こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2007年11月05日

阪南大学祭LIVE☆

いやはや、3500エンにしては十分すぎるセトリでした。
ただ、誰向けなのかという疑問は多々残りましたが(笑)

1曲目はTimepiecesから始まりました。
アレですね、体育館にしてはかなり音が良くて聞きやすかったです。いちばん後ろの席でしたが。
ゆぅさんのギターが柔らかくて優しくて。
RYUも最初は手探りっぽく、声量とかも気にしていたような気がします。

本編?で個人的に良かったなーと思った曲はLove is...と深愛と誰のためでもなく君に、かなぁ。
逆にいらんなと思った(失礼)のはぶっちぎりで恋する花びらです。
アコースティックにしたからなのか、それとも別の理由なのかはわかりませんが、とにかく曲のよさがぶち壊しでした(毒)
大好きなので余計腹が立つというか。もう勘弁してくれそのギター・・・とか(言っちゃった)全然揃ってないとか。もういろいろ最悪でしたね。

そして、よかった曲に本当は飛べない鳥が入るはずだったの!
なのに!

「つぅ〜・・・ッ!」

の雄叫びでぶち壊し(爆笑)
いい感じに気持ちよかったのにホントぶち壊し。
ここ数年稀に見る間違えっぷりでした。
そして本人慌てすぎ;
その後は曲中ずっとやたら歌が走ってました。よっぽど恥ずかしかったんやろうなぁ・・・だってホンマに静かなキメどころやったもんなぁ・・・あはははは(ォィ)
あかん、思い出したら笑えて来るんですが。
許して下さいもう本当。あはあはは・・・(エンドレス)


アンコールでは自分が行ってた高校に送った?新曲を披露。
いかにもRYUが書きそうなメロディでした。
個人的には好きな部類やけど、取り立ててすごいって言う訳でもないような・・・ゴメンRYU。
歌詞は夢と翼がやたら出てくる、どうしようもなくポジティヴシンキングなものでした。

最後の最後は、Once again。
良かったですよ、やっぱり。
一瞬マイクを遠ざけてほぼ生声とかもやってくれたしvv
・・・まぁぶっちゃけ、途中からはマイクいらんやろそれ的な感じでしたけど。
さすがというか、何と言うか。
何処で歌っててもRYUはRYUやなぁって感じでしたね。いい意味で。


終わってから、入り口で無駄にCDが売れていた謎。
初めて見た人が良かったと思ってくれたならこれ以上幸せなことはないね!
出待ち的な感じのところにも、若い子結構居たし。
こういったイベント出演が、少しでもRYUの糧になればいいなと心から思います。


お疲れ様でした!



そういえば大学着いてすぐ、ゆぅさんを外で発見したとか(笑)
普通に居すぎて動揺しました;
お風邪、早くよくなると良いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲