こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2007年05月20日

RK 10th Anniversary Action #1『河村隆一 Birthday Special Concert 〜音楽の力で森をつくろう〜 Present Tree Live』@薬師寺(薬師寺本尊開眼1310年記念)

あまりの寒さに、完全に風邪をひいてしまいました(泣)
のど痛いーアタマ痛いー咳がー('A`|||)

バカタレ。
5月下旬だと言っとろうがっ(八つ当たり。)

でもLIVEは本当に素晴らしかったです
扉を開き放ったお堂の前で、雲ひとつ無い美しい空の下で、あのようなLIVEを見れたことはとても良い思い出になりました。
RYUのお誕生日を祝えるような日程のLIVEに参加したのも初めて?(キャパの時って祝いましたっけ?)でしたし・・・(PREMIRE OF LUNACYは不参加。)
野外でLIVEを見たのもCAPACITY∞ぶりですし・・・。
これであの寒さがなければ最高だったのに。。。
途中寒すぎて指が痺れましたが何か。

では毎度のことながら甚く痛々しい(滝汗)気持ちの悪いRYUスレが送る感想文は続きに↓
※相変わらず一部に超主観を含みますので、『一ファンの一意見』として考えられない方はご遠慮下さい。

今日のお席は、センターブロックの隣の下手側通路沿い。
最初、がっちゃんとゆぅさんが並んで出て来て、ゆぅさんが下手側にスタンバった時は思わずガッツポーズをしてしまいました(間違っとる・・・
そしてRYUは黒いスーツに白シャツで登場!
ちょっと痩せてる!かわいい!!←メンエキが切れるって恐いね。。。
そして1曲目はI love youからでした。
すっごい久しぶりに普通のI love youを聞いた気がします。この曲は最近また好きになってきた曲なので嬉しかったです
その後、FLOW→新曲だった気がするんですが、セトリをメモるようなタチでは無いのでうろ覚えです・・・。
ただ、FLOWのギターソロのゆ様は本当素敵でございました
うっかり叫びそうになるくらい。

で、MCがあって、その後のブロックだっけ?でNeをやったんですよ!
嬉しすぎる!!
めっちゃ好きな曲なのに、最近聞けなくて寂しかったので。
そしていつもやっている、『求めあうだけの2人はそーう♪』の勝手な手振りがRYUとかぶった・・・隣のKちゃん大爆笑・・・_| ̄|○
いいんだいいんだ・・・どうせ気持ち悪いからさ、ちぇっ。←どうもRYUとかぶる事を良しとしていない私たち。

あと、3回目のMCの後のブロックあたりで、Love is→Glassという流れがあり、久々に拳を握り締めました(ぇ
もう本当ー。GlassのRYUはめっちゃカッコいいんですけど!
間奏中、ずっとご本尊の方を向いて立っていたのが私の中で何かのツボにハマったらしく、とんでもなく美しく見えたのは薬師寺マジックという事にしておいて下さい

それだけでもかなりぐっっと来たのに、続く新曲がマジで、ネ申
こんな文字使いたくなる位、ネ申。
私的に、今のところ彼の曲の中で(ЯKS除く)のNo.1はonce again(名曲ってやつ。)なんですが、もしかしたらそれすらぶっちぎってしまうくらいめちゃくちゃカッコ良かったんです!!
歌詞は『〜翳した手のひらは 僕のものじゃない〜』とか何とか言ってて、曲もかなり好きな感じで、「うわーキタコレ!!」て叫びたくなるくらいの素晴らしい曲でした。本当。
何だ何だあれは!何なんだあれはぁっ!!
おそらくアルバムに入る、夏に降る雪という曲です(だって確か歌詞にそんな感じの言葉が出て来てたから)
おかげで今はもうとにかくアルバムが楽しみで仕方ねぇっっ←こないだまでonce againが入っていないことに拗ねていた奴の発言とは思えません。

そして続くはゆ様のギターソロ!タイム
何スか本当。カコいい・・・足立祐二様・・・(なに言ってんだ)

再登場後は、確かMCで井上様話をしてました。
RYUのスタジオ(かもめスタジオ・・・私はうっかりあひると思ってましただって絵が/略)にて・・・中(ネットに書いちゃダメって言われたから秘密)のウエ様からお祝いTelを貰ったらしいんですが、なんと「今何処にいるの?」と大ボケをかまされたとのお話でした。
いいんです!井上様に限ってはそれでっ(笑)
そしてこの2人、どんだけ仲良いんですか。

続いては、そんなウエ様からRYUへ贈られた(違)というSunsetという曲。可愛らしくかつほんわかした楽しい曲でした。
終わった後RYUが「(夏のツアーで)この曲でみんなで出来ることを考えたい」と言ったので、友と2人、「こんなんとか?」って変な踊りをしていた(普通に私語として←それもどうかと思うが。)ら、「いや、振りとかじゃなくて、みんなで何か持つとかさ」って・・・。
―――ぇ。
見てたんですか、今の_| ̄|○
何時からですか。
あり得んくらい恥ずかしいんですが。

えーやっぱり記憶が曖昧になってきました(爆)なので本編であったと思われることを箇条書きに。
かなり前半に、誰のためでもなく君に・・・が来て、イマイチ入り込めず残念でしたしかしギターソロは素敵だった・・・もうゆぅさん本当神(笑)
蝶々をやったんですよ!これは本当ビックリ&嬉しすぎました!紫の照明もかなり良かったです
ギターソロ後の曲はなんか楽しそうな曲でした。これと夏に降る雪が同じアルバムに入ってるという状況がイマイチ想像出来ません(笑)
Timepiecesもやってました。確か「もうすぐ星空かな?」的な一言の後だったような。

本編ラストは、Sugar Ladyバラードばーじょんでした。
曲は良かった!あぁ曲は良かったさ!!
だけどなぁっ。
曲始まる前のMCで「本編ラストです」はダメだろうよーオイ。なに自分から「アンコールあります」って言ってんだよ、バカ(酷)
それだけでもたいがいなのに、あの人ったら。
最後歌が終わって、まだ演奏が続いてる中ステージを去るんですが・・・それがもう何、80年代のドラマですかっていうくらい、脱いだジャケットを勢いよく肩に引っ掛けたんです!!
有り得ねぇ。
せっかくの感動、ぶち壊しです。
爆笑です・・・(゚∀゚)アヒャヒャ
最高最低にダサくて本当にヤになりましたもう。


でまぁ、アンコールはお約束のハッピーバースデー&ケーキ登場でした
ろうそくが『37』になってる、赤いくるま型のケーキでした。
花束も貰って、RYUも嬉しそうでした
それから、ゆぅさんとベースの方にインタビューして(お2人とも関西人)、うまく落とした会話に「みんな喋るのうまいなぁー」といってましたが、それは君が(略
そんな流れになってしまったので「いきなりシリアスな話をするけど、」的な前振りからドキュメント番組の話をしてきらめきの向こうをやりました。
緑の照明がとても建物やご本尊と合っていて荘厳で綺麗でした。

その後、アルバム曲でもう僕はというのをやりまして・・・これが、かなり物議を醸し出してる訳ですが・・・。
曲全体がずっしりとまぁ、重い重い・・・。
ミチコ先生から贈られたという歌詞が、本当重くて結構しんどい曲でした。

※以下、完全に主観のみのため注意。お読みになる方はご自分の責任でお願いします。

始める前にMCで「こういうことを言うとみんなはショックかもしれないけど」的な前置きをしておいて、歌詞で『あなたの愛した情景を僕は生きられないから』とかなんとか言っていて、聞きようによっては『あなたの愛した情景=LUNA SEA』と取られてしまっても仕方ない訳で。
そう、この場合、『もう過去なんていらないっ』って言ってるようにも聞こえる諸刃の剣。
・・・でもね。
その曲の最後の歌詞がね。
『その(過去の)情熱を抱いてこれからも歩んでいく』的な内容だったの。
これにはうっかり涙が・・・。
要らないんじゃない。
要らないんじゃなくて、大切なものだからこそ、今はその情景を生きないのかなって思えました・・・少なくとも私は。
10年前の私なら絶対そうは思えなかったと思うけど、今はそう思える。
何年か前から、この人の歌を聞く度に思うことがあるんです。
それは、『LUNAが終幕したからこそ、この歌が聞けるんだ』ってこと。
決して、LUNAが終幕してしまったことを喜んでる訳ではありません。もう一度見たくないといったら勿論嘘になりますから。
ただ。
河村隆一という歌うたいさんの声とか、歌とか、そういうのを余すところなく表現するには、ジャンルにとらわれず何でも出来るという自在性は必要なのだと思うのです。
だってそうじゃないですか?
ずっとバンドのままいたら、例えば、彼のマイクレスの歌には今も出逢えてないかもしれないと思いませんか?
だから私は、今「7年前の俺に戻るよ」と言われたら、「そんな勿体無いことしないで下さい」って言うと思う。
・・・ん?・・・何が書きたいのか分からなくなって来た・・・。
とにかく早くアルバムできちんと歌詞を読みたいなと思ってます。以上!(無理矢理締めすぎ。)


アンコール2回目は深愛でした。
サーチライトがすごいカッコよかったけど、泣かなかった。めずらし・・・(ぼそっ
あぁ、この人好きやーって思っただけです←むしろ余計気持ち悪い。

演奏が全部終わって、ご住職からのお話とかも終わって、本当に最後。
帰りがけにRYUが言った言葉が、素直に嬉しかった。
「技術におぼれることなく、これからももっと良い歌をうたっていけるように頑張ります」(うろ覚え)
だなんてもう。何さ君。

泣けた。
そんなとこで泣けた。
もう、その心意気でいてくれるだけで嬉しい。
その姿勢が好きだ。
好きだよ。
好きなんだってば。
あぁ、気持ち悪いくらいね・・・。

あぁ・・・。


37年前の今日という日に生まれて来てくれて本当にありがとう。
歌をうたうことを選んでくれて本当にありがとう。

お誕生日おめでとう、RYU。

37歳の1年も、あなたにとってキラキラあふれる1年になるように心からお祈りしています。



そうそう。
ご住職のお話の途中に、「今日のご本尊は河村隆一○○うじ(氏、って言う意味ですよね?きっと仏教用語で丁寧な言い方なんだろうけど聞き取れなかった)で、皆さんは信者のお集まりですね」的なことを言われてたんですが・・・何気に的を得てる!(笑)
つか、シャレになってない。
・・・聞けーい我がSLAVE達よ〜!とか言ってた男ですから、その人(爆)


Comments

1. Posted by Kamome 2007年05月25日 18:56
5 るあさん いつも拝見しています。レポどうもありがとう。レポのラストあたり、るあさんの気持ちに泣けました。その後・・大爆笑!! そう、その人ですから(笑)
薬師寺ライブは隆にとってもファンにとっても実り多い素敵なライブでしたね。隆の動きも照明もほとんど見えなかったけれど、きれいな月と星、寒さと深愛のサーチライトだけはくっきり覚えています。それでも、いいライブだったなって思います。今は、今日発表されたばかりのオケライブ開催決定に嬉しすぎて熱が・・・隆の心意気に感謝です。アルバムも楽しみですね。
2. Posted by るあ 2007年07月02日 13:18
>Kamomeさま
すいませんすいませんっ。
せっかくコメント頂いてたのに今日まで気付きませんでした・・・ずさんな管理で申し訳ありませんでした;;
深愛のサーチライトの美しさは私もはっきり覚えています。
異常な寒さだったからこそ空気が澄んでいて良かったのかもしれませんね。

本当にすいませんでした;
お、お許し頂けれは幸いですぅ・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲