こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2007年09月02日

RK 10th Anniversary Action #4『河村隆一 with オーケストラ “Symphonic Once Again”』@愛知県芸術劇場コンサートホール

『あたたかくなれる魔法』

・・・のっけからぶっ飛ばしていてすいません
一応お断りしておくと、今から書こうとしていることはRYUのオケLIVE@愛知の感想です。

いつもの通り、レポではなく感想文です(強調)

なのにそのタイトルは何だ!というご意見ごもっともですが・・・まぁ分かりやすく言うと、普段にも増して痛さ3割増、と言ったところでしょうか。
それでも良いと言う方のみどうぞ。

ピュアってます。
何かキモイです。
軽く詩人ってます(何)

そんなところだけ自信満々でどうするんだって感じがしないでもないですが、そんくらいしか自慢できるところが無いんですよね・・・しくしく。

ではでは感想文は続きに
※果てなくネタバレを含みますので、これからご参戦の方はご自身の責任でお願いしますネ。

愛知芸術劇場コンサートホールはかなり小さな会場でした。
1階席と思われる場所がかなり狭く、少し小さめなステージを2階、3階席がぐるりと囲う形の配置。(後方席はクローズ)
今日はS席だったのですが、それでも2階席のほぼど真ん中、ギリギリ3階席の下に入らない場所でした。
目の前にはパイプオルガンがちょうど見える感じ。

オーケストラは2度目ですが、やっぱり緊張します(笑)
今回は関西シリーズの件とか、アレとかのせいもあって余計緊張しまくり。。。


で、ほぼ定刻開演。
そして早速スーツ姿の葉山っちに脳天ガツンとやられました
何ですかそれー!?そんなにボタン開けていいのー?
それにそのウイッグは一体!?めっちゃ髪長いけどひろあき!かわいい!!かわいすぎるやろ!!!(大興奮
RYUは、黒のジャケットにフリル付きシースルーのシャツ?+黒のパンツwith赤いサイドライン。
・・・そのラインは不要、とだけ申し上げておきたいと思います
痩せてました。しかも格段に(汗)足も細いし、アゴのラインもシャープだし、そんでもって眉毛が細い!やっぱ嫁ぐっじょーぶ!!(笑)
指揮者の方は、前回と同じ方。
今回も、ところ構わずさっさと自分の世界に入り込む(笑)RYUを優しく見守りながら指揮をして下さいました。

毎度のことながら、曲順はあんまりちゃんと覚えてません。すいません。

1曲目からいきなり深愛
名古屋フィルさんは全体的に弦主体の印象を受けました。それ故か音やアレンジも全体的に柔らかく優しい感じでした。

前半特筆すべきはまずGlass
イントロの葉山っちピアノソロから既に素敵オーラが漂ってます!
時折、「RYUICHIさん・・・どのタイミングですかその溜めはー!?」的な感じでグランドピアノの影からチラチラ覗き見するのが激しく可愛い。
そしてその視線に気付いたのか時たま葉山っちに目で合図するRYUもかわいい。
そして歌は・・・最高。
気持ち良さそうに歌うRYUっていうだけのことがやっぱり特別に感じられました。

そして、もうどうしようもなくカッコ良かったのが夏に降る雪
此処ではドラム、そしてエレキギターゆぅさんが参加!(ウッディーさんは結構ずっといた。)
オーケストラ相手でも関係なくエレキでぎゅんぎゅん弾くゆぅさんが素敵です
・・・そんな中で、力の限り歌うRYUが、素敵過ぎます・・・
でも、この曲はもう、曲自体が異常にカッコ良すぎてそっちに全神経持っていかれました。
本当にカッコ良かった。

それなのに、直後に神降臨

しかも、目の前に。
パイプオルガンの前に。

最初全っ然気付いてなくて、両隣から友に教えられてホントビックリして若干飛び上がりました(阿呆)

ゆぅさん・・・何でそんなところにっ。
そのギターソロ何ですか・・・カッコ良すぎるんですが・・・(☆゚∀゚)
終わった後、友と手を振りまくってたらこっち指差した気がしたんですが気のせいだと思います(汗)

続けて飛べない鳥をやって、20分の休憩。
休憩スバラシィー(笑)
でないと多分途中で呼吸困難等で死んでしまうから←ぇ。


後半はLandscapeから。
少しRYUが走り気味?で勿体無かったなぁ。
あと静夜とかめっちゃ久しぶりにやりました!
びっくりした。本当に。

後半特筆すべきはまず、『アマポーラ』だっけ?マイクレスで歌った曲。
これは本当圧巻でした。
この人の職業何やっけ?て真剣に思いました。
と、いうのも。
『歌う為に生きている』じゃなくて、『歌うことで生きていられる』んじゃないかと思わせるこの人に上手く当てはまる言葉が見つからなくて。
そんなアホなことを真面目に考えてしまうくらい、どうやら私は病気なようです(大汗)
でもそんなことを考えずには居られなくなるくらい、RYUの歌は凄かった・・・。

後はやっぱり誰のためでもなく君に・・・かな。
素晴らしい出来栄えでした。
そして、最後の最後に見せたあの笑顔が、何よりの宝物でした。

きらきら。

きらきら。

まわりをぐるりと見渡して、すっごく美味しい何かを胸いっぱい吸い込んだみたいな幸せそうな笑顔。
そんなものを珍しく、本当に珍しくオペラグラスで覗いてしまったものだから堪りません。。。

こころの中があたたかくなる気がする。
やさしい気持ちになれる気がする。

あぁ。
あなたが歌っていることがこんなに幸せだなんて。

そんな大切なこと・・・忘れなくて良かった。



アンコールはI love youから。
えっと、この曲の時はピュアとは全く正反対の事を考えてました。すいません。でも元を正せばRYUが悪いんだ・・・あのパンツ止めた方がいいと思うな・・・前の席の人のためにも。目のやり場に困るよ(苦笑)

そして最後はやっぱり(爆)once again
この曲ほどオーケストラに思い入れのある曲はありません。
思えば、私は何かある度この曲に救われて来た気がします。
初めて聞いたのは、あのシンフォニーホール・・・そう、名古屋ミーティングでマイク投げ付け事件(滅)の後。
そして次に聞いたのは先日の関西シリーズの最後、大阪。

毎度毎度、あなたに伝えたくて伝えたくて溢れる思いがいっぱいなんですけど?(笑)


上手く言えないけど。
この先、何があってもあなたの歌をずっと聞いていきたいです(キモくてすみません。)


どうしよう。
大好きなんだけど。←もはや致命傷。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

1. Posted by 笑女 !!! 2007年09月04日 20:29
4 レポ読んで笑ってしまったわ。良く書かれてるわ !!!
ある部分で同感(~_~;) でも、4年前より良かったかな !!! 3年前になんて隆言うので、違うよ4年前だよって心で叫んでた(爆) 気づいたらしく4年前と最後のころ言ってたね。

葉山っち、う〜んステキ、長〜い金髪としなやかな指にやられた(*^_^*)
今回は、ハッキリ見れる席をもらって最高だわ。こんな席来ないもの。

最後に一言。隆のパンツの赤いライン
なんじゃ ! ! 出てきたとき隆よりラインが目に入り笑いが止まらなかったわ。
2. Posted by るあ 2007年09月14日 09:52
>笑女 !!!さま
コメントありがとうございますvvv
葉山っち素敵でしたね〜☆
出て来た瞬間ある意味RYUよりテンション上がりましたから!!(爆)

パンツの赤いラインは・・・忘れましょう。。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲