こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2006年07月21日

河村隆一 Tour 2006『“evergreen” 〜あなたの忘れ物 届けたくて…〜』@なら100年会館

と、言うことでなら100年会館初見参〜!(笑)
しかしホンマ、めっちゃ立派中身も外身(?)も。音も綺麗で、こんな会館が近畿にあったのかー!という感じ。是非また行きたいと思える会場でした
・・・なので出来れば背もたれ部分を木からクッション素材に替えて下さい・・・(笑)超背中痛いです

会社からだと京都まわりの方が近かったので、別ルートで1人電車に揺られ・・・って!何この田園風景(滝汗)つか乗り換え駅なんか、三方山ですが
本気で不安になりながらも(苦)何とか到着、着いたら18時過ぎ
本日は、いつもお世話になってるK都ちゃんと、そしてひっさびさに一緒に見るR姫ちゃんと3人。
中に入る前に、「SUGIコスしてましたよね?爆寸で」なんつー心臓止まりそうな(笑)でも嬉しいお声掛けをして頂いたり、プレゼントの写真の好みが3人、ガッツリかぶってたり(笑)といろいろありましたが、いよいよLIVEですー

では以下はネタバレバレなので隠し処理で。
ただの感想文です(汗)←しかも長い

LIVEは、「花の首飾り」のオリジナルバージョンがSEにかかると徐々に客電が落ちていき、バックメンバーさんが登場と言う微妙な始まり方(爆)でした

今回のバックは、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、ドラム、ベース、アコギという編成。
ドラムが宮田さんでちょっと嬉しかったり宮田さんのドラムはとても聞きやすく、しかも他の音より前に出すぎず、だからと言って下がりすぎでもなく・・・とってもいい具合の位置で、他の音をすごく引き立てている気がして大好きなんです

1曲目、花の首飾り。さっきSEやったやん・・・とツッコミそうになりました。
そして毎度の事ながら、曲順なんか覚えてやしません(爆)

特筆すべきこととしては、まず、何かよくわからないんですがとにかくRYUのご機嫌が気持ち悪い程良かったことです
何かMCで「奈良公園で鹿と遊んで来て云々〜」と言ってましたが、どうしたRYU!?あと、奈良公園の鹿は凶暴で可愛くないと思うぞ。奴らは遠足の弁当を食べに来るからな(何の話や)
まぁ他のMCは相変わらずの脈絡ない意味不明度MAXの世間話が主でした。
ただ、小田和正さんのお話で「小田さんはゴルフ中に事故にあってからは、ツアー中はそういうところへ行かない」というのがあったんですが・・・本当に申し訳ありません小田さん・・・RYUに成り代わって深くお詫び申し上げます(泣)奴は、小田さんのありがたーいお話を全く生かせておりません。

・・・これはあくまで個人的な意見ですが、RYUは一度痛い目見た方がいいんじゃないかと思う、マジで。
何てゆーか、怪我とかそんなんじゃなくて、毎度毎度趣味のために無茶なスケジューリングを組んでやがるから、例えば不測の事態で仕事に間に合わなくなるとか、そーゆーの。じゃないと無理しすぎで見てるこっちが不安になるから。もうホント。じっとしてられへん子供か!と言いたい。頼むからヒヤヒヤさせんでくれー!!(絶叫)

で、ライヴライヴ。
途中、いちご白書をもう一度で、突然何かのスイッチが入ったように一気に歌い上げたのは何だったのか今でも謎です。カッコよかったけど(笑)
あと、Virsinityでの妙な手拍子は一体・・・何もしなければカッコいいのに・・・(爆)マイクスタンドに寄り添う角度といい、手の叩き方といい、もうどれを取っても笑うしかないあの絶妙な奇妙さ(酷)を文字でお伝え出来ないのが残念です・・・。
それから、yes yes yesで囁いてたのに一瞬萌えた私はアホかも。可愛く感じたのはメンエキ切れかけてたからということにしておこう・・・。

なんてゆーか、本編はホントにあっという間でした。
結局ソロ曲はLove is...しか歌わなかったし、ホント早く感じました。
・・・そしてこの時点で、アレ以外は全曲披露済み・・・。と、言うことは、次は絶対アレな訳ですよ・・・

そう思って物凄く構えてた(苦)にもかかわらず、もう最初の「ねぇ」だけで泣きそうでした(汗)
なんてゆーか・・・言い方悪いですけど、所詮I for youなわけじゃないですか。もちろんこの曲にもたくさん思い出がありますが、自分の中の順位ではそんなに高くないわけなんです。
なのにいきなり泣くってどういうことですか、自分(苦)
ちょうど爆寸でLUNAの大きさを再認識したところだったのもあって、もうぼろぼろ涙が零れてきました。もう、がっちゃんなんか目に入ってません(爆)RYUオンリーです。
しかも、目を閉じたら余計にいろんなことを思い出して描いてしまいそうだったので、とにかくRYUを見つめてました。
RYUは、ふんわりと柔らかい感じで歌っていました。それが逆にLUNAとは違って、まだ助かったのかもしれませんが・・・。

その上、続けて深愛は無理
ホントに。
深愛は、駄目ですってば(号泣)
この曲、初めて歌詞を見た時から思ってたことがあって、“キミ=LUNA SEA”って聞けませんか?まあそう思って聞くとさらにヤバイんですが

  今は素敵な人が 僕を癒してくれる
  心の中のキミは ずいぶん 小さくなった


てゆー歌詞があるじゃないですか。
ホント。全然小さくなってませんから!(滅
しかもこの部分以降、RYUはマイクレス・・・アコギの音も絞り気味で本当にRYUの歌声が美しかったです。

何なんですかもう。
ボロボロですよ私(八つ当たり)

何か、歌い終わったRYUがステージを去って行く時も、ぼーっとしてて手を振ることすら出来ませんでした・・・。
微妙に腰から下に力が入らない感じとか、久々に「やられた!」と思いました。

やっぱり、RYUは歌う人です。
歌う人でいてくれてありがとうと、いつものように思えてよかった。

やっべぇ、電波だよ(汗)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

1. Posted by かいね 2006年07月25日 12:24
奈良って100年会館だったんだねww
あそこマシンガンズで行ったけど良い会場だよホントw
2. Posted by るあ 2006年07月29日 23:43
>かいね
うん、めちゃキレイやった〜vvv
あれが近鉄奈良駅ならさらにいいのに(笑)
JR奈良は微妙・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲