こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2010年12月25日

LUNACY黒服限定GIG 〜The Holy Night〜@東京ドーム

黒服限定★――LUNACY。
それはEND OF SORROWでSLAVEになった私にとっては、映像と記録と妄想(笑)の世界にだけ存在したバンド。

なんか真っ黒で。
とんでもない勢いで重力に逆らった髪型してて。
歌詞が必要以上に暗くて。

お陰で好きになった頃、初めてIMAGE or REALのビデオを見た時の感想は「恐い……」でした。
SANDY TIMEでのた打ち回ってるRYUとかほんとに恐くて、この世界観は一体何なんだろうって思ってあまり好きになれなかったり。
そのくせSUGIちゃんの美しさに魅入られてSUGIコス始めたりしたのは、もう十数年も前の話。

本当に、本当に幸運にもチケットが当たった時、あまりのことに信じられなさすぎて本気で気が遠くなったのが10日前。

そして、今日。
夢じゃないかと思う光景が現実に目の前に広がっていました。


……ありがとう。


本気で遊んでしまったがために、10年ぶりに声を潰しました。
悔いはありません。

私RYUスレで良かった。
RAYLA様でRYUICHIで隆一なあの人のSLAVEで良かった。

あなたが歌い続ける限り、一生着いて行きます。
いろいろと面倒臭い奴ではありますが、これからもどうかよろしくお願い致します。


では以下は毎度お馴染みただの感想文です。
本当にひたすら主観のみな上に99%RAYLA様なRYUのことしか書いてませんので、レポを期待されている方には全くお勧め出来ません。
中に入って通路からステージを眺めてみたら、セットが昨日までとは違い花道が斜め両サイドに伸びる形に変化していました。
そしてSEが……恐い。。。
明らかになんか黒魔術とか始めそうな雰囲気で、お友達と「恐い」を連発。

今から何が起こるんですか?
マジで1人になりたくない……。

なんて、ほとんど半泣き状態で自分の席へ。
今日は上手側の1階スタンド8列目という席だったのですが、正直昨日のアリーナEブロックより良く見える!
そして予想以上に花道が近くて既に死にそうになりました。←

お隣にはJコス様が。
今日は普通の黒い人(笑)だったのでドキドキしながらお声をかけさせて頂いたら、優しくお話して下さって本当に嬉しかったです。
皆様1人だからかとにかく会場中が静まり返っててますます恐かったんですが、素敵な方とお隣になれたお陰で楽しく待ち時間を過ごせました。


そして……開演時間を20分くらい過ぎた頃。
何の前触れもなく(影アナすらなかった気がする)唐突に客電が落ちて、ステージにかかっていたロゴ入りの幕に赤い照明が照らされました。

曲は、ネットで知ったところによるとモーツアルトのレクイエム。
ばさっと落ちた幕の向こう、黒いフード付きのローブを着た人達が厳かに歌を紡ぐ様は鎮魂というよりはむしろ何かの儀式のようで、これから起こることに期待よりむしろ畏怖を植えつけるには十分でした。

そのうち、聖歌隊が順にステージを去っていき……ローブを被った5人の姿がスクリーンに……。
同時にフードを外した瞬間、目の前に現れたRYUICHI……もといRAYLA様(笑)のお姿はあまりにも衝撃的過ぎて、涙どころか声も出ませんでした。

だって!
まさかの!!
髪の毛が!!!

いや、前日のRKFイベ行った方のツイートで「明日はリンスしないで来て下さいって言われてる」って言ってたという話を見ていたんですが、それにしたってもう想像出来る範囲を超えすぎてて脳の処理能力が全く追いついていかず……。
FATEのイントロ(というか、IMAGE or REALのビデオの冒頭的な)が始まってもただただボーゼンと立ち尽くすしか出来ませんでした。

それなのに、ビジョンに映し出されたRYUといったら!
髪立てどころか昔みたいにバンダナ巻いてるわ、目張りとか言うレベルでなく完全なる囲み目メイクだわ、どこの魔術師ですか的な衣装だわでもう本気で錯乱状態。
FATEで跳びながらも「うわあああああ!!りゅううううう!!!」って訳の分からない絶叫を繰り返す始末でした(汗)

そしてどうやら一瞬にして私の中の何かが覚醒したようで、次のDejavuでは現役時代(笑)以上に頭をぶん回し(……)手に負えない勢いで踊り狂ってしまいまして……。

映像なんてどうせDVDで見れるんだ!
肉眼で表情までは見えないなら悔いなく暴れるしかないと腹を括った私は、せっかく着飾って来たお洋服(笑)もさっさと脱いじゃってノースリ(もちろん黒)になるわ、長い髪振り乱すわの大惨事。←

でも無理!
あれは無理!!

RAYLA様ッ!!!

MCもね、もう何処の教祖様かと……。
「あっそびーましょっ」って低い声に一撃で打ちのめされ……「真剣に遊ぼうぜ!」ってもう遊んで下さいぃぃぃぃ!れいらさまああああ!!(崩壊)
おかげさまでMECHANICAL DANCEのタイトルコールされた時なんて、お隣のJコス様と大絶叫。

しかも!
あんな声無理ーーー!!

私、Aメロのシャウト聞いてうっかり腰砕けになりながら泣き崩れました。
あの声は反則……マジで魂全部持ってかれた。

あのね、『出来ない』のと『やらない』のは違うの。決定的に。
RYUはね、ああいう声が『出なくなった』んじゃなくて、ただ単に『やる必要がなかった』だけなの。
河村さんの歌は綺麗で美しくて、だからこそ表現出来る寒さとか痛さとかもあってね。
LUNA SEAの歌ももちろん綺麗で美しいんだけど、そこに乗っかる狂気はソロの歌には必要のないものだっただけ。

以前、一度だけびよんで垣間見せたことがあったあの声。
その曲を表現するのに必要な声ならば、いつだって巧みに使いこなすことが出来るんだよっていう動かぬ証拠。
それはきっと、終幕から10年経った今だからこそ出来るあの人の『進化』の答えの1つなんだと思った。

もう一度言います。
『出来ない』のと『やらない』のは根本的に違う。
これでもまだ「あんな声で歌うのはRYUじゃない」って言う人がいたら……横暴な言い方になっちゃうけど、私はそんな人にはRYUスレを名乗って欲しくない。
曲調とか売り方とか客層とか(自重しろ)そういう外堀的な部分が苦手だって言うのは好みもあるから仕方のないことだけど、あの人の歌だけはどうか否定しないで下さい。

お願いします。

……話が大きく逸れましたね。
続き行きます。

とにかくシャウトが凄すぎていちいち腰砕けになるのはかわいそうなRYUスレというコトで置いといて(笑)、他にもJくんのベースソロとか格好良すぎて吐きそうになった……。
服装もメイクも普通で正直いちばん「えー!つまんない!!」って思ったんですが(本当にすみません)やっぱり演奏の格好良さはハンパない。
18年も前の曲が美化されまくった妄想より格好良く生まれ変わって行く様に、ただただ感動するばかりでした。

なのに次IMITATIONとかイントロから嬉しすぎてまた絶叫。ってか1曲1曲いちいち絶叫。
既に声が出てないのは仕様ですよね分かります。
頭振りすぎてクラクラしてるのも大丈夫だ……問題ない。←

INORANのギターが美しすぎる。
こちらもFAの時から比べて格段に進化してる。
みんな歩みなんて止めてなかったんだと音から痛烈に思い知らされる幸せ。

Imageなんかね、生で聞ける日がくるとは夢にも思わなかった。
こんなにメロディが綺麗な曲だったのかと、ふわふわふわふわしながら踊りまくってました。
あっ、サビでワカメ踊りやんないかなーって期待したのは秘密ですよ?←

続くSLAVEはまた頭振りまくって以下略。
INORANのコーラスが凄い。
ってかRYUの声がマジで神の領域なんですが……23日と明らかに違いますよね?
3daysでも1日目はやっぱり公開ゲネp(もごもご。

此処でのMCは、「LUNA SEAは天災バンドと言われていたけど、CYになるとコンピューターまで壊して(?)しまうみたいで……ウイルスまで持ってたようです」みたいなコトを言ってたような。
……コンピューターってあなた。インターネットって言葉を知らないのか!?
「他のアーティストに迷惑をかけてしまってすみません」って言ってたけど、いいぞもっとやれ!←
てかもうそういうトコ大好きー!自重出来ないバンド大好きー!!(ぉぃ。

次曲はBRANCH ROAD……ええええ格好良すぎる!
此処だけの話、私この曲LUNAの中で1、2を争う『苦手な曲』なんですがほんとに格好良くて倒れそうでした。
歌い方はアルバムみたいなのに、ただ叫んでるだけじゃなくて深みがハンパない。
歌の上手い人がやるシャウトは反則技だということを思い知らされて、セルフカバーアルバム聞いたらマジで血吐くんじゃないかと妄想。

そしてその反則技が昇華し始めたのがSANDY TIME。
うわあああもうRYUの歌に鳥肌立ちすぎて寒気がするよ……どうしようRAYLA様が神々しすぎてさっきからほぼRYUしか見えてませんが何か。←
誰かあのお方を全国にお連れして……今日見れなかった全てのSLAVE様にこのお姿と歌をお届けしてっ!!(壊れた。

しかもギタソロ部分でSUGI様が鞭持って登場。

……死ぬ。
出た!とか思ったのは秘密ですが(笑ったのはもっと秘密)、あの美しいお姿に鞭は駄目だと思う……もう何なの、あなた達SLAVEをどうしたいのっ!?
さては5万人殺す気でしょ……ってかもうほんとに今死んでもいいって思った。

なのにSYMPTOMって本気ですか?
正直アレって歌じゃないですよなんていうか叫んでるだけですよってかもうどうなってるんですかRAYLA様!
ああああの。本気でシャウトのクオリティが有り得ないんですけど……多分これリアルに処刑されますよねあははは。
うわああああんどうしよう格好良すぎて「狂おしき愛情の殻……」って囁きにまたしても腰から崩れた。
たまらんもうほんとに勘弁して下さいLUNAでいちばん苦手な曲が恐ろしいクオリティとか真面目に無理。

もはやニホンゴが崩壊しているのは脳内が沸騰してるからです。仕様です。

いろんな意味で精神に異常をきたし始めてますが、そのままSUSPICIOUSのイントロが来てほんとに頭がおかしくなったのは言うまでもありません。
シャウトの後にあの綺麗なメロディを歌うクオリティがえげつない……RAYLA様でRYUICHI様なあの人がとてつもなく神過ぎて私SLAVEとか言ってていいのだろうかとか思い始めて来ましたよ?
なんで1人なんだ!このままじゃ生きて帰れる気がしない。誰か助けて!!←

そしたらビデオと同じ繋ぎ方でSEARCH FOR REASONとかもう駄目だ……。
なんだこの曲。おっそろしく格好いいんだけど?
ちょっともうこれきりとかにせずにもっとやったらいいと思うよ勿体ないよ!!
真ん中あたりのロングシャウト(ロングトーンではなくシャウト。)が壮絶すぎるんだもんあんな声出るんだって思ったら心が震えてまた泣けてきた……ねぇなんなのこの人。
心の真ん中鷲掴みにされて抉り取られてもう帰って来れる気がしない。
こんな感覚いつぶりだろうか……全てを盲目的に信じていたあの頃のように、LUNA SEAが生きる糧だったあの頃のように、せっかく覚えた大人としての大事なもの全部奪い取られちゃった感じがする。

もうね、RYUが好き過ぎて頭がぼんやりする。
あぁ、夢現ってこういうことか。
萌えとかじゃなく、今ならこの人の前に跪いて忠誠というよりはむしろ服従を誓えるような気がして来た……。←かなり危ない人がいます気をつけて下さい。

続けてはドラムソロ。
ちゃんと昨日までとは違う構成になってて、その芸の細かさにほんとに脱帽。
むしろ今日がいちばん手がかかってるような気さえするのは多分妄想ではないと思います。

ってか真ちゃんかわいすぎるんだがvvvうしんやだしvvv金パに赤のエクステが超似合うーvvv
かっわいいかわいいかーわーいーいー!!なでなでしたいくらいかわいい。どうしよ。
ぼかるさんがいかついことになってる(笑)だけに、かわゆさまっくすなんですけどー。もうなんなのー。

しんやー!って叫ぶ声が掠れまくってるのは当然仕様です。もうとっくに喉が死んでます。←

なのにJくんと来たらほんとに普通だしありえないことにスニーカーだしちょっともうどういうこと!?
上手側の気合の入れようとえらい違いじゃないか!ちゃんとやれ!!ただのセジュンじゃないか!!!(コラコラ

ベースソロのメロディ的には今日の方が好きだなー。
あと途中でJくんが生声で叫んだのにはびっくりした。
……ちゃんと聞こえなかったけど。←
左右を煽りまくってニヤニヤ笑ってるJくんが可愛かったけどイラっとするのも仕様ですよねわかります。(Jスレ様申し訳ありません。これでも大好きなんです。。。

そしてメンバー呼び込み……ちょちょちょ!このメロディってちょっと!!うわああああLUNATIC TOKYOのブルトラのイントロ(?)じゃないかっ!!!
うそっマジでこのパターン生で聞けるなんて感激過ぎる!!
何言ってるか知らないけど聞こえる通りに叫びましたよっ!!!

「BLUE TRANSPARENCY...」

きゃああああ声格好良すぎるだろもう本気で堕ちていく心地がする……RAYLA様になら元々の意味込みで咲ける(実はあの広げた両手は足を表してるというかなり不埒な由縁なんですよアレ)気さえする←
衣装も黒のロングジャケット+黒シャツにお召し変えされて、何故かサングラスかけて出て来たけどソレすら格好良く見えたのは完全に術中に嵌ってるからですね。
はい、後悔など微塵もしてませんよ?

親兄弟よりなんとかって言ってたのは此処?
今日初めて逢った人でももう仲間だろ?みたいなやつ。

MCといえば「自分たちの手足の長さも分からなくなってしまって……」みたいな話をどっかでしてたの。
それが終幕当時のいろいろを思い出させてほんとに泣けた。
大人になっていろんなコトを消化出来るようになったんだなってとっても思える。

で、「もっと出来んだろォ???」って低い声で煽られ……出来ますうううう!ごめんなさいぃぃぃぃ!!と心の中で平伏しつつ出ない声を全力で絞り出しました。
あれ私こんなキャラだったっけな?←
てか2010年版RAYLA様の煽り方って精神的に追いつめられていく感じがするんですが……「運良く入れたんだろ?だったらお前の出来ること見せてみろよ」って声にせず問われているような。
知らないうちに心の中に何かを打ち立てられてるな……うん、これは間違いなくマインドコントロールだ(爆)黒ミサだもんね。←

曲はSHADE。
キャパの時に1回だけ聴いたことあるけど、アレとは格が違いすぎた……声が声が声がっ!
いつの間にか自分たちをV系と名乗り始めた(笑)LUNA SEAさんですが、イマドキ的なぼかるさんに喧嘩を売ってるんじゃないかと真剣に思う勢いのシャウト。
わざと潰して出してるよねあれ……もうこうなったらRAYLA様のデスボとか聞いてみたいんだけど☆
多分おっそろしい勢いだと思うよ?RAYLA様最強伝説!(笑)←

そ・し・て!
此処でJくんがそーっと前へ……ええええまさかコレってそのまさかですよね!?
うわああああCHESSだ!
頭振りすぎてぐらんぐらんして来たんですけど……てか早口すぎて2番のAメロ噛んでたけどかわいいよRYUvvv
ラストの叫んでるトコとか本人が言う「何言ってるか分かんない」部分なんだと思うけどもう全部格好いいや……。
出来るくせにずっと隠し持ってるとか汚いよ!!ほんっと罪な人vvv(阿呆。

そのせいかTIME IS DEADが妙に普通に聞こえた件。(笑)
2日連続聞いたもんね……でもなんだろ、やっぱり声の使い方がいつもと違う。
これってセルフカバーではイントロ(?)から収録されるんですかね?
そんなことになったらCD聞きながら滾りまくりますよ?←電車の中で不審者決定。

そして此処でブレイクが来て……溜めに溜めた「全員で……ガガッデゴーイ゛!!」の煽り声がヤバ過ぎて本気で号泣しました。
もうね、FAのも、ONDのも、一昨日のも、昨日のも、全部格好良かったんだけどさ。
今日は本当に当時みたく喉に悪そうな叫び方でね、鳥肌が立ちすぎて手が震えました。

てかPRECIOUS...の空気感が本気で異常。
当時の荒々しさを十二分に受け継いだその空気が、今だからこそ出来る演奏にすごいスパイスになってる。
もう好きすぎて死ぬ。無理。なにこの人たち。
首取れてもいいって勢いで頭を振り倒しました。

こんなこと言うと怒られそうだけど、しばらく他のV系盤のライヴ見たくないって思っちゃうくらいに完成形。
ヴィジュアル系っていう日本独自の文化の最終形のひとつに間違いないと思えるクオリティ。
あああああもうなんて恐ろしい子達ッ!(注:全員アラフォーです。

なのにこの人たちったら畳み掛けるようにNIGHTMAREとかやっちゃうとかもう堪らなかった。
あのねもうなにこれバカじゃないのって思えるくらいRYUの歌声が凄すぎて気が遠くなったの……。
なんて言っていいかわかんないってこういうことですよね……。
格好良すぎて声も出ないんだよ……あまりのことに涙も出ないんだよ……。
ただただ立ち尽くす迫力ってほんとにあるんだよ……。
私この人を好きでよかったってほんとに思えたんだよ……。

あああ思い出したらまた苦しくなって来た……もう好きすぎて何を書いていいか分からない。

Jくんのベースから始まって。
……Jくんのベースで終わる。

画質ぼろぼろの日本青年館のビデオ(笑)で見たアレが目の前で起こってるなんて、信じられなかった。

本当にありがとう。
あの時『終幕』という道を選んだから、今日という奇跡があるんだと心から思った。
ありがとう……。



実は此処のJくんの演奏終わった直後に、体調的な都合で一旦離席したんだけど、何とか間に合ってアンコール。
白いシャツにお召し変えされたRAYLA様……もうなんかまぶしい。白まぶしい。
ってか白シャツ似合いすぎる……なんか確かこんくらいの髪型の時白シャツワイパンとか着てなかったっけ?とか思ったらなんかもういろいろかわいくて死ぬかとオモタ。
あっ、かわいいとか言ったら殺されますか。失礼しました。。。←

でーもーねー。
ROSIERってどうなん!って正直ね。
いや、大好きだけどさっ!でも明らかに浮いてるやん服装!!とか思ったり……(汗)
勝手にMOONからのWISHって想像してたから、「えーっ!?」って……まぁでもあれか。一見さんに対するサービスなのかな。
うーん。でもなぁ。えっと……ごにょごにょ。まぁ、多くは語りません。

そしてほんとのラストはまさかのMOTHERでした。

この3日間。トータル60曲以上。
しかも最後の日にはシャウト系の連続。
いまだかつてないほどドームの音響最悪な中で。

最後の最後にこの歌を歌えるRYUICHIは本当にすごすぎると思いました。
歌詞間違ったとかもういい気にしないってか気に出来ないくらいぼろぼろでした。

歌に対して、この人はいつまでも真っ白なんだって。
なんにも嘘なんかないんだって。
そしてその白い部分は余白ともいえる伸びしろとしてこれからも失われることなく成長していくんだって。
そんな風に信じていいんだって思わせるには余りある存在感。

RAYLA様でRYUICHIで隆一なこの人からもう離れられる気がしない。
その手で……いえ、その声で殺されました。

もう一生ついていきます。。。


最後の最後ね……RYUの「今日初めて逢った仲間と、最後もう一度ひとつになろう」っていう言葉にお隣のJスレさんと手を繋いだとき、ほんとに涙がいっぱい溢れてきました。
ジャンプした後、初対面なのに抱き合えたなんて、私は幸せ者です。
本当にありがとうございました。
お隣になれたこと、心から幸せに思います。

またお逢い出来れば、光栄です。

Comments

1. Posted by ange 2011年01月02日 01:42
5 この日の出来事を言葉にできるるあさんってスゴイ
しかも、相変わらず面白すぎる
私はあまりのことに言葉が全然浮かばないです。
凄かったRYUがカッコよすぎたまだ出せたんだねこんな声とかありきたりなことしか言えなくて。
るあさんの感想にいちいち頷かずにはいられません。
INOスレのはずがRYUメインのレポに違和感を感じないのは元RYUスレの血がRAYLA様にやられたからだと思います。
あの日がよみがえる〜。DVDまでこれ読んで頭の中で再生します。ありがとう。
また今年もお会いできるといいなー。
ホント関西河村会のメンバーと会うと落ち着きます
集合して語りたい!DVD出たらまたみんなで鑑賞会したいです!!
2. Posted by るあ 2011年01月15日 17:44
>angeさん☆

遅ればせながらコメありがとうございますーvvv
RYU格好良かったですよね!他スレさんに誉めて貰えるとRYUスレ大喜びですから★←
ってか元RYUスレですか!?びっくりですー。
あっ、鑑賞会は4月に開催予定ですのでよろしかったら……(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲