こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2009年03月29日

河村隆一『No Mic, No Speakers Concert 2009』@オーチャードホール(夜)

待ち時間に適当に入った喫茶店がいい感じすぎてテンションが上がりました。
ドアの向こうにいるおじさんがメガネにベストだった瞬間マンガか!と思うほど。
とても美味しいコーヒーとケーキを頂きました。


では夜です↓


昼の3階からうって変わっていきなり5列目とか。
近っ。(笑)

セトリはほぼ昼と同じでした。
TSUKEMENのピアノの子が可愛いんじゃないかと予想していたのに、前の2人で隠れて見えなかったよー(泣)
曲終わりで挨拶する時しか見えなかった。
おそろいのすっごい銀のスーツでした。

小湊さんの衣装が着物かと思ったらドレスでめっちゃきれいでした。
近くで見たらご本人も綺麗な人でした。
民謡とか絶対聞く機会ないから良い経験でした。

RYUの衣装はスーツと靴は多分昼と一緒で、インナーを白のシャツと細いネクタイにお召し替え。
ネクタイは下が真っ直ぐに切られてるやつで(物知らずですみません)先から三角形にラメ?スパンコール?みたいなのがキラキラしてました。
ネクタイ自体も光の加減によって黒とか緑とかに見える感じでした。

ヒロインやった後に早速マイク設備とカメラの説明。
なにやらNHKで番組を作って貰えるそうですが・・・ち、地上波でも放送してもらえますか?←

昼と違って次はなんとonce againでした。
いきなり泣きそうになって来た・・・さっきまでのローテンションはどうした自分。
なんかRYUも昼より若干気合入ってるように見えました。
TV入ってるから?
・・・違うか。2公演の1公演目がリハっぽいのはいつものことか(爆)

二胡はほんとに見たこと無い楽器だったので前だしとガン見。
弦がどこについてるかいまいち分からないという素人さんです。えへ。

中盤で取り上げるならばやっぱり川井さんとの潮騒でしょうか。
ストリングスを率いている川井さんの音もすごいし、そこに乗っかるRYUも声量フルパワーって感じだし。
てかRYUICHIのフルパワー風なのが好きすぎて困ります。
あの歌い方されると全部許せるような気がしてくる。
・・・あら。全然病気治ってないね←

続く川井さんの演奏もだいぶ凄かった・・・。
至近距離で見たらますます身体のラインはっきりしすぎだしめっちゃ美人だし、何フラメンコ?みたいな曲調と合いすぎ。
あんな素敵な演奏聞いての感想が「エロい」とかで本当申し訳ありません。
てか今考えたら5列目ですとらでぃばりうす・・・恐ろしい。
一生もう出逢うこと無いかも。RYUに感謝したいと思います。

次の北へ、は「ジャジーな曲に挑戦して」とか言ってたけど私には何がどうジャズなのかわからない_| ̄|○
無知ですみません。

東儀さんは間近で見たらめっちゃ格好良かったです☆
ひちりきの音は草笛みたいでなんだかあたたかく感じました。

終盤で素敵だったのはTime to say Goodbyeです!
昼ではずれた♪Io con teの部分のRYUのロングトーンと演奏とが完璧に揃って決まり鳥肌が立ちました。
エバグリのCDに収録されてるやつよりも全然良かった。是非NHKで流して欲しいな。

そしてラストのMyway。
あぁぁ今日いちばんの最大出力キター!!
こんなん至近距離で見たら泣いてしまうのは仕方ありません。
だってすごくすごくすごく響くんだもの。
あなたがそう歌いたいなら歌ってくれたらいい!!とかってなる。
もう病気。ハイ病気。治って無いやん。。。

アンコール1曲目は昼と同じくLove is...をカルテットと。
そう言えばビオラとチェロはクリスマスとは別の人でした。
チェロの子、美形だったのに。(・・・)

最後は緑の詩。
昼の教訓を生かしてか、「此処を歌って下さい!」とやたら念押しするRYU。
それが私には『他のところは歌うな!』と言ってるように聞こえてウケました。
りゅういち・・・取られるのが嫌なんだね・・・子供か(笑)←
イントロのピアノソロでミスタッチがあった瞬間顔を歪めたRYUICHIはちょっと恐かったけど、その後の東儀さんの笙(しょう)っていう楽器の音からやっぱり鳥肌立ったー。
オーラが凄いの。ステージ全体のオーラが。
小湊さんのコーラスも綺麗だし、間奏(と、歌詞カードに書いてた/笑)の川井さんのヴァイオリンソロ→ツァオ・レィーさんの二胡ソロ→東儀さんのひちりきソロっていうところも本当凄いし、そしてその真ん中で気持ちよさそうなRYUICHIにもほんと幸せな気持ちになりました。
あんなに楽しそうにしているRYUって久しぶりに見たかも。
たまに見せる満足そうな表情とはちょっと違う、心からステージを楽しんでる感じであぁもう良かったねって言ってあげたくなりました。

最後の最後、挨拶してる時も本当に心の底から感謝してるんだなって分かるくらいで、目がキラキラして見えた。
きれいな表情。
最近うだうだ不完全燃焼だったのが一瞬で吹っ飛ばされるくらい。

だからか、ダブルアンコールで出て来た時も歌詞カードと楽譜だと思われるファイル片手に、がっちゃんにじゃれ付く始末(笑)
そしてアコギだけで歌われた深愛に至っては、完全に肩の荷が下りたのか今日歌ったどの曲よりも楽しそうに気持ちよさそうに歌ってました。
あぁもうはねはね。背中に羽根が見える!!←
譜面台のお陰で歌い上げるポイントを真正面から聞けて幸せすぎました。
鳴り止まない拍手の中で礼してる時も、最後ステージを去る時も、ずっとキラキラしてて。
やっぱりRYUはRYUだよなぁって訳の分からない感慨に耽ってしまいました。

ちなみにゲスト様を差し置いて誰よりも最初にステージから捌けてったのはどうなの?と思ってんですが、袖で渋滞してたからこで1人1人握手してたんじゃないかと思う。
前にシンフォニーやった時もオケの皆様に「ありがとうございました」って頭下げてたから。

行って良かった!!←最終的に結局こうなるらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲