こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2009年12月31日

河村隆一 LIVE2009 COUNTDOWN2009-2010『自分の言葉で』@赤坂ACTシアター(2日目)

時間が経つのってあっという間ですね……。
みーちんぐ終わってから東京駅に移動してお土産買ったりロッカーに荷物持ってったりして、とりあえず赤坂に戻って来ておそば食べたりしてたらあっという間に開場時間でした(笑)
それでもマクドで紅白見ながらコーヒー飲んでたんですけど、お仕事終わりで新幹線飛び乗ったお友達が来たのが開演15分前とか(汗)

本当ご苦労様です……。

当然のことながら久しぶりの再会を喜ぶ間もなく入場。
お友達のお陰で3公演目にしてようやく1階席の中ほどをGet出来たんですが、席についてもゆっくり話す間もないくらいの勢いでLIVEが始まっちゃいました。

……が。

昨日とは違い何故かいきなり大音量で『ゴッドファーザーのテーマ』が!!

えぇぇ恐いよぅ。
もう何か異様な雰囲気だよ……。
一体何事!?という空気が一気に会場に広がりました(笑)


ではでは、以下はそんな訳の分からない演出から始まったカウントダウンの感想文です☆
毎度の事ながらアレなコトになってるのでご注意を。

高らかに(?)ゴッドファーザーが流れる中、サポメン様が続々登場。
皆様、基本的に昨日と同じ衣装でした。

RYUは今度は黒のジャケットに光沢のある黒のパンツ(レザー?)、白いシャツにぴかぴかの靴(またか)という装い。
多分ジャケットに付いてたスワロフスキーっぽいラベルピンはピアノツアーと同じやつだと思います。それから、胸ポケットには真っ赤なチーフ。

……やっぱ黒で来たか。←

昨日白だったから絶対黒だろうとは思ったけど、あまりに予想通りすぎてびっくりしました。
あと、髪の毛は昼間のぺったんこが嘘のようにふわふわヘアーにセットされてました(笑)


1曲目、予想通りの(爆)ヒロイン。
ブリスタは新年1発目やろ?って昨日お友達と話してて、だったら1曲目は間違いなくヒロインだと思ったもん。
実はあんまり好きくない曲……だから1曲目の方がむしろ嬉しいかも。(理由:りゅーいちがまだあたたまってないから←何。

で、次が何故かBEATだった(笑)

わらわらと立ち始める皆さん。
そして開始直後に楽しいコト発見。

前のお姉さん達SLAVEさんだーvvv
ってか手扇子綺麗!そして何故か動きが自分らと被ってる!!(笑)

もーびっくりしたー。
だって『でいあふたーでい♪』ってトコ叫ぶ人なんて自分の周り以外であんま見たことないし!
嬉しいことにやたらノリノリだし!!
一気にテンション上がったー↑↑

あまりにも楽しすぎて、次のMC覚えてないわ;;
確か「こんな日に来てくれてどうのこうの」とか言ってた気が。
こんな日に呼んだの自分でしょうが……。

MCを挟んでは、恋をしようよ。
昨日以上に楽しい!
曲かわいいし、RYUも楽しそうだし、前のお姉さんたちも楽しそうだし!(笑)
Love you♪ってジャンプとかしちゃったよ……ってゆーかもうなんだろ、昨日の違和感とか吹っ飛ぶ勢いで楽しいしりゅーいちがかわいいんですけど!!!
高く帆を上げるよね!うん!きっと間違ってない!!←

そのままNeに続いても、昨日のアレはなんだったんだっていうくらい笑顔のRYU……あぁぁやっぱり2daysの1日目は公開ゲネプロ(爆)なのかっ!?
あーもーほんと出来るんだからさー……最初ッからちゃんとやれーーー!!!(笑/こうなったらどんどん言ってやる。←)
ちなみに今日も『2人』の歌詞に合わせたピースがお気に入りの様子のりゅういちさん。
なんならヒロインの『2時間』ですらピース連発。
こういう手振りがガンガン出てる時は、本人いいテンションなんだろうなって思いますvvv

次のMCではSPOONの紹介に際し「時代がどうのこうの」って言ってたように思います。
あと、「YOUさんに初めてレコーディングに参加して貰った曲」って言ったのは昨日でしたっけ?(聞くな
それから「SPOONの後に新曲をやります」って言って(そんな説明するか?普通……と思ったとかは秘密で)昨日やらなかった方のカップリング曲の話もしてました。
「ちょっとロックな曲」だって。へぇ。←
彼の言う『ロック』はたまに大きな?マークを連れて来るので(笑)ゆるい感じで受け止めてしまいました(爆)

でもSPOONはやっぱり格好イイなー☆
YOUさんのギターも映えるし、今のサポメン様方の顔ぶれにはすごく合ってると思う……もっとやればいいのに。
ただ最初の効果音まで律儀に入れる必要はないと思う……ライヴ感が薄れるからあんまり好きじゃないな……。
アニーのカウントとばっちり揃ったのは素直にすごいなって思ったけど、ね。

で、その新曲……Fly Away。
正直、「え?どうしたのRYU!?」って思いました(笑)
イントロのYOUさんのギターが確かにそういう感じで、RYUの歌い方もどっちかって言うとそっち寄りな感じ。
そしてびっくりするくらい山あり谷ありな急展開、急転調。
2曲混ざってんじゃないかと本気で思うくらいな構成をした曲でした。
あと、YOUさんパートのギターが結構単純なのになんとも言えない格好良さが漂っててさすがとしか。
いつも本当ありがとうございますvvv←

次MC……えぇと何ですか(忘れすぎ
ごめんなさい本気で忘れてます。

I love youも楽しそうだったなー。
私も楽しかったけど!(笑)
でもいつもよりちょっとゆっくりな気がしたのはシングルに忠実だから?
なんか変な感じがした……Neの時も次のSugar Ladyの時も感じたけど、しっくり来ない感じが。

そう!この曲もコーラスみたいなシャウトみたいな声を音源で流してて、それ要らないって思いました。
別にシングルコレクション的にやるからってCDそのままじゃなくていいのに。
そこでしか聞けないテンションとかアレンジとかその他もろもろ、全部がCDを超えるからLIVEに足を運ぶんだと私は考えてるんだけどなー。
違うのかなー。
ぶっちゃけ同じものが聞きたいならCD聞けばいいって思う(毒)のは間違ってますか??

そんなSugar Ladyは相変わらずアニーのお陰で無駄に可愛くなくなってる(笑/褒めてます)んですが、やっぱりちょっと遠慮気味な感じもしました。
エバグリツアーの時みたく叩きまくればいいのに(笑)
あのバージョン好きだよ。甘ったるい歌詞にミスマッチなのが逆に格好良い☆←

と、此処まで来て今日もリュウイチ様(笑/厭味。)から「どうぞお座り下さい」とのアナウンスが。
同時にガッちゃんを残して捌けてくサポメン様方。

そしてまた始まるガッちゃん弄りターイム。
この2日間でさんざっぱら「結婚しろ」だの何だの言ったので、見に来ていたご親戚の方にお見合いをセッティングされそうだって言ってました(笑)
そして「おもしろそうだからしてみてもいいな」って言ったガッちゃんに対して「そんな冗談半分みたいにやっちゃ駄目なんだよ」って言ったりゅういちさん。
……どの口が言うか。←
あなたも昔は(略

結局この後も、そろそろ曲行かないのー?的な空気を出すガッちゃんをサラッと素無視し(爆)昔の話を延々しまくってました。
「鳥さんがチュンチュン鳴き出す頃にね……」ってとてもアラフォーとは思えない発言をぶちかましてくれたのはこの時だったかな……あまりのかわいさに卒倒するかと思いました(病気

そうしてやっと始まったマイクレスLove is...は今日もあまり気張らない感じで伸び伸びと歌えていたように思いました。
気合入った全力投球もいいけど、こういう良い意味で力の抜けたマイクレスも私は好きですvvv

続いては小泉さんをお迎えしての静かな夜は2人でいよう。
ピアノだけというシンプルな構成のお陰で、RYUがお昼に言ってた「マイクを通してしか表現出来ない」部分がよく見えたような気がします。
優しくて甘いのに、消え入りそうな儚さと切なさが痛い歌。
私が思う『隆一らしい』ラヴソングってこういう曲かなって思う。

しかもそこへ畳み掛けるようにGlassが!!
イントロ聞いた瞬間、思わず心の中で「キターーーーー!!!!」と絶叫(爆)したのは言うまでもありません。
だって普段より後半に組み込まれていることもあり、RYUはとっくにスイッチ入りまくり!
これで期待出来ないわけがない!!

案の定1ばんのBメロ辺りからハンパない気迫が放たれてるとか、もう祭りだ祭り☆←
バラード聞く態勢として完全に間違ってることは百も承知ですが(苦笑)それでももうテンションMAXですよ!
この出来栄えこのテンションであのロングトーンを聞けるのかと思うと、間奏中とか本気で期待にゾクゾクしてしまいました。
おかしな人ですみません。。。
相当痛い自覚はあるので、どうかつまみ出さないで下さい。←

そして期待を裏切らない隆一。
真面目に歌がぶれなければ全て許せる。
何処に行っても、この人の歌に帰って来てしまうんだろうなって思える。

あまりのすごさに、逆に感動の涙を流すこともなくただひたすら拳を握り締めてました。
格好良すぎてどうにもなんない。
『曲が』でもなく『声が』でもなく、『歌が』格好良いっていうのかな……上手く表現出来ないけど、とにかくなんかもう手放しで全てを褒め称えたい気持ちになりました。

2009年No.1をあげたいGlassに乾杯☆ ……ってかむしろ完敗。(寒っ

そんな訳でネジの2、3本が緩みきって吹っ飛んでった私には、これまた久しぶりに聞いた君ピアも可愛くって仕方がありませんでした。
直前のMCで小泉さんに「ピアノはいちばん口説ける楽器ですよねvvv」って意味不明な話を振って困らせてたのとか忘れそうになるくらい。
サビ終わりのところをみんなが歌うのを聞いて心底幸せそうな笑顔を浮かべるRYU……本当嬉しそうでこっちまで嬉しくなっちゃいました。←単純。

そしてその流れで「ピアノ弾きまーす」と言ってピアノへ移動。
ピアノの椅子に座ってから「ちょっと待ってね」ってマイクの位置をいじってたのがかわいすぎてどうしようかと!!
更に「皆さんも、歌って下さいね。ラララのところ」ていう言い方もかわいくてもうどうしていいか!!
かわいいー!かーわーいーいー!!
なんだあの小動物は!←
朝顔で鍵盤弾いてる時は妙な色気とえろす(爆)しか感じなかったのに、Song for youの鍵盤は何故にこんなにも庇護欲を掻き立てられるんだろうか……。
もう駄目だ……この土壇場に来て今間違いなく2009年RYUフィルターランキング1位だと思う(痛
曲もすごく好き。あたたかい空気に包まれた時間でした。

ピアノのところから戻って来て、「2009年もあと少しですねー」みたいなコトを言った後、「もう1回盛り上がって……」的なお言葉が。
しかも楽しそうに「明るくして頂いて、怪我のないように立って貰って〜」とか言ってて、それ実はRYU的にも曲中に立ったり座ったりされたくないんじゃないかなってちょっと思いました。
その点今回のセトリは案外アリなのかもしれませんね。

で、曲はジュリア〜♪
もう本当りゅーいちも笑顔で、でもって前のお姉さん達も楽しそうで(笑/だって最後のサビだけROSIERダンス……)心から楽しい!って思えたジュリアでした☆
明るくなった会場を見渡して幸せそうなRYU……あぁぁもうきっとその笑顔が今日の出来を何より反映してるんだよねぇほんと良かった!!
思わず年甲斐もなく騒ぎ倒してしまいました(爆)
RYUのライヴで勢いとはいえキャーキャー言ってるとか本当大丈夫か自分。

そして2009年最後の曲は深愛。
しかもひっさびさのフルバンドバージョン♪♪
ド頭のシャウトを思いっきりガッちゃんに向かって歌っていたRYUが謎過ぎます。
しかも、そんな近くで叫ばれたらびっくりするだろ。ってツッコミたくなるくらいの至近距離で(笑)
アレ一体なんの嫌がらせなんだろうか……むしろサービス??←

あーでも本当深愛すきーvvv
YOUさんのギターもすきー。
なんかもう後半自分のテンションがおかしくて泣くとかなかったんですが……素直にいい曲だなって思いました。
昔からなんですけど、良すぎると逆に泣けない時があるんです。
もしかしたら『感動』と『感激』って違うのかもしれませんね。

最後に「しばしご歓談下さい」(苦笑)みたいなことを言って、本編?終了。
この時点で驚くことに23時半くらいでした。


え?早すぎない??って思いながらとりあえずお手洗いに行ったんですが……戻ってる時ブリスタが聞こえてたんですよねー。
静かなのもアレだから曲流してるんだーと思ってました。

が。

客席への扉を開けてびっくり。
いきなりあの真っ白なRYUのどアップが(笑)

……PVかよ!!!
マジびっくりした……あまりにタイミングよすぎるどアップ具合に逆に笑いしか出ませんでした←

そのまま、抱きしめてのPVも続けて上映(?)。
まだ発売されてないだけあって皆様結構見入ってましたね。
私はゆぅちゅぅぶさんで既に見てはいたけど……まぁ好きかなvvv
さすがにコロ●ビアと違って一応お金かかってはいそうだし←


で、2曲分のPV上映が終わった後、結構すぐにりゅーいち&サポメン様登場。

……なんか真っ白なひとが出て来たんですけど……(爆笑)

ほんとに全身真っ白で、昨日よりかは若干生地の良さそうな(爆)白いジャケットに薄い色のピンストライプ?っぽい白のシャツ、白のパンツにやっぱり靴も白っていう目に優しくないお衣装でした。
ライト反射して眩しいんですけどりゅういちさん。

そんなRYUは皆さんに「2009年やり残したことは?」みたいなコトを聞き回っていました。
……このあたり、何年も行ってなかったのにぐだぐだ感はそのまんまなんですね;
でも一応はちゃんと10からカウントダウン出来たので成長したんじゃないですか。←

そして久々の銀テープげと☆
超空中で確保しました。銀テープが飛んで来ると最優先で取らなければならないような気がするのはきっとSLAVEの習性です(笑)
片面オレンジのテープにはちゃんと文字も入ってて、『Hope the year 2010 be like a tree with spread its branches! RK』って書いてました。
まんま読んだら『枝を伸ばした木のような2010年になりますように』的なことが書いてあるので、『いっぱいに枝を広げた大きな木のように、いろいろと実り多い1年にしたい』ってコトなんだろうと思う……多分……(弱。
あと、確かこの時「怪我しないでね」って言ってたと思います。
よく知ってんなー、アレが凶器だって……伸びる前に切る、がSLAVEの常識ですよねぇ(笑)

で、またしてもぐだぐだっとなりかけたところで突然「やろうども、いくぜっ」とよく分からない掛け声をサポメン様方にかけるRYU。
一体何のテンションかと思ってたら、なんと2010年の1曲目が「浸りたい」とか言う理由で彼方までだった。

えぇぇぇぇぇ。
その選曲おかしいだろォよぅ。

会場の皆さんもこの流れでは予想外の展開だったのか、よく分からない絶叫が響き渡ってました(笑)
まぁ私も驚きのあまり喜びの声というよりかは驚愕の叫びを上げましたが←

そんな中、急激に色を変えてく空気。
……なんか、炎の色を赤から青に変える感じ?
いままで明るくあたたかく燃えてた火が寒々しく激しく燃え始めるって言うか。

白い衣装が逆に照明の暗い色に溶けて消えてしまいそうで。
歌詞の通りじゃないけど青い海に堕ちてしまいそうで。
うん。
やっぱり暗い歌が似合うよね、この人←

しかもしかも!ラストの部分に続けていきなりYOUさんのギターソロが始まった!!
そしてそれをスツールにちょこんと座ってありえない勢いでガン見し続けるRYU(笑)

……どんなけ好きなんだ。

まぁ確かに普段はYOUさんギターソロタイムはお着替えだの何だのに忙しいもんねー。
たまにはRYU自身も至近距離でゆっくり堪能したいよね☆わかるよ!(何
少し短めとは言え年が明けても変わらず神ギターを披露して下さったYOUさん……本当御馳走様でした!!

直後のMCでは「年の始めにYOUさんのギターを聞きたいなって思って……」と説明し、笑顔。
次のBrilliant Starsも楽しそうに歌ってました。

この後はサポメン様紹介。
皆様に2010年の目標や予定なども聞き回ってました。

アニーは自分のバンドも頑張りますって言ってたような。
小泉さんは……忘れた(ぉぃ
ウッディーさんも……忘れた……_| ̄|○
ユカリ姐さんも自分のバンド(スリル?だっけ?)やらないと……って言ってました。
KENTAくんもTSUKEMENのコト話してた。
ガッちゃんは昔RYUのサポもしてたバイオリンのあべみおさん&チェロの橋本さん(2人とも可愛いお姉さんで好きでした)とやってるユニットの話をしてました。

そしてYOUさんはDEAD ENDのお話を!!
「なにか言えることがあれば聞かせて下さい」と目を輝かせて聞く(笑)RYUに「アルバム出せたらいーなー、あとツアーもやれたら……」的なことを答えてました。
あとYOUさんが「うちのボーカルが歌えなかったらRYUちゃん歌ってよ」みたいなことを冗談で振ったら、「いやいや滅相もございません!!!」というオーラを振り撒き慌てて平身低頭にお断りしてました。

そのあと何故か「MORRIEさんってすごいんだよvv」とやたら自慢げに話して来るRYU……(笑)
11月のライヴに行った時の話も嬉しそうにしてて、本当MORRIE様大好きなんだなって思いました。

↓そして極め付けはこのやり取り☆

隆「新曲期待してますvvv」(嬉しそう)
ゆ様「それはリーダーに聞いて下さい」
隆「あの……、リーダーって……」(困った様子で)
ゆ様「……あ、ぼくでした」(笑いながら)

あぁぁぁなんなんだこのかわいいおっさん達は!!←
ってか困ったようにツッこむRYUに萌え☆かーわーゆーすーなーvvv

最後は毎度恒例スタッフ様と会場のみんなに拍手をし……例の(笑)プロデューサー様を……ステージに呼んじゃったーーー!!

きゃぁぁぁひろあきーvvv
ひーろーあーきーvvv←

ニット帽を目深にかぶってて顔が見難かったけど、生葉山っちに大歓声!(笑)
葉山っちは「今年も河村隆一をよろしくお願いします」とか挨拶し始めて、もうすっかりプロデューサー様だなぁって思いました。
りゅーいちもちゃんとついていくように。
ってか全曲葉山様編曲のニューアルバム!ほんと楽しみだなーvvv

ラストは抱きしめて。
今回、ライヴが異常に楽しかったこともあり、ほんと終わっちゃうのが寂しかったです。
やっぱり私はRYUの歌が好きで、曲も好きで、でもってこうしてわいわい賑やかなライヴも好きなんだなって思いました。

2010年もこんなテンションですみません。

ってかカウントダウンライヴいいなー。
曲目云々以上に特別感と深夜のテンションがいいわ(笑)
来年も行こうかな♪←


最後に何処で言ったか分からない(というか最早何日に言ったかも分からない)MCをひとつふたつ。

「カウントダウンってあんな時間(深夜)に終わって、みんなどうやって帰るんだろうって思ってたら、夜中も電車動いてるんですね」だって。
「ちょっと浮世離れしてるところがあって」とか言ってたけど大人として大丈夫ですか。(爆)

あと時間に際して素で宮ちゃん(マネージャー様)とコント繰り広げるとか萌え!!!←
以下そのコント(違
隆「今日は(入り時間)早いねー。なんで?」
宮ちゃん「開演早いですからね」
隆「何時からだっけ?」
宮ちゃん「17時からです。」←この台詞が案外冷たかったら激しく萌えると思った私は末期。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

1. Posted by カノ 2010年01月25日 12:42
いつの間にレポが・・・(驚)
いつも通りの詳細なレポ素敵★

「あ〜そうそう!」と思い出しながら読んだよ〜♪

エイベとの関係に心配しつつも、久々にオケやアコじゃないLiveはやっぱり良かったね〜
昔に比べて、客層が大人しくなっているのは気になったけど;
やっぱあれは、東京ノリ?(苦笑)
2. Posted by るあ 2010年01月26日 02:02
>カノちゃん☆

わぁいコメントありがとう〜(*´▽`*)
うん、ほんと久しぶりのLIVEらしいLIVEで楽しかったねー♪

客層がおとなしく感じたのってやっぱ東京ノリなんかなぁ?
大阪って地元贔屓なん抜きにしてももうちょっと盛り上がってる気がするねんけどなぁ……。

今年もお世話になります!
よろしくお願いします☆八(´∀`*)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲