こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、ЯK、Tourbillon、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2002年10月05日

河村隆一 Concert Tour2002『真昼の月と真夜中の太陽』@京都会館第一ホール

今日はいよいよRYUのツアー初日です!
しかし実感が…;
かなり暢気に構えておりました(爆)

しかし!しかしなのです!!
何なんですかあれはぁあぁぁああ!!!
途中からほとんど記憶無いくらい奇声を上げてました私(苦笑)
理解不能に陥ってパニック状態でしたよ本当に・・・
LIVE終わってからの崩壊ぶりも尋常ではなく(すでに怪奇現象の域;)
はぁ・・・本当一体何ヶ月ぶりに「RYUICHIーーー!!!」と心から絶叫したのでしょうか・・・
あまりに絶叫しすぎてのどまで痛くなってしまいました(笑)
そしてそれまでの感想や記憶が一気にすっ飛んでしまいましたよ私は;;
RYUぅ〜本当に好きで良かったです・・・。

RYUスレさんも、そうでない方も、今回だけは会場に足をお運び下さい!
どうかお願いですからRYUを見てあげて下さい。
6300円以上の価値は間違いなくあります。
少なくともこのツアーだけは見てあげて下さい。
あんなに生き生き、楽しそうに歌うRYU・・・久しぶりに見た気がします。
本当に今日のLIVEは、すごい、と心から思いました。
カッコ良すぎて、もう・・・足が震えて立ってられないくらいでした。
ありがとうRYU。
本当にありがとう。
もう、何でもいい!大好きだー!!(壊)

・・・そして東京行きを決めた私(アホ;)


では以下はレポになります☆
さて、やってまいりましたツアー初日。
実はこっそり実感無し;どうしたらいいのかと思うくらい落ち着き払ったLIVE前でした(苦笑)

まずは第一部、バラードタイム(?)。
なんというか・・・全ての曲がいつもと違う空気で、驚きあり、涙あり・・・。
たまたま2Fはみんな座っていたので、逆に落ち着いて堪能することが出来ました。
どの曲も、新しいアレンジでイントロだけでは一瞬何の曲か分からないくらい;
個人的に古の炎が大好きなので、ちょっと短くされているのはくやしかったけど本当素敵で座ったまま身体が熱くなってくるし・・・。
しかも静かな中の詩に合わせたちょっとした動きも可愛い(笑)
1曲終わるたびに思わず溜息。
初日で京都、とあまり良くない条件が揃っているにもかかわらず良い歌を聞かせて頂けました。

Sugar Ladyが終わるところで白い幕が左右から引かれてきて、(一瞬挟まりそうだったRYUが可愛かった☆)そのまま謎のMCVへ;
内容的にはかなり真面目な話なんだけど・・・・・・けど・・・。
RYUの演技のせいか、かなりの失笑の嵐が(死)いろんな意味で微妙(失礼)
いや、あの、ところどころに登場するЯKSの曲たちのインストバージョンとか、草原で歌うTOMORROWとかはいいと思ったんですよ(笑)
そしてラストのはぁはぁ言ってるトコはかなりエロくて(をい)萌えでしたvv
そんなこんなでLaLaLaと歌う曲と共にエンドロールが流れてきて、そのままSo Deepのイントロへ。

いや、私たちは東京のMeeting行ってたんで、2部構成だってことも、RYUの口から「ROCKなLIVEを・・・」というのも聞いていたのですが・・・。
にしてもあれは!もう!!それは反則でしょ!!!
So DeepのAメロと共に白い幕の間から飛び出してきたのは・・・!!
な、なんとエナメルぴかぴかの衣装に身を包んだRYUでした。
―――そこからREALが終わるくらいまで、ほとんど記憶アリマセン;
だってあんなの、誰が予想できます!?
あのRYUが飛び出してきた瞬間、京都会館の空気がガラッと変わったように思います。
てゆーか、どこに隠れてやがったSLAVE達!!(笑)声が戻ってるよ皆さん。いや、私もだけどね(死)
泣いて泣いて、気付けば「RYU−!!」と絶叫する始末;
あまりに慌てすぎてハンカチはなくすし、荷物は落とす・・・挙句の果てには足が震えて立てないという;
きっと錯乱した人間は大量に居たはずだ。
まさかあのポップな曲たちがROCKに生まれ変わっているなんて!!
そして、RYUが、RYUが・・・。
なんなんだよもう。カッコいいぜこんちくしょう(謎)
宣言どおり、見事に裏切ってくれました;
思わず「夢じゃないよなぁ・・・」と言い合う始末でした(笑)

BEATまで終わって、MCタイム。
「どうも、生まれ変わった河村隆一です」と言われてまた涙。
こんなに泣くのはLUNA SEAのLIVE以来かも(苦笑)
なんなのRYU!!めっちゃカッコいいやん!!!と取り乱しまくるカッコよさで、本当みんなこのRYUを見ないと一生後悔するよ!?と言いたくなるほどでした☆
だってだって、アンプに足をかけるし、ジャンプするし、アタマは振るし・・・。
「飛ばして行くぞー!!」とか言われてまた涙&絶叫。
すいません本当、この日はあまりの衝撃に叫びっぱなしでした。
まさか喉が痛くなるとは・・・;もう本当にありがとう。
RYUICHIありがとう。隆一ありがとう。
RYUの歌もバラードもROCKも全部大好きだー!!
その上、「去年(2001年)は、(LUNA SEAと)同じだといわれるのが嫌だったから」とか、「BANDが終幕してから1年以上たって、そろそろいいかな」とか、此処に至るまでの話をしてくれた。
そうか・・・1年もかかったんだね、と思うとさらに嬉しかったり悲しかったり。
あぁ、RYUだ・・・と思うと意味なく涙が出たりもしましたが、素直に、楽しかった!!
ROCKなRYUはやっぱりカッコいいよ!もちろん、バラードを歌うRYUも綺麗で素敵だけどね★

その中でもびっくりしたのはLove is...でした。
ジャケットを脱いでしまったらなんとインナーはシースルーのノースリ−ブ!!
何にびっくりするってそりゃあ!ひ、左腕全開(?)でみ、ミドリが丸見え・・・;
2階のクセに思わず凝視してしまいました(笑)
おいおい、「いっきまーす!」ってなんだ;そしてそのアレンジは何なんだ(笑)
でも思わずノリノリな自分に呆;
思わず笑ってしまいましたが久々にジャンプして、手扇子とかして、本当に本当に楽しかったよ。

そしてアンコールへ。
アンコールではなんかひらひらの服を着て出てきて、思わず・・・。
そして、客席から「かかってこーい!」という声援が。
そして返って来たのは・・・・・・笑顔の「かかっていくぞオマエら!」でした。
こんなこと言われたら泣くしかないでしょーが!!
もう・・・Stop the time foreverの1番ほとんど聞けなかったじゃないか。
なんなの本当。RYUカッコいいよ。アンタはすごいよ。RYU…もう、めっちゃ好きーーーー!!!!!(今更だけど;)

2度目のアンコールは、な、なんと深愛!!
深愛大好きなんです。嬉しかったぁ〜。
久々に聞いたフルバンド仕様の深愛は、本当に綺麗だった。
昨年の大阪では演ってもらえる状態じゃなくて聞けなかったから、本当に嬉しかったです。
もう、1日中泣きっぱなし。
そういえば、この時着ていたのは謎のツアーグッズその1(笑)直筆イラストTシャツで、RYUは自分で「32の男の描く絵じゃないよね」と言ってました。
なんだ、自覚症状あるんじゃないか・・・。(←をい。)

しかし今回のTourはいったいどうなってしまうのでしょうか…。
こんな、こんなぴかぴかなRYU、まさか見れると思ってなかったから。
思わず終演後、盛り上がりに盛り上がりまくって勢いだけで東京行きを決めてしまうほどでした(汗;)
全く・・・いつもいつもいろんな意味で驚かせてくれてありがとう。やっぱりRYUはRYUだよねぇ・・・。
これ以降、私はRYUのことをぴかぴか〜☆と口走り続けることになりました(笑)
もう、RYUが本当に大好きです。
それと同時に、あのぴかぴかRYUが飛び出してきたときの衝撃を思うと、一体どれだけ自分が“LUNA SEA”のRYUICHIを見たがって(聞きたがって?)
いたのかが分かってしまってヘコんだりもしましたが・・・いいんです!!
RYUはRYUですから。
RYUICHIも河村隆一も大好きなRYUなんだよなーと、心から思いました。(ピュア)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲