こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2009年12月30日

河村隆一 LIVE2009『自分の言葉で』@赤坂ACTシアター(1日目)

新 大 阪 人 多 い 。←

年末年始に新幹線乗るのが久しぶりすぎて、あまりの人の多さに出発する前から萎え萎えでした(爆)
しかも新幹線暖房効きすぎでちょっと酔ったし……。

東京着いてからも、赤坂にはサカスが出来てから初めて行ったのでイマイチ分からず、目の前のホテルを見失うという残念なことに_| ̄|○
あとはお友達と表参道ジャック中の嵐さんを見に行ってみたり(笑/すごいキャー☆な看板がね!!)相変わらず目的を気持ちよく見失いまくったまま(……)ACTシアターへ。


以下は毎度お馴染み主観のみの感想文。
閲覧はほんと自己責任でお願いします。
今日は2階のYOUさん側2列目。
ってかバルコニーっぽい通路が恐すぎる……吹き抜けとかあんまり好きじゃないんだよねぇ。

席についてみたら……あれ?
関係者ばっかりなんですけど……_| ̄|○

異様な空気に囲まれたまま、客電が消え……なんかのピアノ曲(ごめんなさい無知で)が流れる中、サポメン様の登場です。

今回のサポメン様は毎度おなじみガッちゃん、YOUさん、ウッディーさん、アニーさん、ユカリ姐さん、小泉さん、そしてまたしてもTSUKEMENからKENTAくん。

……気に入られたな、KENTAくん。
かわいそうに。←

相変わらず皆様黒基調の衣装の中、現れたRYUは……全身真っ白でした(汗)

しかもブリスタのPVみたいなんじゃなくて、ジャケットが安物の合皮っぽくテカテカしてるし_| ̄|○
ムラ染めみたいになってるのか、所々アイボリーというよりはベージュっぽいのもおかしい;
しかも靴もぴかぴかのベージュっぽい白?だしシャツはめっちゃ白いしパンツは普通に白いし……ってか全部の白が違う色ってどうなのそれ。
誰かあいつを止めてください。←
ちなみに髪はふわふわでした。

1曲目、Brilliant Stars。
皆さん立ち始めたので私も……と思ったら当然のことながら周りの人ほとんど立ってないし!!
どうすんのこれ。えぇぇこんな中にずっといなきゃいけないの今日?って叫びたくなるくらい変な空気が渦巻いてる2階席……辛い。
普段の10倍以上アウェイ感を感じつつ、イマイチ乗り切れない感じにならざるを得なくてテンションが下がりました。。。
ブリスタ好きなんだけどな。

と、思っていたら次が何故かジュリアだった……。
なんだよもうテンション上がってないから踊る気がしないよ(酷

大体会場全体空気感がいつもと違いすぎるんですけどこれが東京ノリですか!?
私もう何年もりゅーいちの立てるライヴで東京来てないから分かんないよ……あぁぁもうヤだ!
よくよく見たらりゅういちもなんかおかしなオーラを撒き散らしてるし、わざわざ東京まで来たってのに悲しすぎるよ_| ̄|○

一気に不安が募ります。

なのに直後のMCでシングル曲やります宣言をされて余計にテンションが↓
もう今日駄目かなって勝手に思いながらヒロインを聞いていました。←集中しろ。

以下曲順不明なので適当に。

なんか前半でNeとかSugar Ladyとか好きな曲をぽんぽんと出されてしまったのも悲しかった……。
特にNeは気の入ってない度がひどすぎて勿体無かったな……なんかYOUさんアニーさんもみんな遠慮がち?だし本当におかしな空気。
その所為か自分まで立てた椅子に斜めに腰掛けたままとかいうダメダメループへ。。。
I love youですらテンション上がらないとかもう重症ですよね、そうですよね。

唯一テンション上がったのはSPOONかな。
ほんっと久しぶりに聞いたわー☆バニラツアー以来じゃないのか。
相変わらず抉ってたしね(笑)
やっとYOUさんもちょっと目立ってたし、ってかこの辺りで急に音響が良くなったというか……。

てゆーか此処までのこのグダグダっぷりはりゅーいちの体調によるものかもしれません……だってほんとぼんやりした感じがするんだもん。
本人も「オペラシティのあと2日間寝込んだ」って言ってたし。
何でも歌ってる最中から頭蓋骨が痛くて仕方なかったらしい……昼の部と夜の部の間に廃人みたいになってたとか恐いこと言ってました。
心配すぎる。
マジで無理をするのは止めて下さい……。

ようやく聞けたSong for youはなんとピアノ弾き語り。
しかも直前のMCで、「ライヴで本当に満足出来ない時とかもあって、そういう時、頑張れとか大好きとか……中にはちゃんとやれ!って言ってくれる人もいて……」みたいなこと言ってて、あの歌詞でしょ?最早泣かせようとしているとしか思えない。
響きすぎて困る……RYUが書いた歌詞の中でいちばん『隆一な』詩だなって思う。
思わずORANGEツアーの時の一大事(汗)とか思い出しちゃいました。
いつも此処に好き勝手書いてごめんなさい。でも止める気はないから……本当は大好きなんだよ。とか言っとく。←

あともう1曲のカップリング曲、朝日にゆるされはやっぱり格好良かったです。
本人も若干スイッチ入るのか、目つきが(笑)
低音すぎる声と大活躍KENTAくんが素敵でした☆

で、確かマイクレスLove is...の前のMCの時に「お座り下さい」って言って、そこからしばらくガッちゃんイジりタイム。←
結婚しろとか幸せになれとかそんなコトばっかり言ってました。
でもその時の表情が妙に寂しそうでね……ガッちゃんを見つめる視線すら揺れてる感じ。
もしかして今日の空気がおかしいのは、エ○ベ様からサポメン様について何か言われたんじゃないだろうかって疑いたくなるくらい、延々思い出話とガッちゃんのことばっかり話してました。
どうしたんだろうな……恐いです。

マイクレスLove is...は少し喉が絞まってる感じに聞こえました。
具合、本当に悪かったんじゃなければいいけど。
目元とかメイクしまくりだったし、隠すため?とますます不安が……。

小泉さんとの静かな夜は2人でいようも、優しく優しく、丁寧にというよりは壊れ物を扱うみたいに歌ってて本当何がどうなっているのかわかりませんでした。

それでもGlassは鉄板なあたり、彼の根性というか心意気を見た。(笑)
間奏部分のロングトーンはさすがとしか言いようがない。
この瞬間、全部を忘れて来て良かったと思ってしまう私はもしかしなくても壮絶に痛いんだと思う。

なのに!
浸りたかったのに!!

短いMCを挟んだ次が恋をしようよってどういうことなの_| ̄|○

久しぶりに聞いたらかわいい曲だったよ?
案外楽しい曲かもって思ったよ?
でもでも!
Glassの直後は無理!!!

ほんと勘弁して下さい。本当に。

ラストは誰の為でもなく君に。
……この曲、好き過ぎる……。
ORANGEの曲はどれも大好きで、そしてツアーも山あり谷ありだったけど本当に忘れられないものになったから、異常に思い入れが強くなっちゃいました。
この頃にはRYUも随分調子を取り戻していて、周りの妙な空気にも自分が大分慣れて来たのかあまり気にならなくなってました。


アンコールでは今度は小泉さんに絡み出し(笑)でもやっぱりガッちゃんに絡むRYU……だから、何かあったの??
ガッちゃん北海道出身とか……すごい納得する。
大きな心の持ち主じゃないとあんなの(酷)のお守り出来ませんよね☆←
あと、ユカリ姐さんの衣装が凄くて(胸のところがミツバチの身体みたいになってた)RYUも「今日はまた衣装がぶっ飛んでますね」って言ってました。

曲は最後のキス(とRYUは曲紹介したけどCD情報には『最後の口づけ』と書かれてる、謎のカップリング曲。)と抱きしめてでした。
どっちも結構重い曲で、このシングル重過ぎませんか?と不安になりました。
よくよく考えたらCD版はライヴ初聴きじゃないですか。
最後の大サビ(凍えそうさ〜この世界は〜広すぎて〜♪の部分)で曲が終わるように編曲し直されてて個人的には高評価。
ベタなバラードだと思うけど、こういうちょっと弱い部分を含ませた詩を歌うと映えるのはやっぱり隆一だなって思う。
甘々なラブソングより数倍似合うぉvvv
早く気付け☆←
お願いひろあきー!!(呼ぶな


結局、ほぼシングル曲のみなのに数少ない盛り上がり曲BEATをやらないとかいう暴挙に出た河村さん。
誰だよセトリ組んでる人は。(予想:本人。

なにより変なテンションで寂しそうにサポメン様方を見つめるRYUに不安ばかりが募りました。
どうしたんだろうね。
ほんとにね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲