからびっくりだよ……_| ̄|○

せめてもの救いはお天気に恵まれたコトかな。
新幹線遅れなくってほんとに良かった……お陰さまで12時過ぎに無事東京入り。
その後お昼&ホテルチェックインして、のんびりドームへ。
お友達分の25日のチケットを譲ってくれた心優しいみんなにも無事逢えて、ほっと一安心でした。

でも、開場時間過ぎてもリハってるってどゆこと!?
多分40分押しくらいで開場したと思うんですけど、私トイレ行くのに17時回っても東京ドームホテルにいたよねあっはっはー(爆)

……本当にすみません。。。

慌てて中に入ってみたら、花道の形が全く予想外!
上から見るとベルの形になってて、ぐるっと囲われた内側がどうやらSLAVEセンターシートのようでした。
そして自分の席が花道センターから5列目くらいだった……C9ブロックの時点である程度覚悟してたけど、それにしたってどうなのこれ!正直近すぎませんか??ダイジョブですか???(笑)
此処で杉ちゃんギタソロ弾いたら死ぬよね!とかお友達とテンパってたら、20分押しくらいでついに月光が……。


以下、相変わらずのひどい感想文になります。
レポを期待されている方には全くお勧め出来ませんので、ご自身の責任でドーゾ。
月光流れ出した時、ほんとになんかいろんなコトを思ってお友達とぎゅってしてました。
あれから10年経って、当時一緒にツアー回ってた人とはもうすっかり音信不通だけど……それでもこうして一緒にいてくれる友達がいる私は幸せ者だなって心から思う。
いつも本当にありがとう、って此処でコッソリ告白しておきます。ありがと。

でも客電落ちた時、不思議とONDの時ほど泣かなかったんですよね……鳥肌は立ったけど。もちろんいい意味で。
あぁ、本当にやるんだ……ってまだまだ実感なくて、LOVELESSの最初の部分とか半ば放心状態でした。

が。

明るくなった瞬間RYU指差して笑ったあたり、やっぱり駄目なRYUスレでしたよね……(遠い目。
映った瞬間、ドームがどよめいたぞ?もちろん悪い意味で。。。
いやでもあれはないでしょ!?
なにあのよく分からないパーマと相変わらず全く似合ってないサングラス!
そして極めつけにもうどうツッコんでいいのかさえ悩みたくなる紫のふわっふわとか!!
ひどい!なんなの!!ワールドツアーの時のかわゆす衣装はどうした!!!

_| ̄|○

あーあーあーもうなんでそうなるんだよーばかーばかーばかー。
SUGIちゃんなんてどっからどう見ても杉様なお衣装だったし
いのーえ様はサングラスしててもフツーに格好いいし
Jくんは無駄にかわゆな衣装で完全にセジュン様だし(笑)←ビジョンに映った時笑いが起こってた件。
真ちゃんは明るい髪をちょっと立てて格好良かったのに!
あまりにもあまりなことに笑いすぎて、感動とかどっか行っちゃったじゃないか!!(ぉぃ。

で、LOVELESS終わりはDejavuと勝手に予想してたら、まさかのPRECIOUS...だった!
なにそのLUNATIC TOKYO布陣!びっくりだよ!!
いきなりセンターに集まるのとか刺激が強すぎるじゃないかーあああああ(崩壊。
リアルに感じる音が、コレが現実だと教えてくれるのが幸せすぎて溶けそうでした。←とか言いつつ、アタマは振っていた(笑)

なのに!
最初のMCでRYUの口から出て来た言葉と来たら……。

「今日ここに集まった、我がSLAVE達よ……」

きゃあああああ!!そそそそんなの反則過ぎるだろ!!!
もう歓喜なんだか何なんだか分からないSLAVE様達のドームを引き裂かんばかりの大絶叫に、気を良くしたらしいRYUICHI様(あえて)が再び繰り返す。
『我がSLAVE達よ……』と。

正直、RYUにSLAVEって呼んで貰えるなんて本当に夢みたいだった。
あんなセリフもう二度と言わないだろうって思ったのに、ほんとに。
狙ってやってるにしたって、なんか思いを汲んでくれた気がしてリアルに体温が上がりました(笑)

続けてはG.
ヒデサミの時も凄かったけど、RYU……ほんとそのシャウトはなんだ!格好良すぎるだろ!!ばか!!!←
杉ちゃんのコーラスパートも大好きだし、最後Jくんと英詩叫ぶところも堪らんし、神曲か!
ああああもうコートの裾広げてしまえ!まあるく広げてしまえ!! ※真冬の野外の幻が見えてます。そっとしておきましょう。

とかなんとかあほなコト言ってますが、次のSLAVEがまた格好良すぎてFAはおろかONDの思い出さえ吹っ飛びそうな勢いでして……。

あのすみません。
10年間活動してなかったバンドのクオリティですか?これ。

ムラサキのふわふわのイケてなさを脳内から強制排除(爆)するには十分すぎるほどRYUの歌が格好いいんですけどどうしたら……!
ONDの時のSLAVEも相当素敵で、こんな格好いいの有り得るか?くらいに思ってたんですが、そんなの遥かに飛び越えてLUNA SEAでした。
2010年版LUNA SEAヤバい!アラフォーのオッサン達(笑)やることえげつないよこれ!!

でもTRUE BLUEの時かな?
ちょっとINORANの音がおかしいような気がして不安になる。
というか大興奮のあまり気付くの遅くなったけど、全体的に音響無茶苦茶なんですけど……どうした?(苦笑)

MCでさんざ煽りまくった挙句、コールしたのがなんとSweetest Coma Againだった!
うわあああああついにONDでもヒデサミでもやってない曲キター!!
しかもスイコマ!とりあえず杉ちゃんガン見だろ!(笑)
とか思ってたらRYUがおっかしなワカメ踊りを始めたよ……あはははは2000年と変わってねー!!←

なので出来れば大サビ後のCメロも覚えて来て下さい、リューイチ様。_| ̄|○

あとやっぱり音響悪いのかな?
RYUは途中の『Come on! Come on!!』も言わずにスタッフに指示出しまくり。
そのまま続いたgravityでも超歌いにくそうにしてて、挙句の果てにマイクスタンド引き倒して大暴れ(汗)

でも集中力は切れてなくて、歌詞は無茶苦茶でも歌自体にはちゃんと想いがあって……。
自分も大変なのに周りを見ることも出来てて、あぁ、本当立派なフロントマンに成長されましたね……と思っちゃいました。

正直ね、音が悪いのはとってもとっても残念なコトなんだけど……その悪条件のお陰でメンバー個々の成長?っていうのかなー、いい意味で『大人になった』部分がすっごく見えたんですよ。
終幕の頃って、みんなそれぞれ自分のことに没頭してる感じだったけど、今はまたそれぞれがLUNA SEAを楽しみながらLUNA SEAになってるっていう感じで。
この10年間ずっと順風満帆だった人なんていなくて、みんな形は違えど報われない時間を乗り越えて来てるから……そりゃ最強だよね。

で、次なんだろ……て思ってたら、LUV Uだったという。
正直、あまりにも予想の斜め上を行き過ぎてて、曲は分かるのに普通にタイトル出て来なくてボーゼン。(笑)
だって誰が予想できます?FAですらやってない曲やるなんて!

てゆーか。
オトナの魅力でえろす5倍増しですよね分かりますvvv←

その後はSUGIちゃんがバイオリン、INOがアコギセットし始めたけどProvidenceとはちょっと違う感じで静かになったから、今度は何やるの!?って思ってたら……ほんとびっくりすることにUNTIL THE DAY I DIEが!
個人的に、この曲はメンバー全員で演奏しないのもあってもう絶対やらないだろうなって思ってたから、本当にびっくりした。

だって……なんかほんとにFAの続きみたいだったんだもん。
あの日あの時此処に置いて行った、LUNA SEAの時間の続き。
BRAND NEW CHAOSツアーの流れが組み込まれた最後の日に止まってしまった時間が、ようやく本当の意味で動き出したんだなってぼんやりながら思ってしまうくらいでした。

そしてそれが確信に変わったのが、続けてドームに響いたあの印象的な効果音。
……そう、VIRSIN MARYの最初の部分。

FAと同じ展開に、自然と10年前の景色がフラッシュバックする。
でも、今響いているのは……FAの数倍と言っても過言ではないくらい完成されたVIRSIN MARYで。
Bメロのところで背景に2000年と似た白い雪のようなものが降る映像が映ってるのを見て、あの時と同じように……ううん、それ以上に震えを覚えて気付いたら号泣。
RYUスレとしては、これほどまでに今のRYUICHIが歌うべき曲があるのかって言うくらい、とんでもない曲へと変貌しているように思えました。

あぁもうなんだろ。
あの当時、もうこれ以上はないと信じて疑わなかったLUNA SEAをあっさり飛び越えちゃうなんて、ズルすぎるよね……。
大好きだー!!

VIRSIN MARYが終わって、よっし次ドラムソロだね!気合入れよ!って思ってたら、此処でまさかの大事件発生。
何が起こったって、すぐ目の前の花道(?)にドラムセットが出て来たの。
しかもその後次々と乗せられて行く機材たち……ドラム音拾うマイクスタンドとかエフェクターボードまで出て来て本気で錯乱。

ああああの。
まさかと思いますけど、そこで何か演ります?もしかして。
うわあどうしようどうしようそそそそんな近くにLUNA SEA来たら困る!ってか無理!!

お陰で、SLAVEとしてどう謝っていいか分からないくらいドラムソロに集中出来なかったのは此処だけの秘密でお願いします。←
前のお嬢さん達も「うわ!」ってなってたもんな……。
まぁ仕方ないですよね……だってほんとソコだもん、花道(汗)

これ以上考えてると具合悪くなりそうだったので、気を取り直して真矢コール!
真ちゃんのドラムソロは何年経っても笑顔になれる時間だなって思います。
(FAの時はメンバーって呼ばれて号泣だったけど←)
炎の特効すごい迫力だった!やっぱりドラマーさんの中でも真ちゃんの音は格別だなって思うvvv
ありがとー!!そして前半集中してなくて本当にゴメンナサイ……(土下座)

続くベースソロではJくんが赤いスタジャン着て出て来たように見えたんだけど、気付けば赤ちゃんちゃんこって呼ばれてますよねアレ……というかビジョンに映った時点で既に笑われてましたけど大丈夫ですか?(ひどい。
曲は歪みまくった音を多用したちょっとモッシュしたくなるような感じでした。
途中なんかえろすな声(マテ)を発してて、前のJスレらしきお嬢さんがきゃあ☆ってなってました……え?私?当然笑いましたけど何か?←
セジュン様ヘアーかわゆくていいんだけど、無駄にニヤニヤしてるの見てると不思議とイラっとして来るんですよねー。
まぁ、そゆところも大好きなんだけどvvv(ぇ。

で、ベースソロあけがFATEのリズムじゃなくて「?」ってなってたら、ななななんと!Be Awakeキター!!
ちょっともう!どうしよう好きすぎるんだけど!!
聞きたかった曲過ぎて反射的に叫んでましたもん……アルバム『LUNACY』って改めて名曲揃いなんじゃないかと思う。
FAのこととか思い出して、途中の合唱部分はほんっと涙出た。
忘れないでいてくれたんだよね。ありがとう。

此処でRYUから真ちゃん、Jくん、INORAN、SUGIちゃんの順でメンバー紹介があって、今日はRYUは自分で自分のことを「ボーカルのRYUICHIです」って言ってました(笑)
……恥ずかしがりやさんねvvv←

で、その間にドラムセットから降りて来る真ちゃん……え?って思ってるとみんな楽器置いて花道へ……うわああああほんとに来たよ!マジかっ!?
少しずつ大きくなって来る人影は、そのうち肉眼でも表情まで分かる大きさになり……本当に自分のすぐ側で、あの5人が円になって周りを見渡してて。
等身大の5人が視界の中にすっぽり収まるなんて、夢なんじゃないかとさえ思ったよ……。

曲はBREATHE。
ONDの時もすっごくあったかくて溜め息が出たけど、今日は近さも相まって完全にうっとりvvって感じになってしまった……キモいな、自分_| ̄|○
いやでもだってRYUだよ?LUNA SEAのボーカリストRYUICHIがソコにいるんだよ?もうどうしろと?
加えて美麗ギタリスツが目の前でじゃれ合ってたりするんですよ?無理でしょそんなの。
映像じゃなく現実に、LUNA SEAが手の届きそうな距離で演奏してるなんて……さ。都合のいい夢みたいでした。

メインステージに戻ってからは、煽りまくり→STORMというお約束の展開(爆)
何故か此処でガックリ来るのは仕様ですよね、わかります。←
しかもSTORMからDESIREってOND仕様か!まさかの後半セトリ一緒とか_| ̄|○
いや、いいんですけどね……DESIREで十字とか切ってくれたからvvv

続けてTIME IS DEAD!
やったー!大好きなんだよー!!前見えない?うん、見てないからね☆←
……とかいう勢いでアタマを振り倒していたんですが。
ギタソロ部分でSUGIちゃんがさっきの花道ステージのトコ来て杉バウワー(笑)やりだしたのには本気でびっくり。
あまりの近さに近ぇぇぇぇぇ!!!ってわたわたしまくりですよ……なんですかあの指先まで一分の狂いもなく杉様(もはや意味不明)なお方は!?
ほんっとに美しすぎて思わず見惚れてしまいましたよ……素敵すぎるvvv

そっからはまた煽り→例の真ちゃんのカウント→タイトルコール「ロー……ッジア!」をRYUと共に大絶叫、という流れですよねうふふふふ☆←
しっかしROSIER格好良すぎるだろ!Jくんずるいよ!!大好きだよ!!!(笑)
マイクスタンドが吹っ飛んでいくのを何処かスローモーションに見ながら、あぁほんとに今そこでLUNA SEAやってんだなーって実感。
今更だけどなんだろうこの奇跡。
幸せに満たされすぎて恐くなるくらいでした。

ラストはTONIGHT。
花道を移動し始めたINORANが徐々に近づいて来て、最後のサビ前くらいに目の前に来たの!
それでぎゃー!ってなってたら、今度はJくんシャウトするところでステージ上がリアル国鉄だし(コラコラ)もう何処見ていいか分かんなかった!!
正直、10年ぶりに見るJくんとRYUのツーショットはあまりにも刺激が強すぎて倒れるかと思いましたよあっはははー☆←阿呆発見。

いやーもうりぶーと凄すぎる!
お陰でONDの時以上の満足感の中、本編が終了しましたが……下手したら2000年の時よりみんな楽しそうとか、意味が分からんわ!!(嬉しい悲鳴)



アンコール前にはお約束通り(笑)きよしこの夜を合唱♪
これもいつの間にかLUNAライヴの定番になって来ましたね~。
ドームレベルで揃うんだもん、すごいと思う。
ソレを聞きながら出て来たメンバーもやっぱり嬉しそうで、定石ならではの幸せもあるんだなーとか思っちゃいました。

お返しに頂いたのはI for you。
途中RYUがやっぱり歌いにくそうに耳元を押さえていたけれど……今回ってイヤモニ入れてますよね?
あれのせいかな?慣れないから。って思ってたけど、やっぱりどう考えても3年前よりドームの音響悪くなってる気がしました。
歌も演奏も絶品なだけに本当勿体無い……まぁ元々ドームは音悪いところですけどね。_| ̄|○

で、その後RYUが「新しいLUNA SEAを届けたい」みたいなMCを始めて……ほんとにほんとに、信じられないけどほんとに『LUNA SEAの』新曲が演奏されました。
ちなみにタイトルが『Days of Repetetion』ってニュースに上がってたけど、そんな単語存在しないんだが……(汗)
曲はこんなこと言うとアレなんですが、めっちゃびよん風味でした。。。
実はいのーえ様原曲、LUNA SEA作曲……葉山っち編曲じゃないのかこれ……とか思ったくらいびy(ごにょごにょ。

新曲終わりでまた煽り出したから今度は何だと思ったら、こんなところでDejavuキター!
一瞬「は?」ってなったのは仕方ないですよね。
意味分からんわ!なんじゃこのセトリ!!どういう意図なの杉ちゃん!!!(笑)
……とか言いつつも身体はばっちり反応しますよね、わかります。←
あんまり周りに頭振ってる人居なかったけど、しっかりヘドバンして終了。。。


此処のアンコールではスタンドが見事なウェーブを披露☆
というかはっきり言ってアンコールしてない(笑)みんなウエーブに夢中で趣旨が変わって来てる件。←
そんなSLAVE様達が私は大好きですvvv
アリーナもやりたいなっていっつも思うんだけどなかなか難しいよねー……特に今回なんてSLAVEシート隔離されすぎだし。

2回目のアンコールはIN MY DREAMからでした♪

……うわーん!やっぱり手振りが倍速だよッ!!(泣)

でもねでもね!
ギターソロあたりでSLAVEシートの皆々様が頑なに2拍の手振りをやり続けてたら、つ・い・に!!
RYUとSUGIちゃんも2拍に戻してくれたよー!!!良かったよー!!
やっと気持ちよくノれるわ……いんまいはギタソロのドラムが好きですvvv真ちゃんvvv(ぇ。

そしてそのまま、RYUがあの言葉を叫ぶ……。

「全員で……カカッテコーイ!!!」

あぁ……ついにこの時が。
でも、ONDやFAの時みたいに不思議と寂しくないのは……きっとまた『次』があるから。

――I wish!!

目の前の花道から打ち出された銀テープが空を舞う姿に、3年前と同じくまたしても真ん中の通路をダッシュしました。
いい年して本当にすみません。(笑)
でも、WISHの銀テープはその日1日の思い出の塊みたいなものなんですよね……私にとっては。
しかもみんなが手に取った銀テープが揺れてる風景が、WISHのキラキラしたイメージとぴったりで本当に大好き☆
今日もとっても幸せな気分で最後を迎えられましたvvv

本当に、ありがとう。

そんな感じでWISH終わって十分満足してたのに、何故かMOTHERのピアノバージョンが流れて来ない……。
え?って思ってたら、RYUからこんなヒトコトが。

「今日はみんなを待たせちゃったから……もう1曲やっちゃおうかなぁー」

わああああ!って大歓声。
しかも、「真ちゃんはまだ帰りたくないって言ってます」みたいなことをメンバーそれぞれに対して言い出して(ごめんなさい、ここのくだり全く思い出せません……_| ̄|○)最後にJくんが「RYUICHIは……まだ歌い足りないと言ってます」って!ちょっと!!ONDのリベンジ完了じゃないか!!!(笑)

やっぱりRYUの事を振るのはJくんと決まってるんだよー!あっはははー☆←

もうアガりまくったよね、正直。
嬉しすぎて、何やってくれるんだろうってドキドキしてたら、タイトルコールの時点で本気で息が止まりました。

……『FOREVER&EVER』

信じられないような選曲に、驚愕の声よりも何よりも先に涙が溢れて来ました。
個人的に、97年を救ってくれた大切な曲で。
真冬の野外の印象があまりに強すぎて、「きっと次やる時は解散する時だよ」って言ってたらあながち冗談にもならない展開でFAで聞く羽目になって。
そのくせいちばん好きな歌詞の部分をRYUが歌ってくれない(Out, from my~の部分)とかいう不幸に見舞われて(汗)
私の中では、10年前此処において行ったある意味いちばんの『忘れ物』だったこの曲。
それがまた聞ける日が来るなんて、夢みたいでした。

お陰で10分間ほぼずっと泣いてましたよ……。
しかも、あの時の何倍も何倍もクオリティ上がってるとかほんとに無理だった……。

Out, from my chaos to grace
どこまで飛べるか 確かめたくて

終幕から10年経って、今また何処まで飛べるのか挑戦し始めたLUNA SEAなら、この曲を今日やるのは当然なのかなって思ったらまた泣けて来て、自分がどれだけLUNA SEAを愛しているか思い知らされました。
正直、初っ端からこんなに泣かされてこれからどうなるんだよって心の中で思いつつ、友達と「また明日ね」って言える幸せに浸りつつ、初日は終了。

てかもうなんだ!FAとは比べ物にならないくらい格好良くなってるなんてズルすぎる!!(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲