こちらは主にLUNA SEA、SIAM SHADE、ЯK、Tourbillon、プロ野球、ネイル、ゲーム等を愛する無節操多趣味人間【みさつき るあ】が、好きなものについて好きなように書き連ねている自己満足blogです★
2001年12月22日

河村隆一 Concert Tour『覚醒』@大阪城ホール

今日は待ちに待ったRYUの城ホール・・・。
何を思ったか調子に乗った流椰はZIPアップのRYUコスで参上。
(しかも、髪立ての向きが逆だったことに後日気付く。死。)
久しぶりに逢えたみんなにやたらテンション上がりまくってました。
そして何より、RYUに逢える事が嬉しくて嬉しくて・・・。

しかし、現実は・・・。

機材の調子が悪く、RYUのヴォーカルが急に遠くなったりしていたものの本編はすごく楽しかった☆
大好きな“CIELO”を演ってくれた時はうれしくって大変だった(笑)
“静かな〜”ではマイクが遠くなったときふいに聞こえた気迫の生声に涙した。
“TOMORROW”では1人ノリノリで踊ってしまったし、“浪漫”でははちまきまで!!
ジュリアダンスも楽しかったよ。

なのに、何故??

どうしてアンコールしないで、「さっさと出てこい」みたいな態度の人がこんなに居るの?
アンコールは聞きたいから、もっと聞きたいから、するものじゃないの??
揃わない、気持ちのないアンコールの中現れたRYUの捨てるような言葉、忘れられない。
あんなに言葉を大事にする人が、言い捨てるようにしたMCに何も感じないのですか?
LIVEって、アンコールって、
“これだけしてくれたから、私達もこれだけ返す。”
ってモンじゃないのかなぁ・・・。
その後の歌は申し訳ないけど、聞けたモノじゃなかったよ。
RYUには罪はないかもしれないけど・・・。
あんな歌を歌って貰うために大阪に来てもらったんじゃない。
流椰の愛する地元、大阪は、あんなモンじゃない!!

あんなに気持ちの入ってない歌を、あの人に歌わせてしまった罪は、どうすれば償える?
リベンジの大阪城ホールでは、最高の景色を見せてあげたい・・・!!
今の流椰の正直な気持ちです。
私の敬愛するカワムラリュイチという人間は、こんなヒトじゃないはず。
こんなLIVEで、満足出来るヒトじゃないはず。
もっと高みを知ってる、あのLUNA SEAのヴォーカリストがこんなモンなワケない!
深愛なるRYU。
今日は、ゴメンなさい。

そして、たくさんのたいせつなお友達。
今日は、ゴメンなさい。
多々取り乱して、たくさんの方々に迷惑とご心配をかけてしまいました。
そして、本当にアリガトウ・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Back to Blog Top
Page top ▲