こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2005年12月31日

Tourbillon Tour2005『HEAVEN』 カウントダウンスペシャル@東京国際フォーラム ホールA

さて、カウントダウンですが。
昼のみーちんぐの勢いそのままだったからか、友人達と物販の列に17時くらいから並んで(本当)ドッグタグを無事Get私は大好きな番号、5が2つ並んだ055ばんを友に譲ってもらいました
正直言うと082が欲しかった(FCの会員番号と一緒やから)けど、さすがにそれを狙い撃ちするのは不可能大好きな番号を譲ってもらっただけでも幸せです・・・とゆーか、Get出来ただけでも幸せです

実は昨日からのこのフォーラム3公演で、少ーしずつ席番が前進していて(笑)、カウントダウンは18列目!名古屋から参戦の友も無事合流し、いざ!出陣(?)です

基本超主観、一部超個人的愚痴(爆)な感想ですが(しかも超長)よろしければ是非↓


今度の席は、だいぶ近い!(喜)んでもって、やっぱりウエ様側なんだけど、しっかり葉山っちも拝めると言う好ロケーション(笑)&角度でした
ただ言うなれば床がかなりナナメなのが辛かった・・・とりあえずブーツを脱ぐ(笑)

LIVEは、1曲目バラは散る為にから、RhapsodieFIORENTINAへ流れるパターンのセットリスト。実は個人的にはこのセットリストは初めて(笑)こっちがメインじゃないのかな〜?
RYUの声も、少し良さそうで安心。そして、いきなり何故かものすごくRYUがカッコよく見えたのは一体何のマジックでしょうか(笑)

MCを挟んでは、Lost it。昨日のサビ全部客席任せな悪夢(爆)が過ぎって心配になりましたが、がっつり歌い上げてますおいおい・・・昨日はやっぱ温存か?むしろ今日のリハなのか??とツッコミたくなるほど雲泥の差
続く杞憂の大サビの入りとか、めっちゃ好きな感じでしたこう、搾り出す感じで。あぁ・・・エフェクト無しで聞きたいです、マジで。ウエ様のアコギもかなりイイ感じ。アコギを掻き鳴らすウエ様は本当に素敵でいらっしゃいます・・・
も、ちゃんとサビを歌ってました。良かった〜でも、今までは大体、舞を挟んだ後からRYUの調子がガクンと落ちてたのでまだまだ油断は禁物。。。

再びMCを挟んでは、水と風と君と。これは本ッ当ーに大好きで、CDで聞いてもRYUの声が違って聞こえるくらい(笑)それがLIVEなんだからもう大変ですよね・・・今日は確かに大変だった(笑)ちょっと泣きそうになったくらい。

ここで、葉山っちとTOKIEさんと村石さんを残していよいよが・・・!本日もTOKIEさん&葉山っちラインがばっちり見える超素敵角度をキープ(笑)ですもう、このお2人に目を奪われついつい村石さんが目に入りません(爆)曲も大好きだし、これからもどんどんやっていって欲しい1曲です

そして、次は何かな・・・?と思っていたところ・・・な、なんと!ウエ様がセンターへ!!そしてこのイントロ(と言うのだろうか)は・・・日武のウエ様ソロ!キャー!!(≧▽≦)
う、う、美しい・・・ えらいこっちゃ(笑)少しアレンジも加えられていて、またちょっと「想」のアルバムに寄った気が。この曲、本当に素敵なのでまた聞きたいなぁ〜ウエ様美しすぎるし。まさに神降臨(笑)しかも初の裂け目ジーンズやったし!もーどうさせて頂いたら良いのやら(謎)

声も出ない萌えを心の中で叫びながら(危ない)思いっきり浸っていたところへ、今度はあの!かげろうの謳の最初の効果音(?)がっ!ヤバい〜マジでこの連携はヤバい〜と思っていたら・・・ん?何かおかしい・・・RYUしかいない・・・つか・・・つかRYUがギター抱えてる!!(驚&大失笑←ぇ)
以下、この「かげろう〜」に少々意義ありな方だけお読み下さい。逆に、超素敵だった!また見たい!という方は絶対に読まないで下さい。お願いします。

いやホント、マジで大失笑でした1人。だってありえないぢゃん、RYUがギターとか。正直、昨日も書きましたが、私はこの曲のギターメロ大好きなんです。それを何故オマエが弾くんだRYU・・・_| ̄|○
正直、私はRYUのへろへろギターなんて聞きたくなかったの。ウエ様の素敵ギターか、むしろ土屋さんの神ギターでこのメロディを聞きたかったんですよ、ホントに。そして、RYUのエロフェロモン(すいません)全開な、ともすれば喘ぎ声並な(爆)歌が聞きたかったんです。

なのに、なのに、なのにー!!

ギターに必死だから歌がさらっとしてて、
しかも歌詞はぶっ飛ばすは、ギターももちろん御大並に弾ける訳もなく・・・両方中途半端でホント泣きたかった_| ̄|○ 違うねん、確かに一生懸命なRYUはかわいかったさ、それは認めるし、だいぶギターもマシになったと思う、それも認めよう。多分超貴重なものが見れたんだと思う、それも絶対認める・・・。
でも、何もびよんで、しかもこんな曲でやらなくったっていいやん!ソロでやりなよ、ソロで。せっかくクオリティ高いメンバーにサポートお願いしてるのに台無し。つか恥ずかしい・・・。もーなんでよー!(涙)私なんて、今回のツアーで昨日のぐだぐだと今日のへろへろしか聞いてないねんで、この曲。ホント泣きそう・・・うぅ(悔泣)

あまりにもショックでぶつぶつ言い過ぎて、挙句友人にマジギレされてしまいました。
本当にすいません。大反省。これからLIVEで毒は吐かないようにしようと心に決めました。人それぞれ感じ方は違うんだから、何も楽しんでる人の邪魔すること無いよね・・・。すいません。大人になります。頑張ります。
これからは、不平不満は心の中だけで吐きまくり、ここでこっそりぶちまけることにします・・・。この場を借りて、私の大切なお友達にはお詫びしたいと思います。本当にゴメンなさい。


えーLIVEの話に戻りまして
ReplicaでもRYUの低音はがっつり効いていて、やはり昨日との差を感じずにはいられませんでした。何だよめちゃめちゃカッコいいやん・・・つかこんなにカッコいいからこそかげろうを(略)

MCを挟んで、眠りの森の君。個人的には日武から大好きで、アルバムに入っていないことを知った時には本気で凹んだくらいなんですが・・・いつもこの曲、なんですよね(泣)しかも、最初が(汗)何故そこまで揃わない?と疑問に思うほどです。今日は幾分マシでしたが、昨日は酷かった(爆)せっかくの葉山エッセンス満載な曲なので、しっかり仕上げて欲しいですね
そしてそして、来ました来ましたHyper na blueシャウトシャウト〜今日も素敵。シャウトだけで言ったら昨日の方が昔ぽかったけど、やっぱカッコいいですしかもギターソロはSUGIちゃんっぽいのに(すいません)ウエ様が弾いてる不思議。お昼の話があったので余計にドキドキ(笑)
なのになのに、続くfightの前に出たのは必殺の「もういっちょ行こうかー!」って!もう!!RYUICHIだし!!!(意味不明)ギャーもうRYUだよRYU・・・大好きなRYUだよ・・・ううぅ(泣きかけ)
つかそんな煽りするのに何故横振りなんだよオイ!RYU!!(怒)私は横振り完全拒否派です。ゴメンなさい。頑なにジャンプ派で通したいと思います。・・・むしろヘドバンしそうだ(笑)つか大阪の時はRYUも(気持ち悪かったけど)ジャンプさせようとしてたのに何故〜??あーもう疑問満載
しかも「仕方ねぇなぁ〜」的お顔でウエ様が首で横振り・・・思わずつられる(笑)←確かRYUスレ。かかか可愛すぎです御大・・・あぁもうどうしたらよろしいんでしょうか・・・(日本語変)しかもピアノの上に寝転がってギター弾いたり・・・うひゃあぁ・・・←もはや意味の分からない叫び声しか出ない様子。
RYUはRYUで、「パ〜ンチ!」ってとこで、LUNAばりの必殺!シャドーボクシング連発しかもめっちゃ早い(笑)明らかに1人くらい殺しそうな感じの微妙な殺意を感じたのは何故でしょうか・・・(笑)でも目つきとか、めっちゃカッコ良かったですまさに“RYUICHI”でしたね

そんな感じで大騒ぎ、そのままHEAVENへ・・・って!もう1曲盛り上がれる曲が欲しいッそう思いませんか?勿体無い・・・。なんならRhapsodieかFIORENTINAを後ろ回しにして欲しいくらい。このテンションでバラード行くのは結構ツライです・・・

ツライとか言っといて何ですが、今日はHEAVENも素敵でした思わず放心(笑)大泣きって言うのではなく、放心。力を吸い取られたみたいな感じで、ホントに身体に力が入りませんでした。そして久々に息苦しくなりました。
今思えば、LUNAの時バラード聞いたらこんななってたなーと思いますね、そういえば。懐かしいかも(笑)

アンコール待ち(?)では毎度のことながら時報がスクリーンに。確か、8分前くらいに再び登場しました。最初RYUが1人で出てきて、1人ずつ呼び込み。TOKIEさんとにかく素敵です(笑)村石さんは何かキューティーハニーSUGIちゃんみたいな髪型。YUKARIE姐さんは黒のワンピが超可愛かったです
そして葉山っち。葉山っちはこの時、結構男らしい声で(私自身はLIVEで葉山っちの声は初めて?かな??)叫んでました。えっと・・・萌えですが何か。つか今更ですが、今日の葉山っちはある意味モヒカンヘアー(笑)でホントびっくりしましたしかもカッコかわいいモヒなのにいかつくない(笑)いいですねぇホント。彼はTourbillonのですよ(笑)
そしてそして、御大井上様。袖からだだだだだーッ!とダッシュしてきてスライディングきゃー真冬のいんまい(ビデオご覧下さい)みたいだわー(細かい・・・)いかん、完全に神が降臨召されてます(笑)キラキラの光がいっぱい見えるんですけど・・・(多分病気)

そして、RYUのアホMCが炸裂!「2人はデキてます!」(爆死)ギャー!もうこれが萌えずに居られますかってんだアホゥ!(アホはオマエだきっときっと、あんまりにもウエ様が葉山っちばっか可愛がるから、スネてヤキモチやいてんだ・・・それでそれで・・・(以下自主規制)←ここは健全なBlogだった気が。

で、その後、スタッフさんを散々紹介して、「あとやり忘れたことは・・・」と言ったところで客席から「RYUはー?」みたいなことを叫ばれ(笑)、やっと自分の紹介をしていないことに気付く(汗)もー頼むよRYU・・・そうこうしてるうちに10秒前!

9! 8! 7! 6!
5! 4! 3! 2! 1・・・!


パシャーン!!
(また擬音が妙ですいません

空から舞う、シルバーとブルーの銀テープ(裏がブルーなの。)
・・・もちろん飛びつくが、どうもコツを忘れたらしく(笑)上手く取れんかった・・・(滝汗)友が綺麗なのを3本取ってた。さすが。そして私は取るのが下手になってたことに対して少々凹む(笑)

そんな中、スペシャルゲストがッ!な、な、なんと!土屋サンではございませんか!!うわー今日も素敵なお姿で・・・いつもながらサイバーな感じがホントに素敵でいらっしゃいますそんな素敵Guitar Heroを迎えて、your place
間奏(だったっけ?)で、土屋サンとウエ様が向かい合ってギターを!うきゃーなんて素敵シーン・・・って!RYUがかぶってる!(ちょうど私の席からだと完全にかぶってたんです・・・「マジ邪魔やからもちょっと右によけてよ!」(怒)と騒いだ私と友は確か2人ともRYUスレ・・・(笑)

楽しかった時間はホントにすぐ終わってしまう・・・いよいよラストのもう一度君に
ファルセットの声、本調子とはいえなかったけどやっぱり昨日とは雲泥の差(ひつこい?)で、RYUが美しかったです、マジで(フィルター厚。)また微妙に呼吸困難になってしまった(危険)けど、何だか不思議に涙が出なかった。
・・・何か分からないけど、すっごい心いっぱい満たされて、幸せすぎて・・・。何だろね、この感じ。LUNAのLIVEでも感じたこと無くて・・・難しい。上手く言えないけど・・・。

曲が終わって、メンバーが去って行く時、久々にめちゃくちゃ叫んだ(笑)・・・しかも、明らかに“LUNA SEA行ってました!”みたいな声が勝手に出た(汗)RYUソロでは悪目立ち防止の為に、一生懸命普通の女の子ちっく(キモ)な声を作ってるのに・・・あーあ。
でもきっと、それだけ何も考えず楽しかったと言うことだろうからよしとしよう。うん。

そして下りて来たスクリーンには「TOKYO 5Nights」のお知らせ。
・・・行けるか(怒)何で全部平日やねんしかも木金のみとか意味分からんし。地方人&健全な一般社会人に対する何の嫌がらせや、うずまき3人衆め(爆)
よくよく見るとさっきの銀テープにも日程が書かれていて余計に腹が立ちました(笑)


でもでも、LIVEは本当にいいLIVEでした、もう本当。


Comments

1. Posted by 悠 2006年01月11日 22:30
レポお疲れ様でした〜!

えぇぇ!?つ、土屋様がゲストでいらっしゃってたんですか〜!?
うわ〜…例え職場の皆から苦情が出ようとも行けば良かった…(涙)
INOのギターソロもまた聞きたかったです…。
かげろう〜に関してはきっと私もその場にいたらるあさんと同じ感想を言ってる気がします(苦笑)←これでもRYUスレ(爆)
えっと、RYUがかっこよく見えたのは2005年最後の河村マジックという事でいかがでしょう?(え)

いつかるあさんとライブご一緒したいです☆
ちなみに私はどんなに目立とうともLUNA SEAばりに叫んでます(笑)と、いうか気づいたらそうなってます(苦笑)
2. Posted by るあ 2006年01月12日 13:24
こんにちは。コメントありがとうございます☆

そーなんですよ〜土屋サンが!でもyour placeともう一度君にだけだったのでだいぶ勿体無い気もしましたが;

かげろう〜のくだりはホント自分の超個人的な意見なのですが・・・どうなんでしょうねぇ・・・。
別の部分でも、このことでまた、びよんはRYUが1人でやっててうんぬんと叩かれないかと少し心配です・・・;

私、LIVE中とてつもなくうるさいですよ(笑)しかも、1曲1曲で喜怒哀楽の波がものすごいんです・・・(苦笑)
ホント、隣に置いてくれる友の心の広さには大感謝です(汗)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲