こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、ЯK、Tourbillon、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2003年09月27日

河村隆一 Concert Tour 2003『“re” 〜新たなる扉の向こうへ〜』@静岡市民文化会館

えっと、ついにやってきました“re”ツアー初日。
かなり緊張のハズ・・・しかし静岡入りしたのは15時半過ぎてました(をい)
しかも会場に1時間前に行ってみたものの、ちょっと微妙な気持ちになって退散したりと訳の分からない行動をとっていた、そんなわたわた感溢れる(笑)初日のひとりごと。

最初に謝っておきます!!
今日は最前だったので、LIVEの音がどうこう、ノリがどうこう言える立場でありません;
(だって自分のことで精一杯&音がめちゃめちゃに聞こえる場所だったんだもん)
なのでワタクシのはっちゃけぶりをお楽しみいただければと思います;
今回のツアーにはオープニングアクトは無し。
ほとんど定時に開演しました。
バックバンドの皆さんに続き、RYUも普通に登場。
1部の衣装は茶紫?なジャケットにスカーフ、白いシャツで、紫に赤いラインの入ったパンツ。
この上半身が(ここ強調/爆)すっげーかわいかったです!!
スカーフって!!スカーフってどうなのさー!!
貴族巻き?みたいな感じでかなり素敵に激萌えvvv
登場数十秒で最前で「かわいーvvv」を連発されるRYUってたいがい・・・(爆)

LIVEは1曲目からいきなり新曲でスタート。
「かげろうー」って言う歌詞しか聞き取れず・・・でも個人的に結構好きな感じでした。
なんかちょっと寂しげな感じ漂うバラード?花っぽい感じ。
続く2曲目も新曲。
今度はちょっとポップな感じでした。
この曲の途中でスカーフを首元からするりと抜いて・・・かなりエロい(最低)
てゆーかちょっと開いたカッターの胸元が目の毒・・・;
またもや最前ってことを忘れて「エロいーっ!」とかわめいてました(死ね)

MCは何故かものすごーく静かにしゃべってました。
「みなさん、こんばんは・・・」みたいな感じで!!
何で斜に構えてんの?と思わず笑ってしまいました;
そのまま、曲は風ツアーでかおるさんが歌ってたメロディーへ。
これがRYUの曲にしては珍しく(をい)大人の雰囲気溢れてました。
首藤さんのSAXソロとかホントカッコ良くて、RYUも気持ち良さそう。
今回のツアーではかなりお気に入りの1曲になりそうな予感vvv
そしてなんと、続いてはきらら!!
うっそ、マジ!?とか本気で思いました;
しかもマイクから口唇を離すたびに聞こえる生声が・・・ダメだ幸せ過ぎる・・・。
めっちゃいい曲ー。
やったのたぶんすっごい久しぶりだったから、何かもう息止まりっぱなしでした;
それなのに、次は激痛だっていうじゃありませんか!!(崩壊気味)
しかもしかも、その前にジャケット脱いじゃって・・・。
これがもう本当に、痛い!マジで激痛。
このあたりで感じたことが(憶測ですが)、RYU・・・彼女と別れた??
痛々しさと儚さ満載で、好きな感じではあるのだけども・・・。
にしても、辛そうで・・・。
本当に痛そうな激痛を聞かせていただきました。

ここで再び軽いMC。
「最近すごく気に入っている曲です」と言ってconfessionへ。
やっぱり、別れた・・・?といらん推測がさらに膨らみました。
個人的にconfessionは大好きな曲なので、本当に嬉しかったです♪
何故かLIVEではフルバージョンで歌ってもらえないんですが(泣)
やっぱり悲しさ?寂しさ?溢れる感じで、見てるこっちが痛々しい。
しかし続いては君の前でピアノを弾こう
一転、やたらポップな感じで開場からも手拍子が。
これがもう驚く勢いで可愛かった・・・vvv
最後の方で、みんなにLaLaLa・・・のところを歌わせながら満面の笑み!
本当に楽しそうで、すっごいかわいかったんですっ!!
しかも、口パクで「もう1回」って・・・か、可愛すぎるっvvv
友と2人、首を横に揺らしてたら(私は子供みたいに足をばたばたしてた)何回かこっちを見てくれたし・・・(思い込みでもいいです放置しておいてください)本当に、心からの笑顔を見せてくれたようで、すっごい幸せでした♪

それなのに、1部ラストはあの!あの「名曲」!!
やっぱ名曲です(涙)マジですごいいい曲だと思います。
早くタイトルつけてあげなよRYU・・・書きにくいし(笑)
この歌詞、ホント痛いですよ・・・やっぱ絶対別れがあったんだと思った。
すっごいいい曲・・・本当いい曲で、全部聞き終わって思わず涙が;;
この曲は絶対にこれから、もっともっと成長していって欲しいと思います。
そしていつか・・・初体験のオケコンサートを超えてくれる日が来るんだと思う・・・。
涙うるうるのまま、今ツアーのMCVへ。

・・・まぁ最前なんで全然見えなかったんですが(爆死)
MCVって、たぶんそのツアーのいちばん伝えたいことを表してるんじゃないかと思うんですね。
だからきちんと見たかったのに・・・。
これはまぁ、次回からのお楽しみということで;;
とりあえず、イタリアまでロケしに行ってきたと言うだけあり、映像はすっごく綺麗でした。
しかも音楽もいい感じでした。
なんか、寂しくて綺麗な、語る短編映画って言う感じで。
これもちゃんと咀嚼していけたらなぁと思いました。
でもラストの“with love”ってのはどうしたんだ河村隆一(苦笑)

さて、2部の最初は・・・な、何故か深愛・・・。
しかも!衣装が!!銀レンジャー!!!(爆笑)
ライダースジャケットみたいなのも銀!
パンツも銀!!
その上なんと靴まで銀という徹底ぶり!!!
あり得ねー!もう最前なのに、「銀!銀っ!!」と絶叫。
おかげで全く深愛に浸れません(苦)
それで思いっきり手扇子してたら、RYUがこっちを見た・・・見られてる・・・?
手は伸ばしたまんま、何故か多分真顔で(RYUも何故か真顔で)見詰め合ってしまいました(苦笑)
何でだっ?なんでじーっと見てるんだ私もリュウもっ;
あぁあどうせならもっとこう、あるぢゃん何かっ・・・かわいい顔するとかさ自分よ(爆)
せっかく・・・せっかく10秒以上見合ってたのにっ。
友も、「流椰さん見られてたよ」と言ってたしねぇ・・・。
気のせいじゃなかったみたいだしねぇ・・・。
あぁ・・・(自虐気味)
・・・とか思ってたら次の新曲でだーっとこっちに向かって走ってきてびっくりした;
ななな何なんだ、どうしたんだRYUっ!?
でも2部の前にだーっと溢れ出て来た(笑)警備員の皆様に阻まれていたせいか去年のようにはならず、RYUに向かって必死で手を伸ばしてました。
しかしそのあとかなり至近距離で「メッシュ!!」と叫んだ私;
多分自滅してます・・・。
そのまま、F114Bへ。
やっとちゃんと(?)聞けたので楽しく騒がせて頂きました♪
LIVEで聞いた方がやっぱ映えるねーvvv

ここで簡単なMCを挟んで、Neへ。
「愛しくて愛しくて負けそーうっ♪」のところは元気に絶叫。
そしてコブシになってしまう・・・(をい)
それから、Glassがすっごくて、思わず「カッコいい・・・」とか呟いてたら友に笑われました;
いやだって、本当カッコ良かったんだもん・・・vvv
間奏でのシャウトはマジで鳥肌もの!!
思わずポロリとこぼれた一言、みたいな感じでしたね。
そして続くはLove is...
しかも、なんとここで生声披露!!!
もーどうしろとおっしゃるんですかね(笑)
昔、月蝕に神さんが書いてたと思うんですが、「RYUICHIの声は口から少し離れたところから響いてる感じがする」っていう、あれを感じましたね。
なんか、そこで歌ってるはずやのにRYUの顔の前にスピーカーがあるみたいな。
すごく不思議な感じで・・・でも現実味があって。
これは、最前で見れたから感じられた特権かなぁと思いましたね。

そして、「久しぶりにオリジナルバージョンで行きたいと思います」というようなMCからI love youへ。
久々に聞きましたがやっぱいい曲ですね。
でもRockアレンジかなり好きだったのでそれも聞きたかったけどなぁ。
それから、Spiritual Day ACT1(?)でやってた「はね」(多分)!!
かわいい曲ですvvvこれからの方は、是非お楽しみに♪(笑)
最後は、ジュリアで盛り上がって締めくくりました☆彡
何かとりあえず必死で、2部中3、4回目の前(本当に真正面)にRYUが来てくれのに怪しかった(泣)
それでも去年よりだいぶ成長したな私・・・。
ちなみに、ジュリアのアタマの特効にびっくりしてこけました私←びっくりしすぎ;
しかもジュリアダンスをかわいーくおとなしめに踊ってしまったあたり乙女(阿呆)
勝手にものすごく楽しませていただきましたvvv
本当にありがとう、RYU。

で、アンコールですよ。
RYUももちろんなんですが私の中では首藤さんがっ(おーい)
アンコールでバックの皆さんが出てきた時、「ご主人さまー!」と絶叫。←首藤さんはご本人のサイトに書き込みされる時「主人」と書かれるのです
そしたらびっくりしたように振り向いた(爆)
しかもご自分の立ち位置からこっちを見ていたので思いっきり手を振ったら苦笑されるという・・・。
でも確実に、叫んだ人間であることはバレてしまったのではないかと;;
いやぁ嬉しかったですvvvご主人様、最高♪
「今年から来年にかけて僕の翼になってくれる曲です」というようなMCから新曲へ。
(たぶん、「バニラのコート」って言ったと思います。)
でもちょっと、どうかなー?と。個人的には思うわけですよ。
やっぱり「名曲」の凄さとか、インパクトとかがありすぎたのかなぁ・・・?
そして、歌詞が!
やっぱ別れただろお前・・・(爆死)
なんか儚さ通り越して痛々しい・・・かわいそうになって来ます;;
そして、幕が閉まって終了。
再び幕が開いたときにはみんなが前に整列。
RYUの「どうもありがとうー!」という声とともに大きく礼して終わりました。
去年を良い教訓として、無駄な(爆)アンコール防止といったところでしょうか。
いやでも!これでいいと思いますよ私は。
ひとときの夢の時間を本当にありがとう、RYU!!

今回のLIVEは、終わってから何か、ずーんと重く残る感じがしました。
これからの成長に大いに期待したいと思います☆
・・・そして素敵☆しゅとーさんにも大期待vvv
静岡駅でも2回も出逢っちゃって、ついには向こうから会釈されちゃったよ(←迷惑かけすぎ;)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲