こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2010年03月12日

河村隆一 Live 2010 『Sora』@NHK大阪ホール

と、いうことで。
珍しく良席だって言ってんのに全然やる気なく、むしろお友達と逢うのが第一目標みたいになってましたが(爆)行って参りましたsoraツアー@大阪。

正直アルバムを聞いた感想が良くも悪くも『普通』で、どうもざーっと流れていく感が否めない感じだったのもありなんともかんともだったんですが……毎度のコトながらコイツだけは本当にやってくれる。

……出来るんだからどうかせめてもう少しCDのクオリティを上げて下さいお願いします。←

そんな感じです。
相変わらずライヴで聞くまで何も判断を下させてはくれない人ですね、りゅういちさん。

では以下はいつもよりも電波3倍増しな感想文。
正直ほんと残念な仕上がりなので、心の広い方のみどうぞ。
ぶっちゃけ「そんな訳ないやん、勘違いも程々にしろ」って怒られても責任持てません。ってか持ちません。←
えー実は本日、まさかのFブロックどセン(さすがに最前じゃないですよ、念のため)とかいう神席でした☆
やったよ!ついに呪いが解けたよ!!ってか近ッ。(笑)
厚年に慣れてると、オケピのスペースがない分マイクスタンドがめっちゃ近く感じました。
ステージは特にセットとかなくて、後ろに照明多いなーくらいの印象。
多分定時ちょっと押しくらいで客電がゆっくりフェードアウトして行って、ライヴが始まりました。

今回のサポメン様はHPに載ってた通り。
下手奥の少し高くなってるところからユカリ姐さん、葉山っちのキーボード&グランドピアノ、そしてドラムの沼澤さん、ベースの沖山さん、コーラス川村さん。

……あのすみません、ベースの方髪の毛真っ赤なんですけど(笑)

だいぶびっくりしました。
ちなみに前方は上手がYOUさん、下手が福田さんでした。
YOUさんは今日もサングラスに黒のシャツと黒のパンツでした。

で、薄暗い中RYU登場……って、ん?なんか後ろがヒラヒラしてる??
歩いて来るのがシルエットっぽく見えた時、なんかはためかせてたんですよね。
それで、え?ってなってたら、CDと同じ効果音とともに1曲目、大空の記憶……。

―――えぇぇぇぇコートじゃないかぁぁぁぁ!!!

さあ、高く〜♪って歌いだした途端にびっくりするぐらい眩しい照明が点いたんですけど、あまりのことに変な声を上げてました。
眩しすぎて思わずBELIEVEのPVのRYUみたいに手翳したしね←

つかほんと衣装が!ってか見目が超いいんだけどなんだこれ(笑)
だってフェイクレザーっぽい薄い生地の黒コート(しかも形がかなり変わってて前身頃がちょっとLUNATIC TOKYOの衣装っぽい)に前立て部分が黒で少し太めの切り替えっぽく見える白のシャツ、紺とグレーの中間色っぽいジーンズにゴールド?のラインが入ったベルト、エナメルというよりかはビニールと言いたくなる(酷)テカテカのブーツとかどうしたRYU!
あまりのことに一瞬相変わらずなブーツインの似合わなさを忘れかけたよ!!←
コートマジック恐いぉ!!!←←
ふわふわパーマ?な髪型すらも格好良く見えて来たとかヤバい……1曲目からこのテンションとかどうしよう(笑)

ってか皆様立たないの?
ねぇこのライヴ派手にしたいんでしょ立っていいんじゃないの何で?
えーやだー我慢出来ないから立っちゃうよ?

えい。←

意を決して(笑)お友達と3人で立ってみたら、私の前の人は立ってたけど他の人は立ってなくて、お友達2人はRYUとの間に遮るものが一切ないとかいう羞恥プレイ状態(笑)
ちなみに私は前の人に隠れつつ隠れつつしてました。
だってヤだもん、あんな明るい中で丸見えとか。
私はRYUを見たいけど、RYUに自分が見られるのはちょっと……なんて変わり者ですみません。

2曲目、Brilliant Stars。
此処で周りも皆様立ち始め、ようやく晒し者的な罰ゲーム終了←
RYUは初日だというのに(苦笑)1曲目からすごい気合入ってて、そして本当ご機嫌なのか♪流れる星が出逢ったなら〜♪ってところでピースにした指を出逢わせてました(笑)
えーかわいい……ちょっと何もういきなり完成度高すぎでしょ。

MCでもニコニコニコニコしてて、「今日は初日です」って嬉しそうでした。
あと、彼の天敵花粉の季節到来!で昨晩くしゃみが止まらなくなっちゃったとか。
「10回くらい止まらなくて、俺壊れちゃったのかと思った」って言ってました。
い、一人称『俺』とか萌えvvv(笑)
それで花粉症の薬を2倍飲んだら止まったらしく、今朝も2倍飲んで来ました。だって。
……駄目だから。笑顔で言うことじゃないから。
即効性の抗ヒスタミン薬って副作用強いから、勝手に2倍も飲んじゃ駄目です。
だからさっきから酔ったみたいにテンション高いの?大丈夫か。

次はやどり木の下で。
なんか早々にスイッチ入っちゃったのか、歌い方とか目つきとかちょっと恐いくらいなんですけど。
手振りもがんがん出て来るし、そして何故か動きがそれこそRYUICHI的な感じ。
そんな勢いで続けて朝日にゆるされを歌われたので、本当格好いいとしか思えませんでした。
この曲スイッチONな状態で歌われると相当ヤバいです。
低音響きすぎて無理。あははははー格好いいじゃないのvvv←

でも、MCを挟んで歌った抱きしめてはちょっと違和感。
変な話だけど、あんまり苦しそうじゃなかったんです。
全力投球は全力投球なんだけど、いい感じに抜くところは抜けてるというか。
多分その方が歌い手としてはいいんだろうけど……それで違和感を感じさせるあたりこの人普段どんなけ無茶してるんだろうって思いました。
……はい、病気ですが何か。←

薔薇とプリンシパルは本当ノリにくい曲だと思いました。←
あとRYUの手拍子カッコ悪い!!(爆)
前から思ってたけどほんと全然絵にならないのはなんでなの。
こんなマジック起こしてる日ですらおかしいんだもん、きっとずっとおかしいままなんだろうな……_| ̄|○

そしてこの後、何も言わずすーっとRYUが袖へ。
あ、此処でソロタイムかな?と思ったらサポメン様方もみんないなくなっちゃって、赤黒く落とした照明のまましばし放置。
時間にして4、5分?
ほんとしーんとしてたからか結構長く感じて、喋っていいのかすらわからなくなりました。

そんな微妙な空気流れる中、ようやく再登場したRYUは……なんか意味不明な形をした白いスケスケのブラウス着てました。
そのだらだら長い部分は肩に掛けるので本当に正解ですか?
絶対おかしいと思うんですけどね。←
そしてRYUと一緒に現れた方に正直動揺(笑)だってまさかの押尾コータローさん!!
お洒落スーツですっげ格好良かったです。そして超背が高い!おかげでRYUがかなり小動物化してる!!(フィルター発動。
かわいすぎるーvvv衣装変だけど(爆)かわいいよーvvv

「今日だけのスペシャルです」と言って2人だけで演奏してくれた草笛はほんと素敵でした……特に押尾さんが←
RYUもMCで言ってたけど、アコギ1本なのにドラムとベースとギター……言わばバンドの音が出てました。
すごいとしか言いようがない。
お陰で途中から押尾さんの手元ガン見でした(笑)
そして歌いながら押尾さんにアイコンタクトを求めるRYUが可愛すぎました……終始笑顔で本当楽しそうに歌ってて、この曲いらんとか言って本当ごめんって思いました。

押尾さんは1曲だけのために、たまたまスケジュールの合った大阪に来て下さったみたいですぐに退場。
残念すぎる。

その後福田さんが出て来てマイクレスLove is...をやりました。
うーん……なんていうかやっぱりギターはガッちゃんの方がいいんじゃないかな。
個人的には嫌いな音色だったりするんですが、RYUにはあの人が必要な気がしました。
YOUさんも信頼してるしね。
あと、最近定番化しているこの曲で珍しく最後のワンフレーズ歌う前に拍手が起こっちゃったんですが……もしかして一見さん増えました?
それだったら嬉しいな。

RYUはあんまり気張らず楽に歌ってました。
それでも必殺目力が凄すぎて、ついこないだの握手会のこと思い出しちゃいました。
この距離でも恐いんだもん、接近戦なんてやっぱ無理だったんだよ。←

次のMCでは、エイベに移籍してから「ぼくが歌ったらいいと思う曲を持って来て下さい、みたいなコトを言ったら200曲くらい出て来た」と言ってました。
その中で歌いたいなと思った曲だということで、言葉に出来ない。
全体的に言えることだけど、今回コーラス専門の方をお呼びしているからかやたらと歌が生々しい。
そしてそんなRYUにいちいちドキドキしてしまう自分があまりにも思うツボで悔しいけど(笑)こればっかりは仕方ない。
だって格好いいんだもん。手放しで褒められる出来栄えな日のRYUは全部が全部反則に近いんだもん。(何。

それからピアノに移動して、今日もSong for youをピアノ弾き語りで。
いつも「一緒に歌って下さい」って言うんだけど、歌い辛いわ!
でも今日は後半のサビ繰り返し部分で左手上げて煽ってた(笑)
そしたらその手を戻せなくなってか、しばらく膝の上に置いてました。
……もしかしなくてもどこから弾き始めていいのか分かんなくなったんじゃないかと予想←

ピアノを葉山っちにお返ししたところで、葉山っちが手首と指の準備運動?してるのが可愛すぎた。
そして素敵ソロキター!キター!!←
はぁぁ……やっぱり葉山っちのピアノは素敵☆
そしてこのソロのメロディーも綺麗過ぎる……。
癒されるわぁvvvと幸せな気持ちに浸っていたら、……まさかのまさか、葉山っちのピアノでGlassがっ!

ぎゃーっ!無理!!葉山っちのピアノでGlassは無理!!!(笑)

期待に胸が高鳴りすぎて、イントロから病的にわたわたしました。
もういいよ気持ち悪いとか思われても気にしない!
だってこんなのゾクゾクすんなって方が無理な話。
今日のこの隆一が葉山っちのピアノでGlassを歌うんですよ……正直マジで鳥肌立った……。
しかもいちいち動きがロックなのよね……そして生々しすぎるボーカル……聞いてるだけで体温上がりすぎてやたら暑くて汗かいたくらい(苦笑)
お陰で終わった後倒れそうになりました。←
感動とかじゃなくてなんか上手く言えないけどもっとすごい何か……この感覚を説明するための日本語が見つかりません。

で、涙腺緩みまくってるところにMC……。
「最後の口づけ、と書いて『最後のキス』と読むんですが、これは人と人との繋がりや言葉をキスに例えて書いた曲で……」みたいな感じで曲の解説?的なことを話してたんですが……その中で「孤独、って言っても『誰々ちゃんが相手にしてくれない』っていう意味のじゃなくて、人はみんな個人個人違うって言う意味で『ひとり』だと思って」みたいなコト(うろ覚えですみません)を言ったんですよ。
それがもう、前日此処に書いてた愚痴に対する答えみたいで……本当ドンピシャで心にぶっ刺さって駄目だった……。
なんだよエスパーか何かかオマエは!!!ってよく分からないキレ方したくなるくらいのどストライク。
まさか隆一のMCで泣くなんてね。
その上歌自体も優しすぎて、昨日の宣言通りじゃないけど曲中ずーっと泣いてました。
あまりに泣きすぎて、次のMCで「あんまりバラードばっかり歌ってるとユカリさんが怒るから」って言った後「盛り上がって行けますかー?行けますかー?」って煽ってたのに全く参加出来なかった。
それどころか次の光のカゴの途中くらいまでずっと泣いてた。
照明明るくしないで!って本気で思うくらいぼろぼろのぐだぐだでした_| ̄|○

一応煽ったからか、このセクションは光のカゴ→Fly Away→残された記号→淋しい時はいつも(順番違うかも……)というまぁ盛り上がるだろう曲を立て続けに。
おっ、マトモなセトリじゃないか……なのにノリ切れないのは多分soraの曲がノリにくいんだよ←

ちなみにFly AwayはYOUさんの見せ場だと思うんだけど……なんでか今回、YOUさんのギターが全編通して遠慮がちなんだよね……つまんない。
ってか福田さんの音、エレキになった途端大きすぎるし微妙だしこれならガッちゃんの方がいいと思った……。
だってガッちゃんならYOUさんと意思疎通図れてるからかそれとも引くところは引く性分なのか、YOUさんの邪魔することはないもの。
あー勿体無いー。次回はもっとYOUさんらしい音が聞きたいな。よろしくお願いします。

淋しい時はいつも、ではサビのところで珍しく煽って歌わせてました。
そしてこのセクション中はRYUのスイッチが完全にロックモードだぉ☆
モニタに足掛けだすし、マイクスタンド斜めにしてみたり、跳んでみたり……ポーズも目つきも全部やられた!って感じでした。

だーいーすーきーだー!!(笑)

その後「葉山くんも好きな曲です」と言ってLast Nightを歌ってから、今度は「『愛は』というタイトルで曲を書いたとき、どこか踏み込んではいけないところに踏み込んだような気がしました」とかいうずずーんと重いMCをしたRYU。
クるわ。マジで。。。
そのMC流れで気迫のこもった歌……うん、もうなんか上手く言えないけど私は結局RYUなんだよ。
何処に行ったって最後に帰り着く場所は唯一無二のこの歌なんだと思った。
電波上等!文句ある奴はガガッデゴーイ!!(止めなさい。

そしてアウトロはYOU様の素敵ギターソロ♪
今回此処しかフューチャーされてなくて残念すぎるけど、やっぱりYOUさんのギターの音色は素晴らしい!!
ってか大きな声では言えないけど、私多分SUGIちゃんよりDAITAくんよりYOUさんの音の方が好きなんだと気付いた……ごめん……。


アンコール待ち中にはひぃぃぃ〜とジェムフルートのか細い音色が響き渡ってました。

―――微 妙 。←

そう思ってたらアンコールで出て来たRYUが、「ちょっと吹いてみて。せーの」って言って吹かせた後「超音波みたいだね〜(笑顔)」と……。

おい!
音色に拘って作ったんじゃねーのか!!

あまりにもあまりな暴言に思わずツッコまずにはいられませんでした。
駄目だ本当。この人は音楽以外の仕事に対する興味が希薄すぎると思う。
でも私は隆一のそんな大人になりきれないところが好きです。矛盾してるなぁ。

ちなみにRYUはまたお着替えして来ました。
今度は普通のシャツにグレーのテーラードジャケットでした。
テーラードカラーの部分だけ黒の切り替えになっててまぁまぁ素敵なお衣装でしたよ。

曲は「大阪のみんなともうちょっと盛り上がって……」みたいなMCから、I love you。
……なんかギターが両方鳴ってなかったように思うんですけど気のせいじゃないですよね?
すっげショボく聞こえたんですけど……トラブル??

RYUはすっごい楽しそうでした☆
でも……以下電波だからスルー推奨なんだけど(爆)人見て笑うのは止めて欲しいな。
うちらが申し合わせた訳でもないのに何故か似てる振りやってるの見て微笑むのとか止めて。
I love you〜♪のところでガン見は本当止めて(汗)振りが振りなだけに恥ずかしくて死ぬ。←
あんまりにも『そこキメどころだよね!?』ってところで一々ガン見して来るから、途中でSLAVEの血が騒いだらしく「えぇいそっちがそういうつもりなら受けて立ってやる!!」といつも以上に全力で手振りしてやりました。
弁えてない大人ですみません。

続くジュリアもRYUは本当楽しそうでね!
こっちもすっごい楽しくなっちゃったーvvvジュリアダンスはそんなにやんないけど。←
あっでも『2人』で3人思いっきりかぶってたところはチラ見された。
ってかI love youの途中くらいからYOUさんにもガン見されてた気がする(笑)
そんなに目立ってましたか?
いやそんなことはないはず……格好とかも普通の女子だったし。
うん、そゆことにしといて下さい←

此処でサポメン様の紹介。
ベースの沖山さんを見たお友達が「ヅラ?」って呟いたのに対してジャストなタイミングでRYUが「自毛ですよね?」って話振ったのに驚愕した(笑)
さすがに聞こえてはないと思うけどすごいタイミング。偶然って恐い。
あと葉山っち絡みで「Tourbillonやろうね〜」って言ってたけどほんとにやる気あるんですか?
こっち結構本気で待ってますけど??
てゆーか何処でだったか忘れたけどなんか「今INORANって言わなかった?INORANは此処にいないよ〜現実を見ようね!」って言ってたけどあの子何受信したの??
恐いし。←

ラストはYour Beat。
さっきも書いたけど、今日は全編通してとにかく生々しかった。
変な言い方だけど、いつもより何倍もそこにRYUがいて歌ってるコトにリアリティがありすぎた。
もっと前で見たことも当然あるし、最前だって有難いことに1回じゃないし、なんならこないだ握手もしたけど……そのどれよりも直感的にリアルで生き物の温度感みたいなものを感じました。

最後、深々と礼して行ったのを見て「あー……」ってなんか軽く満足しちゃった。
もう終わりかなー寂しいなーと思いつつも、おなかいっぱいだなーとも思える感じ。
だから客電が中途半端に暗いままだった時、一瞬まだやることを理解してなかった←
何処のライヴ初心者なんだろ。やだやだ。


だからなのか、Wアンコールに応えてステージに出て来た時、本当に本当に自然と「りゅういち!」て声が出ました。
またしてもお着替えして来た……3回着替えるてどんなけ。
今度はストライプのドレスシャツでした。いったい何なの。
LUNAの時より着替えてるとかもうよく分からん……。

そしてホントのラストは深愛でした。
やたら照明が明るくてね……もう泣くの我慢するのに必死(笑)
なのにね。

どこかでキミが困ったら My Love 返したいよ

っていう私が思うこの曲の『キメ歌詞』部分でたまたまこっちを見てくれるなんてね。
お陰で大泣きでした。
RYUったらほんといつ振りだろうっていうくらい楽しそうに深愛を歌っててね……最終的にRYUが幸せそうに歌ってればそれでいいんだって思えちゃう。
だってそういう時の歌は、RYU自身が苦しんでる時の何倍も何倍も響くんだから。

カーテンコールで「どうもありがとうー」って言った笑顔も、最後にステージを去っていく時の笑顔も本当にキラキラして見えて、久しぶりにライヴでびーびー泣きました……あーもう駄目だわ。


一緒に見てくれたお2人、ありがとうございます。
そしてこの1週間くらい気にかけてくれたみんなも、本当にありがとう。
そしてそして、どうしようもなくなりそうな時にいつも救い上げてくれるりゅういちの歌にも……ありがと。

みんな大好きだー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲