こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2002年10月19日

河村隆一 Concert Tour2002『真昼の月と真夜中の太陽』@宮城県民会館

今日はいよいよ楽しみにしていた仙台旅行・・・もとい遠征?です(笑)
飛行機が一気にキライになりました;;
だってー。小型機揺れるんだもん(泣)
思わず架蘭嬢と手を握り合う始末です;
でも!!それでも仙台は良いところです☆
何より食べ物がおいしい!
松島がきれい!!(曇りだったことだけが悔やまれる・・・)
人が優しい!!!
・・・すっかりただの観光客状態(笑)
東北よいトコ一度はおいで♪
みんなも行こう、東北へ・・・!!

LIVEも非常に良くて、良すぎて、どうしようもないほど良くて。
久しぶりに周りから「お疲れ様でした」の声をかけられかなり感涙。
RYUの生声の「どうもありがとうーー!!!」にも感涙。
そして何より、RYUがすっごい笑顔で、本当に幸せそうで、涙。
RYU・・・本当にありがとう。
今アナタがもし目の前に現れたら、一生分の「ありがとう」を言いたい位。
好きで好きで仕方なくて、この気持ちをきちんと表現できる単語が見つからない。
何でこんなに好きなんだろうね、ホント。
京都の何倍も何倍もすごくなったRYUの声に呼吸困難になったりしたけど。
相変わらずぴかぴかのアナタは本当にカッコいいと心から思います。
RYU・・・RYUが歌っていてくれて本当にありがとう。
「河村隆一」も「RYUICHI」も、本当に好きなんだな、とあらためて確認;
RYUの声が世界一で良かった。

本当に、ありがとう。


以下は残念なレポ。↓
なんとやってきてしまった初上陸の地、仙台!!
なんと昼間の気温が14℃!なのに道行く人の中には半袖の人がちらほら(驚)
寒いのに熱い土地ですた☆

まず第一部。
1階の皆様が立ち上がるのに私はちょっとショックでした。
個人的には座って見たいんですよね・・・。
理由は、落ち着いて聞きたいのと、立ってられないから…苦しくて。
足に力入らないし;そんなこんなで今日も古の炎Glassで呼吸困難に陥る;
本っ当−に、息が詰まるんですよ!!何故か息を止めてしまうと言うか。
それだけ今日もRYUの歌がすごいと言うことなんですけどね。
そして恋をしようよがめちゃくちゃかわいかったのですv
なんなのアナタは(笑)32のくせにー!!足とかめっちゃかわいいんですけど・・・。
今回のアコースティックのアレンジ違いの中では、恋をしようよがいちばん素敵に変身している気がします☆
Sugar Ladyのバラードバージョンも素敵だけどね。
てゆーかもう、RYUめっちゃ素敵。綺麗・・・。そんなこんなで第一部は終了(何もレポって無い;)

そして、相変わらずのMCVを挟んで(トイレ行っちゃいましたゴメンなさい;)キラピカ☆第二部へ!
京都で一回見ているにもかかわらず、MCVが終わりに近づくにつれて息が苦しくなってきて、
So Deepのイントロで心臓が飛び出そうになる私(笑)
そして飛び出してくるぴかぴかRYU!あぁあなんて素敵なの!!(フィルター厚。)
京都で聞けなかった分ゆっくり聞きたかったのにいきなり炸裂してしまいまたもや記憶が吹っ飛びました(死)
そのままREALBEATと続きMCへ。
もうすいません。この時点でキャミになることを決意しました(笑)

MCでは「もう1人の河村隆一です」と言い、「2階も3階も・・・全員の顔を覚えて帰るからな!」と
懐かしい(涙)MCをしてうたかたへ。
この曲ではいっつもスーパージャンプを何回も何回も見せてくれてすっごいカッコいい!!大好きになりました。
今日は以降途中にMCを挟むことなく、畳み掛ける(?)ように曲をラッシュされてしまいました。
MCを減らしたのは、無駄に話しかけようとする痛い客が多いからだろうか・・・(毒)
個人的にI love youのROCKバージョンは本当に、本当にすごくカッコいいと思う!!
だって、ホント違う曲みたいだもん!!やっぱすごいなーRYUは・・・。
ちなみに、Love is...での「いっきまーす!」の掛け声は本日は無し。

アンコールで登場したRYUはアンコールについての話をしました。
何だろう、揃わないからかなぁ・・・;「アーティストの自己満足で何回もアンコールしても・・・」と言って、「今回も1回でいいかなと」と言っていました。
客席からの「もっと聞きたい!」的な声には、「3時間も4時間もやってたらダレるでしょ?」と返してましたが、「そんなことないー」みたいなことを言われて、「今はそう言ってても3時間52分くらいで飽きるでしょ?」と言ってました(笑)
いや、RYUが歌ってくれるなら何時間でも飽きるワケ無いけどさぁ・・・。

そして、深愛までを素敵に歌ってくれたあとに事件は起こるのでした。
な、なんと!!さっきのアンコールの話のせいか、RYU達が手を繋ぎに前に並んだところで、客席から「アンコール!」の声が!!!
もう!どうしたの??って感じでした。
失礼な話、普通のアンコールすらマトモにできない人たちにこんなことが出来るとは思わなかった。
それだけ、今日のRYUの歌がすっごく良かったからだとは思うけど。
RYUは困りながらも、本当に嬉しそうな顔をして・・・「もう曲ないよぉ・・・」と誤魔化した後、「ひとまず、退散!!」といきなり走って舞台袖にひっこんでしまいました。
沸きあがる歓声、アンコールの声。
再び登場したRYUは、「おばあちゃんに19曲以上歌うなって言われてるんだよね」と謎なことを言ってましたが、ここまで来て何もしないで帰れるはずもなく(お互いに、だと思いたい)、「仙台のジュリアとジュリオに捧げます!!」とコールしてジュリアが始まりました。
もう、あまりに嬉しくて涙が出ました。
何だ、出来るんやん・・・うちらにも、まだ出来るんやん・・・。それがすごい嬉しかった。
RYUもめちゃくちゃ嬉しそうな顔をして笑って歌ってくれました。
終盤では、弦楽器隊の美しいおねーさま方もタンバリン片手に踊りに登場☆
SAXの首藤さんも並んで(ちなみに私は首藤さんFANだったりします。ジュリアを踊る姿がかわいいの〜!!)、すっごくいいジュリアだったと思います。
本当にありがとう!!
RYUと少しだけでも長く時間を共有できて、新しいものを感じられて本当に良かったです。

ジュリアが終わって、今度こそRYU達が前に並んで出てきてみんなで手を繋いだとき、大きな拍手が包みました。
そして、息を大きく吸い込んだRYUはマイクを通さずに、「どうもありがとうーー!!!」と言って大きく礼をしてくれました。
私はどうもRYUの生声に弱いιその声にまたうるうるっと来てしまい・・・;
もう本当、ありがとうしか言えなくて、気付いたらステージに向かって言いまくってました(苦笑)

ひととおり騒いでいたら、帰り際に、周りの席の方々に「お疲れ様」と言われて、嬉しくて涙が出ました。
だってー。LUNA SEA以来だったんだもん・・・。
JくんのLIVEでは何回か言われたけど、まさかRYUのLIVEで・・・。
しかも、「後ろから声が聞こえてきて嬉しかった」と言われ(どんなけ叫んでてん、というツッコミはお断り;)、何故か嬉しかった。
あぁそういえば、LIVEの一体感ってこんなところにもあったなぁと思いました。
やっぱり、LIVEはいいね。
しかし、この日の3回アンコールが恒例になってしまったら違うよなぁ、と友と話していたのですが、結果は…皆様のご存知のとおりです。
すべては、この夜から始まったのでした・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲