こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2009年11月17日

DEAD END Tour2009 『Metamorphosis』@BIGCAT

行って来ましたよ、あのりゅーいちが崇拝する(笑)MORRIEさんとYOUさんの神ギター、そしてJOEさんの素敵ベースと大好きな真ちゃんを見に!!

……いやあのすみません。
RYUスレなんかが興味本位で行ってほんとごめんなさい。

とりあえずMORRIEさんが神過ぎて凄すぎました……今後『MORRIE様』とお呼びするべきかと。いやマジで。

では続きに感想文です↓
以下の注意点を踏まえた上でお読み頂けると幸いです。

・これを書いたのはLUNA SEAのSLAVE(しかもRYUスレ)です。
・曲をほとんど知らない癖に行きました。
・当然初体験です。

なので、DEAD ENDファンの方が検索で来られていたら本当にすみません。LUNA SEAのRYUICHIが好き過ぎる人が変なコト書いてるなーと流して頂ければ幸いです。
あと、LUNAを神格化されているSLAVE様にもとある理由からあまりオススメ出来ません。すみません。

開演15分前くらいに会場に着いたら、びっくりするくらいの大人のひと(30代後半〜40代くらい以上)とバンドマンっぽい人で溢れかえっててびっくりでした。
こんな心細い会場って久しぶりです←
とりあえずあまり前に行くのも申し訳ないと思い、真ん中ちょっと上手寄りの後方に待機。
ほぼ定刻?くらいにLIVEが始まりました。


まずお衣装ですが……。
YOUさんはすんごいどギツイ赤?濃いピンク?のサテンっぽいシャツと黒のベスト、いつものサングラス。
JOEさんはヒラヒラのブラウスになんかゴールドの刺繍?がついたジャケット。
真ちゃんはスーツ?で何故か髪の毛がキューティーハニーみたいだった!カワユスvvv
そして最後に登場したMORRIEさんはVネックのぴったりしたカットソーと細くてキラキラなタイ……だったんですが、なんかもうよくわからないくらいエロス爆発。←
しかも結構後ろから見てたのに有り得ないオーラと目力に本当倒れそうでした……ああああんなひとがどうして関西から生まれてくるのですかっ!?(ぉぃ。
正直最初、あまりの美しさにぽかんとしているばっかりで……何ならハタチのRAYLA様(紫メッシュとか、要するにMORRIEさん完コス時代←)より美しいかもしれない(ぇ)今のMORRIE様……RYUスレは全員好きに違いないと思いました。

しかも歌!歌がすごすぎる……!!
もうなんてゆーか、上手い下手とかじゃなくて『MORRIE様』っていうジャンルというか。
氷室さんや稲葉さん、桑田さんみたいに全てがアイデンティティというか。
……あぁ、こういう方をカリスマというのですね。
内から湧き出る何かにやられてすっかりメロメロですvvv
りゅういちも頑張ってあのお方を目指すといいと思う。
というか明後日の東京公演は行けるのか? 今度こそ行かせてあげて下さい……そして何かに目覚めればいいよ。(微笑)

当然のことながらYOUさんも鬼のように神ギター弾きまくってました。
やばくないっすか。あんな凄い方がRYUのサポートして下さってるなんてほんと申し訳ない……ギターソロタイムに席立つフレ全員、今すぐ謝れ!(暴言。
あとコーラスするYOUさんとか煽るYOUさんとか萌え倒した!
なんかの曲で前に出てきた時、思わず「YOUさん!」って叫んじゃった☆←
ギターもいろいろ使ってたけど、特筆すべきはネックにLED付いてるやつ。
青く光ってるんだもんほんとびっくりした……あれぜひカウントダウンでお願いしますvv(ぁ。

それからJOEさんのベースラインが動きまくりで超カッコよかった!
ああいうベース好き。大好き。
なんつー重低音ですかって感じの重さもおなかに来て好き過ぎる。
真ちゃんとの相性もよかったような……だから呼ばれたのかな。

そう!真ちゃん!
ドラムの迫力がやっぱりハンパない。
後半フラフラやったけど(笑)さすがとしかいいようのないプレイでした。
お客さんにも結構受け入れられてたように見えたし(バテて来た時に『頑張れー』とか言われてた/笑)、本当よかったです。
煽られたりコールされたりして照れるのとかもうかわゆすぎるぜこんちくしょう。
銅鑼まできちんとセットされた本気セットもひっさびさに見れたし♪
考えたらOND以来だ……。


全体的には、前にRYUがMCで言ってたみたいにほんとにMORRIEさんはほっとんど喋らなくて、曲だけどんどんやる感じのLIVEでした。
喋ったのって、「じゃあこの曲で、死んでください(?)」「どんどん行くで」「新しいの買った?歌える?」「何やって欲しい? ……もう決まっとんねんけどな」「アンケート集計の結果、この曲になりました」みたいな感じで、一言二言くらい。
でもなんかやたらエロス全開なのよね……関西弁があんなにエロいだなんて始めて知りました←
というかMORRIEさんいちいちえろすすぎる……ただスピーカーに凭れかかってるだけで色気全開。直視出来ません……(照


曲は、私みたいに理屈が分からず感覚だけで音楽を選んでいる人間にとっては、どれもこれも超難解でした。
展開も複雑だし、完全においていかれることもしばしば←
勉強不足で本当すみません。
それから音数少ないはずなのに異常な迫力と分厚さを感じさせるのは一体なんですか。
凄さを上手く説明出来ない自分が歯痒い!!

とりあえず今あるびずある系っぽいバンドさんの大半は、ルーツを探れば此処に辿り着くんじゃないかと思いました。
失礼とかそんなんじゃなくて、マジに。

だからなのか、2回目のアンコール1曲目にやった曲が……SANDY TIMEにSLAVEを足してだいぶ格好良くした感じだったんです……。
特にベースのメロディとか曲の雰囲気とかがマジでまんまで、SUGIちゃんパクった!?と思わずにはいられませんでした_| ̄|○
初期るなしー……、大丈夫か。←


そしてウワサには聞いていたけど、りゅういちは一体どんなけMORRIEさん完コピなんだと言いたい。
マイクの持ち方から指差すポーズまでおんなじとかほんとひどい……大好き過ぎるだろ。
それにあんな美人とおすし屋さんデート(厳島神社ライヴMCより)だなんてずるいぞ!!←阿呆。


少なくとも今後、MORRIE様には足を向けて眠れません。(意味不明)


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲