こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、自分のために好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2002年10月29日

河村隆一 Concert Tour2002『真昼の月と真夜中の太陽』@神戸国際会館

今日はRYUの神戸公演に行って来ました。
実は土壇場中の土壇場に行くと決めたので席は2階だし1人でした。
でもそのおかげで逆に、いつもより冷静に見れた気がします。
さすが神戸だけあって、音響は抜群!
RYUの声もかなり調子がよさそうで、2階にいてもすごくよかったです。
やっぱRYUは歌うために生まれて来たんだ・・・とか思ったり;(ピュア)
残念ながら逆に後半は少し乗り切れなかったりしましたが、いつもと違う、ひしひしと感じる感動を味わうことが出来ました。
今日はせっかくなのでMCVその他について書いてみたいと思います。
著しく個人的見解ですので、お読みになる際は十分ご注意下さいませ。

そのMCVなんですが、RYUの演技はこの際忘れて(爆)そしてさらに様々な謎の女性陣も見なかったことにして(死)見てみると結構いいこと言ってるなぁって思います。
RYUが刺されて、倒れて、「やっと見つけたんだ・・・」っていうシーンが実は大好きで。
その後のラララ・・・と歌われるメロディーもすごく好き。
なんかRYUが最後まで綺麗なメロディーを口ずさみながら・・・ってのがもしかしたら、RYUの本心の一つかもしれないなぁと思ってみたり。
そして何より、その後に必ず言うMC、「もう1人の河村隆一です」っていうのが嬉しい。
勝手な解釈かもしれないけど、RYUが“RYUICHI”を自分の大切な一部なんだと言ってる気がして・・・。
流椰の大好きな、RYUの一部をRYU自身も愛してくれてるんだなと思えるんです。
バラードを歌うRYUも、ポップスを歌うRYUも、ロックを歌うRYUも、そしてLUNAのRYUも・・・
みんなみんな大好きだって心から思えました。
相変わらず伝え方が下手くそな人だなぁとは思いますが、ゆっくり理解したいと思います。
笑ってる場合じゃないぞ!!!(爆)←京都で爆笑しました;ゴメンナサイ;;
ぜひ一度みなさんも笑いを堪えて、ちょっと真剣に見てみて下さいね。

それから、トリプルアンコールなんですが・・・。
RYUが止めて欲しがってる時は、止めませんか??
流椰は神戸は正直、もういいかなぁと思ってました。
深愛もStop the〜も本当にすごくて、お腹いっぱいって感じでしたから。
MCやHPでRYUも言ってました。「アンコールは数じゃないよ」って。
流椰だってもちろんRYUの歌、いっぱい聞きたいけど、お互いに気持ちが合ってないと・・・
神戸のジュリアは、仙台のそれとはパワーが全然違ったように思いました。
予定調和のアンコールはきっと違うんだろうなぁ・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲